NI-Lab.
Ido-Batarian BBS
ここは(実験中だけど♪)汎用掲示板です(^^;)
URLを記述すると自動的にリンクが生成されるため、画像などのURLを記述する場合はご注意ください。
: Name(It's Yours!)
: Message
: Source Code
: ← 真中だけチェックしてください (check the center)
過去のメッセージ
RSS 2.0

No.16863   Name: 名無しさん   Tue Jul 26 20:47:20 2016
夏幕切れ 龍谷部員、ぼうぜん自失|佐賀新聞LiVE
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/336632?area=yh07261

 昨年から佐賀の高校野球をリードしてきた紫のナインが、不祥事で甲子園への道を絶たれた。部員の喫煙発覚で全国高校野球選手権佐賀大会の辞退を決めた龍谷高校。2連覇まで「あと二つ」のところで突然チャンスを失い、部員たちはぼうぜん自失となった。

 徳重清隆校長らは22日午後8時から学校で開いた会見で、準々決勝に出た2選手が試合前に部室で喫煙したことなどを明かし、何度も頭を下げた。

 学校は会見前、部員と保護者を集めて事情を説明した。先輩に続いて甲子園を目指した日々。戦わないまま最後の夏が幕切れとなり、泣き崩れる3年生もいた。事態を受け止められないのか、覚悟を決めていたのか、意見はあまり出なかったという。喫煙した部員は同席していなかった。

 母校の野球部を指揮し、昨年には「逆転の龍谷」と呼ばれて20年ぶりの甲子園出場を果たした徳山誠一朗監督。「140年近くの(学校の)歴史と伝統をけがした」と謝罪した。「不祥事で活動の場をなくすことをするなと選手を常に指導していたが、浸透できなかった」と肩を落とした。

 6月のNHK杯を制して自信や手応えを得た選手たち。甲子園へのプレッシャーが募ることに配慮し、原田淳部長は2日に1回の部室の見回りをやめた。皮肉にも、部員はそれから喫煙をするようになった。原田部長は「選手とは信頼関係がないといけないが、安易だったかもしれない」と悔やんだ。

No.16862   Name: 名無しさん   Tue Jul 26 19:27:47 2016
「重度障害者殺す」=措置入院時、大麻陽性反応―逮捕の植松容疑者・施設襲撃 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000085-jij-soci

 相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら19人が刺殺され26人が重軽傷を負った事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された元同施設職員植松聖容疑者(26)が2月に「重度障害者を殺す」「(施設利用者は)安楽死させるべきだ」などと話していたことが26日、神奈川県や相模原市への取材で分かった。

 施設は発言を受け神奈川県警津久井署に連絡、措置入院させた。この際、大麻の陽性反応が確認されたという。

 県警は26日午後、津久井署に捜査本部を設置。植松容疑者が障害者に殺意を抱くようになった経緯などを調べている。

 市精神保健福祉課によると、植松容疑者は施設に勤務していた2月18日、職員に「重度障害者を殺す」と発言。施設は翌19日に同署に連絡した。

 同署員が19日に面談した際には「重度障害者の大量殺人は、日本国の指示があればいつでも実行する」と話した。医療機関で診察した医師は「そう病」と診断。緊急措置入院となった。

 同22日の再診察では「大麻精神病」や「妄想性障害」などと診断され、改めて措置入院の処置が取られた。しかし、その後の診察で措置入院の必要性は消失したとされ、3月2日に退院した。

 また県保健福祉局によると、施設側は2月19日に「大変危険な考えだ」と伝えたが、植松容疑者は「自分は間違っていない」と激しく主張、その場で「ならば辞める」と退職願を提出したという。

 植松容疑者は措置入院前の2月14日には衆院議長公邸(東京都千代田区)を訪れ、障害者殺害を予告する内容の手紙を渡そうとしていたことが既に判明している。

 植松容疑者の逮捕容疑は7月26日午前2時ごろ、津久井やまゆり園に侵入し、入所者の女性(19)を刃物で刺し殺害しようとした疑い。女性は同日朝、死亡が確認された。捜査関係者によると、「障害者なんていなくなればいい」との趣旨の供述をしている。

 県警によると、午前2時ごろに植松容疑者が施設へ侵入する様子が、防犯カメラに映っていた。1階の窓ガラスが割れて近くにハンマーが落ちており、同容疑者は「窓から入った」と供述しているという。 

No.16861   Name: 名無しさん   Mon Jul 25 19:53:25 2016
【衝撃事件の核心】顔面にたたきつけた牋Δ離魯鵐沺辞瓠 屬わいそうだが先に逝け」…精神疾患の長女殺めた老夫婦の窮状(1/6ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160725/wst1607250003-n1.html

 かわいそうだが、先に逝(ゆ)け−。87歳の父親は自ら手にかけた43歳の娘にあて、こんな手紙をしたためた。70歳の母親は娘の顔に付いた血をふき取り、遺体と添い寝をした。2人も死に場所を求めてさまよったが結局、死にきれなかった。精神疾患の長女を殺害したとして、殺人罪に問われた老夫婦。7月に開かれた大阪地裁の裁判員裁判で、極限状態まで追い詰められた救いのない日々を生々しく語った。

「お母さん助けて!」

 平成27年11月18日早朝。長女はまだ1階の和室で、寝息をたてていた。それを確認した母親は、2階で待つ父親に「よう寝てるよ」と告げた。

 父親は和室に向かった。母親は声を潜めて、事が終わるのを待った。しばらくして長女の悲鳴が聞こえてきた。

 「お母さん助けて! お父さんに殺される」

 父親の公判供述によると、熟睡していたはずの長女の横にひざをつくと、まだ何もしていないのに、ぱっと目を覚ましたのだという。あるいは殺気を感じとったのかもしれない。

 長女が叫んだのと間髪を入れずに、父親は手にしたハンマーを長女の顔面に3回たたきつけた。

 いたたまれなくなったのか、2階の母親も駆け下りてきた。長女を挟んで、夫婦は言葉を交わした。

 母親「顔が血だらけになってるやん」

 父親「助けるんやったら今やで」

 ここでやめても、取り返しはつかない。母親は「それは無理や」と言下に否定した。父親は「早く楽にさせたろう」と応じ、今度はベルトを長女の首に巻き付けた。

 「私も引っ張らせて」と母親は言った。ベルトの両端をそれぞれが握り、力を込めて引き絞った。間もなく長女は動かなくなった。

 「あんたの人生、奪ってしまってごめんな」

 母親は心の中で長女にわびながら、顔の血をていねいにタオルでふき取り、その日は亡きがらの横で休んだ。

 父親は亡き娘に手紙を書いた。《かわいそうだが先に逝ってもらう。お父さんもお母さんも後から逝くから》

 夫婦は翌日から、死に場所を探して車であちこちをさまよった。20日に大阪府貝塚市の港から車ごと海に飛び込んで自殺しようと試みたが、タイヤがひっかかって失敗。通りかかった人の通報をきっかけに、2人は死体遺棄と殺人の容疑で逮捕された。

「学校へ行きたくない」

 長女は小さいころから、トゥレット症候群に悩まされていた。本人の意思に反して、まばたきを繰り返すなどの「運動チック」と、せき払いや叫び声など「音声チック」が1年以上続く疾患を、トゥレット症候群と呼ぶ。

 長女にチック症状が現れたのは小学3年生ごろ。無意識につばを吐く症状が出た高学年のときは、周囲の児童から「汚い。お前と物を食べられへん」となじられた。中学校に入ると、体全体を振るわせたり、顔をゆがめたりと症状はさらに悪化した。

 我慢強いあまり愚痴も言わない子供だったが、せっかく入学した高校は1学期だけで退学した。通学電車の中でチック症状が出ると他人からじろじろ見られ、疎ましがられた。長女は「学校へ行きたくない」と泣いた。

 それから就職したこともあったが、なじめずにすぐに辞めてしまい、家にこもりがちになった。トゥレットだけでなく、統合失調症も発症した。

「病気は親の責任」

 長女が22歳のときに狹承´瓩訪れた。

 障害基礎年金を申請すると、過去の分もさかのぼって支給され、約250万円が一気に手に入ったのだ。長女はそれを1年半で使い切り、ここから浪費癖が始まった。

 「自分の金だから、好きなように使う」

 年金を貯金するよう勧めた父親に対して暴れ、高価なパソコン、趣味の絵を描くための道具を買い込んだ。母親名義のカードにはネット通販や有料テレビの視聴料、宝塚歌劇のチケット代、ゲームの課金料金の請求もくるようになった。

 「病気を持ったのは親の責任や」

 こう言って責める長女に両親は何も言えず、「あの子の唯一の楽しみを奪えない」と、浪費癖をいさめられなくなっていた。

攻撃と依存

 大工として家を空けることが多かった父親は70歳すぎにリタイアして自宅に戻ってきた。だが長女が父親を異常に嫌悪し、父親は2階、長女が1階という家庭内別居の状態になった。

 一方、母親への態度も複雑だった。公判で弁護人は長女の母親への振る舞いを「攻撃と依存」と表現した。

 母親は5年ほど前まで勤めに出ていた。長女は何か嫌なことがあると、自宅から母親の職場に「死んでやる」「手首を切る」「薬を飲んだ」と、たびたび電話をかけたりファクスを送りつけたりした。母親はそのたびに帰宅した。

 長女が過ごす1階和室から、母親の姿が見えなくなると「何してんねん」と声を荒らげた。風呂も母親とでなければ入らない。「起きている間はずっと一緒」という生活だった。

 長女の要求に母親が従わないと、長女は手がつけられなくなった。自分の頭を机に50回以上ぶつけ、体をけいれんさせ、最後は過呼吸になった。それが落ち着くとカッターを持ち出し、母親の目の前で手首を切った。

 「何でそんなことするの。お母さんの(体)を切ったら」

 あるとき母親がそう言うと、長女は「その血では落ち着かん」と答えた。

 長女は精神科系のクリニックに通院していた。母親が医師にリストカットや入院の相談をしたこともあったが、実のある返事はなかったらしい。

 同じ疾患の家族会を紹介してもらったものの、他人の癖がうつる長女をその場に連れて行くことがためらわれた。たとえば、はなをすする人を見ると、長女もはなをすするしぐさを始めるのだという。家族会には結局、行かずじまいだった。

「殺すしかなかった」

 「これでわが家も最後かな」。27年8月ごろ、母親は通帳を見て、もう年が越せないと思いつめた。

 一家の月の収入は父親の年金11万円と、長女の障害基礎年金6万円。だが、障害基礎年金は長女が全額自分の趣味に使う。生活費になるはずの年金も、長女の携帯電話料金や好みの食べ物代に消え、毎月の支出は約30万円に上った。赤字分は預金を取り崩す生活だったが、それももう底をつく。

 「一家心中しかない」と母親は、父親にほのめかした。自家用車の車検は11月22日に切れる。外出に車が必須の長女の機嫌を損ねないためには、それまでに心中を実行する必要があった。そして犯行日の18日を迎えたのだった。

 被告人質問で検察側から「殺害せずに済む方法はなかったのか」と問われると、父親は「ないですね」と言い切った。

 母親は夫婦だけの心中だけでなく、長女を道連れにした理由を聞かれ、「あの子は私がいないとどういう風になるか。考えただけでつらいことです」と涙ながらに答えた。

 7月14日の判決公判で、裁判長は「経緯や動機には同情できる事情がある」としつつも「事態打開に向けた具体的方策を講じたとはうかがわれない」として、ともに懲役3年(求刑懲役7年)の実刑を言い渡した。

 一家の月の収入は父親の年金11万円と、長女の障害基礎年金6万円。だが、障害基礎年金は長女が全額自分の趣味に使う。生活費になるはずの年金も、長女の携帯電話料金や好みの食べ物代に消え、毎月の支出は約30万円に上った。赤字分は預金を取り崩す生活だったが、それももう底をつく。

 「一家心中しかない」と母親は、父親にほのめかした。自家用車の車検は11月22日に切れる。外出に車が必須の長女の機嫌を損ねないためには、それまでに心中を実行する必要があった。そして犯行日の18日を迎えたのだった。

 被告人質問で検察側から「殺害せずに済む方法はなかったのか」と問われると、父親は「ないですね」と言い切った。

 母親は夫婦だけの心中だけでなく、長女を道連れにした理由を聞かれ、「あの子は私がいないとどういう風になるか。考えただけでつらいことです」と涙ながらに答えた。

 7月14日の判決公判で、裁判長は「経緯や動機には同情できる事情がある」としつつも「事態打開に向けた具体的方策を講じたとはうかがわれない」として、ともに懲役3年(求刑懲役7年)の実刑を言い渡した。

No.16860   Name: 名無しさん   Fri Jul 22 21:04:10 2016
ポケモンGO人気過熱、米国務省会見で「ポケモン捕れた?」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2827399.html

 ポケモンGOの人気が過熱しているアメリカでは、国務省の会見でこんな一幕がありました。
 「今朝、長官が述べたとおりで、これは重要な注意点だと思う・・・。あなたそこでポケモンやってるでしょ?」(米国務省 カービー報道官)
 「目で追っているだけです」(記者)
 「(我々は)同盟国と共に『イスラム国』を打倒するため、努力を続けている。ポケモン捕れた?」(米国務省 カービー報道官)
 「いいえ、通信状況があまり良くなくて」(記者)
 「それは残念」(米国務省 カービー報道官)
 アメリカでは、オハイオ州で少年3人がポケモンGOをしているうちに原子力発電所の敷地内に入り込み、退去させられるトラブルも起きています。(22日10:51)

No.16859   Name: 名無しさん   Thu Jul 21 22:23:46 2016
日航機墜落:事故30年 父の219文字、抱きしめ/あなた思い、生きてきた - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20150812/ddm/010/040/008000c

父の219文字、抱きしめ 手帳に「遺書」河口博次さん
 日航ジャンボ機が墜落するまで32分間迷走する中、「219文字の遺書」を書いた人がいる。神奈川県藤沢市の会社員、河口博次さん(当時52歳)。多くの乗客が家族へのメッセージを残そうとしたとみられるが、日航機は炎上しており、その数は少ない。遺書は子供たちへの呼びかけで始まる。見つかった経緯や込められた思い、30年をどのように過ごしてきたか、博次さんの家族に聞いた。

追う背中はまだ遠く 長男・津慶さん
 長男の津慶(つよし)さん(51)にとって、父は「口うるさい存在」だった。事故当時、大学4年生。月2回程度、単身赴任先の兵庫県から戻ると「ごろごろしないで勉強でもしたらどうだ」「家の手伝いでもしなさい」と注意された。無視すると「なぜ返事しないんだ」と怒られた。そんな父に悪態をつく自分がいた。

 津慶さんは事故翌日の8月13日朝、遺体の安置所が設けられた群馬県藤岡市に向かった。警察から身元確認の呼び出しがあったのは17日夕。遺体が安置されている体育館は腐乱臭がした。「これが遺品です。お父さんのものですか」と聞かれ、「間違いありません」と答えた。ハンカチ、名刺入れなどと一緒に、黒革の手帳(縦約12センチ、幅約8センチ)があった。父の遺体はぬれていたようだが、スーツの内ポケットにあった手帳は無傷だった。

 めくると、判読しにくい文字が目に飛び込んだ。「もしかして遺書では」。そう指摘したのは一緒に来ていた父の会社の人だった。子供への呼びかけで始まり、7ページにわたって書かれていた。

 <今5分たった もう飛行機には乗りたくない>

 日航機が「ドーン」という音に続いて、ダッチロールと呼ばれる迷走を始めたのは午後6時24分ごろ。津慶さんには、この一文が最も衝撃的だった。

 父はどんなことにも備える「用意周到な人」。車を運転する時は故障に備えて対応グッズをトランクに積み込むなど、リスク対策を怠らない。しかし、飛行機に乗ると自分の運命をコントロールできない。「自分の予想と違う結果になった時の父の口癖は『おれとしたことが……』でした。飛行機に乗るという判断をしたことを、遺書では悔いていたのです」

 津慶さんは現在、東京都文京区で妻(51)、長女(15)、次女(11)と4人暮らし。2年半前、大学卒業以来勤めていたガラスメーカーを辞めた。単身赴任生活が長くなりそうで、サラリーマンとしての将来もある程度見えてきた。そして、日本の工芸品を世界に販売する会社を設立した。元々、漆器などの生活器が好きで、起業にあたっては「家族との時も大切にしながら、70歳まで仕事をする自分をイメージした」という。

 この決断をする時、単身赴任先に家族を呼び寄せようと提案した父のことを考えた。津慶さんは当時、「学校があるから」と相手にしなかった。「孝行したい時に親はいない」。事故から30年たって変わらない、津慶さんの「悔い」という。

 <津慶しっかり たんだぞ(頼んだぞ)>

 遺書で初めて、自分に対する思いを知った津慶さん。「父は『最後まで家族を守る』というメッセージを込めた」。その重みを今、かみしめている。

人生、導いてくれた 長女・真理子さん
 長女の真理子さん(54)は事故当時、大学院修士課程2年で環境経済学を専攻していた。「『環境』を勉強しても食べていけないよ」。指導教授にそう言われた時代だった。

 父を失った8月12日は、就職活動で企業訪問していた。採用担当者に「女性はよほど能力がないと採用しない」と言われ、落ち込んだ。帰路の電車で、きれいな夕焼けを見て思った。「パパに相談しようかな」。帰ってテレビを見ると、搭乗者名簿に名前があり、目の前が真っ白になった。

 <パパは本当に残念だ きっと助かるまい>

 遺書は強い筆圧で書かれ、文字はページの裏側にめりこんでいた。死を覚悟した父を思い浮かべた。「魂がこもっている」と感じた。

 事故の翌年、真理子さんは大和証券に入社し、シンクタンクの大和総研へ。1997年に論文「環境経営の時代」を書いた。CSR(企業の社会的責任)を専門とし、この分野の「先駆者」「第一人者」と呼ばれるようになった。家庭を持ち、14歳の息子の母となった。

 今年は父が勤めていた商船三井(本社・東京)から「当社の安全への取り組みを評価してほしい」と依頼された。事故から30年。真理子さんは「ご縁を感じる」と引き受けた。

 7月8日、真理子さんは商船三井本社で幹部ら約30人を前に講演した。テーマは「『安全』を競争力の核に」。日航機事故と重なるテーマだ。

 「明治維新以降、海運業がいかに日本をつくってきたか、父に小さいころから聞かされてきた」「海賊やテロ、異常気象などのリスクが高まっている中で、『海の安全』は当たり前のことではなく、投資して作っていく最大の企業価値になっている」。大きな拍手が会場を包んだ。父が導いてくれた、と思った。

いつも夫がそばにいる 妻・慶子さん
 博次さんの妻の慶子さん(81)は築41年の我が家で、次女の知代子さん(47)と暮らしている。遺影を前に、遺書に込められた夫の思いを語った。

 1ページ目で子供たちに「ママをたすけて下さい」と呼び掛けているのは、事故の数年前、慶子さんが病気を患ったことが背景にあるという。

 「病気をしたことで、どちらがいつ欠けるか分からないことに気付きました」

 博次さんと慶子さんは、大学で語学のクラスが一緒だった。博次さんの就職先が大阪商船三井船舶(現・商船三井)に決まった大学4年の時にプロポーズされた。

 他の女友達とも一緒にグループで山登りに出かけることはあっても、結婚相手と思ったことはなかった。断った翌日に届いた長文の手紙を読み、結婚を決めた。「地味なタイプでしたが誠実そうで、一生、『アイ・ラブ・ユー』と言ってくれると思った」

 そして、3人の子供に恵まれた。事故前日の夜は家族5人で、手巻きずしを食べた。当日の朝は、最寄り駅まで夫を見送った。「じゃあね」と声をかけて別れたのが最後だった。

 <ママ こんな事になるとは残念だ さようなら 子供達の事をよろしくたのむ>

 5年ぐらいは、つらくて泣いてばかりいたが、今は、いつも夫がそばにいると感じている。

 「30年はあっという間でした。もうすぐ主人のところに行けるので、涙は出ません。私が多くの人に伝えたいのは『いつ何が起こるか分からない』ということ。大切な人に普段から自分の思いを語ってほしい」

河口博次さんの手帳に書かれていた遺書(全文)

マリコ


津慶


知代子


どうか仲良く

がんばって

ママをたす

けて下さい

パパは本当

に残念だ

きっと助かる

まい

原因は分らない

今5分たった

もう飛行機

には乗りたく

ない

どうか神様

たすけて下さい

きのうみんなと

食事したのは

最后とは

何か機内で

爆発したよう

な形で

煙が出て

降下しだした

どこえどうなる

のか

津慶しっかり

たんだぞ

ママ こんな事

になるとは残念だ

さようなら

子供達の事

をよろしく

たのむ

今6時半だ

飛行機は

まわりながら

急速に降下中



本当に今迄

は幸せな

人生だった

と感謝して

いる

あなた思い、生きてきた
 日航ジャンボ機墜落事故で、残された家族は悲しみを抱えながら懸命に生きてきた。これまでの30年を振り返ってもらった。

もう同い年になったよ 父が犠牲、兵庫・小澤秀明さん

灯籠を作る小澤紀美さん(右)と長男の秀明さん=群馬県藤岡市で
 事故翌年の1月28日に生まれた兵庫県明石市の会社員、小澤秀明さん(29)は今年、犠牲になった父、孝之さんの年齢に並んだ。大阪府豊中市の実家で母紀美(きみ)さん(59)と誕生日を祝った。「お、ようやく追い付いたな」と語りかける父の声が聞こえた気がした。

 孝之さんは出張帰りの飛行機で事故に遭った。当時、東京と大阪を頻繁に行き来していた。半年後に我が子を抱けるのを楽しみにしていた。秀明さんは大手タイヤメーカーに就職。出張で全国を飛び回る。「父は人生道半ばだったと改めて思います」

 犠牲者の家族は、8月12日の前夜に灯籠(とうろう)流しをする。秀明さんは今年初めて灯籠作りに参加し、和紙に「空から見守っていて下さい」と書いた。

 事故後、毎日泣いてばかりの紀美さんの生活は秀明さんの誕生で変わった。「喜んだり怒ったり、この子にいろいろな感情をもらった」。秀明さんは「いつか僕が母をおぶって、御巣鷹の尾根に登る日が来るのかな。それが母への恩返しだと思う」と語った。

今も終わらない悲しみ 日航職員の長女犠牲、埼玉・原忠臣さん

アルバムを見ながらまり子さんとの思い出を語る原忠臣さん=埼玉県入間市で
 「30年たっても苦しみは変わることなく、今も思い出して涙が出る」。長女で日航職員の白井まり子さん(当時26歳)を亡くした父、原忠臣(ただおみ)さん(85)=埼玉県入間市=は深い悲しみに沈んだままだ。つえをつかなければ歩けず、体調不良の妻を介護する日々。「まり子さえ生きていてくれたら」と思わない日はない。

 原さんはまり子さんの生きた証しを残そうと、1985年12月から成長の過程や思い出を書き始めた。2012年1月に「まり子の想い出」(A4用紙100ページ)が完成。まり子さんが結婚して幸せに暮らしていること、里帰りしたまり子さんとカラオケをしたこと……。そして埼玉の実家から自宅のある大阪に向かう途中で事故に遭った。

 <死にたくない>

 遺品の白いポシェット内にあった運航表には、まり子さんの機中での思いが書き込まれていた。「私たち家族に、最後の叫びを伝えようとした」と原さん。12日には追悼慰霊式に参列し、翌13日に御巣鷹の尾根へ向かう。

「生徒」見つけてあげて 次男と長女犠牲、神奈川・小田淑子さん

小田淑子さん。遺影は次男浩二さん(右)と長女陽子さん=神奈川県鎌倉市で
 神奈川県鎌倉市の小田淑子さん(74)は日航機事故で、高校1年の次男浩二さん(当時15歳)、中学1年の長女陽子さん(同12歳)を失った。同乗していた妹(同38歳)とその子供2人も犠牲になった。

 妹一家は奈良県から遊びに来ており、淑子さんの実家も妹の家の近くにある。陽子さんが「飛行機に乗りたい」とせがんだため、妹に託して2人を送り出し、自分も追いかけようと思っていた。「願いを聞き入れなければよかった」。悔やまない日はない。

 今年3月、陽子さんの同級生が交通事故で長女(8)を失った。同級生の母は「陽子さんに手紙を渡してほしい」。<幼いので冥土への道もしらず、まごまごしてないでしょうか。もしみつけたら、手をとってつれていってください。泣いていたらなぐさめてください。お願いいたします>

 淑子さんは12日、御巣鷹の尾根に登り、手紙を墓標に届ける。陽子さんの夢は小学校の先生になること。「天国で先生になっているよね。必ず見つけてあげてね」

ヒメリンゴよ見守って 次男が犠牲、広島・増田千代さん

御巣鷹の尾根を訪れるのを今年で最後にするという増田千代さん=広島県呉市で
 会社員だった次男勇生(いさお)さん(当時26歳)を失った広島県呉市の増田千代さん(88)が、御巣鷹の尾根の登山口に行くのは今年が最後になる。13日に長男(60)と訪れ、「もう来てあげることができなくて、ごめんね。ばあちゃんももう少しで、いーちゃんのもとへ行くから」と別れを告げる。

 登山口から墓標が立つ尾根まで、健康な人は徒歩20分程度。2年前は墓標までたどり着けたが、昨年は車で行ける登山口までだった。高齢の千代さんには厳しい道のりだ。

 勇生さんは出張先の北海道から実家の呉に戻るため、事故機に乗り合わせた。出張の度に自分の荷物よりたくさんの土産を買ってきてくれた。

 事故の数年後、誰かが勇生さんの墓標脇にヒメリンゴの木を植えてくれた。当初は30センチ程度の苗木だったが、今は千代さんの身長より高く成長し、墓標は夏の日差しにさらされなくなった。ヒメリンゴの実がなった姿は見たことがない。「たまには実をつけてあげてね。そして、いーちゃんのことをずっと見守ってね」

最後のゴルフどうだった 父が犠牲、神奈川・若本千穂さん

父昭司さんが事故当時に持っていたハンカチと名刺入れを手にする若本千穂さん=東京都台東区で
 神奈川県大和市の若本千穂さん(50)は12日の慰霊登山で、会社員だった父昭司さん(当時50歳)に一人息子の崚(りょう)さん(23)が今春就職したことを報告する。毎年、一緒に登っていた崚さんはこの日、仕事があるため、1人で御巣鷹の尾根に登る。

 今年1月、自宅の衣装ケースを片付けていると、父がゴルフの時に着ていた紺色のセーターが出てきた。「あっ、お父さんのだ」。懐かしさがこみ上げ、頬ずりした。父は出張先から大阪府豊中市の自宅に戻るため日航機に搭乗した。事故の数日後、大阪の自宅にゴルフバッグが届いた。羽田空港をたつ前に送ったものだった。父は、日曜になると趣味と接待を兼ねてゴルフに行っていた。「最後のゴルフは楽しめたのかな」。悲しみがこみ上げた。

 崚さんとは小学生の時から慰霊登山をし、遺品などが展示されている東京・羽田の日航安全啓発センターにも毎年連れていった。「崚はしっかり社会人しているからね」。今年は父にそう伝える。

No.16858   Name: 名無しさん   Thu Jul 21 22:10:13 2016
発達障害児に普通学級で迷惑をかけられていたらどうする? - うちの子流〜発達障害と生きる
http://nanaio.hatenablog.com/entry/2016/05/31/170458

コメントより。

> 私には小学生のADHDの子供がいます。
> 能力は凸凹が大きいですが、IQは平均範囲の下の方、手帳が取得できるレベルではありません。
> 「普通学級だとその子に最適な学びも提供できないし、支援学級に行けばいいのに。
> 発達障害児を普通学級に通わせているのは世間体を気にする親のエゴでは?」
> 軽い気持ちで上記のような意見を言われる方が多くいます。
> 何も現状を知らないからだと思いますが、大変な誤解をされており、残念に思います。
> 通級を含めた個別学級や特別試演学級の現状がどのようなものか、ご存知ないのだと思います。
> もちろん、手厚く療育に近いくらいの対策をされている、素晴らしい学校や自治体も存在するのでしょう。
> ですが、私の息子の自治体や学校はそうではありませんでした。
> ・授業時間はものすごく少なく、学習が完全に遅れる
>  (15分くらいだけ授業をして、後は遊ばせている。教師が子守りをしているだけ)
> ・クラスを持てないような指導力のない先生が支援学級に配置される
> ・一度支援学級に入ると、よっぽどのことがないと通常学級に戻れない
>  (学校側が反対し説得する。いつでも戻れると学校は言いましたが、うちの小学校では戻った前例がありませんでした。また、自治体内でも通常学級に転籍した例が相当少ないことが分かりました)
> ・支援学級の子で普通高校に進学できる子は1割以下
> このような現状でした。
> うちの子もお試し的に使ったのですが、自治体の教育関係者に知り合いがいて、現状はこのような状態だから、お子さんのレベルくらいなら将来に関わるから止めた方がいい、と教えてくれました。
> 実際、支援学級を担当されていた先生は子供のことを怒鳴って言うことをきかせようとする先生でした。
> 通常学級の先生の方がずっと理解があり、子供の状態もよくなっていきました。
> うちの子供は、支援学級ではゆる過ぎる、だけど通常学級ではちょっと頑張らなくてはいけない、という微妙なレベルの子です。
> だけど、先々社会に出て行くと人と関わらなくては生きていけません。
> コミュニケーションや社会的なスキルを学ぶ場、として通常学級を選択しているのです。
> 良い支援学級や通級、素晴らしい学校や自治体も多くあるでしょう。
> でも現実は、自治体・学校によりかなりの差があるのを理解して欲しいです。
> 親のエゴではなく、親も悩みに悩んで将来のことを考え、あえて通常学級を選択している場合だってあるのです。

> ADHDの母さんと、全く同じ理由で普通学級に在籍しています。
> 普通学級でも、迷惑の度合いにもよるかもしれません。
> 昨年度、授業中、休憩時間、登下校で、おそらく、発達障害だろう男児がいました。
> 気に入らない時、本人が苦しいとき、八つ当たり的に、
> 暴言、暴力に訴えるお子さんがいました。
> クラス自体、沈んだ雰囲気になっていきました。
> 担任もお疲れからか、教師として、あらざる言動をお取りになるようになりました。
> 保護者は、責められないように一切の連絡先を断ち切って
> まして、学校側も対処に頭を抱えていました。
> 保護者自体が学校のルールを守れません。
> 誰がどのようにすれば、良かったのでしょうか?
> その後、何があったのかわかりませんが、
> 問題を抱える子は、特別支援学級には行かず、
> 転校していきました。
> これも、お題に沿う、普通学級からの排除でしょうか?
> それでも、申し訳ないですが、保護者たちは、
> 胸をなでました。
> 他害行為は、特別支援、普通学級に限らず、
> 保護者は何度も見逃してくれません。
> 義務教育が始まるまでに、親が命がけで止める。
> それしか、ないのではないでしょうか。

No.16857   Name: 名無しさん   Fri Jul 15 06:40:38 2016
キンコメ高橋に盗まれた制服 意外な持ち主が判明? (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000007-jct-soci

 高校に侵入して制服を盗んだとして逮捕された元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告(45)。その盗まれた制服が返ってきたと、喜びの声を上げた自称、現役女子高生地下アイドルのツイッターがネット上で話題になっている。

 制服はクリーニングされていないため、臭いがするのではないかと思っていたが、臭いは「普通」だった、と報告している。

■加齢臭がすると思っていたが「割と臭いが普通」

  「キンコメの高橋健一に盗られた制服やっと帰ってきたー!スカート切れる!」

 ツイッターでそう呟き、ビニールに包まれた制服の写真を2016年7月13日にアップしたのは、現役女子高生地下アイドルを自称する佐々木来夢さん。元「キンコメ」の高橋被告は15年12月26日に女子高校生の制服などを盗んだ疑いで逮捕されていて、公判中だ。容疑については認めていて、20年前から犯行を重ねていたという。自宅からは、約600点の制服などが見つかっている。

 本当にこれは高橋被告に盗まれた制服なのか、佐々木さんのツイッターには様々な質問が寄せられ、佐々木さんがそれに応答するというやり取りが行われた。まず、多くの人が疑問に思ったのが「スカート切れる!」と言う部分。「着れる」の間違いではないか、という質問には、

  「スカートの丈を切りたいって意味の『切りたい』なんですけど」

と回答した。盗まれた場所は更衣室。クリーニングされずに返ってきたのだという。なぜクリーニングされなかったかについては、

  「クリーニングして欲しい時は相手の弁護士と相談しなきゃいけないらしくて、めんどくさいからやめた(笑)」

 そして加齢臭がするものだと思っていたが「割と臭いが普通」と明かすと、フォロアーから、

  「べつに高橋は着てないだろwwww ...たぶん」

とツッコミを入れられると、

  「わかんねえよ?!  ?!!!! 、!」

などと返答した。そしてこの制服をこれからも「着る」としている。フォロアーからクリーニングしてから着たほうがいい、というアドバイスには、

  「えー、めんどい(笑)」

とした。「キンコメ」が好きかどうかも聞かれ、

  「スキ!」

と答えている。

 このツイートは16年7月14日の17時までに2万以上リツイートされ、1万9000もの「いいね」が付いている。反響の大きさに佐々木さんは大満足のようで、

  「TwitterのRTわろたwwwwwwやったぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!! 」

などと大喜びしている。いったいこの佐々木さんはどんなプロフィールを持つ地下アイドルなのか、ネットでは多くの人が詮索を始めているものの、マイナーすぎるせいなのか詳しい事は殆ど分かっていない。ネット上では今回のツイートについて、

  「処分するのかと思ったら着るんかい!w」
  「ご褒美になってるじゃねーか」
  「キンコメ高橋が盗んだ制服って名前でオークション出したら高く売れそう」

などといった感想がツイッターや掲示板に出ている。結局、本当に盗まれた制服かどうかは、はっきりしない。

No.16856   Name: 名無しさん   Tue Jul 12 12:29:48 2016
「ヤフーの悲劇」を繰り返すな|日経カレッジカフェ | 大学生のためのキャリア支援メディア
http://college.nikkei.co.jp/article/73571611.html

 ユーチューブといえば、言わずと知れた世界最大の動画投稿サイトで、日本語を含む76言語でサービスを展開。ユーザーは世界で10億人を突破し、企業価値は700億ドルを超えるという推定もある。読者の中にもユーチューブのファンは多いだろう。

 一方で「Yahoo!ビデオキャスト」というサービスを知っている人はいるだろうか。知らなくて当たり前。これは日本のヤフーが2007年7月に始めたユーチューブと同様の動画投稿サービスだが、さっぱり視聴者が集まらず、開始からわずか1年ほどでサイトの閉鎖に追い込まれた。

 両者の明暗を分けたものは何か。サービスの開始時期はユーチューブの05年に対して、ヤフーは2年遅れだが、それほど大きなハンディキャップとはいえない。ユーチューブが日本語対応を始めたのはやはり07年の半ばで、日本市場を相手にする限り、ヤフーとユーチューブの間に時差はほとんどなかったからだ。

 技術的にも大差があったとは思えない。ヤフーのサービスはパソコンだけでなく、携帯電話からの投稿や閲覧を可能にする機能をいち早く備え、「ガラケー先進国」といわれた日本との適合性はむしろユーチューブに先んじていたという見方もある。

著作権保護のルールめぐり明暗

 では何が「つまずきの石」だったのか。ヤフーで法務などを担当する別所直哉執行役員によると、「日米における著作権保護体制の違いが大きかった」という。動画投稿サイトにとって悩ましいのは、著作権侵害に当たる違法コンテンツにどう対処するか。米国では「デジタルミレニアム著作権法(DMCA)」によって、ユーチューブのようなサイト運営者が外部から投稿された違法コンテンツにどんな形で責任を負うかの原則が明記されている。

 その中身は、著作権者から「違法コンテンツがアップされている」と指摘を受けた場合、直ちにその投稿を削除すれば、サイト運営者はもろもろの責任を免れるというものだ。これを「ノーティス・アンド・テイクダウン」の原則ともいう。権利者からの通告(ノーティス)を受けて、投稿を取り下げる(テイクダウン)という意味だ。ユーチューブも著作権侵害で訴えられたことはあるが、この原則が一つの盾となって、事業を大きく発展させることができた。

 一方、日本でもプロバイダー責任制限法の中に似たようなサイト運営者(プロバイダー)の免責規定はあるが、知的財産権を専門とする福井健策弁護士は「日本は免責の要件があいまいで分かりにくい」と指摘する。仮に免責されることになっても、その範囲が狭いという難点もある。損害賠償責任は免れるが、著作権侵害による刑事罰やサイトの閉鎖命令などを免れるものではないのだ。

行き過ぎた動画削除、商機逃す
 そこでヤフーは「ビデオキャスト」のサイト内を自主的にパトロールし、違法の恐れが少しでもありそうな動画を片っ端から削除して回った。違法のそしりを受けて、サービスができなくなることを恐れたからだ。そして何が起きたか。「面白みのあるコンテンツがほとんどなくなり、だれも動画を見に来なくなってしまった」(別所執行役員)のだ。その結果、早々とサービス停止に追い込まれ、大きなビジネスチャンスを逃すことになった。

 この「ヤフーの悲劇」は何を示唆しているのだろう。インターネットのような新しい分野では、新サービスをめぐるルールをどう決めるかで、新規のビジネスが立ち上がるのか、芽のうちに摘まれてしまうのか、大きく結果が変わってくる。動画投稿サイトの場合は著作権をめぐるルールで明暗が分かれたが、例えば自動運転技術では、安全や道路交通法規の在りかた次第で一国の自動車産業の競争力が大きく左右されるだろう。

 政府はいま「第4次産業革命」を唱え、人工知能(AI)やロボット、ITなどの活用で日本経済の成長性を高める青写真を描いている。だが、技術があり、やる気のある企業があっても、規制と技術の不適合が起こればせっかくの新市場を取り逃がすというのが、「ヤフーの悲劇」の教訓である。新技術を調子よく囃(はや)したてることが政府の仕事ではない。産業創出につながる適切なルールづくりこそ、本来の役目である。
(編集委員 西條都夫)[日経電子版2016年6月14日付]

No.16855   Name: 名無しさん   Mon Jul 11 05:25:32 2016
倒れた夫、労災基準に挑んだ妻の闘い |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO83140310T10C15A2000000

>  裁判記録をとじた厚いファイルを開き、埋もれた事案に目を向けてみれば、当事者たちの人生や複雑な現代社会の断片が浮かび上がってくる。裁判担当記者の心のアンテナに触れた無名の物語を伝える。
>
>  休み明けの月曜日、夫が突然倒れ、意識不明の状態に陥った。妻は過労が原因だとして労災認定を求めたが、労働基準監督署は認めなかった。壁になったのは、労災が認められるケースについて「異常な出来事から24時間以内」などとした厚生労働省が設けた内部基準。妻は労基署の判断を受け入れずに裁判所に訴え出た。
>
>  40歳代後半だった会社員の男性が突然倒れたのは3月31日、月曜日の早朝だった。苦しそうにせき込み、妻が背中をさすっていたところ、力なく崩れ落ちて心肺停止のまま救急搬送された。病院で蘇生したものの、意識は戻らず、低酸素性脳症と診断された。
>
>  「会社のせいだ」。高校生になって父との会話が少なくなっていた息子が一言つぶやいた。入札関係の担当課長だった男性は、仕事ができると評価され、周囲に頼られていた。年度末の繁忙期、男性には業務が集中。倒れた月も、入札書類のチェックの傍ら11回の日帰り出張をこなし、うち6回は自らハンドルを握って1日140キロ以上を走行していた。
>
> ■労災認定、厚労省の内部基準が壁に
>
>  だが、労基署は男性の身に起きた異変を労災とは認めなかった。過労による労災認定について厚労省は内部の基準として(1)前日までの異常な出来事(2)約1週間の過重な業務(3)約半年間の過重な業務――の3要件を設けている。このうち1つでも満たさなければ、通常、労災とは認めていない。
>
>  男性のケースではまず(1)の基準に引っかかった。倒れたのは月曜の早朝で、土日の2日間は出勤していなかった。発症前1カ月の時間外労働時間は63時間で、(2)の「過重な業務」と言えるかどうかも微妙だった。労基署は「中間管理職が一般的に受ける負荷以上とは認められない」と判断した。
>
>  他方、労基署の調査では家族が知らなかった職場の異様な状況も浮き彫りになった。
>
>  倒れる前の週の水曜日。男性は直属の上司にあたる部長に「お仕置き部屋」と呼ばれる小部屋に呼び出された。部長はその朝の経営会議で左遷を告げられ、子飼いと信じていた男性に裏切られたと邪推。数十分間にわたる一方的な怒鳴り声を女性職員が廊下で耳にしていた。女性職員は労基署の調査に「テレビドラマみたいな経験したことない怒鳴り方で言葉も汚く、ショックで忘れられない」と恐怖感をあらわにした。
>
>  翌日の木曜日。男性が次年度の入札に必要な見積書の決裁を求めると、部長は「もう判は押さない」と拒否した。決裁印がなければ入札に参加できないが、左遷人事に辞表で応じ、4日後の退職が決まっていた部長にとって、次年度のことはもう関係なかった。男性が繰り返し決裁を懇願しても部長は拒み続けた、と複数の同僚や部下が労基署に説明した。
>
>  労基署は「日常的なパワハラがあったとは判断できない」としたが、妻には思い当たることがあった。倒れる前年ごろから、明るい人柄が徐々に影を潜め、覇気が失われていった。好きな映画を見なくなった。会社を辞めたいと漏らしたこともあり、倒れた後、夫のカバンからは日付の入っていない辞表が見つかった。
>
>  思い返せばサインは無数に存在したのに、どうして気付けなかったのか。尽きることのない後悔が、妻を国との法廷闘争に向かわせた。
>
>  「倒れた原因は部長とのあつれきだと思う」。男性が信頼を寄せていたという部下は「(倒れる数日前に)めちゃくちゃ疲れていた感じを受けた。心の負担が大きかったと思う」と法廷で証言した。
>
>  しかし、この部下の証言について当時の部長は「すべてデタラメ」と主張。傍聴席で会社関係者が目を光らせるなか、他の同僚や部下の証言も「パワハラはなく、部長との関係も良好でした」「決裁のハンコをもらったと課長が言っていました」などと労基署の調査時より会社寄りに変わっていた。
>
>  地裁は判決で、部長による「水曜日の叱責」と「木曜日の決裁拒否」を事実と認めたが、「異常な出来事とは言えず、倒れる前日や前々日に起きたことでもない」と判断。3要件の内部基準も踏まえて「労災には当たらない」と結論づけた。
>
> ■部長の決裁拒否は「異常な事態」、高裁で逆転勝訴
>
>  妻は控訴したが、高裁の審理は1日で結審。1カ月後の判決日が指定された。妻側の弁護士ですら負けを覚悟した。しかし、ふたを開けてみれば、言い渡されたのは「労災と認める」とする逆転勝訴判決だった。
>
>  高裁が重く見たのは部長による叱責と決裁拒否だった。決裁の拒否について「組織で働く労働者にとって相当強い緊張をもたらす突発的で異常な事態」と判断。「強い精神的負荷が血管病変を急激に悪化させた」として、業務と疾病の間に因果関係を認めた。
>
>  労基署や地裁が判断の根拠とした内部基準については「なるほど、多くの事案を統一的かつ迅速に処理すべき内部の判断基準としての合理性はある」と一定の理解は示しつつも、「疾病と業務に因果関係があるかは個別具体的な事実認定の問題」と指摘。「基準に該当しない事例で当然のように因果関係が否定されるという論理的な関係はない」と、しゃくし定規に基準を当てはめる姿勢を戒めた。
>
>  ようやく手にした勝訴を、妻は意識が戻らないままの男性の枕元で報告した。倒れてから6年半が過ぎていた。妻の闘いを見届けたかのように、男性が静かに息を引き取ったのはその6日後のことだった。国は上告せず、高裁の判決が確定した。

No.16854   Name: 名無しさん   Mon Jul 11 05:18:07 2016
改憲勢力3分の2を確保 与党は改選議席過半数(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160711-00000000-ann-pol

 参議院選挙は10日に投開票され、自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、非改選の議員と合わせた改憲勢力で改正案の提出に必要な3分の2議席を確保しました。

 これまでの各党の獲得議席は、自民党が55議席、連立を組む公明党は13議席で、与党が改選議席の過半数を大幅に上回りました。民進党は31議席で、改選議席を大きく割り込みました。共産党は6議席、おおさか維新の会は7議席を獲得しています。社民党は1議席にとどまり、福島副党首が当選しました。一方で、生活、こころ、改革の3党は議席を獲得できていません。争点の一つとなった憲法改正を巡っては、自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、非改選の議員と合わせた改憲勢力が3分の2となり、参議院でも改正案の提出が可能となります。また、岩城法務大臣と島尻沖縄北方担当大臣の現職閣僚2人が落選しました。推定投票率は53.50%前後で3年前の選挙を上回りましたが、過去4番目に低い投票率でした。

No.16853   Name: 名無しさん   Sun Jul 10 20:52:37 2016
注目の6つの複数区 出口調査の結果 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160710/k10010589971000.html

NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るため、全国およそ1700か所の投票所で、投票を終えた有権者20万人余りを対象に出口調査を行い、およそ70%に当たる14万人余りから回答を得ました。定員が複数の選挙区のうち注目される6つの選挙区の調査結果です。

東京選挙区
東京選挙区は定員が5から6に増え、全国で最も多い定員です。自民党と民進党がそれぞれ2人を擁立するなど31人が立候補しています。東京都の舛添前知事が辞職し、選挙戦への影響も注目されました。
民進党現職の蓮舫さんと自民党現職の中川さん、公明党現職の竹谷さんが優勢です。共産党新人の山添さんがほかの候補を引き離す勢いです。残る2議席を巡って、自民党新人の朝日さん、民進党現職の小川さん、おおさか維新の会の元議員の田中さんの3人が争っています。

大阪選挙区
大阪選挙区は定員は4です。おおさか維新の会は2人を擁立し、複数議席の獲得を目指しています。前回・3年前の選挙で議席を得た共産党が今回も議席を獲得できるか、また、前回議席を失った民進党が、今回は議席を得られるのかも焦点です。
自民党新人の松川さん、おおさか維新の会の新人、浅田さん、おおさか維新の会の新人の高木さん、公明党現職の石川さんが優勢です。

兵庫選挙区
兵庫選挙区は今回から定員が2から3に増えました。公明党が24年ぶりに候補者を擁立し、激しい戦いとなりました。
自民党現職の末松さんが優勢、おおさか維新の会の新人、片山さんがやや優勢です。残る1議席を巡って、公明党新人の伊藤さんと民進党現職の水岡さんが競り合っています。

愛知選挙区
愛知選挙区は定員が3から4に増えました。自民・公明の与党で2議席の獲得を目指しているのに対し、民進党は2人を擁立して6年ぶりの複数議席の獲得を目指しています。
自民党現職の藤川さんが極めて優勢、民進党新人の伊藤さん、民進党現職の斎藤さん、公明党新人の里見さんが優勢となっています。

北海道選挙区
北海道選挙区は定員が2から3に増えました。これまで2議席を自民党と旧民主党で分け合ってきましたが、今回は、自民党と民進党がそれぞれ2人を擁立し、複数議席の獲得を目指します。
自民党現職の長谷川さんが優勢です。残る2議席を巡って、民進党現職の徳永さん、自民党新人の柿木さん、民進党新人の鉢呂さんの3人が競り合っています。

神奈川選挙区
神奈川選挙区は定員は4です。12人が立候補する激戦となり、2人を擁立した民進党が複数議席を獲得できるか、共産党が18年ぶりに議席を確保できるかが焦点です。
自民党現職の三原さんと公明党新人の三浦さんが優勢です。残る2議席を巡って、民進党の元議員、真山さん、無所属の現職、中西さん、共産党新人の浅賀さん、民進党現職の金子さんの4人が競り合っています。

No.16852   Name: 名無しさん   Fri Jul 8 06:56:48 2016
そろそろ語ろうか(其の壱)
https://www.facebook.com/notes/%E5%92%8C%E7%94%B0-%E6%B4%8B%E4%B8%80/%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%81%9D%E3%82%8D%E8%AA%9E%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%8B%E5%85%B6%E3%81%AE%E5%A3%B1/1078206192234133

> 和田 洋一 · 2016年7月6日
>
> 2016年2月末、スクウェア・エニックスを離脱して数か月になり、これまで伝えられなかった事もお話しできる立場になりました。
>
> 証券時代16年、ゲーム時代16年と、気がつけば中々の古参。
> 改めて見渡すと、アーケードゲーム、家庭用ゲーム、PC、スマホゲームと全ての時代を経験し、かつグローバル展開を行っていた方がほとんどいらっしゃらない事に気づきました。またこの間、経営者として、業界リーダーとして、数々の貴重な局面に立ち会っています。
> 事実を忘れてしまったり、自分の都合のいいように記憶を塗り替える前に、皆さんにお話しする意味があると思いました。
>
> 経営者は、その足跡について1ミリ単位で説明できなければならないというのが、私の持論です。
> 無論、その時々の事実認識には個体差はあるでしょう。また、戦略実行にあたっては、様々な方が関わりますから、各人の視点によって、同じ事実でも見え方は異なるでしょう。さらに、実行の効果については運も多分に影響し、因果関係が判然としないケースも少なくありません。
> しかしながら、あくまで和田視点ではありますが、私が何を考え、どのように行動してきたかは、ケースとして参考になるのでは考えます。
>
> 以下は、先般黒川塾35(2016年5月31日)にお招きいただいた際の対談録です。 できるだけ忠実に再現しましたが、まとめた方が分かりやすくなる個所はまとめました。また、当日話さなかった若干の補足も括弧書きで加筆しました。
>
>
> 黒川(以下、全て敬称略):今日はどうもありがとうございます。
> 和田さんとは、私がデジキューブにいた2003年くらいにお会いしています。ご存知ない方もいらっしゃるでしょうが、スクウェアおよびプレイステーション(以下、PS)のコンテンツをコンビニで販売するために当時のスクウェアが創業した会社です。
> 確か宣伝費の仕掛部分を当時財務責任者だった和田さんにご相談に行ったのが最初でした。その時には「人を寄せ付けない雰囲気」を感じました、いろいろお立場もあったのでしょうが。
> (ちなみに2003年には私はCEOでしたからもっと前にお会いしていたのでしょう)
>
> 和田:ゲーム業界において開発者間での情報交換は相当よくなってきました。大手からインディの方々まで交流が素晴らしく、この10年で隔世の感があります。
> 一方で、ビジネス面の情報交流はほとんどなく、さらに業界で本当は何が起こっていたか、当局とどんな話があったかについては、門外不出になっています。
> 幸いにも私がスクウェア・エニックスを離れ、全くニュートラルな立場で話ができるようになりましたので、何かお役に立てるのではと思いました。
> 今日、黒川さんに呼ばれて来たのもそのためです。
>
> デジキューブについても、お話しするのは今日が初めてですね。 スクウェアやカプコンさん等からゲームソフトを買い取ってコンビニに卸すと、簡単にいうとこういう商売です。
> 私が2000年にスクウェアに着任した時は、デジキューブは公開直後で、最短公開という事もあり、脚光を浴びていました。ところが調べてみると問題があった。ゲーム会社からの仕入れは返品できないにも関わらず、卸し先であるコンビニからの返品は100%受付ける契約になっていたのです。市況が良い時はいいのですが、悪くなった瞬間に一気に在庫が積みあがる構造。これは契約を変更しない限り改善しない。しかし、取引先に対するそれまでの約束を突然ひっくり返すのは難しいですよね。
> そう思っていたところで、一瞬少しだけマーケットが悪くなった(ちょうどその頃はPSからPS2への端境期)。これはやばいと感じました。後程お話ししますが、当時のスクウェア自身が伸るか反るかの状態だったので、連結対象になっているデジキューブに万一の事があったら道ずれでドボンなんですよね。従って連結対象から外しました。
> デジキューブや周りの人達からは、お前は鬼か! 親の責任はないのか! とか、傲慢だ! ファイナル・ファンタジー(以下、FF)を卸してくれればいいじゃないかとか散々言われました。しかし、そういう問題じゃなかったんですよね。
> (ちなみに、実際に行ったのは一部株式を売却してフル連結対象から外しただけで、取引も資金も以前のままでしたから、悪口を言っていた人は内容が分からず騒いでいただけという事になります。またFFについても、極端な傾斜配分はしないというだけで、通常以上の取引は継続していました)
>
> 問題は、経営陣をはじめとしてBS(バランスシート)を使っているという意識がなかった事にありました。それが証拠に、キヨスク端末の設置を開始した。しかも全部自腹。
> そうでなくてもBSを使う商売になっていたのに、トドメで大規模な投資活動を実行した。これはえらいこっちゃと正直思いました。その時のマネジメントの方々にもお話ししたんですけど、なかなか分かってくれません。コスト削減しているからいいじゃないかという反応で話が噛みあわない。
>
> デジキューブを連結対象から外したのはそういう理由ですね。その後、2004、5年だったかな、マイナス売上が計上されましたね、公開企業でこんなケースは初めてみましたけど。さらにその何期か後に自己破産しました。
> 残念ながら、判断は間違っていなかったと思います。
>
> 黒川:そうですね。11月23日ですね。
> TSUTAYAさんに支援を仰いだりとか、それなりに延命を試みたんですよね。 ただ結果的に最後はFFが出ないみたいな理由で…
>
> 和田:ですから、FFが出ようが何が出ようが一緒だったんです。問題のすり替えですよ。
> BSを使っているのにフローのみが重要だとビジネスサイドが勘違いしていた。ファイナンスの道が途絶えた瞬間にアウトになるという事業構造こそが問題だったんですよ。
>
> ただ一方ですね、デジキューブは、サービスとしては非常に新しかったんですよ。
> 例えばゲームのキュレーターみたいな事をやっていましたね。
> テストプレイをして、これがこう面白い、プレイしましょうなんて風に、既に出ているタイトルにつき自分達で価値を付けて売っていた。こういう流通業者はなかったですね。
> また、なかなかのアイデア商売で、例えばスクウェアもそうですけど、本来ゲーム屋はネタバレを嫌がるところなのですが、キャラのレベルをMaxにして、ウォークスルーを収録したビデオなんかも売っていましたよね?
>
> 黒川:やっていましたね。プロモーションの番組を作っていて、それを週ベースで更新していたんですよね。
>
> 和田:今ではニコ動やYou Tubeで皆やっていますけど、あれ2000年でしたからね。着眼点が凄くよかった。
> 実は、デジキューブは企画会社だったんですよ。従って、BSのリスクを回避する施策を採れば全然OKだったんですよね。
> 2005、6年ぐらいまで粘って、あのアイデアをネット時代に持ち込んでいたらかなり化けたはずなんです。
>
> 黒川:コンビニの流通を使ったというメリットもあれば、逆にデメリットもあって。バランスが崩れたような状況での経営をせざるを得なかったというのが大きいですよね。
>
> 和田:これまで、デジキューブを潰した犯人は誰だみたいな話題しかなく、何が良くて何が悪かったかマトモな話がなかった。そのために、その後の業界に知見が活かされていないのが残念です。
> 不味かったのは、経営陣にBSを使っているという事業構造への自覚がなく施策を誤った点。良かったところは、ネット的な流通アイデアですね。
> 仮に、ネット屋の誰かがあのアイデアを拾っていたら、TwitchやSteamは日本から出ていたと思います。だって一番早いんだもん。あの時に、世界中何も考えてなかったでしょ? あの時のデジキューブの発想はめちゃくちゃ新しかったです。だけど破産がネタになっただけできちんとした議論にならず、その後に活かせなかった。日本的にと言ったら大げさですけど、本当にもったいなかったと思います。
>
> 黒川:今でこそコンビニで主要なタイトルは買えるようになりましたけど、そういうインフラを持ったのは、ゲームにとっても、色んなエンタテインメントのコンテンツにとってもプラスになったと私は思っていますけど。
>
> 和田:そうですね。
>
> 黒川:その頃に和田さんは社長という大任を拝命するわけですけど、FF映画の失敗、ハワイのCGスタジオ、大量の子会社と大量の採用ですよね。デジキューブすらかまえなくなったと言ったら失礼ですが、とにかく大変な時期だったと思うんですけど。
>
> 和田:当時のスクウェアについては映画の話がよく出ますが、映画だけじゃなかったんですね。内情は相当酷い事になっていました。
> 2chでは、和田が来たからクリエーターが辞めたなどとディスられていましたが事実無根で、2000年になるまでに既に相当離反していましたね。私が着任した2000年5月には、それを見たアドミスタッフまでもが脱走し始めていて、着任前後半年で、経理部長、営業部長、広報IR部長、法務部長、知財部長等、管理職クラスが続々と退職していました。ここまで傷んだ会社は見た事がありませんでしたね。
>
> 一体これは何なんだと、実態を調べました。
>
> スクウェアというのは、いい意味でも悪い意味でもアグレッシブな会社でしたから、新規事業に注力していました。
> 一つはデジキューブで、これは公開まで持っていきました。もう一つはPlay Online(以下、POL)というオンライン事業。それから最後に映画。この3つです。
>
> ところが本業のパイプラインがびっくりするくらい貧弱だったんですよ。着任時点では、直後にリリースしたFF修2年後くらいに出るFF勝△修譴ら年内に出ましたけど劇空間プロ野球、バウンサー、これで終わりなんです。つまりFF修FF尚奮安腓な売上が見込まれるタイトルがないという凄い状態でした。
>
> 本業と新規事業のバランスが滅茶苦茶。新規事業に関しても狙いは各々悪くないのですが、ビジネスの組み立てが良くない。
>
> デジキューブもそうですよね。アイデアはいいが、自己資金をドンドン使う商売にしてしまっていました。お金を稼ぐよりもお金を使う側になっていました。
> それから映画も、そもそもリードタイムが長すぎる。それに劇場公開というスキームですと、P&A(printing & advertising expense)と言いますがハリウッドマフィア達にばーっと宣伝費をばら撒かされるんですよね。だから一見華やかだが手残りがない。大金がかかり、それ自体大変な負担なのですが、仮にライセンス等で事後的にぎりぎり収益が上がるとしても、最初に金が入らないという事で回収タイミングの問題もある(敗因は映画製作専属部隊+劇場公開にあったと理解し、次回作では、社内CGチームで映像作品を作り、DVDをゲーム流通で販売することにしました。この成功によって仮説が検証されたと思っています)。
> 最後にPOL。2000年当時の発想ですとエンタメポータルという事になる。エンタメポータルを成立させるためにいろんなコンテンツを呼んでくる訳です。例えて言えば、お寺を経営している人が、檀家を増やしたり寺へのお布施を稼ぐために、境内にたこ焼き屋を招き、金魚すくいを呼び込んで縁日を開催する、太鼓を叩ける人に来てもらって祭りを盛り上げる。その結果として、お寺本業の収益向上を図るという事ですよね。ところが、スクウェアは、たこ焼き屋さんには僕がお金を払うから来て下さい、太鼓を叩ける人には私が出演料払いますと言い、コンテンツを全部自腹で展開しようとしていたんです。
>
> つまり、どの新規事業も、確固とした収益モデルを作らないまま、ひたすらお金を持ち出す事業になっていた。じゃあ本業はどうかというと、これまたいつ稼げるかわからないパイプライン。もう選択と集中しかなかったんですね。
>
> 勿論、何に集中すべきかは、慎重に検討しました。
>
> デジキューブは、改善項目は理解できましたが、私自身が責任をもって経営する立場ではないのでフル連結から外し、自助努力でお願いしますと。
> 映画事業に関しては、本当は残したいので、2作目、3作目の準備がどこまで出来そうかという観点で詰めました。ところがアテがない訳ですよ。となると、2作目に何を作るか決め、スポンサーを確保するまでの間、何も仕事がない状態で、1、2年も200数十人をハワイに抱えておかねければならない。それはどう考えても無理だろうとシャットダウンしました。
> POLについてはまずは下血を止めなければならなかったので、コンテンツ屋さんに次々に断りにいきました。集英社の鳥嶋さんと初めてお会いしたのもこの時です。「初めまして、ところで、これまでの話はなかった事にしてください。」最低な奴が来たって言われましたね。
>
> 私として、これら全ての新規事業の中で何を選んだかというと、POLの中の自社キラーコンテンツだったFFⅪでした。
> MMORPGだけは齧りつこうと思いました。これはこれで凄いリスクなんですけど、専らここに人的資源を集中させておき、一方でオンラインゲームのビジネス的なリスク回避策を必死で考えました。
>
> ドタバタでしたが、着任以降3年経って蓋を開けてみれば、エニックスと合併する直前期は、スクウェア創業以来最高益で締める事ができました。
> 私にとっての第一期、ターンアラウンド時代の完了ですね。
>
> 先程ご質問の社長就任の件ですが、私は元々は長居しないつもりだったんです。
> そもそもゲーム会社は開発の方がトップを張るべきだと考えていました。ただあまりに内実が酷かったので、CFOとしてちゃんと事業を整えてから去ろうと思っていました。
>
> 黒川:開発者の発言力って大きかったですよね?
>
> 和田:スクウェアについてはよく言われるポイントですね。
> 私は、開発が主張をする事自体はいい事だと思っています。ただし、リーダーがいなかったのが問題でした。坂口さんくらいの実績とリーダーシップのある方が日本不在という事になると、権限の所在が曖昧になり、次にリーダーシップをとる人がなかなか出てこられない(当時、坂口さんは副社長かつ開発全権でしたがハワイ在住で来日は月に数日)。その内に彼自身退職してしまうのでリーダー不在状態が継続してしまいます。組織としては問題でしたね。
> もっとも、より本質的な問題は、パイプラインの持ち方、戦略面でしたから、開発の発言が強い弱いとはあまり関係がなく、ビジネスサイドの問題だったという認識です。
> ただし、開発リーダー達は致命的な事はしていないものの、次のデバイスが何かとか、ネット時代にどうするかといった変化に対して切り替えの遅い人が多かったのは事実です。
>
> 黒川:スクウェアに見切りをつけた人がいて、和田さんがたった一人で残ったという状況ですよね? それで社長を拝命したのですか?
>
> 和田:偉そうにたった一人で残ったとは思っていませんが、着任後1年経過した頃には、CFOの立場でありながら、実質的に全社の改革を推進していました。
> しかしながら取引先との契約の再整理をバサバサ実行するためには、どう考えてもCFOの肩書では決定力に欠ける。
> そこで、創業者かつ筆頭株主の宮本さんに直談判に行きました。「このままでは間に合いません。僕が代表をするなら何とかしますが、ダメなら責任とれません」。宮本さんの答えは「君にはまだ早い」。早いとは何事かと思ったものの、確かに宮本さんはまだ私とのお付き合いもわずかでしたから、任せるのは怖いでしょうね。
> そりゃそうだなと思い、代表権だけもらうことにしました。
> 結果、代表取締役COOという呼称になり、数か月後、既定路線のように代表取締役CEOになったという事なので、拝命されたというよりは、こちらから出しゃばって取りに行ったという感じでしたね。
>
> 黒川:元々、宮本オーナーとの接点はあったんですよね?
>
> 和田:ありませんでした。
> 何人か共通の知り合いがいて、偶然に宮本さんを紹介されました。
> 最初の採用面談はヴィーナスフォートの隠し部屋ですよ。
>
> 黒川:宮本さんは四国の大金持ちで、ヴィーナスフォートを仕掛けたり、アパレルのブランドとかお持ちで賑やかにやっていましたね。
>
> 和田:そうなんですよ。
> 非常に事業意欲が高く、センスのある方という印象を持ちました。
> しかし、仮にお引き受けするのであれば、私も居心地の良い当時の会社を辞める以上、この方だけに生殺与奪を握られるのは嫌だなと。別に報酬はどうでもいいから取締役にしてくれと言ったんですよ。
> 取締役であれば仮にクビになるにしてもなぜ切ったかの説明が必要なはずだから。パフォーマンスがあがらなかったら仕方ありませんが、そうでないのに、密室で、気分で切られたらたまりませんからね。
> これにはスパッと答えが返ってきて、じゃあどうぞという感じで。
> すごく思い切りのいい方でしたね。
>
> 黒川:そういう逆境の中でやってきて、次の段階でエニックスとの合併があるわけですけど、スクウェアはスクウェアで立ち直ったのに、なぜRPG両巨頭の会社が1つにならなければならなかったんですか?
>
> 和田:スクウェアは、90年代の真ん中から後半にかけて大スターだったのですが、2、3年で凋落しました。
> 振れ幅が凄かったのですが、市場環境自体は良くて、ほぼ一人負けの状態でした。環境については安心していられたので、思い切ったターンアラウンド戦略を実行することができました。
>
> 第一ステージの終わりが見えてきた頃から、第二ステージ、すなわち成長戦略をいかに設計するかに重点を移していきました。
>
> 成長戦略立案の際にテーマとして考えていたのは、お客様との接点を増やす事と、グローバル展開でした。
>
> お客様との接点を増やすという問題意識をなぜ思ったかですが、黒川さんは覚えていると思いますが、スクウェアは非常に特殊な会社で、PS以外にタイトルを供給していなかったんです。
> 任天堂さんについては、私が取引を再開するまで、8年間出入り禁止で、そもそも供給できなかったんですよ。京都の地は踏むなみたいな。
> また、こちらは相手から言われたわけではないのですが、セガさんにもマイクロソフトさんにも供給していませんでした。
> ソニーさん限定だと何が起こるかというと、まずPC市場が落ちるわけです。また当時のPSにはハンドヘルドがありませんでしたから、全部据え置き型になります。自ずとゲームデザインも収斂してしまう。さらに、当時の大手ゲーム会社は大概アーケードゲームも作っていましたが、それもなし。物凄く限られた接点しかないという事になる。ジャンルもRPGがほとんどでしたから多様性を持たないとさすがにしんどいと思っていました。
>
> もう1つはグローバル展開です。
> スクウェアはグローバル展開に強そうに見えていましたが、実際にはアメリカについてはElectronic Artsとのジョイントベンチャーで販売し、欧州ではソニーに売ってもらっていました。
> 販売は自前ではなかったんですね。開発拠点も国内のみでした。
> 私としては、その頃、欧米が伸びていくと確信していましたから手を打つ必要を感じていました。ちなみに、当時、中国はまだ見えていませんでした。
>
> さて、成長戦略の柱としてM&Aを念頭に置いていましたから、何社かターゲットを考えていました。
> そんな中、2002年頃のある日、エニックスの社長だった本多さんが、一緒になりませんかと言ってきました。
> 実はエニックスは当初考えていなかったので、言われてみて改めて検討しました。
> すると、見えていなかった新興市場である中国に展開している。また、スクウェアでもネット系のゲームに注力するつもりでしたが、その分野への対応もPCで既に進めている。さらに、スクウェアで始めたばかりの携帯電話につき、一定のプレゼンスを持っている。
> そうか、中々接点が多様だぞと。ゲームセンター以外ほとんど着手していましたね。結構面白いかもしれないということでエニックスと一緒になる事にしました。
> (2001年前半、ナムコ中村さん、エニックス福嶋さん、スクウェア宮本さんが、“オーナー・アライアンス”と称して、各々の株を1、2%ずつ持ち合い、次世代の社長に交流を促すという動きがありました。しかし、スクウェア側の参加者は当時CEOであった鈴木さんであり、私は全く関与していませんでした。スクエニの誕生は、オーナー・アライアンスとは別軸で成立しています)
>
> 黒川:その後の展開では誰かのご紹介があったのですか?証券会社使うとか。
>
> 和田:いやいや、私はM&Aに証券会社を使った事は一度もありません。
> 勿論、手続き上は噛んでもらわなければならないのですが、交渉、スキーム設計等、全て自分でやりました。
>
> また、エニックスと合併して核を作ったら、以降は、買収して傘下にぶら下げるか吸収するかどちらかでいこうと、最初から決めていました(グループのブランディングの方針を考える際、これは非常に重要なポイントでした。M&Aを戦略の主軸に置いた時、初めにこの方針を決めておかなければ、べたべたと横に繋っていってしまい、いつまで経っても企業のアイデンティティが固まりません)。
>
> まずはゲームセンターのタイトー。
> アーケードの部隊とビジネスモデルの変革が狙いでした。
> 後者については、その頃定額じゃない課金の在り方を模索しており、当時はフリートゥープレイ(以下、F2P)という概念が浸透していなかったので、いわゆる従量課金ですね、これをグループ内に移植したかった(当時の割と正確な記事です、http://japan.cnet.com/news/biz/20086544/)。
>
> もう一つはEidosですよね。
> 欧米土着化の狙いに加え、開発技術取り込みの観点が大きかったですね。
> RPGの文法は当時ある意味固定化していましたから(いわゆるJRPG)、自由度の高いアクション系のゲームを作る技術はスクエニ内製部隊にはなかった。チューニングの仕方も全く違います。
> 当時、リプレイバリューが市場に意識されるようになっていましたが、RPGだと長く何度も遊んでもらうためには、その分アセットをバンバン投下しなきゃいけない。新しいダンジョンができました、新しいキャラができました…出しても出しても消化されちゃうんですよ。ところがアクションゲームだと全然違う展開になっていきます。アクションゲームそのものが欲しかったのではなく、アクションゲームの開発技術、文化が欲しかったわけです。
> あともう一つはIPですね。その頃、今後はネットワーク中心の世界になると確信していました。ネットワークの世界になると、強いIPか弱いIPかはどうでもいいのですが、そもそも自分のIPじゃないと勝負にならないと考えました。なぜならコンテンツを頻繁に改変しなければならないから。例えばパッチあてる度にいちいち、これいかがでしょうか、なんてやっていたら仕事になりません。また、コンテンツの一部を切り取って派生商品を作る事もできませんよね。従って、まずは自社IPを保有している会社をM&A対象と考えました。
> となると、欧米企業はその時点で候補から相当落ちるんですよ。その中で圧倒的に自社IPが潤沢だったのがEidosとUbisoftでした。
> この2社には凄く関心があったのですが、当時円安で高かった。Eidosも、2000〜3000億円していましたね。ところが2007年にリーマンショックが起きます。株は暴落するわ、円高になるわで、200億円台になったんですよ。これは速攻買っておこうと。
>
> 黒川:完全に買収して傘下にしちゃったんですよね?
>
> 和田:そうです。
> タイトーについては、アーケード運営はカルチャーが違いすぎるので、分割統治が良かろうとそのままぶら下げました。
> 一方、Eidosは、ブランド名は残しましたが、会社としてはスクエニに完全に吸収、融合しました。
>
> 黒川:タイトーは、スクウェア・エニックスにおいてアミューズメント事業がなかったから欲しかったという考えもあったんですか?
>
> 和田:ありました。
> (2000年代後半のゲーム会社は世界中収益に苦しんでおり、欧米企業は概ね赤字、国内はアーケードゲームで辛うじて息を繋いでいる状況だったので、収益面でもアーケードゲームに魅力を感じていました)
>
> また、タイトーは自社IPが多いですよね。
> 当時、カジュアルゲームというジャンルが芽を出し始めていました。今はスマートフォンが流行りですが、その前にPCで、Facebook上のZyngaみたいなのが騒がれていました。さらにその前って覚えてらっしゃいます?アメリカの主婦がキッチンでやるゲームが全盛だったんですよ。キャンディクラッシュ等の源流ですね。
> タイトーのIPなら、このマーケットに切り込めるなという思惑もありました。
>
> 黒川:それだけいろんな会社が交わってくると、経営的に大変なんじゃないかと思うんですけど、今のスクエニさんもそうですけど真ん中の層がよく見えないんですよ。全員フラットな組織に見えちゃって、和田さんは見えるけど、和田さんの次のレベルの人たちの顔とか役職が見えてこないから、多分そこはすごく大変だったんじゃないかと僕は想像してたんですけど。
>
> 和田:そうですね、大変でしたね。
>
> スクエニを発足させる直前、2003年3月期のスクウェアの売上が400億円くらいで、結局2010年3月期には5倍の2000億円まで持って行けましたから、第二ステージの成長戦略もうまくいきました。
> ところがこの間、私がpost merger と新規事業に行動の重点を置く中で、既存事業が痛んできたんです。
>
> 当時のEidosは粗製濫造の傾向がありましたから、売れる売れないというよりもまずはクオリティを上げようと入り込みました。また、タイトーにも、タイトー社長としてどっぷり3年は入りましたね。ということで物理的にも、割と本社を留守にする事が多くなり(CESA会長、経団連著作権部会長も同時期です)、役員さん達にお任せする部分が増えてきました。
> ちなみに私は事業にかなり入り込むタイプでしたが例外もありました。例えば田口さんがやってくれていた出版ですよね。ガンガン。これはもう私は何の貢献もしておらず、全部、彼やチームの成果。もう一つはキャラクターグッズ。ちょっとやろうかなと思った時期もありましたが、当時の部長に自分の得意分野に特化するという強い意志があり、彼には実力がありましたから、それもありと認めて介入しなかった。
> 従って、この2つは私がいてもいなくても同じで無傷。
>
> 2011年3月期、それ以外はドカーンときましたね。
> 顕著なのがFFXIVの大惨事。
> それと国内コンシューマ系の相当部分。
>
> 黒川:それって和田さんが見れなかった部分ってかなり大きいんですか?ちょっと迷走してた感じはしましたよね。
>
> 和田:誰のせいという話はすべきではないと思いますし、私が統括していても出来なかったかもしれませんが、色々起こったというのは事実です。
>
> 黒川:プロデューサーが交代したりとか、開発チームが一新されたりとか。
>
> 和田:それだけではありません。
>
> 少し詳しくお話しします。
> 第二ステージの成長戦略が終盤になってきた際、第三ステージ、すなわち構造改革に向けてシナリオを作り始めており、まずは、事業セグメントの組み直しをしました。
> 変化の渦中にあるという前提でしたから、変化対応力と収益力強化の二兎を追い、キャッシュフローでセグメントしたんですよ。これは手前味噌ですが非常にユニークな手法です(コンテンツ内容やIPではなく、ビジネスモデルでセグメントした点がユニーク)。
>
> 3階建てにしました。
> 1階はMMO。
> MMOって開発難易度がもの凄く高いんですよ。参入障壁が高すぎて競争者があまりいません。勝ち残りさえすればなんとか行ける。スクエニは、それまでの実績で、そこそこ勝てる能力があったので、MMOタイトルを2本か3本底流に置こうと。長期間かつ高額な開発負担はありますが、一旦リリースすれば、毎月の安定収益になり、仮に顧客数が下落していくにせよ、落ち方が予測できるので手が打てます。これをまず土台に。
> その上にクッションみたいにしてF2Pですね、これを2階にする。
> 最初はPCブラウザゲームから入いりました。これは短い投資、短い回収。ミドルリスク、ミドルリターン。
> 3階はコンシューマ、いわゆるHD(high definition)と呼んでいるセグメントです。
> ここは根本的に変える必要があると思っていました。クオリティは素晴らしいのですが、ディスク販売というビジネスモデルは崩壊すると思っていました。このため、F2Pや、MMOのサブスクリプション(月額定額課金)のモデルをHDコンテンツに移植したかったんですよね。
> 従って、1、2階が完成するまでは3階についてはテーマに沿ったもの以外積極投資はしない。1,2階で早く成功事例を出して、そのビジネスモデルとお客様との関わり方を3階に浸透させていくという考えでした。
>
> さて、ここで2010年下期です。
> 3階建てにしようと思っていたけども1階が崩落した。
> 一方、まだ2階はですね、当時やりはじめてまだ3年くらいかな、今から6年くらい前ですからぐにゃぐにゃしてる状態で。
> 下は潰れるわ、2階はぐにゃぐにゃだわ、3階は火事になるわ…
> 2011年は本当にきつかったですね。僕は辞めたいと思ったことは一度もないんですけど、さすがにこの時ばかりは逃げてもいいかなと弱気になりました。あれはきつかったですね。身体にきましたもん。産まれて初めて倒れて、1日だけですが入院しましたね。
>
> 黒川:でも、それが今のスクエニの基礎になっているんですよね?
>
> 和田:そうです。
>
> 結局2010年の終わりから2015年までの5年間は、第三ステージである構造改革を一からやり直したという事です。
> 途中で社長退任イベントがありましたが、私の中では5年間全く同じ事をひたすら推進していたという意識です。
> いまや、その成果も出たのでほっとしています。
>
> まずは土台であるMMOの復活から始めました。
> これは建て直しに臨んだ吉田君や、今は辞めてしまいましたが橋本君達がですね、まさに獅子奮迅の働きでした(ここは是非名前を書いておきたいのですが、大活躍は他にも、春日君、高井君、皆川君、祖堅君・・ごめん、切りがないのでこの辺で)。他方、実はそれ以外のほとんどのメンバーは昔のXIVのままにしました。ここがミソです。開発トップ層のコミットメントがぐーっと上がって、チームが一変した。吉田君が、この辺り大分外で話していますから業界でも共有できていると思います。相当頑張りましたと。
> で、ドラゴンクエストの方もそうですよね。皆の奮闘でようやくMMOは何とか仕上がってきた。
>
> 同時進行で、F2P事業。
> これについては、とにかくコンシューマの人達って、社内外問わず、最初はF2Pを馬鹿にしていましたからね。
> 例えば当時CESAの賀詞交歓会や東京ゲームショウなんかで私が話すでしょう。もう舐めきっていましたもん。
>
> 黒川:CESAの重鎮の方達ですよね?
>
> 和田:そうです。
> 重鎮の方達は冷ややかで、「何だよあれ。すぐいなくなるよ。」みたいな感じでしたね。
>
> 私は2007、8年ぐらいから発言し始めましたが、怪盗ロワイヤルが一世を風靡し、それからiPhoneが出て来て、2009年くらいからようやく業界全員関心を持ち始めた。それまでは及び腰。少なくともトップダウン、社命でF2Pに着手していた形跡は、他社さんにはあまりありませんでしたね。むしろ、経営者さん達は嫌がっていました。その中ではコナミさんなんかは動きが早かったですね。
>
> 成長戦略自体は成功したのですが、その局面では、戦略のフロンティアを外に持って行き過ぎた。
> 他にも色々やりましたよ。
> 学研と組んでシリアスゲーム専用会社を作ったり、STBを設置することなく直接TVでゲームプレイしちゃおうとパナソニックと提携してみたり。でも、ことごとく、私と外部とで走り、本体の人達をあまり巻き込まなかったんですね。
> これが私の経営者として未熟だったところです。
> それで2010年下期の惨劇になり、あぁこれは罰が当たったんだなと思いました。
>
> 一から出直そうと思い、それ以降、完全に回復するまではオーガニックな成長以外を禁じ手として、本体スタッフを教えながら鍛えていこうと腹を括りました。
> 2010年以降は、勉強会やって研修会やって…本当に教育からやらないと。また、クリエイターだけ教育してもダメで、法務や財務、人事とかも巻き込みました。スクウェア・エニックスは家庭用ゲームで成長してきましたから組織もそれに最適化して設計していました。ところが、2〜3年開発期間をかけ、それまで一銭もお金が入ってこなくて、ディスクセールスをして一気に回収、追加的にライセンスするというそれまでの商売のやり方と、F2Pのやり方とは全然違うんですよ。ようやく開発スタッフが理解したとしても、運用スタッフが分からなかったら効果がないし、運用スタッフが分かっても、アドミまで消化していなければ、会社としてはうまく回りません。知識がなければ、悪意なく事業のストッパーになってしまいます。
> さらに、試行錯誤の中で得られる知見の蓄積が重要なので、これも手当てをしました。例えばネットワークエンジニアは、あまりスクエニにいなかったのですがどのタイトルにも必須。ある組織にいるネットワークエンジニアが、他の開発チームを手伝うのって凄く敷居が高いですよね。それを社長がバックアップして少数である弱みを補いました。そうして得られた知見の共有の場をまた用意します。
> とにかく、凄く細かく現場に入っていきました。
>
> 黒川:でもその時にそこまでやったからこそ、今のスクエニさんってマルチプラットフォーム、ほとんど全てで成功されているよう思うし、早い段階でやられていたと思うんですけど。
>
> 和田:F2P事業の仕上げ段階では、組織を作るぞと。
> タイトル一発当たったからといって評価はしない、持続的に成長する組織にしますということで、2012年くらいから2015年までは徹底して陣頭指揮を執りました。
>
> 黒川:かなり和田さんのDNAが花開いたんじゃないですか?結構、アバンギャルドなタイトルもいっぱいありましたし。
>
> 和田:仕事のPDCAサイクル、数字の見方から叩き込みましたね。
> 進捗表の項目、レイアウトなども細かく指示していました。
>
> 今のスマホ業界で利益の出ている会社のほとんどは1タイトルか2タイトルに依存しています。また、ヒットの再現性も凄く低い。
> スクエニは、最初から組織作りを狙って実績が出ました。偶然は何一つなかった。
> どのように組織を変えていったらいいか、あるいは開発のどこまで巻き込まなきゃいけないかについては、本当に業界で共有したいくらいです。自分で計画し実行してみて、この手法でやっぱりできるんだと事実検証できましたから。
> 勿論、一発当たるかどうかは極めて重要ですよ。やっぱりエンタメだから重要である事に変わりないのですが、事業として継続するかどうかですよね。スタープレイヤーも大切です。でもスタープレイヤーがいなくても、いや頑張っている方は皆さんスターなんですけどね、できるかどうかというのはビジネスサイドの責務ですよね。
> この辺りの話も、今まで社外ではできなかったので、これからは、問題意識のある会社さんにはお伝えしていきたいですね。
>
> 黒川:スクエニでは、オンラインの部分でかなりクリエイターが育って、組織としてヒット作の再現性が可能になったという事ですかね。
>
> 和田:そうです。
> もう今は手を離していますが、環境が変わらない限りあまり心配はいらないでしょうね。
> ただ、環境変化への対応は教えていないので、そこは未知数です。
>
> 黒川:和田さんの言っている「環境」って世の中の環境ですか、スクエニの環境ですか?
>
> 和田:世の中のトレンドです。
> 例えば、VRとかARとかクラウドとかが一般的になると、まるっきりゲームが変わりますので、そこをどうするかとか。先行投資をいつからどの程度するのかみたいな話です。
> これらは、彼らに教えた事業オペレーションとは、全然次元の違う話なんです。
>
> 黒川:スクウェア・エニックスさんって強力なIPをお持ちですが、そのIPに引きずられることもあるし、かと言ってそれがないと経営の基盤が弱くなるでしょうし。その中で新しいものを生み出そうとしてると思うんですけど、それって良し悪しみたいなものを感じられるとこはありますか?
>
> 和田:着任当時に坂口さんからお酒を飲みながら聞いた話が「新しいチャレンジをする時にはFFを使うべき」という事でした。
> 実際、スクウェアのオンラインゲーム第一号は、FFⅪになりました。エバークエストをベースにしたMMOを作っていたのですが、そのタイトルをファイナル・ファンタジーと名付けたんですよ。しかもナンバリングタイトルにしていました。それは彼の思想なんですよね。確かに分かるなと。
>
> 私も成程と思っていたのですが、2005年くらいから考えが変わってきました。特にネットが本格的になってきてからですね。また、タイトーを買収して他の分野を見てからです。
> やはりですね、ゲームとは非常に複雑なアプリケーションソフトですから、ゲームデザインは動作環境に依存するんですよね。つまり、動作環境が変わると全然違うコンテンツになるんですよ。また、実はお客様の層も全然違います。ゲームセンターで遊ぶ人、携帯で遊ぶ人、据え置きゲーム機で遊ぶ人、あるいはPCでコアなゲームを遊ぶ人…全然違います。
> となると、新しいチャレンジはノンIPですべきだと。むしろそれによって新規IPを作るのが正しいと思いました。
> 変わり目はあえてノンIPでいい。だってFFで成功してもFFだからでしょって事になる。ゲームデザインが変わる時は、ひょっとしたら化けるタイトルが出るかもしれない。新規IPが産まれるチャンスなんです。パズドラやモンストだってそうですよ。新しいゲームデザインになって、あの触り心地になったから、新規IPで席巻できている。
> これは物凄く重要なポイントです。
> 環境が変わる時、昔はプラットフォームが変わる時と言ってましたけどプラットフォームというとゲームコンソールのように聞こえちゃうので、あえてプラットフォームという単語は使わないんですが、動作環境が変わる時には、本当に新しいゲームデザインであれば、粗削りであっても大ブレイクする可能性がある。その時に既存IPを使ってはもったいない。
>
> 勿論、別の手法もあります。
> ドラゴンクエストの展開がこれに当たり、今でも踏襲しているはずなんですが。これは完成度高いですね。
> でもドラクエだけですね。ドラクエって面白いんですよ。番号以外は必ず違うタイトルになるんです。あれは凄い。番号と似たようなものは絶対作らないですよ。例えば不思議のダンジョン。いただきストーリーもそうです。モンスターズシリーズもそうですね。全く違うゲームデザインにするという考え方なんです。
> あのフランチャイズの作り方は素晴らしい。あの手法はスクエニになる遥か前からやってるんですけど、あの考え方はありますね。
>
> 黒川:最近、FFの派生物が増えてませんか?
>
> 和田:そうですね。どうなんでしょうね。
>
> 黒川:ちょっと話は変わりますが、今回和田さんが藍綬褒章を受章したのは、勿論スクエニでの活躍もあるのでしょうが、CESA会長としてゲーム文化およびゲームに対しての貢献が非常に高いと認められた部分が多いという認識です。
> CESA自体も一方でまとまりながらも一方で刺し合いをしてる感じがあるんですけど、そのあたりはどうでしょうか?ご苦労もあったと思うのですけど。
> またなぜ会長を受けたのかもお話しいただけますか。
>
> 和田:スクウェア社長時代には、元々CESAに対しては批判的でした。
> ですが、皆さん真面目にやってらっしゃいますし、当時の渡辺専務理事がずっと私のところに説得に通ってくださっていて、あまりにも申し訳ないから参加するようになりました。
>
> その内に、当時の辻本会長から暴力ゲームの話が出ました。これは滅茶苦茶に拗れまくっていて、下手すると大幅規制か不買運動になりそうなレベルでした。
> 私が副会長くらいだった時(確か広報担当でした)、さすがに危ないという話をしたら、じゃあ和田さんやる?と辻本さんから言われて。また、全然違うところで襟川さんからもやれと言われ。襟川さんなんか凄い理屈でしたよ。「私は忙しい、あなたやんなさいよ。私は社長と主婦だけど、あんたは社長だけでしょう。だからあんたの方が暇なはず!」
> ともかく、確かにかなりまずい状態になっていたので、その時は、暴力ゲーム問題解決をCESAのアジェンダとして明確に掲げ、引き受ける事にしました。
> (実はお引き受けする決定的瞬間の記憶はありません。この頃は、皆さん創業初代の方達で、その中では私が圧倒的に若輩でした。皆さんが世代交代をお考えになっており、皆さんの総意、流れのような形で譲られた印象です)
>
> いや本当にやばかったんですよ。自然体では最早どうにもなりませんでした。
> ちなみに、ゲーム業界はそれまで2回敗戦していました。一つが風営法ですよね。これは対応の仕方がもっとあったかもしれませんね。もう一つは中古問題で、最高裁で負けていますよね。スクエニなんて主力がRPGだから中古によって利益の3〜4割漏れていたんじゃないですかね。
> つまり、舐めてかかると本当に業界の浮沈に影響するような事態を招くんですよ。
> 当時はアメリカでも大騒ぎしていました。アメリカではバイオレンスよりもセックスの方ですね。これが物凄く言われていて、日米双方で締め付けられたら本当に逃げ場がなくなる。
>
> さて、どこから手を付けようかと思い、まず、世間はそもそも何を気にしているんだろう、論点は何かを把握する事から始めました。
> どうも話が咬み合っていない気がしていたので。
> 辻本さんを始めとした当時のCESAは表現の自由を主張していました。これに対して、何作ってもいい訳ないだろう、という声が上がっていました。
> いろいろヒアリングしていく内に、警察庁のある方が、「和田さん、こんなの娘に見せられますか!」と仰ったんです。それでストンと肚に落ちました。あっ、娘に見せたくないという事ね、成程。つまり、青少年健全育成の観点で反対なさっていたのだと。
> これで、論点を表現の自由から青少年健全育成に変え、手法としては隔離政策にしよう、と戦略が決まった。
>
> 私がこの問題解決に拘ったのは、冷静に分析すれば当時のゲームユーザーのほとんどがアダルトだったからです。エロという意味ではありませんよ。アメリカ等はさらに年齢層が上でした。
> 日本のゲーム業界には草創期からいらっしゃる方が多かったので、ゲームは子供のものだと信じているのですが、それは単なる思い込みであって、実際の市場は、勿論子供さんもいますが、既に成人が主力でした。もしも全てのゲームが小学生でも楽しめる、というか小学生しか楽しめないようなものに閉じ込められれば、マーケットが破壊されると危惧しました。
> 子供、大人、双方の市場を活かすために隔離しようと思ったわけです。
>
> 隔離政策は、ゲーム会社、レーティング機構(以下、CERO)、流通の三位一体を前提に設計しました。
> まずは、当時既に存在していたCEROをもっと実務的に動かそうと思いましたね。告白するとスクウェア社長時代、私はレーティング適用が嫌だったのでCESA(元々CESAがCEROの母体)にも批判的でした。だって受ける必要ないから。怖いゲームを作っているカプコンさんやコナミさんは受けてください。うちは関係ありません、みたいな。
> しかし自主規制を謳うのであれば、例外を認めるわけにはいきません。推進にあたっては、CESAの上月初代会長、辻本二代目会長と続く良き伝統が役立ちました。常任理事は全員、代表権を持っていなければならないというルールです。一々持ち帰らずに即決できます。私は理事の皆さんに「とにかく一枚岩で行きましょう。僕もそうしますけど、皆さん方の会社も絶対守ってください。全てのゲームについてレーティングを受けてください」と、お願いしました。皆さんにご協力いただき、団結できました。この動きが業界全体に浸透し、レーティング適用率はほぼ100%になっていきます。
> これでゲーム会社の準備は整った。次はCERO組織そのものです。
> 当時はCEROとCESAとの情報共有があまり行われていない印象だったので、辻本さんを引き継いでCERO理事になってからは、できるだけCESAの意見をお伝えし、本件についても積極的に協力してもらうようにしました。
> さて、最後は流通の方達です。
> つまり店頭にどうやってパッケージを並べるかという話ですね。これもややこしかった。
> ほじくり返すと中古問題で儲かったのは販売店でしたから、ゲーム会社とリテイラーとは是々非々で取引しながらも、底流では喧嘩していたわけですよ。ゲーム会社側からは、なんだあいつ等、流通側からは、今更お願いかよ、そんな感じなんですよね。
> ただ、これは三位一体でなければ成立しないので、三者合同コミッティーをCESAの下部委員会として設置しました。
> 私は安定するまでCESA会長兼三者合同委員長として、しばらく運営を継続しました。
> これで実務が回り始めました。
> 最後は啓発活動と、効果測定です。
> いい加減な事はできないので、四半期に1回、お金をかけて、店頭で自主規制が徹底できているかどうか調査を実施し、これを公表する事にしました。
>
> まぁ、ざっとこんな感じだったんです。
> ここまでやってギリギリなんですね。当局や世間への対応は簡単な話じゃないので、あまり舐めない方がいいと思います。
> 真面目にやるのだとしたら、じゃあ何が論点かというのをちゃんと見極めなければならないし、論点をクリアするための手段も、本当に実務として経営として考え、実行しなければならないんです。
> これで行こうよ、方針出して終わり…これじゃ何も動きません。実効性ゼロ。そもそも自主規制なんて、よほど頑張らないと誰もやりませんよ、だって儲からないんだもん。
> しかし一方で、業界が先んじてやらないと当局がバンバン差し込んできますから、知らないうちに大変なことになっちゃう。
>
> 黒川:今のガチャの問題なんかもどうなんでしょう?一枚岩なんですかね?
>
> 和田:一枚岩かどうかは、もう業界から離れているので実際のところはわかりませんが、ただ完全に一枚岩でなくともやり方があるんですよね。
>
> RMT(real money trade, ゲーム内アイテムをオークションサイト等で現金で取引)ってあるじゃないですか。あれも私がCESA会長時代大問題だったので例としてお話ししますね。
> RMTについてはFFⅪも草刈り場でしたから十分に存在は認識はしてたのですが、お客様から、なんであれを許すんだと突き上げられるわけです。挙句の果てにゲーム業界はなぜ許すんだと。こちらとしては、いや、許してないけど取り締まる根拠法がないと。取り締まると言っても、ヤフーオークションを閉めろと国から言わせるのかと。言う訳ないですよね。ヤフオクさん止めてくださいと言っても、何で止めなきゃならんのか、となるじゃないですか。オークションサイトの売買自体防げないでしょう、これ。かといって、ゲーム側でアイテム受渡モードを外すと、MMOにならないわけですよ。要素として外せないじゃないですか。
> つまりこの問題は、根本的な解決策がないんですよね。従って、RMTに対して真摯に向かっていますと表明する事自体が重要という事で、自主規制のガイドラインを作ろうという話になったんです。
> その頃、ちょうど韓国系のゲーム会社がいっぱい進出してきて、JOGAの前進くらいですかね、彼等が自主ルールを出してきました。一緒にやりませんかとCESAにもいらしたのですが、私は絶対にダメだとお断りしたんです。なぜかと言うと、あまり実務をわかっていらっしゃらなかったから。ガイドラインに、業者ができないことまで書いてあるんです。できない以上、当然その事態は起こりますよね。起これば、世間は、自主ルールも守れないいい加減な業界と評価してしまいます。なんでこんなこと書くのって事がいっぱい書いてあったんですよ。
> かと言って彼等の要請を否定すると、ガイドラインを作りたくないのかと痛くもない腹を探られる事になる。そこでCESAとしては独自にガイドラインを作る事にしておき、かつ、業界内バラバラだという印象を世間に持たれるのもまずいので、ブリッジになるような象徴的な人を探しました。
> そしてガンホーの森下さんにCESAの理事になってもらう事にしたんですよ。
> つまり完全に一緒にならなくても、連携を保てば、国内のRMTに関しては業界的に対応できているんじゃなかろうかと評価してもらえます。
>
> これは一例ですが、工夫次第でいろんな組み方が考えられると思うんです。
>
> 黒川:結局スマホの時代にきてJASGAをCESAが吸収してしまうような状況なので。この間も、CESAがモバイルコンテンツフォーラムと一緒に協議会をやって、お互い守りましょうみたいな事をやってるけど、なかなか展開できないんですかね?
>
> 和田:さっきの暴力ゲーム問題で言えば、CESAでは鉄の掟で抜け駆けはなしよってやったわけですが、常任理事会社トータルの市場シェアが高かったので効果が早かったわけです。
> ガチャの議論をするのなら、CESAの理事会社合計でスマートフォンのシェアが何%かと冷静に見なきゃいけないんですよ。
> パズドラやモンストだけですごい訳ですから、あそこで穴が開いたらどんなに頑張ったってアウトです。だったら一緒にやってもらうようにお願いしなければならない。やっているのかな。
> 業界活動とは言え、本当に仕事ですから、周到に企画実行しなければ簡単にはいきませんよ。だって正直言えば誰もやりたくないから。開発と運営側はピュアに、自分達で気を付けるから外野は余計な事言うな、ですよ。経営側は、今儲かっているのに何でやめなきゃいけないの?誰かが刺されたら止めればいいんじゃないのって感じじゃないですか。
> でもね、誰か刺されたら止めようなんて舐めていると、ばーっと投網にかけられて、まさに一網打尽になりますよ。
>
> 黒川:LINEに代表される供託金の問題とかも。あれはLINEだからいいけど中小だと大変な事になりますよね。
>
> 和田:何が本質的に問題なのかをもっと議論した方がいいと思うんですよ。
>
> 未成年がお金を使うのはよくないですよね。極端に射幸性を煽る、これもよくないですよね。
> やっぱりこの二つが気になっていると思うんです。例えば私みたいなおっさんがお金使い過ぎましたと言ったら、お前馬鹿じゃないのってだけじゃないですか。中学生が親のクレジットカードを盗んで課金するから問題なんです。また、大人でも依存症になっているような人達に対して煽り過ぎるのもダメだとかそういうのはありますよね。
>
> 何が問題かを明確にしたら、次は規制の仕方ですよね。
> 規制については業界から先手を打たなきゃいけないと思っています。
>
> ネット上のビジネスモデルについては、ゲーム業界に先兵としての使命があると思いますよ。何故かというとデジタル財の価格付けってまだ誰もわかっていませんから。
> モノの価格はコストから積み上げます。勿論、ある絵画に1億払う人もいるのですが、そうは言ってもモノが存在します。ダイヤモンドの値付けは不透明ではありますが、0.1カラットと1カラットと比べれば、絶対1カラットの方が高価なわけですよ。
> ところがデジタルには、モノのような参照先がありません。払うと気持ち良い。承認要求が満たされる、コンプリートする爽快感、つまり気持ちよさに払っています。そんな事を当局に理解してもらうのは不可能です。
> 業界側から、実はこういうロジックで考えているんですと言わないと、開発費いくらですか?アイテムを累積で100万回出しましたよね、ということは開発費合計額の1/100万が一アイテムの妥当な価格ですか?とかそんな話になっちゃいます。それに、モノの類推で、クーリングオフのように言われたら大変ですよ。面白いと思ったが、やはり面白くありませんでした、お金返してくださいと。
>
> 今までにないものを、現存する隣接制度で解釈しようとすると凄く危ないんです。従って、業界の考え方を提示する必要がある。そこについてこそ議論すべきなんですよね。
> 放置すると、デジタルの稼ぎ方の芽が潰れると思います。
> 皆さんが動かないと、サブスクリプションに取り込まれるでしょう。GoogleとかAmazonに定額払うと、何のコンテンツだろうがプレイし放題みたいなモデル。デジタルのプライシングを甘くみると、全員プラットフォームの下請けになりますよ。
>
> 黒川:あとCESA時代にCEDECであったり東京ゲームショウであったり、また、著作権関係の経団連の職も担当されていたと思うんですけど、そういう意味ではある種、スポークスマンのような立場であったと思いますけど、そのあたりはどうご自身で思われていますか?
>
> 和田:やはり一企業では解決できない事がいくつかあったので、財界活動も行いました。
>
> 一例としては、経団連に著作権部会というのを作ってもらいました。当時の経団連知財本部に部会を新設し、初代部長に私がなる事になりました。
> あの頃、非常に極端な議論になっていたからです。
> 覚えていますか? IT屋さんは、コンテンツは全てタダであるべきだ、流通こそが正義だと大騒ぎしていました。Googleなんかも勝手にコピーしているじゃないか、なんで日本だけダメなんだ、日本は遅れていると。まぁ、無茶苦茶ですよね。
> 他方、コンテンツ産業の錯綜がありました。映画やTVでは、関わった人達が皆原著作権を持つ訳ですよね。となると、一人でも拒否権を発動すると一歩も動けないという状況に陥る。
> ゲーム業界では、権利を会社側が吸い上げているか、関係者には印税を払うか、いずれにせよ、ほとんどは経済的にはっきりしています。これはゲームが後発だからであって、ほとんどのコンテンツ業界では権利関係がややこしい。だから原著作権者の権利を制限してあげないとビジネスにならないんですね。
> 当時の識者達は、この権利制限がないために、コンテンツが死蔵され日本のコンテンツ産業が活性化されていないと論陣を張っていた。
> 実は、原著作権者と、それが集合したところのコンテンツの著作権者と、二重底になっているんですけど、そこが混然としたまま、権利制限の話になっていた。
> 原著作権者の権利制限の議論がコンテンツ著作権者に飛び火して、コンテンツ無料論になっていたんです。
> それを整備するために役割を買って出たわけです。
> 経団連著作権部会としての提案は、まさにここを突いたもので、原著作権者の権利制限と、コンテンツ著作権者については通常の商取引になじむような権利の強化と、整理した上での二正面作戦を採っていたのがユニークでした。
> なんとか、総崩れになるのに歯止めをかけようという問題意識でしたね。
>
> 今はもっと世の中が進んでしまって、物理的な側面がどんどん希薄になってクラウド側に行き、F2Pが一般的になって、さらに当時のUGC(user generated content)どころの騒ぎじゃないくらいユーザーが参加していますから、当時の論点はもう古いですけどね。
>
> 黒川:今ちょうどクラウドという話が出ました。私はシンラ・テクノロジーというのは新しい時代の一歩になるかなと思っていたんですが、残念ながら急に閉鎖というか会社自体がなくなるということになって、和田さんが考えていたクラウド構想みたいなものがあったと思うんですけども、それに関してはどうなのでしょうか?
>
> 和田:そうですね、あれもスクエニの戦略の一環だったんです。
>
> さっき、スクエニ自体は、MMO、F2P、HDと三階建てとして設計したと言いました。
> 2013年、私が社長を退任するタイミングでは、MMOはもう完成していましたから大丈夫。
> F2Pは未完成だったので、それ以降2年間は継続して事業を牽引しました。結果、これも2015年で完成。
> 3つ目のHDについては、ビジネスモデルが見えるまでは当面主力以外凍結の方針でしたから、退任の時点でパイプラインをぎゅっと絞りました。予算を承認するのは簡単ですが、プロジェクトを閉鎖するのは非常に労力が要りますから、そこは私が被った上で、後輩に任せた。HD開発経費はコンテンツ制作勘定として資産に計上されます。これを150億円まで絞って引き継ぎました。それまでは、スクエニの経常利益が平均200億ぐらいである事から、コンテンツ制作勘定は200億プラスマイナス50億で絶対額を管理していました。それは履歴みたらわかると思いますけど。
> つまり、引き継ぐ際に、下限まで絞ったという事ですね。2013年夏以降、HDについては全く手を触れていないので今どうなっているかはコメントできませんが。
>
> つまり、退任時点では、1階は完成、2階はあと少しだが責任を以て私が仕上げる、3階はヘタに動きさえしなければ事故は起きない状況で渡しているので、後は今後の布石を置いておいてあげようと考えました。
>
> 俯瞰して視れば、コンピュータゲームは二つの流れが合成されて出来ているんですね。
> 一つはパソコンです。40年前に誕生したパソコンがどんどん高性能になっていく。高性能になる過程で小型化してきて、小型化した結果、パーソナルなものになってきた。基本的にこの流れです。もう一つは20年前に始まったインターネット。これによってコミュニケーションが活性化していきます。それがばちっと合流したのがおよそ5年前のスマートフォンですよ。
> 私もだいたいこの二つの軸で経営を考えていましたが、ロジカルに考えると、2010年で当面の結論に到達してしまったという事なんですね。
> これは結構深刻な話です。
> 動作環境が変わることによって新しい価値ができる、ブレークスルーが起こるという、ゲーム特有の成長ドライバーが、最早この二軸の延長では期待できないという意味なんです。ひたすらレッドオーシャンで戦い抜くみたいな、そういう終末戦に入ってしまったわけです。
> 勿論マーケットがなくなるという事ではありませんが。
>
> じゃあ次に何が来るのかという話ですよね。
> 2020年くらいまでの10年間で何が起こるかと考えた時、コンピュータの形が変わるという事が本質なのだと結論しました。
> インプット、アウトプットのところの変化がAR、VR、あるいは各種センサーであるIoTです。どこでプロセスするかと言えばクラウドですよね。クラウドでプロセスすることによって今脚光を浴びてるのがAIじゃないですか。だからAR、VR、IoT、クラウド、AIって、全て新しいコンピュータの要素なんですよ。
> 従って、この分野の知見をどうやって貯めるかが戦略そのものなんです。これを5年、10年我慢してやったら。やることが重要なんで。そしたら結果3年後に大ブレークするかもわかりません。
> どれくらい徹底してやるかですよ。
>
> 黒川:それがシンラの背景ですか?
>
> 和田:そうそう。
>
> 先程の歴史観に立った上で、VR、AR、IoT、クラウド、AIって考えた時に、VRとARはハードウェアです。ハードを生産する能力はスクエニにはないわけですよ。これは選択しちゃいかんなと。そもそもハードは作れないし、出来たとしてもハードの流通がどうなるか全然わかんないですよね。あんなでかくて高いものを本当に買うのかと。で、ここはゆっくりやればいいと。つまりどういう仕様になるか固まるまでは試行錯誤しても無意味。単に遅れないようについていけばいいと考えました。勿論、今はもうやらなきゃダメですよ、見えてきたから。今言っているのは2010年現在の話ですからね、6年前のお話。
> 次はIoTの話。これはいくらなんでも関係ないなと。いくらなんでも関係ないと断言できたのは、2005、6年にRFIDについて慶応の学生と随分議論した事があるからです。また、組み込みチップの情報も常時仕入れていましたから。要するに1社で頑張っても何も起こらないだろうから着手しないでおこうと。
> そうなると、最初に着手すべきは、クラウドとAIになる。いやこれは最初にビジネスになるという意味ではないですよ。着手の順番という観点です。特にAIにフィーチャーしたクラウドゲームということで、まずはクラウドで入ろうと考えました。
> 要するに、新しいコンピュータはそんな簡単には成立しない、と言うと怒られちゃうけど、いつ出るか誰もわからないんですよ。だけど、新しいコンピュータの世界になるのは確実で、10年経って振り返るとどこかのタイミングで変わっていたという事になるはずなんです。それまでの間、何から着手するかという問題意識だったんです。
>
> 黒川:まさにAIって今脚光を浴びてますけど、それらに対して結構早めのアプローチをされていたということですよね?
>
> 和田:そこはそうですね。
> スクエニの中では、今もそうだと思うんですけど、というか、そうあって欲しいのですが、割とAIが熱いはずなんですよね。厚めに人材をあてているはずなんです。あれも一つのゲームを作るだけなら、あんなに人は要らないんですよ。でも、あの分野を掘っておかないと次に行けないはずなんです。
> しかも進むにつれ、クライアント側では間に合わなくなるはずなんです。だって、大抵はレンダリングに物凄くリソースを割こうとして、AIになんてそんなにアロットしないじゃないですか。だからクラウド側でゴリゴリ動いてくれないと困ってくるはずなんですよ。そこでクラウドと繋がってくる。
> という問題意識で、スクエニ内部ではAIの布陣を作ってもらっておいて、別働部隊でクラウドを始めましたというのが真意です。
>
> シンラについてはプラットフォームがどうのこうのと話になるようですが、それは全く本質ではなく、あくまでもコンテンツの試行錯誤の場にするために始めたんです。コンテンツは試行錯誤しないと新たな場所に抜け出せないんですよ。
>
> 黒川:シンラが未来のフィジリビティというか研究の対象だったはずですが、閉鎖されたことによるスクウェア・エニックスおよび日本のゲーム業界をどのようにご覧になっていますか?
>
> 和田:私は数年前、まずAI、クラウドを学習して、VR、ARの仕様が固まり始めたらここを連結してやろうという発想に着地したのですが、今はVR、ARが相当盛り上がってきていますから、こっちから入るのもありなんじゃないですか。ただAIはやっておいた方がいいと思いますけども。
> ようやく最近、次世代に向けた動きが出てきて、良くなってきたと思います。
> 但し、投資だけしている人がいるじゃないですか。それからIPを使ってちょっと動かすとか。あれは学習にならないですよ。新しいコンピュータになった時に何が起こるかってことを真剣に考えるには作らないとわかりません。
> とにかく作る事。目下のところ成功確率はゼロですが、それでも作り続ける事ですよね。最初の予算が5000万と出てきたら、5億はかかると腹を括らなければいけない。10年くらいは普通に失敗すると思ってください。ただ、それやっておかないと後で手も足も出なくなる。例えばコロプラさんなんかは自分達でも作っているし、投資もしているじゃないですか。自分達で作っているからいいんですよ。知見は貯まるし投資先からの情報も入ってくる。凄く上手ですよ。今日、ダイバーシティーのVR行ってきました。やっぱ凄い楽しいですよ。実行したバンダイ・ナムコさんも素晴らしい。
>
> 新しいコンピュータの形を考え、その上でゲームがそのように変質するかを模索するのであれば、ソフトもハードもエンタメも全部わかる事が重要。
> ハードまで分かっているゲーム業界人って実は日本にしかないんですよ、ゲームコンソールメーカーを除けば。未だにゲームセンターをやりながら且つPCもコンシューマーもやっている人々って日本にしか存在しないんです。欧米では絶滅しました。中国も最初からPCで入ってますから、ソフトしか知らないんですよね。ハードと両方って凄い事なんですよ。且つ、日本は、ゲームセンターにせよカラオケボックスにせよ、要するに、家庭用以外の物理的実験市場を持っています。
> ハード、ソフト双方の能力があって実験市場を持っている国は日本だけですから、物凄く真面目にやれば、大逆転できる可能性があります。
> IoT時代になって日本はようやく復権するとメディアが言っているじゃないですか。実はあれってゲームも同じ状況になっていて、バランスよく能力が維持できているのは日本だけなんです。
> もう断言できますよ。世界中ハード作ってないですから。ゲームコンソールメーカー以外はハードに関わった事はゼロですから。しかも実験市場を持っている。だから絶対にやった方がいいですよ。
> スクエニも部品は持っているはずですから、早くやって欲しいんですけど。何でやらないんかな。後、セガさんもできるはずですよね。コナミさんがやるかどうかわからないけども、バンダイ・ナムコさんを加えこの4社は確実にできるはずです、やろうと思えば。
> 本当は直ちにやるべきだと思っています。
> スマホの方達も、今分かり始めたんじゃないですかね。
> 3D空間を作るってこんなに大変だったと。そんな事ですら作ってみないと分からないんです。3Dってプレイヤーの立場では普通に見えたかもしれませんが、作るとなると大違いで、開発工程や技術とか全然変わるんですよ。開発の複雑度合いがもう幾何級数的に上がる。更に新しい要素がVRで入るじゃないですか。これは手強いなって、今思っているんじゃないかな。
> 単独ではなく、ジョイントベンチャー(以下、JV)みたいな形で合従連衡を進めていくのがいいんじゃないかなと思うんですよね。今は何とかファンドみたいに投資主体としては合従連衡になってきていますけど、そうではなく、開発についての様々な繋がりができると、本当に日本は、まさに新しいコンピュータの形になった時の、ゲームの開発拠点であり実験拠点になれると思います。
> 勝てるはずなんですよね、すっごい真面目にやると。通信環境も相当いいですし、全部揃っているんですよね。後は作り続ける事。とにかく止めない事ですね。マーケットは最終的には分からないので、10年以内には起こると言っても3年後が9年後か分からないわけです。結構早いかもしれません。
>
> 黒川:楽しみですね…お時間もそろそろなんですけど、今回、藍綬褒章を受章してどうでしたか?天皇陛下にはお会いされたんですか?
>
> 和田:お会いしました。
>
> 黒川:そうですか。和田さんの勲章はどういう段階のものなのでしょうか?
>
> 和田:僕もよくわかりませんが、Medal with Blue Ribbonというくらいだからブルーリボン賞みたいな、いや冗談ですよ。藍綬褒章というのは主として経済に貢献した人に対してなんでしょうね。人命救助などになると色が変わるんです。
> 授賞発表で分かったのが、多くの方がやはり役人なんですよ。役人の方の永年勤続賞みたいな位置づけですかね。次に多いのは地方とか中小企業でよくやってくれた人。例えば地方都市の商工会議所の会頭を30年勤めあげましたみたいな、そういう感じですよね。それ以外だと業界のトップですよね。日本自動車工業会会長何年とかそんなのばかりです。
>
> 黒川:和田さんみたいに若くして受章された人っていないんじゃないですか?
>
> 和田:皆にも言っているのですが、別に私がもらったわけじゃなくゲーム業界が受章したと思っています。
> ゲーム業界がそれだけ認知されているという事ですよ。
> 今言った公務員の人とか商工会議所の会頭さんとかね、それから自動車、家電とか分かりやすいのが来ていきなりゲームって、これ結構凄い事なんですよ。
> だからそういう意味では、業界内で、所詮世間は分かってくれないって話によくなりますが、実は割と認知されているんだよとお伝えしたいですね。
>
> 黒川:素晴らしいですね。
>
> 和田:色々実行するチャンスだと思いますよ。
> 新しいコンピュータなる時には全部変わりますから、いかにこの機会を上手く使うかですね。
>
> 黒川:時間も残り少ないですが、会場から質問ありますか?
>
> 質問1:黒川さんに質問ですけど、体験版ディスクを初回盤に入れるのがデジキューブの時にあったと思うんですけど、当時はリコメンドがなかったが故に貴重な歩みになったと。今は衰退した理由はなんでしょうか?
>
> 黒川:それは二つあると思っています。
> 一つは爆発的なプロモーションになり得たという事ですね。
> FF擦梁慮拡任何かをつけた記憶があるんですよ。付けることで結果的に370万枚まで売れたんですけど。リーチしたその人達が遊んでくれて、良いとか悪いとか口コミをしてくれて、ゲーム自体がプロモーションメディアになったというのが当時の背景だと思います。
> もう一つは、今はそれをやらなくてもメディアが拡がったから。例えばWebだ、スマホだ、紙は相当落ちちゃたけども紙が落ちたのもWebやPCとかスマホの情報伝達が早くなったことが関係しているし、FacebookやTwitterなどのコミュニティが出来たという事もあるから、それが進んじゃったから今あえてそこに体験版を付けなくてもYou Tubeで見てる、もしかしたら一部ダウンロードで遊べる。それが今はやらなくなった背景だと僕は思いますよ。
> 和田さんの補足なり、お考えがあれば…
>
> 和田:ゲームをメディアとして使うという事で言えば、今同じことをやっているのがスマホなんですね。
> いわゆるコラボとか。リワードも応用編ですけども、要するに中でグルグル回すやり方ですね。セガさんやスクエニはさらに踏み込んでいますし。
> つまり、デジキューブ時代の考え方はマーケティング手法としてずっと引き継がれているんですよ。
> ただ、ディスクセールスについては、どうでしょうね…わかんないけど余裕がないんじゃないかな。本当にビジネスモデルを変えないと立ち行かないから。
>
> 質問2: 2010年以降、スクエニさんはF2Pも成功されました。その際、あまり内製の人材を投入しないで外部と組むような形が多かったと思うんですけど、何か戦略があったのかお聞きしたいのと、新しい事業をどうやって育てていくのが今の時点でベストだとお考えでしょうか?また、今後のお話で同じような組織戦略で言えばJVがいいんじゃないかというお話がありましたけれども、もしスクエニを経営していたら今どんな手段を取りますか?
>
> 和田:まず、一般論で内製、外製について言うと、もともとエニックスは外部発注するプロデューサー集団で、スクウェアが内製中心の会社でしたから、スクエニとしては両方の手法を持っているんです。
> どこまでを内部で押さえ、どこからを外に投げるかのバランスの問題ですから、内製よし、外製よしの二元論ではないと思っています。
>
> ただし、F2P事業の立ち上げは、意図して外でやりました。
> スタートは9年くらい前ですかね。やはり社内ではどう話しても消化してくれなかったんですよ。
> ひとつエピソードで言うと、スクエニ内で、明示的にアイテム課金について課題を出した最初のタイトルはPOL内のフロントミッション・オンラインだったんです。
> このタイトルのユーザー数は残念ながら伸びず、いよいよ閉じようという時に、待てよ、使いようがあるなと。いっぱい武器使うなと。そこでチームに、アイテム課金でやり直そうと課題を出したのですが、何ヶ月経っても全くアイデアが出て来ない。ステージを進める中でアイテムがどのように出てくるかを含めてゲームデザインしていますから、切り離して考えろという課題は無理な問いだったんですよ。本当にできないのだと痛感しましたね。馬鹿にしているのではなく、一体として設計した要素を事後的に切り離すのは確かにしんどいですね。
> (私はアイテム課金を導入したかったのでこのような施策を講じましたが、MMO業者においては、2000年台後半以降、収益活性化のために、ある意味やむを得ず月額定額からF2Pに移行する例が世界中で出てきました。成功例も散見されましたが、当初、業界内ではかなりネガティブな反応でした。私は、今後のMMOの動向を掴みたくて、確か2010年春、Richard Garriottさん始め、重鎮達何人かにインタビューしました。その時に、彼ですら「今からのゲームはF2P以外考えられない」と発言。ほぼ全員同意見だったのが印象的でした。あの頃に、少なくとも業界の方々の頭の中では、ビジネスモデルが帰らざる河を渡ったのだと思いました)
>
> じゃあ、まずは外から始めようと、ハンゲーム出身の伊藤君に来てもらってスマイルラボを作りました(2008年2月)。スクエニ本体とは、わざと混ぜないように、オフィスもスクエニのある新宿から遠ざけて恵比寿にしました。スクエニとは私以外は没交渉にして、2年経って成果が出てから彼を指導教官として、兼務ではありますがスクエニ本体に持ってきました。それで作ってもらった最初のタイトルがFFブリゲード。ガラケーでしたけど。
> 他方、スクエニ社内では、先日執行役員になったみたいですけど渡辺君。彼は、ええ感じに変わっていて、凄くセンスが良かったので、ブラウザゲームの話をずっと一緒にしていました。その最初のタイトルが、今でも続いています戦国IXAです。
> スマイルラボは自社開発運用ですがスクエニにとっては別同部隊、渡辺君達は外部発注。あえて外部を動員しながら、かつバラバラに始めておいて、形になってきたら、ネットワークエンジニアだけ繋げたり、勉強会で緩やかに繋げていって、組織を有機的に結び付けるようにしてきたんです。
> 最初はわざとバラバラにした状態で入っていった。バラバラだったので所帯がそれぞれ小さいですから余計に外部発注中心になったんですよね。
> 勿論、第二ステップでは、ノウハウを内部に取り込む必要がありますから、戦略もシフトさせていきます。
> ここも、ちゃんと渡辺君達がやってくれて、スクールガール・ストライカーズになってます。あれはスクウェア内製部隊のいわゆる古参(失礼!)が作ってくれたタイトルなんですよね。さらに、勉強会で、コンシューマーど真ん中のスタッフも引き込んでいきました。触発されて、FFXIIIシリーズのリーダーである鳥山君達が作ったのがメビウス・ファイナルファンタジーですね。ということで、徐々に内製に繋げていっています。
> 私は離れてしまったので、今後については分かりませんが、当初のシナリオはそのように作りました。外部中心に分散して始め、徐々に融合させ、内製部隊にも浸透させていく、そういう戦略でした。2012年、今のオフィスビルに引っ越したんですけど、あの時、社長室周りは、それまで6、7部隊に分かれてバラバラだったF2P関連組織を糾合して配置したんですよ。社長室は社長室ではなくてウォールームにしようと。あのビルのレイアウトを設計したのが5年前ですから、それ以前からの既定路線でした。さらに内製に移植していくというフェーズが2年〜3年前からかな。最後は、HD部隊に文化を浸透させて完成だったんですけどね。HDについては2013年7月から手を離しているので、情報を持っていません。路線は敷いてあるので、今後に期待ですね。
>
> さて、新規事業をどう推進するかですね。
> 例えば、シンラ・テクノロジーでは、コンテンツの試行錯誤をさせたかったんですよ。残念ながら、スクエニとしてクラウドゲームは開発しない方針になったようなので、最終的に清算になったんですけどね。
> プロジェクト発足当初は、ゲーム開発と基盤作りの両輪でした。ところが途中から一輪車になりました。仕方ないから、シンラが自腹で他社のプロトタイプ開発を支援するという戦略に変えたんですよね。まぁ無理がある訳ですよ。
> 一番初期段階で構想していたのは、Ubisoftさん等主力ゲーム会社数社とスクエニとでコンソーシアムみたいなものを作って、各社の既存タイトルのクラウド・エンハンス版を実験開発し、ユーザーに提供しようかなと。それで共同プラットフォームにしてしまって、市場ができるまでは既存タイトルをディストリビューションして息を繋げば良いわけですから。その基盤の上で、各社がクラウド専用のゲーム開発の試行錯誤をして次世代に備えれば良いですね。また市場ができてからも、プラットフォームが共有なので、中間搾取なしに、顧客からの収益をほぼそのままパブリッシャー、デベロッパーに渡せるなとも考えました。
> これなどは、市場ができるまでにいかに準備をするかという工夫ですね。
>
> もう一つのご質問ですが、もしも私が今スクエニの社長だったら、とっととタイトーとスクエニとでVR専門のJVを作りますね。
> どちらかの内部に置くと専念できないのでJVとして独立させておき、とにかく5年は何も言わない。なぜJVにするかというと、それによって、現在スクエニやタイトーに在籍していないけど、開発意欲と能力を持った人材を糾合できますから。いい感じの若い会社にして、社長も32歳くらいの人にやってもらい、マシーンを作っている古参を連れてきて50人くらいの会社で運営するのがいいんじゃないかなと。
> 要するにネタをどこで作るかを考え、その上でどう拡げるかを考える。コンソーシアム、あるいはグループ内の公募もあるでしょうし、色々あると思うんです。まぁスクエニだったらばというお話ですけど、そうじゃなかったら違うやり方いっぱいあると思います。バンナムさんなんかは自社で完結してやってらっしゃいますね、本当に凄いと思いますね。
>
> 黒川:ちょっとお時間もないので僕からの質問ですが、和田さんは今何やっているんですか?それと、これから何するんですか?
>
> 和田:ゲームは好きですし、やはり恩返しもありますしね。ずっと皆さんを何らかの形でお手伝いしていこうと思っています。
>
> ただ私自身の人生で言えば、16年間野村證券でそれなりに働きました。その次の16年間もゲーム業界でいくらか貢献できたと思っています。今は、さらに次の16年間何をするかをじっくり考えています。長いサバティカルみたいな感じです。
>
> 元々、20歳の時、経営者になろうと決めていたのですが、テーマを決めたのは90年代です。
> 40歳になったら経営者になろうと思っていましたから、ちょうど2000年にデビューになるはず。ですから、21世紀じゃないと出来ない事をテーマにしようと思いました。
> 決めたのが二つ。一つは社会を作ること。もう一つは生命を作ること。
> 社会を作るという点については、インターネットで新しいコミュニティができる事もテーマの中に入ります。従って、オンラインゲームは、単に経営課題だったという事に加えて、実は自分のテーマでもあったんです。
> 一方のバイオはこの数年間でやたら盛り上がってきましたね。今はバイオの勉強中です。
>
> 黒川:本日はありがとうございました。
>
> 以上

No.16851   Name: 名無しさん   Fri Jul 8 06:46:59 2016
アスペルガー症候群の特性と犯罪――『アスペルガー症候群の難題』著者による解説 / 井出草平 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-
http://synodos.jp/society/13740

> 佐世保女子高生殺害事件とアスペルガー症候群
>
> 昨今、不可解な犯罪が相次いで起こっていることから、少年犯罪に注目が集まっています。昨年7月に佐世保で中学生が同級生の首を絞めて殺害した事件は皆様も覚えておられるでしょう。容疑者の少女は事件以前にアスペルガー症候群(注)の診断がされていたことが判明しました。
>
> (注)診断名は世界保健機関(WHO)の診断基準であるICDに従って非定型自閉症となっている。本稿では知的障害のない自閉症スペクトラム障害をアスペルガー症候群と呼ぶ。アメリカ精神医学学会の診断基準であるDSMの改定についてはこちらを参照。http://synodos.jp/society/4414
>
> この事件では、殺害後に首と手首を切断していたことが衝撃を与えました。また、その行動を裏付けるように「体の中を見たかった」「人を殺して解体してみたかった」と容疑者少女は語っています。その他に、容疑者少女は過去に、父親を金属バットで殴ったこと、家庭内暴力を原因に家族から離れて一人暮らしをしていたこと、また、小学校6年だった頃には、同級生の給食に薄めた洗剤や漂白剤、ベンジンを混入するいたずらをくり返していたことなどが報道されています。
>
> この事件には通常の理解を越えている部分があります。その部分を理解するのにアスペルガー症候群であることが重要です。アスペルガー症候群が重要なのはこの事件だけではありません。過去にメディアで注目された事件、特に動機や犯行について理解が困難な事件において、加害者がアスペルガー症候群だとされています。2000年あたりからアスペルガー症候群の診断がされた事件をリストにしてみましょう。
>
> ●神戸連続児童殺傷事件(A少年・酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)事件)(1997)
> ●全日空61便ハイジャック事件 (1999)
> ●豊川市主婦殺人事件 (2000)
> ●西鉄バスジャック事件 (2000)
> ●岡山金属バット母親殺害事件(2000)
> ●山口母親殺害事件(2000)
> ●長崎男児誘拐殺人事件 (2003)
> ●佐世保小6女児同級生殺害事件 (2004)
> ●石狩市会社員女性殺害事件(2004)
> ●金沢夫婦刺殺事件(2004)
> ●寝屋川教職員殺傷事件 (2005)
> ●富山県自宅放火父親殺害事件(2005)
> ●静岡女子高生タリウム毒殺未遂事件(2005、致死事件ではない)
> ●町田市同窓女子高生殺害(2005)
> ●大阪姉妹殺害事件(山口母親殺害事件の再犯)(2005)
> ●京都宇治小六刺殺事件(2005)
> ●渋谷区短大生切断遺体事件(2006)
> ●奈良自宅放火殺人事件 (2006)
> ●延岡高校生殺傷事件(2006)
> ●会津若松母親殺害事件(2007)
> ●香川県坂出市祖母孫三人殺害事件(2007)
> ●岡山駅突き落とし事件 (2008)
> ●鹿児島タクシー運転手殺害事件(2008)
> ●土浦連続殺傷事件(2008)
> ●津和野祖父母殺害(2008)
> ●大和郡山市父親殺害事件(2008)
> ●横浜母親殺害事件(2009)
> ●富田林市高校生殺人事件(2009)
> ●豊川市一家5人殺傷事件(2010)
>
> このリストには印象に残る事件が多く含まれています。たとえば、1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件、通称、酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)事件は最も有名な事件です。2000年には、「人を殺してみたかった」と動機が語られた豊川市主婦殺人事件、西鉄バスジャック事件、岡山金属バット母親殺害事件が起こっています。犯人の年齢が17歳であったため、当時「17歳の犯罪」と呼ばれ、大きな社会問題となりました。
>
> 昨年の事件と同じ佐世保で、小学生が同級生を殺した佐世保小6女児同級生殺害事件が起こっていました。小学生が殺人を行ったことで社会に大きな衝撃を与えました事件です。また、エリート医師一家殺人として騒がれた奈良自宅放火殺人事件が起こっています。いずれも当時のメディアを賑わせた事件です。
>
> 毎年、数件のペースでアスペルガー症候群が関係する重大事件が起こっています。昨年は佐世保の事件のほか2件でアスペルガー症候群の存在が指摘されています。1件目は2月23日に名古屋・暴走車無差別殺人未遂事件です。レンタカーで車を借り名古屋駅前の繁華街を車で暴走、人を次々とはねるというものでした。
>
> また、5月25日にはAKB48握手会傷害事件が起こっています。アイドルグループAKB48の握手会で、のこぎりを持った加害者がメンバー2名とスタッフ1名を切りつけるという事件です。不思議なことに加害者はAKB48のファンではなかったといいます。動機として「人を殺そうと思った」「誰でもよかった」と述べています。
>
> これらの事件をみると動機が不可解であるという共通点があります。佐世保の事件では「人を殺してみたかった」と動機が述べられていますが、その動機は理解ができません。AKB48握手会傷害事件でも同様です。犯行にはそれ相応の動機や当人への恨みがあると想定しますが、加害者にはAKB48への恨みなどはありませんでした。
>
> 2000年以降に少年犯罪において、特にメディアで取り上げられることが多かった事件で加害者にアスペルガー症候群であるという診断がされています。私たちはこの事実をどのように考えればいいか、そもそもアスペルガー症候群の特性と犯罪性には関連があるのか。このことを科学的な研究を基に論証していったのが『アスペルガー症候群の難題』という本です。

No.16850   Name: 名無しさん   Thu Jul 7 21:29:25 2016
ジブリ「もののけ姫」のコピーが「生きろ。」になるまで 鈴木敏夫と糸井重里の手紙のやりとり (1/12) - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/07/news144.html

 7月7日から9月11日まで、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」でスタジオジブリの資料を集めた「ジブリの大博覧会」が開催されている。その中で、ジブリのアニメプロデューサー・鈴木敏夫さんとコピーライターの糸井重里さんの手紙のやり取りが公開された。手紙には「もののけ姫」のコピーができるまでの苦難が描かれていた。

 最初の手紙は1996年3月21日、鈴木さんから糸井さんにあてたものだった。まだ作品が完成していない中、ストーリーの概要を8行で説明した上で書かれていたのは、「コピーの1日も早い完成を首を長くして待っています」という言葉。それから数カ月後の6月4日、糸井さんから最初のコピーが手紙と一緒に届けられた。

 最初のコピー案は、「おそろしいか。愛しいか。」「おまえには、オレがいる。」「惚れたぞ。」「ひたむきとけなげのスペクタクル。」の4つ。終わりに「。」が付くのは最終的に決まったコピーでも採用されているが、どの案もラブストーリー色が強いコピーとなっていることが見て取れる。

 コピー案に同封されていたのは堅い手紙かと思いきや、糸井さんのユーモア満載にあふれる手紙。「も牛わけないで酢。(やっぱり、難しかったんです)」「とに角、お届けしますので、みてやって管さい」などの文字が書かれ、最後に「※日本語フリーハンド・ワープロの調子が割るくて誤字が多くてすみません」と添えられている。なんとなくだが、この手紙から鈴木さんと糸井さんの関係性が垣間見えるような気がする。

 そのコピー案と手紙が送られてきた当日中に、鈴木さんが糸井さんへの返事を書いているという行動の早さにも驚く。返事には「前略糸井重里さま 再考を! 宮崎も『ちがう』というし、小生もちがうと思いました」との回答と、「混沌とした世界の広がりが欲しい」「答えが出てしまっているので、答えのないコピーはどうか?」「小生が気になっていた台詞はこれです。『そなたは、美しい……』」との提案・意見が書かれている。

 2回目のやり取りは6月18日。このころはだいぶ迷走していることが糸井さんの手紙の文面から読み取れる。手紙には、普段のジブリ作品と比べて「もののけ姫」の観客の顔が見えないことなどがつづられている。

 2回目のコピー案は、ラブストーリー色が薄まり、「だいじなものは、ありますか。」「昔々は、今の今。」の2案。そのほかのコピーは検討時の資料として添えられた。

 ――「も、もう1回! お願いします。大体こういうのは、3度目がいいんだと、ダレか偉い人もいって……いませんでしたっけ!? ともあれ、お手をわずらわせますが、よしなにご検討のほどを。ところで、告白しますが、ぼくもこの映画の解説文を書こうと思い立ち、すぐにつまづき、いま思い悩んでいる処です。トホホ」(鈴木さん)

 鈴木さんも糸井さんも「もののけノイローゼ」になりかけた3回目。このときは12案が提出された。そしてついに4回目のやり取りが行われた7月1日、あの「生きろ。」のコピーが提出された。

 これらの資料は、展示されているうちのほんの一部。ジブリの大博覧会では、当時のポスターやチラシ、制作資料、企画書など、未公開資料を含む多くのものが展示されている。


No.16849   Name: 名無しさん   Wed Jul 6 21:31:19 2016
ヒドすぎて伝説となった淡路島のフェスで、「女神」になったポジティブアイドル
https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/yufuterashima

> 前夜祭も合わせ、5月27日〜29日の3日間開催されたアイドルフェス「ガールズ・ポップ・フェスティバル in 淡路島」。
> あまりの惨状からTwitterでトレンド入りを果たし、たっぷりの皮肉を込めて「伝説のアイドルフェス」と呼ばれている。
> そんな淡路島のフェスで、常に前向きな笑顔で「女神」と呼ばれたアイドルが寺嶋由芙さんだ。

> アイドル専門レーベル「フォースミュージック」が主催したアイドルフェスは、当初アイドル100組が参加すると発表されていた。
> だがイベント直前になっても、その半分の51組しか発表されない。
> 開始3日前になって「のべ100組」と急きょ表記を変更。針千本のまされるレベルだ。
> 参加アイドルに対しても、宿泊先やタイムテーブルの連絡はなし。開催日が近づくにつれ、アイドルの出演キャンセルが相次ぐ。

> 前夜祭当日。淡路島に向かおうとした寺嶋さんたちをいきなり異変が襲う。
> 「淡路島に向かう関係者用のバスに乗ったら、40人乗りのバスに私とマネージャーだけでほぼ貸切だったんです」

> 普通なら誰かアイドルは乗っている。明らかに異常事態だが、寺嶋さんはここでも前向きに考えた。
> 「私、ゆるキャラが大好きだったんですけど、貸切だったので淡路島のサービスエリアに寄り道してもらって、ゆるキャラと写真撮りました」

> 予想外の事態だったが、寺嶋さんは前向きに公開リハを楽しんだ。
> 本番が始まると、集まったお客さんは前列3列に固まり「人数は100人いたかな」というほど。会場はガラガラだ。

> ステージは遊園地の駐車場にメーン、サブが2つ。遊園地内に2か所が設けられた。イベントが始まっても、タイムテーブルや地図の配布はなかった。

> 駐車場にあるステージの音響はばっちりだったが、問題はメーンとサブステージの間隔。数十メートルしか離れていないので、当然ライブの音はかぶりまくる。
> 運営側の落ち度もこのころには「かわいく見えてきた」という寺嶋さん。
> 「ステージの距離が近いからオタクがメーンとサブを移動し放題。人の流れがステージからよくわかったので、一人でも多く立ち止まらせたいと思った」
> アイドル魂に火がつき、初日、2日目のステージを精力的に動き回った。

> 「参加したから爪痕を残さないと。その思いは私とオタクで共通していました」
> 寺嶋さんが何かアクションを起こせば、それにオタクたちも全力で反応する。一つのチームだった。
> 寺嶋さんとオタクたちが楽しむ様子はTwitterを通して、イベントに参加していた別のオタク、イベントには来ていないアイドルオタクにも伝わった。
> 「淡路島をこれだけ楽しんでいる寺嶋ってアイドルは誰なんだ」と寺嶋さんのステージに新規のアイドルファンが訪れるようになった。
> 2日目のステージでは観客の下に降りて、一緒に円陣を組んで歌った。
> 「その光景を写真に撮られてSNSに載った時、すごく楽しんでるじゃんという感じを出したかったんです」
> 淡路島のフェスはTwitterでトレンド入りし、そこで楽しむ寺嶋さんはいつしか「淡路島の女王」「女神」と呼ばれるようになっていた。

> 「例えばお客さんが本当に不愉快だったり、悲しいのならよくないけど、淡路島では自分の気持ち次第でなんとかなる。ひっくり返せると思ったんです」
> 以前所属したアイドルグループ「BiS」では、はちゃめちゃなコンセプトの中、唯一の黒髪正統派。その後はグループアイドル全盛期にソロアイドル。常にアウェーの環境に身を置いた。
> 「いつもやっていることが時代の流れと逆。でも、そんな私について来てくれるオタクだから一緒に楽しめる。私も私のオタクも逆境に強い。逆境に燃えるんです。それがうれしい」
> ずさんなイベントの中でも楽しみを自分で見つけるオタクの姿を見て、マネージャーは寺嶋さんにこう言った。
> 「今日のイベントを見て思ったけど、世の中みんなアイドルオタクだったら、世界中幸せなのかもしれないね」




No.16848   Name: 名無しさん   Wed Jul 6 16:00:06 2016
<実況中継>きょうの動意株 | ハニーズが新高値、今期営業益予想が市場予想を上回る | 会社四季報オンライン
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/126063

> ハニーズ(2792)が3連騰し2月3日に付けた年初来高値1330円を更新した。11時10分現在、前日比178円(15.52%)高の1325円で推移している。一時は、202円(17.61%)高の1349円まで買われる場面があった。&#8195;
>
> 5日発表の2017年5月期の連結業績予想を好感した。営業利益は前期比32.9%増の37億5000万円の見通し。市場予想の30億円を大幅に上回り買いにつながった。最終損益も前期の3億1700万円の赤字から17億円の黒字に転換する。新規に75店舗出店する一方で、不採算の90店舗を閉鎖する計画となっている。ミャンマー工場の生産性向上なども利益回復に寄与する。&#8195;
>
> 6月27日に前2016年5月期の業績予想を増額修正し、株価は上昇していたが、近17年5月期の大幅増益予想がさらに株価を押し上げる展開となった。

No.16847   Name: 名無しさん   Wed Jul 6 10:35:00 2016
【衝撃事件の核心】養育費40万に減額で「将来を悲観」、5歳長男を心中させた母親の身勝手:イザ!
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140318/evt14031810320006-n1.html

> 「息子の養育費を減らされ、将来を悲観した」−。5歳の長男を道連れに無理心中を図り、長男だけを死なせたとして殺人罪に問われたシングルマザーの女に対し、大津地裁は2月、懲役6年(求刑・同7年)の判決を言い渡した。
>
> 公判で女が明かした動機が冒頭の言葉だが、それまで長男の父親の不倫相手から受け取っていた養育費は月60万円。長男にはバイオリンや英会話を習わせるなど教育費を惜しまず、自身も高級ブランド服や化粧品を頻繁に購入するなど、ぜいたくな暮らしを続けていた。
>
> しかし養育費の20万円減額と、「妻の方が大事」「産んでほしくなかった」という不倫相手の言葉にショックを受け死を決意したという。身勝手な親たちの都合で短い生涯を終えた男児が不憫でならない。

> ■2度目の妊娠で出産
>
> 判決を受けたのは大津市の無職、浅井早智子被告(30)。
>
> 公判などによると、浅井被告は平成14年、ホステスをしていた同市内のクラブで客の弁護士の男性と知り合い、交際を始めた。男性は母子家庭で育ち、苦学しながら司法試験に合格したことを話した。既婚だったが、浅井被告はそんな男性に魅力を感じ、相手からの交際の申し込みに応じたという。
>
> 2年後、浅井被告は男性の子供を妊娠したが、男性が出産に反対したため中絶を余儀なくされた。しかし19年に再び妊娠。このときは男性から「早智子の子供が見たい」と言われたため、長男を出産した。

> ■習い事、高級ブランド服、美容院…
>
> 女手一つで長男を育てた浅井被告だが、その暮らしぶりは「母子家庭」という言葉のイメージとはかけ離れたものだった。
>
> 男性から受け取っていた養育費は毎月60万円。長男にはバイオリンや英会話、体操など毎日のように習い事の教室に通わせ、1回4千円のIQテストを定期的に受験させもした。
>
> さらに「(長男には)できたての料理しか食べさせたくなかった」といい、食材にこだわった手料理を作り続けた結果、2人の食費は毎月9万円前後に上った。
>
> 浅井被告自身もぜいたくを好んだ。1点5万円以上する高級ブランド「フォクシー」のワンピースや「フェラガモ」の靴を購入。1万円のシャンプーを使い、化粧品の購入額も毎月約2万円に上った。京都市内の百貨店には行きつけの美容院があり、1回の利用で3万円を支払った。
>
> 浅井被告は長男の妊娠・出産を機にホステスを辞め、その後は職に就いておらず、ぜいたくな暮らしの資金源はすべて男性からの養育費だった。その使途を公判で検察側に問われると、「年を取っても交際相手に会う時はきれいでいたかった。高い物は長く使えるから」などと自分なりの論理でぜいたくを“正当化”した。

> ■男性の「産んでほしくなかった」に絶望
>
> しかし、そんな暮らしぶりに転機が訪れた。24年10月、男性が弁護士事務所の経営悪化を理由に「養育費を30万円に減額したい」と通告してきたのだ。浅井被告は納得せず、協議の末に20万円減額の40万円で一度は折り合った。しかしその後、増額を求めて男性宅を訪問。応対に出た妻に男性との交際の顛末(てんまつ)を話したところ、妻にこう言われたという。
>
> 「お金がある人は不倫するの。あなたも振り回されましたね」
>
> しばらくして男性が帰宅すると、妻は男性にこう言って迫った。「あなた、私とこの子(浅井被告)のどっちが大事なのか、この子に教えてあげなさいよ」。男性は妻を指さし、「こっち」とつぶやいた。
>
> 2人の態度を目の当たりにし、浅井被告は男性宅に押しかけたことを後悔。後日、謝罪しようと男性の弁護士事務所を訪れた。子供の顔を見れば気が変わるかも−。そんな望みをつないで長男も連れていったが、男性は浅井被告がこれまで見たこともない形相で「おまえが来るところじゃない。出ていけ!」「産んでほしくなかった」と憤りをあらわにした。
>
> わが子を前に浴びせられた心ない言葉に、「私だけじゃなく、子供まで否定された」と絶望感を抱いた浅井被告は無理心中を決意。25年8月27日午後1時ごろ、マンションの自室で窓やふすまを粘着テープで目張りし、七輪に入れた練炭の火を起こした。同居する浅井被告の母親がその日夜に帰宅して倒れた2人を発見。浅井被告は一命を取り留めたが、長男は一酸化炭素中毒で死亡した。

> ■「息子にさみしい思いをさせたくなかった」
>
> 「養育費が減額されても、普通の生活を送るのに支障はなかった」
>
> 大津地裁の飯島健太郎裁判長は判決理由でこう指摘し、浅井被告が高額の養育費を受け取り、母親のマンションに同居して家賃はいらず、働いて生活費を稼げたことなどを挙げた。その上で、「男性との関係を清算し、長男とともに新たな生活を送ることも可能だった」と述べた。
>
> 公判で浅井被告は「ぜいたくな暮らしだったかもしれないが、父親に会えない息子にさみしい思いをさせたくなかった。私が変わらなければいけなかった」と反省の気持ちも述べた。確かに長男のことは大事にしていたかもしれないが、自らの暮らしぶりを客観視できず、身勝手な思いを募らせたことが最悪の結果を招いた。

No.16846   Name: 名無しさん   Sun Jul 3 22:32:49 2016
路線価 愛知は4年連続上昇 - NHK 東海 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160701/3338431_3003338431_m.jpg

相続税などの計算の基準となる、ことしの路線価が公表され、東海地方では再開発が続く名古屋駅周辺やその近郊を中心に去年を上回る地点が相次ぎ、愛知の平均は4年連続で上昇しました。
路線価は国税庁が主な道路に面した土地1平方メートルあたりの評価額をことし1月1日の時点で算定したもので、相続税や贈与税を計算する基準になります。
東海地方では愛知が去年を1.5%上回り、4年連続上昇しました。
一方、岐阜はマイナス0.9%、三重はマイナス1.8%と、いずれも下落しましたが岐阜の下落幅は縮小しました。
個別の地点を見ますと、愛知で最も高かったのは名古屋市中村区名駅1丁目の「名駅通り」で、去年を14.1%上回る840万円。
岐阜は岐阜市吉野町5丁目の「岐阜停車場線通り」で2.4%上昇して43万円。
三重は四日市市安島1丁目の「ふれあいモール通り」で1.8%上昇して29万円でした。
今回、上昇した地点は再開発が続く名古屋駅周辺やその近郊が中心で、特に愛知では路線価の平均を押し上げる形となりました。

No.16845   Name: 名無しさん   Fri Jul 1 21:01:53 2016
「痛い痛いっ...え?何ですか?」 「ラジオ生暴力」宮地容疑者、共演女性の発言に怒った? : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2016/07/01271291.html

生放送中に共演女性を暴行した疑いで逮捕された、東海ラジオの人気番組「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」のパーソナリティー宮地佑紀生容疑者(67)は、すでに「間違いない」と容疑を認めているという。

一体何があったのか。真相は本人が語らぬ以上は分からないが、放送中のやりとりを聞く限り、女性の番組進行に不満があったようにも思われる。


逮捕容疑は2016年6月27日14時55分ごろ、「聞いてみや〜ち」生放送中に東海ラジオのスタジオで共演する神野三枝さん(50)の左ひざを数回蹴った上、マイクで唇を殴り、全治約10日間のけがを負わせた、というもの。30日、愛知県警に逮捕された。

神野さん本人が28日に被害届を提出したといい、宮地容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。逮捕を受け、東海ラジオは「極めて遺憾で残念」とするコメントを発表。番組は30日をもって打ち切りとした。

一体何があったのか――。暴力行為があったとみられる場面は、神野さんが番組のプレゼント当選者から届いたお礼のハガキを読み上げた後に始まる。宮地容疑者がラジオ局までプレゼントを取りに来た当選者も紹介するよう促すと、

「そして、お土産もいただきました●●(リスナー名)さんもありがとうございます。それからこちらはですね...痛い痛いっ...え?何?」
と、神野さんが突然痛みを訴えたのだ。このとき宮地容疑者に蹴られていたとみられる。

同時に、宮地容疑者が声をひそめて何かを話しているのが聞こえるが、神野さんにはうまく伝わっていない様子で、神野さんは引き続き

「え?何ですか?プレゼントいただいた方をご紹介、じゃないんです?あ、そうなんですか?じゃ、コラボ写真の...え?何でです?あれ??」
と、混乱した調子で話し続けた。すると宮地容疑者は、今度は普通のボリュームで

「いや、だから、頂いた人のやつはいただきゃええがね」
と強い口調で訴えた。

ところが、なおも2人の意思疎通は取れなかったようだ。神野さんは「そうですよ。これ、名前ここに書いてある...」と仕切り直し、こう話した。

「えー...○○ちゃんからお礼を頂いたので、ありがとうございました。えー、それからこちらが●●(先ほどと同じ人物)さんからも頂いております、ありがとうございます。えー、えー、今のがプレゼントを(ラジオ局に)取りに来てくださった方からのお礼のお菓子をご紹介させていただきました」
直後、「ドコドコッ」とマイクが何かに強く当たる音がしたかと思うと、神野さんの「いてっ!」という声が聞こえた。マイクで唇を殴られたときと見られる。その後、「なんです!?なんです...?ごめんなさい」と神野さんの困惑した声が聞こえた後、特に状況の説明をすることなく、ハガキを寄せたリスナーの名前を読み上げ、次のコーナーへと進んだ。

番組中では、その後も2人に何があったのかは明かされなかった。28日以降、番組には双方とも出演せず、代役が立てられた。リスナーからは同時欠席に心配の声が寄せられていた。

放送中のやりとりを聞く限り、宮地容疑者はプレゼント当選者が「お礼のお菓子」をもってきたことをわざわざ紹介すべきではない、と考えていたとも受け取れる。

神野さんが「お土産をいただいた」と明かしたことを受け、最初はヒソヒソ声で伏せるよう説得したが意図が通じず、最後に「お礼のお菓子をご紹介させていただきました」とまで言ってしまったために、カッとなって思わず手が出た――という経緯に感じられなくもない。

いずれにしろ、宮地容疑者が神野さんの発言や進行に不満をもったことは確かなようだが、生放送中に複数回にわたって暴力をふるうというのは常軌を逸している。

東海ラジオは「事件の経緯につきましては、現在調査中」としている。









No.16844   Name: 名無しさん   Fri Jul 1 21:00:29 2016
ベッキー&川谷の不倫、『週刊文春』担当記者がスクープの真相を初告白 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/30/131/

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音の不倫をスクープした『週刊文春』の担当記者が、30日に放送されたフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)にVTR出演し、取材秘話を語った。

川谷の実家がある長崎での不倫旅行を直撃し、2人の赤裸々なLINEのやりとりを誌面で公開するなど、スクープを連発して世間を驚かせた同誌。顔出しNGを条件に同番組に出演した担当記者は、「ベッキーさんはあまり恋愛のイメージがなかった。そのベッキーさんが激しい恋に落ちているというところと、(その相手が)独身の方ではなくて結婚されている方というところで、誰もが驚くようなニュースになるんじゃないかと思った」ときっかけを語りはじめた。

不倫の情報をつかんだのは、「2人をよく知る人」から。あるルートからその人物とコンタクトを取り、直接話を聞いたという。その後、周辺取材を重ねる中で2人のLINEのやり取りを入手し、「間違いない」と確信。初めてLINEを目にした時は、「記者というより一人の人間として見てしまったというか。つかんでしまったというか」と戸惑いを感じつつ、「生の声を聞きたい」という思いで接触を試みた。

そして、1月4日に2人が「長崎に向かった」という情報をキャッチする。原稿の締め切り日と重なったため、長崎には別の取材班を派遣。担当記者は現地からの報告をまとめるために東京で待機した。2人が長崎に入ってからは徹底マークしていたが、現地からの報告でベッキーの警戒度がかなり高いことが分かり、「この場所で取材すれば間違いなく言い逃れができない」と実家の前で直撃のタイミングを計った。

「川谷さんの実家はマンション。2人がそこから出てきておそらく散歩にでも出掛けようとしていたのか、ビールを持って出掛けて行って。その時は意外と警戒はしていなかったというか。暗かったですし、もう夜になっていました」

油断したところで記者に声を掛けられ、ベッキーは硬直。「どうリアクションをとっていいのか分からないというような感じで非常におろおろ」と混乱している様子で、一方の川谷は「ベッキーさん以上に固まっているというか」。記者から話し掛けられるベッキーの隣で、押し黙って呆然としていたという。

その後、ベッキーは編集部に送った直筆の手紙で、川谷との決別を宣言。内容は誌面に掲載されたが、その現物となる5枚の便箋がテレビで初公開された。担当記者は手紙を読んだ当時を、「すごくきれいな字を書かれるんだなと。便箋は和紙で、ベッキーさんのような若い女性が普段使うような便箋じゃないんだろうなというふうに思って。真摯な自分の気持ちを表したいんだろうなと思いました」と振り返る。

今、ベッキーにどのような思いがあるのかを聞かれた担当記者は、「彼女はすごく仕事が大事だと思っている人なので、また"タレント・ベッキー"として、一流というか一線級の方なので、また頑張ってもらいたいという気持ちがあります」とエールを送っていた。

No.16843   Name: 名無しさん   Thu Jun 30 21:22:32 2016
宮地佑紀生容疑者が生放送中に暴行 被害女性がこれまでの態度を証言 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11706073/

 ラジオ番組の生放送中に共演者の女性に殴る蹴るを繰り返した前代未聞の傷害事件を起こしたタレント。

 30日、愛知県警千種署に傷害容疑で逮捕された宮地由紀男容疑者(67)=芸名・宮地佑紀生、名古屋市瑞穂区初日町=は、インスタントラーメン「スガキヤラーメン」のCMにも出演し、名古屋を中心とした中京圏では知られたタレントだった。宮地容疑者が出演していた番組は30日で打ち切られた。

 宮地容疑者のホームページ(HP)によると、宮地容疑者は昭和24年1月生まれ。昭和46年に愛知学院大を卒業後、昭和47年にアクセサリーショップ「参百六拾六日の店」を創業。東海ラジオのプロデューサーの誘いを受けたのがきっかけで、ラジオパーソナリティに転身した変わり種。宮地佑紀生の芸名で活動していた。

 当時、中京圏で放送されていた東海ラジオの「ミッドナイト東海」月曜日を担当。一時は順調だったアクセサリーショップの店が経営難に陥り、平成9年に「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」が始まった際にタレントに専念したという。

 事件が起きた「聞いてみや〜ち」は19年間続く長寿番組だった。

 殴られた相手の女性タレント(50)は長年、「聞いてみや〜ち」でアシスタントを務め、一緒にCMに出演するなど、息のあった名コンビとして知られていた。

 千種署によると、女性タレントが28日に被害届を提出。「これまで威圧的な態度を取られたことはあったが、暴力を受けたのは初めてだった」と話している。

 東海ラジオによると、28日以降、番組には代役を立て、宮地容疑者らは出演していなかった。東海ラジオ総務部は「事実関係を確認中なので、コメントは差し控えたい」、宮地容疑者の所属事務所も「担当者が不在でコメントできない」としている。

No.16842   Name: 名無しさん   Tue Jun 28 12:19:48 2016
広末涼子「確信犯」を告白――芸能人のできちゃった婚が増えたワケ (週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160622-00028561-jprime-ent

広末涼子の大胆な告白に衝撃が走った。雑誌『FRaU』(講談社)のインタビューで23歳での最初の結婚について語った言葉だ。

《正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚だと言われたけれど、そうじゃないと結婚出来ない状況だった》

 当時の彼女は、仕事を辞めたくて仕方がなかったが、結婚が許される環境ではなかったという。

「トップアイドルとして絶大な人気を誇っていた時期で、突然の結婚には驚きました。14歳のデビュー時からずっと清純派、優等生というイメージでしたが、本人は窮屈だった。状況を変えるには強行突破しかないと考えたのでしょう」(芸能プロ関係者)

《私は一度、あの時点でフェードアウトしないと壊れていたと思うし、女優業は続けていられなかったと思う》

 広末はそう振り返る。この正直な発言に、ネット上では賛否の声があがった。そこで本誌が街頭インタビューに繰り出すと、彼女に同情する女性が多かった。

「芸能界の恋愛は大変だから仕方がないのかも」(50代)

「世間が作った清楚なイメージと本当の自分の間で葛藤していたのでは。普通に生きたかったんだろうなあ」(20代)

「周囲の雑音は放っておけばいい。身体や心を壊してまで仕事する必要はない」(40代)

 やはり、芸能人が結婚するには高いハードルがあるのだろうか。芸能レポーターの川内天子さんに解説してもらった。

「一般の家庭では、本人同士とご両親のOKがあれば結婚できます。しかし、芸能界では本人を取りまく関係者がすごく多いため、芸能人は交際が始まった時点で事務所に伝えなくてはなりません。ふたりが会うときの送迎や店の予約などをマネージャーが行い、マスコミ対策も考えます」

 芸能人にとっては、恋愛はプライベートなことではないという。長期契約のCMがあったりするともっと大変だ。

「CMクライアントにお伺いを立てなければなりません。例えば清涼飲料水は清純な女の子のイメージが売り。契約書の中で“結婚しない”“家庭を想像させない”という取り決めがなされることも。お酒のCMは妊娠NGですね」(川内さん)

 結婚や出産は、おめでたいこと。しかし芸能人は契約に縛られている。最悪の場合、違約金を払うこともあるのだ。

「過去には堕胎に追い込まれた芸能人も。ただ、女優として誇りを持っているのなら、自己管理が必要です。意図せず妊娠するとプロ意識が欠けていると言われても仕方ありません。

 特に20代前半は売れ始める時期。事務所が恋愛禁止にするケースは多い。赤西仁クンと黒木メイサさんの結婚は掟を破ったようなもので、その後、赤西クンはジャニーズを退社しています」(川内さん)

 30代になればいくらか制限が緩くなるが、芸能人が20代で結婚するには既成事実がない限りなかなか難しい。

「子どもが欲しいなら早く産んだほうがいい。たとえ後で離婚するとしても」(50代)

「最近は4割近くができちゃった婚だと大学の授業で聞きました。これだけ多いのだから、いいと思う」(20代)

 少子化問題もあり、出産には好意的なのだ。ただ、先行きを心配する声もある。

「無責任だ。認知されなかったら、父親がいなくなって周囲に迷惑がかかることになります」(20代)

 できちゃった婚が増えている背景について、女性のライフスタイルに詳しい作家の亀山早苗さんはこう語る。

「20代であれば、ちゃんと順序を踏みなさいという風潮もいまだにありますが、30代なら、先に子どもができてからの結婚でも、容認されやすい世論になりました。お腹が大きいときに式を挙げるのはみっともないと言われていましたが、今はそういう方用のドレスもありますから」

 芸能界でも工藤静香や安室奈美恵など、多くの芸能人ができちゃった婚をしているが人気に陰りはない。

 ただ、広末が今になって事情を明かしたことには、街頭でも疑問の声が上がった。

「どうして今明かしたの? 話す必要ないと思う」(30代)

「結婚するためにつくられたと知ったら、子どもがかわいそう」(10代)

「周りが何と言おうと結婚したいと思っていたなら、わざと子どもをつくる必要はなかったのでは」(10代)

 しかし亀山さんは、子どもを結婚の手段にすることはよくあることだと話す。

「50代の私たち世代では意外とある話でした。避妊具に穴をあけた人もいますし(笑)。彼氏が煮え切らない場合、作戦としてできちゃった婚に持ち込む人は多かった。広末さんも、事務所を説得するのに一番いい方法を取ったのでしょう」

 子どもの気持ちについてはどう考えればいいのだろう。

「子どもが小さいときは、“そうまでしてお父さんとお母さんは結婚したかったんだよ”って言えばいいんです。広末さんは芸能人なのでイメージもあるでしょうけど」(亀山さん)

 街頭でも、彼女の決断にエールを送る声があった。

「子どもを産むのは大変だけど素敵なこと。1人でも多くの人に祝福してほしかったのでは。子どもに愛情を注いであげてほしいですね」(20代)

 親が言ってはいけない言葉はひとつだと亀山さん。

「“あなたを産むんじゃなかった”だけはダメ。あなたを産んでよかったと伝えてさえいれば、あとはどうってことないと思う。親子の信頼関係ができていれば、他人が口を出すことではありません」


No.16841   Name: 名無しさん   Tue Jun 28 06:54:11 2016
介護家族:脳性まひの息子、首絞めた朝 愛した44年、母絶望 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160222/ddn/041/040/012000c

 介護に疲れたり、将来を悲観したりして、年老いた親が重度障害者のわが子に手をかける事件が相次いでいる。44年にわたって介護を続けた脳性まひの次男(当時44歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた大阪市の母親(74)は今年1月、大阪地裁の法廷で泣き崩れた。「後悔の念でいっぱい。本当にかわいい息子だった」【「介護家族」取材班】

 母親は2014年11月22日午前8時ごろ、自宅で寝ていた次男の首を腰ひもで絞めて殺害したとされる。間もなく帰宅した長男(49)が異変に気付いて119番通報した。次男が息を引き取った後、母親は仏壇の前でお経をあげていたという。

 大阪地裁判決や法廷での関係者の証言によると、次男は出生時から重い障害があった。成長しても歩いたり、話したりできず、全ての面で介護が必要だった。母親が中心となり、おむつ交換、食事、入浴などの世話をした。次男は便秘気味だったため、2日に1度は次男の肛門に指を入れて便をかきだした。

 音を鳴らすことが大好きだったから、音が出るおもちゃを持たせ、キーボードの鍵盤に触れさせて遊ばせた。

 成人すると介護の負担は増した。家の中でも車いすで移動させており、体重50キロ前後の次男を車いすに乗せたり、降ろしたりするのは重労働で、母親は腰痛に苦しんだ。次男は夜に布団からはい出すことも多く、母親は寝不足になった。

 07年に夫が亡くなってからは母親が全てを一人でこなした。11年に別居していた長男が同居してくれた。母親と長男は大阪市此花区の障害者向け施設「アミティ舞洲」に次男を連れて行き、入浴や食事を楽しませた。

 ただ、母親は12年には医師にうつ状態と診断され、抗うつ剤を飲んだ。ストレスをためた長男から暴言をはかれることも増えた。

 事件前日。母親はケアマネジャーに自分自身が施設に入りたいと訴えた。翌朝、押し入れにしまっていた腰ひもを取り出し、布団で寝ていた次男の首に巻きつけて絞めた。1、2分たつと、次男は「うーうー」と声をあげて絶命したという。

 裁判の被告人質問で母親はこう弁解した。「介護に明け暮れる生活に疲れた。でも、私が施設に入って長男だけになったら次男の介護はできないと思った」

 母親と次男は11年までの約15年間、奈良県大和郡山市に住んでいた。当時の自宅の向かいでたばこ屋を営む女性(72)は取材に「母親と車いすの次男が玄関先で日光浴するのをよく見かけた」と話した。次男は体を揺すりながらうれしそうに声をあげ、母親は目を細めていたという。

 事件当日、息をしない次男を見て涙を流した長男は法廷でこう証言した。「私は約4年前に弟の介護を始めて人を愛することを知ったが、介護自体はつらかった。それを44年続けた母親のつらさは想像を絶するものだと思う。弟にも人権はあるが、弟は立派に生きた。私は母を許している」

 地裁は2月4日、母親に懲役2年6月(求刑・懲役5年)の実刑を言い渡した。半世紀近い介護生活の苦労に同情しつつ、身勝手な犯行だと母親を批判した。弁護側は執行猶予を求めて控訴した。

高齢の親に重い負担
 川崎医療福祉大(岡山県倉敷市)の岡田喜篤前学長によると、重度の知的障害と肢体不自由を併せもつ重症心身障害児・者は2012年4月時点で全国に約4万3000人と推計される。うち約7割の約2万9000人は自宅で家族らの介護を受けて暮らしている。介護する親の高齢化が進んでおり、「自分が死んだら子供はどうなるのか」と悩む人が増えているという。

 岡田前学長は「長年介護を頑張ってきた親ほど、『まだできる』と無理する傾向がある。しかし、高齢者に重度障害者の介護は相当な負担だ。家族の状況次第では、専門家が助言して施設などが介護を担う仕組み作りを急がないと、悲劇は繰り返されるだろう」と指摘する。

No.16840   Name: 名無しさん   Sat Jun 25 21:16:44 2016
府中市博物館でヌード撮影、インスタ公開 「許可してるんですか?」の声相次ぐ騒ぎ (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000008-jct-soci

 東京都府中市の郷土の森博物館で、若い女性らが無許可でヌードを撮影し、インスタグラムなどに写真を投稿していたことが分かった。問い合わせが相次いでおり、博物館側も困惑している。

 写真には、「5年2組」の札も見える廊下でスカートをまくって裸のお尻を見せたり、教室の窓際でほぼ全裸のヘアヌード姿があったりした。

■5万人近いフォロワーが

 これらは、あるインスタグラムやタンブラーに2016年6月初めに投稿された。写真に写った状況から、郷土の森博物館内で復元された「旧府中尋常高等小学校」の校舎内で撮影されたとみられている。

 投稿者は、以前からこの博物館で撮影しており、少なくとも15年1月19日にも、ワンピースの服を着て教室の机の上に仰向けになり、足を上げてみせる画像があった。これについて、「課外授業」と映画のタイトルのような紹介をし、履いているハイヒールについて「上履きです」と注釈を入れている。

 投稿者のインスタグラムには、5万人近いフォロワーがおり、このときは「美脚〜!! 」「課外授業受けたいっす」などと次々に書き込まれていた。その後、10月19日には、教室の床にあおむけになり、股間にビデオカメラを入れた画像もあった。このときも、投稿者は、「府中市郷土の森博物館という所です( ´ ▽ ` )ノ」とわざわざ明かしている。

 大量にある投稿画像は、ヌードばかりではなく、普段の生活をグラビアやアートのように撮ったものも多い。しかし、最近は、フォロワーらの目を気にしてか、週刊誌のヘアヌード写真のようなものが増えている。

 投稿の中では、「別に芸術とかアートとか言う気はないけど、常に女性の持つ美しさを写したいと思って撮ってます。まあ思ってるだけですけどね。笑」「よく寝転んで撮るけど、単に寝転んだ方が楽だからです。笑」などと説明していた。

博物館館長「施設を冒涜するもので、憤っている」
 ただ、過激とも見られる画像が増えたこともあってか、投稿者は、画像を削除されるようになったとも明かしている。

 府中市郷土の森博物館では、J-CASTニュースの取材に対し、投稿された画像のいくつかが旧府中尋常高等小学校の校舎内で撮影されたと認識しているとし、投稿者には撮影の許可を出していないことを明らかにした。

 校舎内で写真を撮るのは問題ないとしながらも、ヌードなどについては、「公序良俗に反する」として許可していないという。

 アートやグラビアのために撮影することについても、公共の社会教育施設であり、目的外の利用は制限しているとして、申請があっても断っているとした。

 ヌード画像の投稿については、情報サイトが取り上げたため、6月23日から「こういうのを許可してるんですか?」といった問い合わせが相次いだ。博物館としては困っているとしたが、警察に通報するかどうかについては明言しなかった。監視カメラが設置されていなかったため無断撮影に気付かず、投稿者についても把握できていないとしている。これまでには、こうした撮影については聞いたことがないという。

 郷土の森博物館の館長は、「歴史遺産を後世に残すための施設であり、このような行為は施設を冒涜するものです。今回、初めて事実を知って、非常に憤っています。2度とこうしたことが起こらないように対処していきたい」と話している。

No.16839   Name: 名無しさん   Sat Jun 25 21:12:42 2016
沖縄戦 7歳一人ぼっち 戦災孤児の戦後70年 | 沖縄タイムス+プラス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115492

 今から70年前に、沖縄戦がありました。沖縄戦で家族を亡くして、孤児になった人は数千人もいると言われています。激しい地上戦によって、人も家も物も焼けて失われました。孤児たちは戦争中だけでなく、戦争が終わってからもたくさんの苦労をしてきました。その一人、石原絹子さん(77)=那覇市=に体験を聞きました。

■戦場さまよう

 「子どもたちを殺すか、さもなくば、ここから出て行け!」。沖縄戦の時に国民学校(今の小学校)1年生だった私は、母と兄、2人の妹と一緒に隠れていた防空壕に、数人の日本兵が来て母に銃を突きつけ、脅し、食料を奪った光景を覚えています。小学3年の兄は、やけどを負って足が不自由な母に「妹たちを殺させないで」と言って肩を貸し、7歳だった私は1歳の妹をおぶって3歳の妹の手を引き、壕を出ました。

 海を埋め尽くしたアメリカの軍艦からの砲撃と戦闘機の爆撃が続き、火炎放射器も火を噴いて、空も地面も真っ赤に染まりました。逃げる住民は次々と倒れ、粉々にちぎれた人の肉片が顔に飛んできました。あてもなく歩く途中で、日本兵に「摩文仁方面は安全だから」と教わり、必死にたどり着きましたが、そこは地獄のようでした。

 「お母さん、私たち死ぬしかないの?」と聞くと、母は土や砂で真っ黒に汚れた顔で、何も言わずに頭をなでてくれました。昼も夜も爆弾が降り注ぎ、辺りは煙で見えなくなりました。気づくと、母と兄の姿がありません。たくさんの死体を踏み越えて探すと、2人は崩れた岩の下敷きになって亡くなっていました。

 叫び声を上げて後ずさりし、我に返ると、今度はおぶっていた1歳の妹が冷たくなっていました。「起きてちょうだい!」と何度も揺さぶりましたが、動きません。妹のほおは紫色に変わり、目や鼻、口からウジがわき出して、払いのけても増えるばかりでした。

 やがて3歳の妹の胸に、砲弾の大きな破片が突き刺さりました。苦しそうな息で「お姉ちゃん、お水をちょうだい」と何度もせがまれましたが、戦場のまっただ中には、唇を潤す一滴の水さえありません。涙を浮かべながら、私の腕の中で息絶えました。

 父も防衛隊として戦場へかり出され、亡くなりました。一人ぼっちになった私は、身も心も尽き果てて死体にうずもれ、遠のく意識の中で「今度は私が死ぬ番。これでみんなに会える」と思いました。どれほどの時間がたったのでしょう。目をさました時には、学校で「鬼畜」と教わったアメリカ兵に抱かれていました。助かったのです。

■私を迎えに来て

 命は助かりましたが、戦場で経験した怖ろしい光景や、煙の臭いが、毎日のように夢に現れてうなされました。「助けて!」と悲鳴を上げて飛び起きたこともよくありました。戦争が終わってから、長い間笑うことができませんでした。家族の死を受け入れることができず、本当はみんなどこかで生きているのではないかと思うようになりました。降伏した住民が集められた収容所で、来る日も来る日も小高い丘に登って、両親やきょうだいの名前を呼んでは「どこにいるの?私を迎えに来て」と叫び続けました。

 収容所には、学校の校舎も木陰もなく、日照りの下に座らされて授業を受けました。ノートはなく、先生は子どもたちをごみ捨て場に連れて行って、アメリカ軍が活字を打ち損ねた紙をみんなで拾って裏側を使いました。鉛筆は1本を三つに分けました。食料もありません。草も燃えてなくなり、ネズミやバッタをつかまえて食べました。

 収容所には、別に生き延びた祖母が、私が生きていると人づてに聞いて、迎えに来てくれました。私は会うとすぐに「お父さんもお母さんも、兄さんも妹たちも、なぜ死ななないといけなかったの?」と泣きじゃくりました。祖母は私を抱きしめ、「みんな戦争が悪いんだ。どんなにつらくても、命を落とした家族のために強く生き抜こう」と説いてくれました。

 収容所から祖母の家に移ってからも、さびしくてよく泣いていました。ある夕方、母が生前に使っていたツバキ油の香りが、ほのかに漂ってきたのです。祖母も気づきました。戦争が終わったばかりで、ツバキ油なんてない時代だけに、不思議でした。こんなこともありました。おばが昼寝をしている時に、夢の中で亡き母が枕元に立っていました。驚いて目を覚まし、外に出ると、私が雨に打たれてふるえながら泣いていたので、家の中に連れ戻してくれたそうです。

■遺骨さがし

 家族の遺骨は、真夏に祖母とスコップ、わら袋を持って、今は「魂魄之塔(こんぱくのとう)」が建つ糸満市米須で朝から探しました。なかなか見つからず焦りました。日が暮れると、女性はアメリカ兵に乱暴され、殺される危険があるからです。アメリカ軍にとって沖縄の人は「戦利品」です。恐怖心でいっぱいでした。祖母はとうとう泣き出し、「魂があるならどこにいるか教えて」とスコップを土に突き差しました。

 私がその下を掘ってみると、戦場で母が着ていた服が出てきました。紺地に白い花模様の地味な衣と、もんぺです。金歯もありました。兄が持っていた、肩がけのかばんも出てきました。読書好きの兄らしく、中には本が1冊入っていました。こうした遺留品と一緒に、母と兄の骨が見つかりました。妹2人の骨は、摩文仁で見つけました。一帯は戦争で亡くなった人々の骨がいっぱいで、雪が降ったような風景でした。

 家族の遺骨を持ち帰って並べました。母は元気だったころ、「戦争が終わったらおうちの回りにいっぱい花を植えて、明るい家庭を作ろうね」と励ましてくれました。兄は「一生懸命勉強して、大きくなったらお医者さんになって、困っている人を助けてあげたい」と言っていました。3歳だった妹は「大きくなったらお菓子屋さんになる」と笑顔で話していました。

 夢と希望を断たれ、変わり果てた家族の姿を前にして、「骨があっても(死を)受け入れられない」「受け入れることは私に死ねってことよ」と泣き叫びました。母の頭がい骨を抱くと、いっそう涙があふれてきました。落ちる涙を、母の骨が優しく吸い取ってくれたように感じました。亡くなっても、私を心配してくれているんだと思いました。祖母や先生の言うことをちゃんと聞いて、勉強しようと心に決めました。

 祖母の家を出た後も、苦労は続きました。親戚の家を何軒も転々とさせられて生活しなくてはいけなかったのです。両親が生きていた時は私を一人前に扱ってくれた親戚も、人も物もお金もない、戦後の大変な時に面倒を見るのは負担が大きかったのです。扱いが戦争の前と違うんです。家族を失って傷ついている私は、そこにとても敏感になっていきました。

■私は「絹子」

 私と家族のつながりを記した公の台帳「戸籍」も、沖縄戦で焼けてなくなりました。私の正しい名前は「絹子」です。普段の生活や学校でもそう記してきました。しかし、戦争が終わってから作られた戸籍には、長らく「キヌ」と書かれていました。大人になって結婚して長く移り住んでいた熊本県で、キリスト教の牧師になる時に、沖縄に住むおじやおば、友達から届いた手紙を証拠として家庭裁判所に提出して、戸籍の名前を「絹子」に戻しました。

 生まれた月日も、戦争と戦後の混乱の中で、記憶を失ってしまいました。生き残った祖母が「だいたいこのぐらいだろう」と考えて生年月日を決めましたが、おばは正確に覚えてくれていました。私は戸籍の名前を改める時に、生年月日も直したいと望みましたが、証明する書類が残っていないため、あきらめざるを得ませんでした。「命があるだけで十分」と自分に言い聞かせました。

 沖縄戦で亡くなった妹2人の名前は「つぎこ」「ふじこ」でしたが、戦後に作られた戸籍には載っていませんでした。妹たちが生きた証を何としても残したい、そのために戸籍に載せたい、と強く思うようになりました。

 しかし、実家があった玉城村役場(今の南城市役所)に連絡して、沖縄戦を含む第2次世界大戦で亡くなったり、けがをした軍人や軍属、遺族を対象にした法律「戦傷病者戦没者遺族等援護法」を担当する職員に尋ねると「戸籍に載せるには、家庭裁判所で裁判を受ける必要があります。費用は1人当たり約100万円かかります」と言われ、ショックを受けました。当時は払える経済的な余裕がありませんでした。戦争でつらい思いをして亡くなったのに、生きた証さえ残せないのはあまりにもかわいそうで、耐えられませんでした。

 私は、生き残った人間としてあきらめるわけにはいかないと決意しました。沖縄県が糸満市摩文仁に「平和の礎」を建てる時に2人の名前を申し出て、沖縄戦から50年がたつ1995年に、礎に刻んでもらいました。ようやく妹たちの生きた証を残せました。

■平和のとりで

 今、日本政府は名護市辺野古の海を埋め立てて、新しいアメリカ軍基地を造ろうとしています。戦争はしないと誓った憲法9条も骨抜きにしようとしています。私は、70年前の悲惨な体験が風化して、また戦争の準備が進んでいると危ぶんでいます。だます政府と、だまされる国民がそろった時に起こるのが戦争です。どんなに残酷か…。もめごとは鉄砲や爆弾ではなく、英知で話し合って解決してほしいです。

 テレビのニュースは今も日々、世界の各地で起きる戦争を伝えています。妹たちが亡くなった糸満市摩文仁に立つ沖縄県平和祈念資料館には「戦争をおこすのはたしかに人間です しかし それ以上に戦争を許さない努力のできるのも 私たち人間ではないでしょうか」と記されています。一人ひとりが心の中に「平和のとりで」を築きましょう。普段から、いじめられている人に気づいたら、自分と同じくらい大切にして下さい。

No.16838   Name: 名無しさん   Wed Jun 22 21:42:35 2016
同人活動と結婚(既婚者からの意見)
http://anond.hatelabo.jp/20160622100234

齢30、腐女子として生きてきての年数が年齢の半分に到達した私です。
腐女子といえど、様々な形態があると思う。読み専でもpixiv等の無料漫画で満足できる人、スマホや本屋さん、アニメイトや通販で本を買う人、買い漁る人。それだけじゃ満足できずコミケイベントに参加して、自分の足で同人誌の新刊を買い集める人。創作が好きで、年に何回かサークル活動をする人、オンリーイベント中心に年に何回も新刊を出す人。活動の功を奏して商業デビューを果たすものの二次創作が好きで漫画を書く合間に漫画を描くような生活をしてる人。もちろん今はコスプレ文化やゲームも個人で作ることが可能になってきたので、その世界の中で、ディープであれライトであれ、様々な「オタク」がそれぞれの形態で活動しているわけだ。
もちろん、ディープになればなるほど 知人もディープなオタクが大半を占めてくる。Twitterのリツイートで見たツイートだけど、周りがディープになっていくにつれ、世界はオタクに溢れてるような感覚になり、同人誌まで描いているようなディープなオタクは案外少ないという事実がかき消されてしまう。感覚が麻痺するのである。
私もかつて、いや、今もディープなオタクである。結婚前は年に10冊のペースで新刊を量産し、毎週末のように大阪や東京に遠征に行き、仕事から帰れば朝まで原稿を書き、Twitterに入り浸り、そこでも1日100ツイートは好きなキャラの萌え語りに明け暮れていた。それでも語り足りなくて、活動ジャンル専用のブログを作り平均5000文字程度の萌え語りやキャラ考察、ジャンル考察を繰り広げていた。それができる位の好きなキャラがいたのも大きいけれど、活動が人生の支えであり、毎日沢山の方から反応やいいねを頂き、それによって承認欲求を満たしていたのは事実だ。オフ会と称してよく近隣のオタ友と飲みにいったりもしたが、リアルでの友達はゼロ。というか原稿する時間を捻出したいがあまりに短時間で高収入のお仕事(という文章で察してほしい)をしていたため、同僚といってもお互いに関わり合うこともなく、個室待機さえ選べば空き時間にネームだってできた。集団待機でも特に話しかけなければ話しかけられることも少なかったのでTwitterやpixivを眺めることができ、妄想だってし放題だった。まともな社会人生活を放棄し、学生からストレートにその道に入り8年。私はいつからか、本名で呼ばれる機会は病院の待合室のみという悲しい状態に陥っていた。それでも、好きなキャラのことを考えている日々は幸せだったし、好きなだけ原稿ができ、締め切りがやばそうなら入れてた仕事を電話一本で休める環境に満足していた。私は結婚は一生しない。一生この生活をしていくのだと本気で考えていた。
でも、何事も転機が訪れる。まず普通に活動ジャンルが衰退してきた。同人誌の売り上げがなくても活動できるくらい本業で稼いではいたけど、年齢を重ねるにつれそれも厳しくなってきた。齢27、とうに旬は過ぎ、体力も落ち、体型も自分でしか気付かない範囲であれ崩れてきた。顔も急に変わるわけではないけれども徐々に衰えを感じてきて、焦り始めた。
それ以上に焦っていたのは、ここまでの活動をしてきたにも関わらず、私の同人者としての知名度はほとんどなく、若くて上手な人には絶対に敵わないという事実だった。自分の絵柄はどんどん古くなり、特にデッサンが整っているわけでもないからそれで注目をされることはまずない。その分考察を深め、原作を尊重した上で自分の最大限を込めたストーリー作りに力を入れていたのだが、これは本当にやったことのある人にしかわからないと思うけど、とても疲れる。原作が鬱傾向の話だったりすると自分の気持ちまで引きずられて、脱稿後3日くらいは死んだような気分になるし、常にストーリーの妄想を繰り広げるのは容易でない。そこまでやっても、ディープなファンがついてくれど大手作家のエロ本には勝てない。積んで積んで積み重ねても、私がそれをやめたら一瞬にして崩れ落ちるということに、疲れを感じていた。
長く同人をやっていると、諍いや嫉妬に巻き込まれることもあった。そういう人間関係にも嫌気が差していた。オタクって、言っちゃ悪いし私も人のことを言えた口ではないけど、評価の仕方が極端だし、性格に難ありの人間が多いのは確かだと思う。好きな作家が高尚様で嫌われないようなツイートをするのも必死、ジャンルの派閥問題であっちからもこっちからも悪口を聞き、そのどっちにも良い顔をしているうちに、何やってるんだろうな自分と思うことも多かった。自由な萌え語りの場はいつしか、パワーゲームの場になりつつあって、それでも自分は自分と曲がらずに立っていたかったけどそこまで精神的にも強くなくて、一時期は完全に病んでしまっていた。それでも本は作っていたのだから、今の自分からしてみればすごいなとは思うけど(笑)
そんな時、ひょんなきっかけで彼氏が出来た。私の仕事のお客さんだ。見た目が好きな声優に似ていて元々好感を持っていたのだけど、相手も気に入ってくれたこともあり、驚くほどあっさりと交際はスタートした。
彼は隠し事はしないで欲しいというので、私はバカ正直に自分の描いた同人誌(R18)を持って行った。彼は多分その段階で私にベタ惚れだったのもあると思うけど、私の描いたものを誉めてくれた。その段階で思った。「この人と結婚しよう」と。
私がやったことはまず、Twitterアカウントの消去、そしてイベントでの引退宣言だった。もう二度とこの地は踏まないつもりで参加した最後のイベントは、とても楽しかった。沢山の差し入れを貰い、沢山の感謝の言葉を頂き、大型のオフ会まで参加させて頂き、朝まで遊び呆けた。連絡先を交換している同人の知人には結婚するので辞めるが、オタクをやめるわけではないからどうかこれからも仲良くしてほしいと告げ、長年続けてきた商売も辞め、真っ当な昼の仕事に付いた。彼とも一緒に暮らしはじめ、アニメを一緒に見るようになった。そして半年後くらいにプロポーズ、結婚と相成った。その時は、もうこれ以上の幸せはないと本気で思っていたし、この人と普通に子供をつくり、将来は庭付き一戸建てに住み(これはもう既に叶ってはいるが……)幸せな家庭を作るものだと、本気で思っていた。
ここまでなら、へーよかったね、同人も若き日の思い出だし、旦那にも理解してもらえて、20代で結婚できて幸せだね、今はさぞかし平穏な日々を送ってるんじゃないの?と思う人もいると思う。私もまさかそうじゃなくなるなんて思いもしなかったし。確かに、旦那に絵を描く趣味を隠してないことはプラスに働いていて、今でもイラストを描いたりエロマンガを描いていても咎められたりはしない。それならよかったじゃん?って思う人もいるかと思うけど、違うのである。
自分は、自分が思う以上に「真性(演技性)同人者」だったのである。
今から貼るURLは、同人者と結婚についての考察を記したものなのだが、1996年に書かれたものだということにビックリした。同人文化が
オープンになり、多少世間の目的なものはこの時点よりは向上したとはいえ、まんまこの通りで笑ってしまった。
http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/yellav/link4.htm
(敢えてこのページのみを貼るけれど、時間がある方は他のページも読んでほしい。色々と興味深い研究結果が纏められてます)
結論からいうと、同人をやめたはずの私は、また同人を始めているし、同人誌を作っている。旦那にはそれを煙たがられているし、私自身も今の活動では満足できていない。
どうしてこうなったかというと原因は2つある。まずは、同人関係の交友関係を断ち切れてなかったことだ。
最初に、ディープな活動をすればするほどディープな友人が集まると書いたが、その中の一人が、今沼ってるジャンルこれだからやろう?とゲームを薦めてきた。そのゲームは基本プレイ無料のもので、スマホさえあればできるものだったので、暇つぶし程度ならいいかと始めたら、存外ハマってしまったのだ。友人は、私に○●(ゲーム内のキャラクターのカップリング)を描いてほしいとお願いしてくれ、私も描くだけならいいかと1年以上封印していたペンタブレットで絵を描いて、名前を変えればバレないだろうとTwitterアカウントを別名で取り直し、そのイラストをTwitter経由で友人に送った。これが過ちその2である。
ここで私は久しぶりに経験してしまったのだ、「いいね」をもらえる快感を。自分の二次創作が沢山の人に読まれる楽しみを。
これまでだって、確かに旦那や周りの人間がいいね!と言ってくれたことは多々あれど、生命活動維持のための食事を誉められても、生命活動維持のための金の確保のための仕事内容を誉められても、嬉しくはあれ脳汁が溢れ出すような快感はなかった。でも、描いた絵を載せること、萌え語りや話を載せて得られるのは、顔も身なりも知らない人たちからの賞賛、なんの役にも立たないはずのものが誉められる快感に私はまたのめり込み、活動再開から半年足らずで地元イベントに顔を出し、本を頒布し、Twitterでの知人とオフ会を開いた。正直、結婚後には味わえなかった最高の幸せであった。私自身は、やはりこの世界が一番楽しく、充実した自分でいられると思った。
ただ、もちろん弊害は多々ある。同人活動をやめていたころ楽しかった職場の同僚とのおしゃべりは雑音になり、邪魔になり、飲み会は苦痛になった。旦那との会話や家事もそうだ。こんなに頑張っても一人にしか認めてもらえない家事や夫婦生活をする位なら、一枚でも多く絵を描きたい、友達との萌え語りに没頭したいという思いが募り、夫婦間の会話は減り、喧嘩が増えるようになった。仕事も休みがちになり、職場での評価もぐっと下がった。それでも週末のイベントがあるから楽しみで、生きるのは苦痛でなかった。
だがとうとう旦那の堪忍袋の緒が切れたようで、まず私の働いた給料は全額私が使うことが出来なくなり、何に使ったのかを逐一報告しなければいけなくなった。同人関係の出費があると、こんな無駄なことに金を使って、との小言つき。そしてとうとう月一万の小遣い制→給料の3%の小遣い制になり、通帳やカードは差し押さえられ、前のような同人誌の発行ペースは不可能になった。こうなると私は働くことに意味を感じられなくなり、今は仕事を辞めてパートのみで生活している。月1000円のお小遣いではゲームに課金すらできず、私は毎日家で荒れ狂っているが、それを旦那は幸せだという。きちんと貯金が出来、私の昼夜逆転や突然の欠勤もなくなり、ゲームに月数万も課金することがなくなり、家事も毎日してくれる。これで精神が安定してくれたらいつでも子作りができるのになぁと言う。私はとても幸せだと思えず、生活のために仕方なくやっているパートに疲れ、ゲームはログインボーナスを受け取るだけ、あんなに楽しかった絵ですらもう3ヵ月も描いていない。そもそも、また絵柄が古いことや流行りの絵でないことで劣等感を感じているし、イベントに行けないことで前みたいに作家さんと交流することもできないので仲良くもなれない。せいぜいSkypeか手紙のやりとりくらいだ。ストレスがピークに達し、毎晩自殺するか離婚するか考えているが、積んだキャリアなど何もなく、もう体型は崩れ、前のように時間に自由が利いて高収入の仕事に就くのは絶対にできない。今は奴隷のような生活を死んだ目で続けるしか、私の生命活動維持方法はないのだ。
私はクズだと叩かれてもいいので、この文章を書いた理由を話させて頂きたい。とんだ長い前置きですみません。ここからが本題です。
ここまでクズの極みの考え、人生の腐女子はそうそういないと信じたいのだけど、部分的には共感してくれた人もいると信じたい。その中で、結婚を考えていたり、今後の人生に漠然とした不安を抱えて生きている腐女子もいると思う。基本的に腐女子はディープになればなるほど孤独な生き物だと思う。生計にできるレベルまでくればちやほやされるし好きなことで飯喰ってけるわけですが、そんな腐女子は多分一握り。殆どの人が、人より中途半端に絵は描けるけどプロになるほどではなく、それなのにいっぱしのプロのつもりで漫画家ごっこ、本屋さんごっこを続けてきた方だと思う。ジャンルの話や萌え語りはできても、日常の話となると境遇が違いすぎて相談する相手も共感してくれる相手もいない人が大半で、適齢期でもあれば家族にまだ結婚しないの?なんて聞かれて蹴飛ばしてやりたくなると思う。
そんな人にただ一つ言える真実は、結婚して今の活動レベルを維持できると思うな。という事です。特に、同人活動に依存している傾向のある人ほど、よく考えてほしい。
維持したかったら、世帯収入が潤沢にあり、家政婦を雇うレベルでなおかつ妻の趣味に口を出さない人と結婚すること。子供は望んではだめです。お母さんが子供より大切なものがあるなんて、いくら自分勝手な私でもダメなのはわかります。
そして、そんな自分をダメだなんて思わないで下さい。人生一回きり、楽しむも悲しむも自分の選択次第です。同人活動以外に喜びを感じられないのだったら、後先考えず突っ込むのもまた人生です。その代わり女としての人生は失います。私はどちらも手に入れようとして、どちらもダメになりました。もはや私は旦那の思う幸せを叶える道具に過ぎません。二兎を追うものは一兎も得ないどころか、すべて奪われるのです。(まぁ、それは私のやり方やのめり込み方に問題があったからなので、旦那の言うとおり自業自得なのですが…)
まずは自己分析から始めて下さい。
そして、途中で貼ったURLを隅々まで読んで下さい。
沢山の人からの評価で生かされてきた人ほど、それを失う結婚生活に耐えられるのか、よく考えて下さい。また、続ける気なら、それができるのか、不測の事態にも耐えられるのか、精査して下さい。
誰も声を挙げないし、まだ若い人の文化だから明るみに出ていないけれど、評価への依存はアルコールやタバコに匹敵するものだと思います。断ち切るには、勇気と強い意志が必要です。
最後になりますが、私がそれでも離婚しない理由はただひとつです。
だって、彼は私のことを、名前で呼んでくれるから。
愛と趣味の共存を、私はまだまだ貪欲に探そうと思います。罪滅ぼしに。また、ちゃんとした人間になるために。自分の人生の半分を無駄にしないために。
答えが見つかるころには、もっとまともなアドバイス記事が書けるようになるといいなと思ってます。

No.16837   Name: 名無しさん   Mon Jun 20 17:58:23 2016
お寿司からゴ○ブリが出てきた
http://anond.hatelabo.jp/20160620131129

東京市部に住んでいる。
昨日は休日出勤をしていて帰宅したら20時だった。
妻や子供は食事を終えていたが、妻が父の日だから、とお寿司を出してくれた。
駅前の有名商業施設の地下食料品売り場で買ってきてくれたものだ。
そこのお寿司はお菓子のように個別に一貫ずつ透明のラップのようなもので包装してあって、自分で好きなものをバイキング形式にて選んで購入することができるものだ。
食卓についた私は一気に包装紙を剥がすようなことはせず、食べたいネタをそのつど一枚づつ包装紙を剥がして食べ始めたのだが、3貫目で包装紙を剥がす手が止まった。
シャリの中に何かいる。
GKBRの死体である。
私はひどく驚いて、素っ頓狂な声をあげた。何事かと覗き込んだ妻もわぁっと驚きの声をあげる。
保育園に通う子供もかけよってくる。おとうさんどうしたの?

さて、ひとまずクレームである。
だってひどい話ではないか。私は既に2貫ほど食しているし、妻や子供は完食しているのである。
私はまず妻にレシートを出すように言う。
その間にインターネットで商業施設の電話番号を調べて電話をかけ、受付の女性に要件を伝える。
5分ほど待たされたあと、すぐにかけ直すので待つように言われる。
私はこのような場合、だいたいすぐに電話はかかってこないものだと思っているが、それでも「すぐにですね?」と尋ねると「はいすぐに折り返します」と言うから電話を切って待つ。
15分たってもかかってこない。すぐにとはいったいどれくらいのことなのか。
その間、私は空腹のままである。生来短気である。かけ直すと先ほどの受付けの女性がとる。
かかってこないがどれくらい待てばよいのか再度たずねる。
「ですからすぐにです。」ああ、やや苛ついた感じである。「この電話を切ったらすぐにかけ直します」
彼女は怒っている。だが私も内心は怒っている。だから待たされるのが我慢ならないのだ。しかも空腹である。
商業施設から電話があった。今度はすぐにかかってきた。
彼が言うことを要約すると、『要件はわかった。(施設内の売り場)店舗から電話させる。謝罪させる。』ということだった。
ここで違和感である。まず店舗の責任なのか?商業施設としては謝罪無し?
店舗から電話がくる。
腰の低い話しやすそうな男性である。
結論から言うとひどい対応を受けた。
その男性は店長でもなければ責任者でもない。その人間にとりあえず弁償させておしまいにさせようと言うのである。しかもお店には今自分しかいないから閉店まで待てという。
ふざけている。この辺りでかなりフラストレーションがたまってきたのだが、その後、その男性に店長に電話させるように言って、かけてきた店長のあまりのいい加減ぶりに堪忍袋の尾が切れた。

非通知で着信がある。
店長「えっとー、こんかいはほんとすみませんでしたー。とりあえずー、営業おわったらスタッフをあやまりにいかせますんでー。」
私「いやまってください、スタッフに回収させてお金払って終わりにする気ですか。私は弁償してくれなんて一言も言ってませんよ。それに私が嘘いってたらどうするんですか。まずは事実確認をするのが
店長がさえぎって「じゃぁどうすればいいんですかー。とりあえずあやまりにいかせますってー。あなたが言うように確認しないとわかんないじゃないですかー。」
私「とりあえずで謝ってなんて頂きたくありません。妻も子供ももう食しているんですよ?あなた来たらいいじゃないですか。」
店長「ちょっとむりですねー。通勤に三時間かかるんでー。いけないっすwwwwははは」
私「はい?あの、弁償していただかなくても結構なので、今後の対応をおしえてください」
店長「一応週一回は機械の掃除とかもやってるんですよねー」
もう我慢の限界だった。とりあえずとか一応とかそもそも食品を扱う会社で使って良い言葉ではない。
週一回の清掃が多いのか少ないのかもわからないが、個人的にこいつ(店長)は許せんと思った。
私「わかりました。あなたの対応について思うところがありますので、会社の電話番号を教えて下さい。この件は他の方と話させて頂きます。」
店長「いやムリです。わたしの方から報告しとくんで。」
私「はい?ちょっとよくわからないんですけど、会社の電話番号ですよ?教えていただけないんですか?」
店長「ムリですねー。てかあやまってるじゃないですかー。とりあえずスタッフいかせますんでー」
私「わかりました。来ていただかなくてけっこうです。○○さん(商業施設)の方に問い合わせます。」

録音しておけばよかったと後悔している。
一言一句同じではないが、だいたいこのような内容の人をバカにしたようなやりとりがあった。

沸騰した頭で商業施設に再度電話する。
多少面倒くさい相手と認識されたか、対応はひどく丁寧であるが、やはり責任を店舗側へ押し付けようとしてる感が強い。とりあえず店長の件は重ねてクレームを入れた。
商業施設から、当該店舗本社へ明日(本日月曜の朝)電話をかけ、この件を報告して協議し、再度朝に電話をかけ直すということで私は溜飲を下げた。

そして今朝、商業施設から連絡があり、次いで本社取締役という方から連絡があって対応の悪さを丁寧に謝られた。
間に商業施設をたてたことが功を奏したようだった。
今夜その取締役と商業施設の人間で自宅にお詫びにいくと繰り返すが、そもそもまず事実確認でしょうと何度言っても通じないのがひどく残念ではあるが、しょうがない。

どの段階で異物が混入したか、他にもあるのか、どのような管理なのか、そもそも本当にゴキブリなのか。まずは調べるべきであると思うが、その辺をあまり気にして無くて、とにかく謝って済ませようとしている感じが一貫していて気に入らない。

以上は今朝までの話である。
全て(少なくとも私の視点からみた)事実である。

以下雑感。

今夜の対応はどうすればいいのか迷っている。件の店長はこなくて良いと伝えた。
三時間て。大阪でも通えるわ。
家に上げる気はないし、妻や子供を会わせたくないので玄関先での対応となると思う。
ゴキブリの死体の入った寿司は渡していいものだろうか。
写真は撮ってあるが。
私としては、今回の登場人物の誰ひとりとして、今後の対応を検討するそぶりを見せなかったことが本当に残念である。
まず自分が商業施設側の人間なら、誰よりも先に事実確認を行い、問題があると認識すれば、営業を停止させて清掃業者を入れて、ペナルティを与えるくらいのことはすると思うが、その商業施設側の対応のぬるさに違和感を感じずにはいられない。他人事である。

正直だれとも会いたくはないし、家にも来てほしくはないんだが、まぁ自分でここまでひっぱってしまったのでしょうがない。
読んで分かる通り、私は非常に面倒くさい性格をしている。
ネチネチと陰湿だと思われるかもしれない。自覚している。
ゴキブリはいっとるやんけー!わびにこーい!弁償じゃー!で、済むような性格ではないのである。


一番の被害者は妻であるのに、私に詫びる妻を見て悲しい気持ちになった。
せっかくの善意を台無しにしてしまった。今週末はうまいものでも食べに行こうと思う。

No.16836   Name: 名無しさん   Sun Jun 19 22:18:50 2016
なぜ家電量販店で凄まじく値引ける(ことがある)のか教えてやる
http://anond.hatelabo.jp/20160412234807

ものすごーく分かりやすく説明するために数字はかなり極端にした。

普通の商売では

S社の5万のパソコンがある
N社の5万のパソコンがある
どっちも仕入額は4万で、1台売れると量販店のC社は1万儲かる。
土日でパソコンが50台売れるとすると50万儲かる。
この儲け方を純利益と呼ぶことにする(本当は全然違うけど、ここではそうします)。
この50万円を目指すだけだったら、
S社が25台売れてN社が25台売れても良いし、
S社が49台売れてN社が1台売れても同じ。

こんなことやってたら量販店は儲からない

そしてなによりメーカーも嬉しくない。←ここが重要。
いつまで経ってもシェア拡大ができないからだ。

インセンティブを出すメーカーが登場する

そこでS社が「土日の2日間でうちのパソコンを51台売ってくれたら追加で200万円C社さんに支払います」という。
メーカー(この場合はS社)が一番欲しいのはシェアであり、S社のパソコンを使っているお客様が世の中に増えることだからだ。
量販店がお客様に幾らで売ろうが知ったことではない。重要なのは、お客様が買ったパソコンが「S社製」であることだ。
そうすることで、そのお客様はテレビもスマホもS社製を選んでくれるようになるからだ。
その為にこの200万円は惜しまない(この200万円の呼び方は色々あるが、ここでは「インセンティブ」とする)。

「店員のオススメ!」の裏側

こうなると量販店側では、店員が必死になってS社を売る。
もちろん店頭には「店員のオススメ!」って書いてS社のパソコンを並べる。
N社のパソコンでは到底やらないような価格交渉も、もう一押しでS社のパソコンを買ってくれそうなお客様が相手にだったら凄まじく応じる。
なんなら仕入額4万のパソコンを39,800円にしちゃったりする。

もはや45台目くらいから、純利益なんてどうでもよくなっている。

S社が25台売れてN社が25台売れても50万の儲け、
S社が49台売れてN社が1台売れても50万の儲け、
S社が50台売れてN社が1台も売れなくても50万の儲け、
ここまでは同じ。
ただし、S社の51台目が売れるときは一気に250万の儲けになる。
この51台目はお客様との値引き交渉の末、3万で売ってしまっても(つまり1台分赤字にしても)、200万円のインセンティブと相殺して有り余るお釣りがくる。
そういうわけで、インセンティブの条件を達成できそうな見通しが立ち始める45台目くらいから、店員の方が「超絶値引きますから"今日"買ってください」ってテンションになってくる。
お店に入ってS社のパソコンを眺めているだけで、いきなり店員の側から「これ今なら値引きできますよ」って声を掛けてきたりする。

量販店はインセンティブで儲けている

量販店の店員の給料は、ほとんどこっちから出ている。
純利益なんてのは比にならないくらい、インセンティブで儲かるのだ。
さらに言えば、この条件下では
S社のパソコンを4万円(=純利益0円)で、
N社のパソコンを5万円(=純利益1万円)で、
それぞれ店頭に並べてしまってもいい。
S社のパソコンは50台目までは儲けがゼロだが、51台目が売れた瞬間、インセンティブの200万円が入る。
つまりN社のパソコンを200台売ったのと同じだけ儲かるのだ。
5万のパソコンを土日とはいえ2日間で200台売るのは難しい。
20人の店員を雇ってN社のパソコンを200台売るより、5人の店員を雇って「1万円安いS社のパソコン」を50台売る方が遥かに効率が良いし、人件費も抑えられる。
(もちろん、さすがにこんな極端なことはしないが)

そして、次の土日にはこうなる。

S社「先週はありがとうございました。申し訳ありませんが今週はインセンティブ出せません。」
N社「土日の2日間でうちのパソコンを51台売ってくれたら追加で200万円C社さんに支払います!」
そうして、量販店では週ごとに「店員のオススメ!」が違うメーカーのパソコンになるのである。

No.16835   Name: 名無しさん   Thu Jun 16 12:33:48 2016
ワニに襲われた2歳児、遺体で発見 米ディズニー旅行が一転悲劇に (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000001-jij_afp-int

【AFP=時事】楽しいディズニーリゾートでの家族旅行が一転、悲劇に──。米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」のホテル前にある人工湖でワニに襲われ、行方不明になっていた男児(2)が、遺体で発見された。地元警察当局が15日、発表した。

オレンジ(Orange)郡のジェリー・デミングス(Jerry Demings)保安官は記者団に対し、「男の子の遺体はまったく損傷がなかった…遺体は検視のため、オレンジ郡の医療局に引き渡された」と語った。男児はネブラスカ(Nebraska)州在住のレーン・グレーブズ(Lane Graves)君と特定されたという。

 現場となったのはディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ(Disney's Grand Floridian Resort & Spa)前の湖。14日午後9時(日本時間15日午前10時)ごろ、深さ約30センチの浅瀬で遊んでいた男児が、ワニによって水中に引きずり込まれた。当局によると、父親がワニと格闘したが、ワニは男児と共に水中に消えた。ワニの体長は推定1.2〜2.1メートルと報じられている。

 湖は人工だが自然湖とつながっており、フロリダに多く生息するワニは陸地を移動することができることから、湖にワニがいたことも説明がつく。

 ワニの襲撃による死亡事故は、ディズニー・ワールドの45年の歴史で初めて。同園は事故を受け、リゾート内のビーチやマリーナを閉鎖したと発表した。

 オーランドでは12日、同性愛者向けのナイトクラブで49人が死亡する米史上最悪の銃乱射事件が起きたばかりだった。【翻訳編集】 AFPBB News

No.16834   Name: 名無しさん   Tue Jun 14 05:21:02 2016
つき合っていくのがキツいオタクの特徴
http://anond.hatelabo.jp/20160613164503

SNSが普及し始めてから色々な趣味のオフ会に参加して、リアルな生身のオタクと関わる機会が何度もあった。
至極まっとうに社会生活している人も、職業不詳の人も居たけれど色々な世界が見れて楽しかった。
そういったきっかけで知り合って、リアルで何度も遊ぶようになった長い付き合いの友人も増えたしSNSとオタクは切っても切り離せない物だと痛感した。
そんな経験の中で出会った、長くはつき合いたくないなと思った言動・行動をしていたオタクたちを紹介。
●プライベートとパブリックを弁えてないオタク
仲間内でよくやるような身内ネタ、下ネタを公共の場で大声でやったり
ファミレスで携帯ゲーム機やカードゲームなんかをやり始めたり、同人誌やグッズを広げてワイワイするようなオタク。
きっと彼ら彼女らは客観的に物事が見れないんだろう。
●距離感が分かってないオタク
SNS上でとても仲が良いって理由だけで、マブダチみたいな対応を平然としてくるオタク。
実体験だと、地方から遠征してきたオタクを家に泊まらせた時に無断で冷蔵庫の中身を利用された時は「お、おう…」ってなった。
●斜に構えるオタク
とりあえず何でも叩くオタク、頭が良さそうな事を言うが自頭が弱い事が多い。
本人は叩かれ弱い。
●限界イキりオタク
何かしらの分野で特筆した実力を持っているため、その部分でイキるが社会的地位・価値は低いオタク。
日常生活のリソースをほぼそれにつぎ込んでいる為、一般常識に乏しい→日常会話が困難である事が多く趣味以外の部分で非常に付き合いづらい。
●メンヘラオタク
めんどくさい、関わりたくない、以上。
●バイトor社会人経験が無いオタク
視野が狭く独りよがりな思考のオタクになりがち、自分の考えは間違いなく正義で自分を脅かす事柄はすべて悪みたいな。
甘ったれで幼稚な為、ストレス耐性が非常に低く打たれ弱い。
一度社会人経験を経て現在定職についていないフリーターや無職のオタクも同様(再就職活動中のオタクは除く)。
§
逆にまともなオタクの特徴は
○結婚している
○オタク界隈以外で異性の友人が居る
○現在も交友関係が続いているリアルの友人が居る
○定職に就いている
○基本的にネガティブな印象が無い
○時代やコンテンツの変化に対応できる
SNSが普及し、リアルで会うことが多くなった昨今のオタクがこの先生きのこるには
昔よりもコミュニケーション能力がより問われる時代になったって事なんでしょうかね。

No.16833   Name: 名無しさん   Sun Jun 12 19:55:16 2016
オタク向け婚活パーティでもったいない男性のポイント5つ
http://anond.hatelabo.jp/20160612134241

オタク向け婚活パーティというものにこの1年で10回くらい通って、カップル成立4回、その後継続して会う人も絞れてきたので参加終了にしたアラサー女です。世話になったぜありがとうア○○ラ。
区切りがついたので、婚活パーティのあとの女子飲み(カップル成立しなかった子達で飲んで帰った)(何回かあったけど実のところこれが一番楽しかった)で話題になった「こうすればもっとモテそうなのにもったいなかった男性のポイント」を挙げてみたいと思います。
 
個人的な感想ですが、人見知りの引きこもりが自分を鼓舞してパーティに参加するのめちゃめちゃハードル高かったです。
料金や会話のシステム(女性は座りっぱなしで男性が席替えする)的に比較的優遇されてる雰囲気の女性側でもびびりまくるので、男性側はもっと気が重いんじゃないだろうか。
がんばって戦っている男性の参考になればうれしいです。
 
好きな作品の欄がもったいない
記入例をそのまま書いてくるのがもったいない
つっこまれたらすぐボロが出ることを書くのがもったいない
自己アピールが気が早すぎ&重すぎでもったいない
そもそもそれほどオタクじゃないのに来ててもったいない(時間が)
おまけ1. 相手の好感度を下げない小技
おまけ2. 相手の好感度を上げる小技
最後に パーティ型婚活のメリットとデメリット
 
ちなみにパーティによって差はありますが、大まかな流れは
会話1周目(5分)
 ↓(休憩)
会話2周目(5分) or フリータイム
 ↓(休憩)
カップル成立 or 解散
って感じです。
1. 好きな作品の欄がもったいない

最初に相手に見せるプロフィールシートというものがあります。
いろいろありますが、会話のきっかけとして最重要な項目は「好きな作品・もの」です。ここをろくに埋めてない男性があまりにも多い!もったいない!
記入欄は10個ぶんあるので、とにかく埋めたほうがいいです。フックは多ければ多いほどいい。
オタク向けとは言ってもそれこそ幅広いジャンルがあるので、作品名を10個みっちり書いても相手と1個も合わないこともザラです。そういう時に少しでも「あっそれ知ってます」と言えると会話のきっかけになります。
 
小手先のテクニックとして、参加するパーティのwebページに女性/男性参加者の好きなもの一覧(誰が何を好きかはわからないようになっている)が掲載されるので、そこを見ながら合わせて記入すると確実に1人の相手とはマッチするため、会話のきっかけが恣意的に作れます。もちろん作品を知ってること前提でな!
 
2. 記入例をそのまま書いてくるのがもったいない

たぶんプロフィールシートの記入例にあるから女性受けすると思ってそのまま書いてくる人が多いと思うんですが、
「BLに理解があります」と「最近ハマっていることはお菓子作りです」は見飽きました。山ほど見た。毎回10人中5人くらい書いてくる。
女性の「得意料理は肉じゃがです☆」くらい、「これ書いときゃウケんだろ」っていう雑な意図があまりにも明らかなのでむしろ印象よくない。
ここで自分の言葉に変換して「BLは詳しくないですがそこそこ大丈夫だと思います」とか書いてくれたら、好感度が跳ね上がります。
 
個人的には「BLに理解があります」って書いててまたか…と思った人が「ロイアイが好きだったんですがロイエドもいけることに気がつきました」って話をしてくれてめちゃめちゃ盛り上がったので、BLむしろいけるよって人は「理解があります」じゃなくて具体的に「ショタ受けが好きです」とか書いたほうが絶対にキャッチー。
ただし相手が逆CPだった場合は一気に険悪になる可能性があるので、CP名までは書かずに探り探り会話していくのが安全です。何の話だ。
 
3. つっこまれたらすぐボロが出ることを書くのがもったいない

上の項でも書いたとおり「最近ハマっていることはお菓子作りです」って書いてくる人が非常に多い。
ので、会話を弾ませよう「お菓子作りお好きなんですか!どんなお菓子作られるんですかー?」とか尋ねるじゃないですか。そうすると目が泳いで「ああ……あの……クッキーとか……(ボソボソ)」って言う。会話終了。ワンバウンドすら弾まない。
あんまり多いんで一度ちょっと意地悪で「アイスボックスですか?型抜きですか?」って聞いてみたことがあるんですけど、相手の人が先生に指名されて答えられない生徒みたいな絶望顔をしたので大変申し訳ないことをしたと思いました。反省しています。
 
しかし言いたい。
ハマってるって書くくらいなら1回は実践しとけ!すぐにメッキの剥がれること書いてくるんじゃねえ!
 
経験豊富に見せなくてもいいんです。実体験で話してください。受けようと思って水増しした内容書いても話すとすぐばれるからかえって印象よくないです。面接官みたいなこと言ってすまん。
たとえば「すみません!ウケがいいかと思ってお菓子作りって書いたけどあんまりやったことないです!クックパッド見てブラウニー作ろうとしたらすごく薄べったくなっちゃって、あれ何が悪かったんですかね?」って笑いながら失敗談を披露してくれた人は会話うめえなあ!と感心しました。
 
4. 自己アピールが気が早すぎ&重すぎでもったいない

自己アピールで「お付き合い」の要素すっとばして「結婚」の要素しか書いてない人がちょくちょくいるんだけどあれ本当にもったいない。
 
婚活パーティはほぼ全員初対面だと思います。(あの人前のパーティで見た、みたいな人もちらほらいますが)
最終的に結婚を見据えているとはいえ、その前段階として「お付き合い」があり、そもそも本日の到達目標は「このあと2人でお茶でも飲みたい」と思ってもらい、カップリングシートに自分の番号を書いてもらうことなわけです。
 
それなのに初対面の相手に向かって
「穏やかで明るい家庭を築いて行きたいです」とか
「笑顔の絶えない家庭が理想です」とか、ふわっふわした抽象的な理想しか書いてない人が多い。気が早すぎるし、いきなりだいぶ重い。
そういう人に限って好きな作品も2つ3つしか書いてなかったりする。何ひとつ相手に印象付けられないので、スルーされる可能性大です。
 
「映画が好きなので一緒に見に行ってくれると嬉しいです」とか
「バイクが好きであちこちツーリングに行きます。旅行先のおすすめあります」みたいに、
自分と一緒にいるとどんな事が起きるのか具体的に書いてくれると、お付き合いのイメージが掴みやすいです。
 
あとは「趣味が高じて工業機械を操縦する仕事をしています」みたいに、興味を引く内容が書かれていると話が弾みます。クレーン動かしてますっていう人の話すごい面白かった。
ここで話が弾む→フリータイムでももっと話したいと思って追加会話に発展→ラストにカップリング成立、という流れが多かったので、ほんと自己アピールのつかみは重要です。
 
5. そもそもそれほどオタクじゃないのに来ててもったいない(時間が)

これ、ほんとこれ。
 
アフター女子飲みでも毎度話題になったんですけど、オタク婚活と銘打たれたパーティに来ておきながら
「お好きなものはなんですか?」
「特にないです……」
って会話終了する人いったい何なんですか。割といる。
ぬるオタ向けパーティならいいですけど、それでもせめて「○○が好きで〜」くらい言ってくれよ、何も会話ができないよ!
 
参加を重ねるうちに男女の参加層に結構差があることが分かってきたんですが、女性でオタク婚活に来てる層はもうわりとがっつりオタクです。
オタクを伏せて付き合ってみたけど無理だった!せめて理解のある相手を見つけたい!欲を言えばこっちがオタクコンテンツに没頭している間向こうも同じくらい他のコンテンツに夢中になってくれてるオタクがいい!
っていう人が多いです。
 
それに比べて、男性でオタク婚活パーティに来る層はそれほどオタクじゃない人が多い気がする。
そもそもアニメ漫画ゲームあんまり見てなくて、かといって鉄とか他ジャンルのオタでもなくて、ただ華やかな層の合コンには馴染めないからこっちに来ましたみたいな人が時々います。
オタクにもなりきれてないので大体会話が弾まなくてカップリング成立してないです。
楽しいことがないっていう人と積極的にお付き合いしたいとはあまり思いませんよね。
婚活のネタづくりのためにでも、パーティに出る前に最近のアニメのひとつふたつはチェックしてみてはどうでしょうか。
今期だと甲鉄城のカバネリめちゃくちゃ面白いんでおすすめです。
 
おまけ1. 相手の好感度を下げない小技

これをすると失点するかもしれないので避けたほうがいいポイント。
私が相手から敬遠されたゆえの事かもしれないので、苦手な相手に好かれそうなときに遠ざけるという小技としても使えます(つらい)。
 
プロフィールシートに草を生やさない

ネットとリアルの区別ができない印象。ひどい人はほぼ全部の項目が大草原になってた。こわい。
 
相手の好きなものをdisらない

これは……オタクとか関係ないもはや人間性の問題だと思うんですけど、とあるアニメのタイトルを挙げたら「あ、あのクソ脚本の!あれ制作側揉めたんですよねー知ってます?」ってその揉めた内容とやらを披露されて真顔になりました。
知ってることをアピールしたいのはオタクの性としても、それが悪い内容だったら当然相手にはマイナス印象になるよ!
 
他の女性をdisらない

これもそもそも人間性の問題ですが、「今まで普通の婚活もしたんですけど、ほんと参加者にろくなのがいなくて」って言った人がいました。
他を貶めることが相手を褒めることだと思ったら大間違いです。
ちなみにアフター女子飲みで判明したんですけど全員に言ってたっぽい。アホか。
 
パーティに知った顔がいてもすっとぼけない

短いスパンで参加を繰り返してると、あっあの人、前にもいたな……っていう人が出てきます。
交流タイムでその人と会話になって、
「お疲れ様です、どうですかその後」
「いやーがんばってるんですけど」
「こっちもですよ」
「お互いにいい出会いがありますように」
って小声で苦笑いし合った時には、別の戦場で見かけた奴と再会して「よう、まだ生きてたか」ってスキットルを回し飲みしたくらいの連帯感が生まれました。カップルは成立しなかったけどな!達者でな!
 
だが「またお会いしましたね」ってそっと声を掛けたら「えっそうですか?」ってすっとぼけた奴、おめーは何がしたいんだ。
お前会場入ってきた瞬間目が合って気まずそうな顔したろ!土日続けて参加だったから昨日のことだよ!
何回参加しても「あんまり婚活とかしたことなくて今日が初回です!」って言うための演技なのかもしれませんが、「こいつ都合の悪いときはこういう誤魔化し方するんだな」というのが如実にわかるのでやめた方がいいんじゃないだろうか。
あと休憩タイムで男女別にトークするときに大抵そういうの全部ばらされてます。
 
おまけ2. 相手の好感度を上げる小技

失点を防ぐだけでなく、できたら加点も狙っていこうぜというポイント。
今までパーティで交流した相手でいいなと思ったところなど。
 
相手を気遣う具体的な行動をする

交流タイムは5分間×10人で約1時間を2セットくらい話し続けるので、もう喉カラッカラです。一応飲み物はあるんですが、なかなか飲むタイミングが難しいこともあります。
そんなわんこそばトークの後半に回ってきた人が「大丈夫ですか、喉渇きませんか、よかったらちょっと一息ついてください。その間にプロフィールシート拝見しますね」と自分の時間を削って飲み物休憩を提案してくれたのは大変すてきでした。
自己アピールに「気遣いのできるほうです」って書くより100倍説得力あった。
 
去り際に印象付ける

1周目の会話はほんとに最低限の自己紹介だけで終わるんで、その後の交流タイムで相手から指名を取ろうと思ったら「もっとあなたと話したい」ということをアピールしておくといいです。
席移動の合図の後に「楽しくて全然話し足りなかったですね、よかったらまた後で」的な声掛けをしてくれる人は、その後の追加会話タイムでもご一緒する確率が高かったです。
 
決めたら迷わない

フリータイムがあるパーティの場合、スタッフの合図で男女それぞれ1回ずつ、話したい相手に一斉に向かっていくという一種恐怖の追加会話タイムがあります。
 
ここでぐずぐずしていると、マジで、一瞬で余ります。
 
立ち尽くして途方に暮れているとスタッフがさりげなく誘導してくれて相手側の余った人とペアになったりするんですが、お互い仕方なく座っているのでまあ会話も盛り上がらない。
これという相手を決めておいて、合図の時点で目線もまっすぐ向けて迷わず相手に進んでいくと「君に決めてました」感がアピールできてかなりいいと思います。
男性側から進んでいくときはこれで1回は意中の相手と追加会話を確保できる。(相手がすごい人気で複数人にたかられるタイプだったら競歩がんばってください)
すごくモテ慣れてる相手だと効果が薄いかもしれませんが、一番に自分を選んでまっすぐ来てくれたという事実はわりとときめき度高いです。
 
最後に パーティ型婚活のメリットとデメリット

メリット
時間が掛からない
初手から直接会えるので話し方や容姿の印象にブレがない
デメリット
サイトと違って相手のプロフィールを吟味できる時間は短い
カップル成立しなかったときにちょっと落ち込むかもしれない
 
自分がマッチングサイト形式ではなくパーティ形式を婚活の主な手段に選んだのは、どんなにメールやチャットで感じが良くても会って話すと印象がだいぶ違うことが多いのと、あとは単純に短い時間でたくさんの人と顔を合わせるほうが手間がないなと思ったからです。
「サイトでのやりとり→待ち合わせてデート」だと少なくとも休日の半分は潰れるし会える相手は1人ですが、パーティの場合は長くても3時間くらいなので仕事帰りにも行けるし一度で10人くらいまとめて会えるので効率がいいです!とんだ効率厨ですね!すみません!
最初は「カップル成立しなかったら帰るとき惨めな気持ちになりそうだな……」と尻込みしましたが、だいたいカップル成立するのは毎回半分かそれ以下です。成立しなくて帰る人も多いので大した落胆はありません。
前述したとおり、その後の女子飲みのほうがめちゃくちゃ楽しくてみんなで「これイベアフターだよ……これが楽しいのダメだよ……」と言い合ったけど楽しかった。
同じような内容と年齢層のパーティでも、参加する回によって指名したい相手が多くて困るくらいの時もあれば、逆に誰一人ピンとこなくて指名カードに何も書かず帰ってきたこともあるので、ほんと巡り合わせです。
うまくいかなくても自分のせいだけではなくて、巡り合わせもあると思ってあまり落ち込まないでください。
 
それではどうか豊かなオタ婚活ライフを!

No.16832   Name: 名無しさん   Sun Jun 12 15:59:27 2016
大手AVプロ元社長逮捕 労働者派遣法違反容疑 女性「出演強要された」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000063-san-soci

 経営していた芸能事務所に所属していた女性を、実際の性行為を含むアダルトビデオ(AV)の撮影に派遣したとして、警視庁が11日、労働者派遣法違反容疑で、大手AVプロダクション「マークスジャパン」(東京都渋谷区)の40代の元社長ら同社の男3人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。女性が「AV出演を強いられた」と警視庁に相談して発覚した。

 労働者派遣法は実際の行為を含むAVへの出演を「公衆道徳上有害な業務」として規制している。捜査当局が同法を適用して強制捜査に踏み切るのは異例。

 逮捕容疑は平成25年9月ごろ、マークス社に所属する女性を、みだらな行為を含む撮影のためAVメーカーに派遣したとしている。複数の女性が類似の相談をしており、メーカー側も女性が嫌がっていることを知った上で撮影していたとみられる。警視庁はマークス社やグループの「ファイブプロモーション」(同)を家宅捜索。メーカーの「CA」(港区)、「ピエロ」(練馬区)も捜索した。

 実際の行為の撮影は、同法をはじめ複数の法令に抵触する可能性があり、AVは演技を撮影することが前提とされている。業界関係者によると、過激な内容をうたう海外発のインターネット上の動画配信サイトが拡大していることなどから、既存の大手メーカーでも同様の撮影が横行しているという。警視庁は、業界内で違法な撮影が常態化していたとみて実態解明を進める。

 AVの撮影が労働者派遣法の有害業務にあたるかどうかについては、判例上、「撮影時の行為の内容で判断すべきだ」とされており、製品内容とは関係がない。

No.16831   Name: 名無しさん   Sun Jun 12 15:51:27 2016
所属モデルをAV撮影に派遣 芸能プロダクション元社長らを逮捕:@niftyニュース
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/jcast-269408/1.htm

所属していたモデル(当時20)をアダルトビデオ(AV)の撮影に派遣したとして、警視庁は2016年6月11日、芸能プロダクション「マークスジャパン」の元社長ら3人を労働者派遣法違反の容疑で逮捕した。新聞各紙が6月12日、捜査関係者の話として伝えた。

3人は13年9月頃、所属女性をAV制作会社に派遣し、労働者派遣法上「公衆道徳上有害な業務」として規制されているAV出演業務に就かせた疑いが持たれている。

女性は09年にモデルとして契約。契約には、AV出演を示唆する内容が含まれており、女性が契約の解除を求めると「違約金が発生する」「親に請求書を送る」などとして出演を強要していたという。

No.16830   Name: 名無しさん   Sat Jun 11 06:35:40 2016
Life is beautiful: 米マイクロソフト本社で目の当たりにしたビル・ゲイツの決断力
http://satoshi.blogs.com/life/2016/06/time8.html

あれは忘れもしない1995年1月、シアトルの冬らしい小雨の降る昼下がりのことでした。米マイクロソフト本社内にはOSの開発に関する派閥争いがありました(OSとはマイクロソフトで言うWindows Vistaだったり、アップルでいうところのOS Xなどのパソコンやスマホを動かすための基本ソフトのこと)。カイロというグループとシカゴというグループの対立です。

もともとカイロが、前作のWindows 3.1に続く次世代OSを開発する予定だったのですが、カイロは進捗が悪く、そのあいだを埋めるためにシカゴというグループが結成されました。シカゴはハッカーを寄せ集めた職人集団というイメージで、スタンフォード大学の博士号を取ったような人たちばかりのカイロとはまったく毛色が違いました。

私はもともとカイロに所属していたのですが、退屈なミーティングが多くて嫌だったので、上司と喧嘩したのをきっかけにシカゴに移りました。シカゴならカイロよりも風通しがよく、自分のアイデアもすぐ仕事に反映できると思ったからです。

シカゴに移った私は、カイロにいたころに取り組んでいたプログラムを一部持ち込んできました。一言でいえばアイデアを盗んできたということになりますが、同じ社内だし、そもそもそのプログラムをカイロで設計したのは私だったので、犯罪でも何でもなかったのです。

しかしその後、カイロの人たちに、アイデアをシカゴに持っていったことがばれ、怒られました。スパイだとも言われました。カイロの人たちは社長であるビル・ゲイツに直談判して社内裁判を開きました。

シカゴでの私の上司は、「今度ビル・ゲイツの前でプレゼンすることになったから、全部君に任せるね」とあっさり私に告げました。それにもびっくりしたのですが、それ以上に、カイロから送られてきた資料にも驚きました。約400ページの資料には、私がシカゴに移って組み上げたプログラムが、いかに張りぼてで手抜きかということが延々と書かれていたからです。

たしかにその指摘は間違っていませんでした。前述したように、私は「兵は拙速を尊ぶこそ仕事の要諦」と考えています。早く仕事に着手することを起点にして、 70 点でも 80 点でもいいから速攻で仕事全体をまず終わらせてみることこそ重要という主義です。そういう風ですから、細かいバグが膨大にあったことは認めます。

しかしそれにしても、カイロの頭でっかちのサイエンティストたちは机上の空論ばかり振りかざしているように見えました。こんな細かい指摘ばかりしていては、いつまで経っても仕事は終わりません。この400ページの資料も全部読もうとしても眠くなってしまうので、数ページめくってからそっと閉じ、社内裁判に出席することに決めました。

プレゼンの日は刻々と近づいていましたが、プレゼン資料を用意する気にもなりませんでした。技術的に細かなことで闘うのではなく、これはマイクロソフトのカルチャーに関わる問題だということを明らかにしたほうが良いと思ったのです。カイロのような仕事の仕方では決してものは出せないことをビル・ゲイツに納得してもらうのです。

裁判当日、私は取締役会議用の会議室に通されました。そこには、マイクロソフトのトップ5のうち、営業の長であるスティーブ・バルマーを除いた全員が出席していました。副社長のブラッド・シルバーバーグとジム・オールチン、オフィス開発グループリーダーのブライアン・マクドナルド、上級副社長のポール・マリッツ、そしてビル・ゲイツ。このそうそうたる顔ぶれを見て、私はとんでもなく重大なミーティングに参加しているということに気づかされました。

こうなると緊張どころか、逆にワクワク感が募ってきます。これだけのメンツがそろっている前で、自分の仕事の重要性を主張する機会は滅多にありません。机上の空論ばかりを繰り返しているカイロに負けるわけにはいかない。アドレナリンが血中に放出されるのを感じました。

裁判が始まりました。まずカイロ側が例の400ページの資料を出して、シカゴの仕事がいかに適当でダメダメかということを話しました。そのとき、私は400ページの資料を読んでいなかったことを後悔はしませんでした。私なりの戦い方の準備をしていたからです。

私の発言の機会が回ってきました。何も資料は作っていませんでしたが、一つだけ用意してきたものがありました。あるデータが入ったCD&#65074;ROMです。その中身を披露しながら、私はビル・ゲイツの目を見据えてこう言いました。

「カイロチームの主張にも一理あるけれど、完璧なアーキテクチャ(基本設計)を追い求めていては、永遠にものは出せません。Windows95のリリースはあと6か月に迫っています。いつになったらリリースできるかわからないカイロにマイクロソフトの将来を任せるというのは、どう考えても間違っています」

次世代OSをめぐるカイロとシカゴの戦いは、どちらの時間の使い方が正しいかをかけた戦いでもあるのです。

ビル・ゲイツはこのあいだずっと両手を体の前に合わせ、少し前屈みで、体をゆっくりと前後に揺らしながら聞いていました。考えながら真剣に人の話を聞いているときの彼のスタイルです。

一通りの意見を聞き終えると、ビルの体の揺れが止まりました。「何か重要な発言をするのか」と私は身構えました。しかし、ビルは単にポール・マリッツのほうを向き、目配せをしただけでした。するとポールが「ここでこのまま待つように」と言って立ち上がり、ビルと一緒に部屋から退出しました。恐らくビルの頭の中では結論が出たのでしょう。それをポールと再確認したうえで、最終決定として伝えるつもりなのです。

ビルとポールが退出していた時間はわずか3分ほどでした。けれども部屋には妙な沈黙が流れていて、私にはそれが1時間くらいに感じられました。部屋にいる全員が、次に彼らが部屋に戻ってきたときには、裁定が下され、それには誰も口をはさめないことを知っていました。シカゴとカイロという莫大な開発費をかけた2つのプロジェクトの命運が、今日この場で決まるのです。

ドアを開いて、ポールを先頭に二人が部屋に戻ってきました。運命の瞬間です。

「カイロプロジェクトはキャンセルする」

開口一番、ビルはそう言いました。カイロプロジェクトキャンセル。それはすなわち、4年にわたってカイロが開発していたOSをなかったものにするという意味です。その一瞬で、400人を超える大所帯のカイロを解散することを決めたのです。逆に言えば、シカゴで開発していたOSを、マイクロソフトの次世代OSとしてリリースする方針に決定したということでもあります。

その次世代OSとは何でしょうか? それは、私が証言していたときに実際に動かしていたCD&#65074;ROMにすでに格納されていました。その中身は、シカゴに移った後に完成させていたベータ版のWindows95だったのです。

この裁判はまさに、私の提出した仕事が会社のトップに認められた瞬間でした。そしてこの重要すぎる決断は、たったの3分で下されたのです。

No.16829   Name: 名無しさん   Thu Jun 9 19:50:44 2016
【看護師転職ほっと】イケメン看護師が教える転職・求人ならココ! http://nurse-web.jp/

No.16828   Name: 名無しさん   Thu Jun 9 19:25:06 2016
某●芝の監査法人
http://anond.hatelabo.jp/20160608223841

今日、銀座の居酒屋で飲んでたんだけど
某東○の監査法人がヒドすぎて笑えなかった
東芝の件を何も考えてない脳天気さはとりあえず置いておいて
監査法人主催のイベントで、自分が呼んでピッチ(出展)してもらったベンチャーについて、
・何で起業したの?
・バカすぎて普通の企業で雇ってもらえなかったから起業するしかなかったの?
・どうせ俺らが監査するステージに来ないのに
って、個室でもなく、半個室でもなく、フロアに響くような大声で酔っ払って話してた。
一番ひどかったのは、これまでピッチしたスタートアップの中で
最も潰れそうなところ選手権ってのをやってたこと
お前らだよって話
本当に自分のことしか考えてない、周り見れてない
法律から守られてて、どーにかなってるが、社会からの信頼ないし
普通の企業なら潰していいレベルで、上から下まで腐ってることがわかった
潰れればいいのに…

http://anond.hatelabo.jp/20160608230817

新日本監査法人か。
ほんとあいつらのせいで頭抱えてる会社多いと思うよ。
今月の総会シーズンであいつらと契約した理由の釈明に追われる社長さんいっぱいいそうだわ。
かといって監査法人なんて急に変えたくてもホイホイ見つかるもんでなし、仕方ないから再契約してやってるのにな。
お前ら1年無報酬で監査やれよって思うわ。

No.16827   Name: 名無しさん   Wed Jun 8 20:05:47 2016
クソ両親のせいでを彼女にフラれそうで怖い
http://anond.hatelabo.jp/20160605231804

増田に初めて書く。今までずっと溜まっていたものを吐き出したい。
付き合って2年になる同い年の彼女がいる。価値観、金銭感覚、キャリア観も合っていて結婚を視野にいれているのだけれど、自分の家庭環境の酷さに彼女がひいてしまうんじゃないかって話せずにいる。
自分のスペックは、社会人3年目。地元の高校を卒業して都内の国立大学に進学、そのまま東京で就職。幸運にも会社は有名な大企業で、同世代の中でも給料は抜群に良い。
能力も評価されていて高収入で、結婚を考えている彼女もいて、傍から見たら順風満帆な人生かもしれないが、オレが育った家庭環境はまさに真逆だ。
\鎖声栖
父親はうつ病を患いオレが物心ついた時からずっと不眠症に悩まされニート状態だった。現在も継続中。
・気性が激しく母親といつも口論していたし手を上げることも珍しくなかった
・精神的に未熟でかつ些細な事に異様に執着する。この前帰省したときもずっと母親に対してあーだこーだいちゃもんをつけていた
・身内にうつ病患者がいると生涯疾患率が2,3倍に増加することが統計的に認められている。これはオレの奥さんにとっては自分の旦那と子供の疾患リスクが高まることになる
▲ルト宗教
具体的な固有名詞は避けるが、両親ともにカルト宗教にずっとはまってる。むしろその縁で結婚した
・オレ自身は高校の頃から距離を取り、大学進学を機に実家を出て完全に決別したが、両親はずっと信仰している
・毎日「神様」や教祖(の写真)に対して祈祷や敬礼することを子供に強制し、教えが記された書籍を朗読させられ、歪んだ価値観で教育された
・時に宗教的な洗脳を強めるためか、1週間程度の合宿に仕事をほっぽり出して参加し、「献金」した
・その宗教では教祖が決めた相手としか恋愛ないし結婚が許されず、その状況下で「好きな人と付き合う」ということ、そもそも恋愛そのものを禁じられていた。現在はこの制約/精神的呪縛から逃れられたものの、もちろん交際中の彼女がいることは両親には伝えていない
マルチ
オレの小さい時からマルチ商法の健康食品にハマっていた
・自分たちで利用する分にはよいだろうが、マルチを使って一発当ててカネを手に入れようといろんな知り合いに勧めていた。
・そこに少ないがうちにしては大層な資金をつぎ込んで儲けようとしていたが、それで大金を手にすることを夢見てたけどできるわけなかった。そこで稼ぐための資金として嘘ついて親戚から1千万金を借りようとしていたが、もちろん断られた
ぞ綉要因に伴う低水準の経済状況
・ただでさえ貧乏なのに、カルトに対して数百万円単位で「献金」。オレが実家で暮らしていた頃はずっと4人家族で世帯年収200万円付近だった。家賃をよく滞納していた
・親戚からも数百万円単位で借金して、最終的な借金は1,000万円クラスになり、自己破産した。
母親はずっとパートで家計を支えていて、今は介護の仕事をしている。あのすさまじい境遇にいながら離婚せずに父親のために楽でない仕事して支えようとしているのは、その精神の不屈さは尊敬に値すると思う。が、今思うとカルトやマルチにはまったりで、完全に批判的に物事を考えることが不得手だったのかもしれない
精神疾患、マルチ、カルト、貧困という四重苦の中で、正直自分でもよくあの家庭状況から今のステータスまで這い上がってこれたと感心する。自分の家庭環境を乗り越えたい高校生はマジで勉強しろ。家庭の所得と学歴は明確に相関する。それでも大学受験という社会システムは、格差が広がる日本において、階層を乗り越えられる可能性がある最も公正な制度だ。
2年も付き合ってきて、彼女も結婚を意識して入るだろう。何度も一緒に旅行に行っているし、関係は良好だ。周りの友人からも早く結婚したらいいんじゃない?ってよく言われる。そのたびに苦笑いしながらお茶を濁す。別にいまの彼女だからって話じゃない。この先別の彼女と付き合うことになったとしても、一般的に、これらは別れる理由として非常に妥当だし、説得力がある。
誰がこんなクソみたいな実家の人間と結婚したいだろう?結婚前提で付き合う相手をスクリーニングするなら、これらの条件はだれもが除外条件として設定するだろう。
結婚したい気持ちがあるだけに、言い出せずに悶々としてる。

No.16826   Name: 名無しさん   Wed Jun 8 05:24:54 2016
米兵に暴行された在日豪人女性「魂が殺されていくような感覚」 (週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160601-00027806-jprime-soci

 沖縄・うるま市の女性会社員の命と尊厳が、元米海兵隊の軍属シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)に突如奪われたレイプ殺人事件。

「被害者はどれだけ助けてほしかったか……。私もそうでした。痛いほど気持ちがわかります。沖縄県民はもう70年間、みんな助けてほしいと思っているはずです。沖縄でこのような事件が起こるたび、日本政府は“何とかします”と壊れたレコードのように繰り返しているだけ」

 在日豪人のキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんは激しい怒りをあらわにする。自身も2002年、神奈川・横須賀市で、米空母「キティホーク」所属の米兵にレイプされた過去があるからだ。

「実名で米兵によるレイプ被害を公表し顔出しで活動している人は誰もいません。事件で傷つき、またつらい思いをするなど誰もしたくないでしょう。でも、ほかの被害者がなかなか訴えられないからこそずっと諦めずにやってきました。これからもそうです」

■被害が繰り返される理由  

 シンザト容疑者は「こん棒で頭を殴った」「強姦した」「数時間、乱暴する相手を探していた」と凶暴性、計画性を供述。刃物による傷は遺体の骨まで達していたという。沖縄県基地対策課によると米軍人の強姦犯の検挙件数は、

「県の統計では、本土復帰した1972年5月15日から2016年4月末までで130件。人数にして148人です。発生件数ではないので、実際にはもっと多くの被害があるとみる専門家もいます」

 そして被害が繰り返される理由を、次のように指摘する。

「数十年、事件が発生するたびに再発防止を繰り返し申し出てきましたが、状況はまったく変わっていません。沖縄に米軍基地が集中(全国の約74%)しているのが理由であると考えています」(同課)

 県民の怒りももっともで、容疑者逮捕から3日後の5月22日には、米軍キャンプ瑞慶覧ゲート前で女性団体が緊急集会を開催。参加者約2000人は追悼の意を込めた黒いチョウが印刷されたプラカードを掲げ、全基地・軍隊の撤退を求めた。

 シンザト容疑者が勤務していた米空軍嘉手納基地前でも25日、緊急抗議集会が開かれ、約4000人が黙&#31153;した。

■海軍を名誉除隊になった加害者は米国へ帰国

 '15年に自身の経験と闘いの記録を収めた『涙のあとは乾く』(講談社)を出版したキャサリンさんも、米兵の欲望のために人生が歪められた。'80年代に来日し沖縄出身の日本人と結婚。3人の息子にも恵まれた(夫とは離婚)。

 被害に遭ったのは'02年4月、横須賀市の飲食店で待ち合わせ中、見知らぬ米兵に飲み物に薬を盛られ、抵抗もむなしく自車内でレイプされた。

「自力で神奈川県警に通報したが、事情聴取ではからかわれながら尋問され、病院に行きたいという懇願も却下。7時間、飲食もさせてもらえず下着も身につけない状態で14時間も拘束されました。レイプテストキットもなく、レイプの物的証拠を残させてもらえなかった。あれは“セカンドレイプ”でした」

 強姦された自分のバンを運転して帰り3人の子どものため仕事も休めない状態……。

 ところが、検察は加害者を嫌疑不十分として不起訴に。そこでキャサリンさんは、加害者に対する民事訴訟を東京地裁に起こし、'04年11月、300万円の支払いを命じる判決を勝ち取った。その最中、海軍を名誉除隊になった加害者は米国へ帰国し、支払いから逃げようとしたという。

 事件以来、キャサリンさんは「魂が殺されていくような感覚」に襲われ続けた。

「毎日のように泣いて泣いて……感情が制御できなかった。本当に地獄だったの。いつも悲しくて怖くて、ひどいPTSDを発症し、レイプの場面が何度も目に浮かんで吐き気とめまいがして息苦しくなって。パニックになって悪夢もたくさん見ました。母親にすら触られたくなかった。誰とも食事をせず、摂食障害になり、すごくやせました」

 生々しい後遺症を話す。

■誰にも言えずに苦しんでいる人たちがいる  

 '08年、キャサリンさんは沖縄で初めて、レイプ被害についてスピーチした。

「会場で“私も被害者なんです”と打ち明ける人が必ずいる。誰にも言えずに苦しんでいる人がどんなに多いか……。沖縄でも、50年間、誰にも言えずに苦しんできた70代のおばあちゃんに出会いました。

 これまでのすべての被害者と未来の子どもたちのためにも、レイプ被害を根絶することが私の目的です」

 キャサリンさんは加害者の逃亡後、自力で居場所を突き止め、米国で日本での裁判の判決承認を求める裁判を起こし、'13年10月、勝訴した。目下の展望は、来年1月までに、全国に『24時間被害者支援センター』を作ることだ。

 今回の事件を受け政府は、関係省庁の局長級で構成する「沖縄県における犯罪抑止対策推進チーム」を設置したが、検討されている対応策は街路灯や防犯カメラの増設など。

「“暗い夜道で被害にあう”など“レイプ神話”は捨てなければだめ。年齢、服装、場所、性別までも関係なく被害にあうの。ちょっとした治安向上ではなく、とにかく被害者を全面的に守る制度を整えなくては」(キャサリンさん)

■日米地位協定の改定を要求しない日本政府

 翁長雄志沖縄県知事は5月23日、安倍総理と会談し、オバマ米大統領と直接会話する場を設けてほしい、日米地位協定を見直してほしい、と要望した。

 日本側の犯罪捜査や裁判権を制限するこの協定に対し、県民はこれまでも再三にわたり改定を求めている。しかし伊勢志摩サミットに参加するため来日したオバマ大統領に、安倍首相が改定を要求することはなかった。

 翁長知事は、安倍総理の対応を「大変残念であります」と批判。「このまま日米地位協定の改定がなされなければ、県民は、米軍基地に対する不安を解消することができず、これ以上耐えることはできません」とコメントを発表した。

 沖縄で暮らす名桜大4年の玉城愛さん(21)は、同年代のレイプ被害者に涙する。

「想像するよりもずっとつらくて怖かったと思います。現場付近は私も通り慣れた道。もし被害者が自分や家族、友人だったらと思うと……。みなさんも考えてみてほしいです」

 日本政府には、

「国民の命よりも日米関係が大切なんだなと肌で感じました。“ これ以上ふざけないで”と思う」

 沖縄の声を聞くたびにキャサリンさんが思うことは、“Okinawa is crying.”。

「私が沖縄で会う人は、みんな涙を流すの。沖縄では米兵によるレイプの危険性が高いだけじゃない。日米地位協定のせいで犯人の国外逃亡も防ぎづらくなっています。もう私と同じ地獄を誰も味わわないでほしい。悪の循環を壊さなければ。人間が作った問題ですから、人間が直せるはず」

No.16825   Name: 名無しさん   Mon Jun 6 09:41:04 2016
tmhOAuthでtwitterに画像投稿
http://qa.life.auone.jp/qa8881583.html

> 【そもそも「POST statuses/update_with_media」が非推奨である】
>
> ・複数画像アップロードのためには「media[]」という同名のキーを複数セットするように当初は設計されていたが、連想配列(ハッシュ)で同名のキーを扱えるプログラミング言語がそうそう無い。
> ・マルチパートリクエスト送信に関して、PHPのcURL関数の設計に問題があり、そのことについて全く考慮が為されていない手抜きライブラリがあまりにも普及しすぎてしまった。(tmhOAuthもそのうちの1つ)
>
> http://qiita.com/mpyw/items/c2d2f9cf67072e926721
>
> このような背景があり、このエンドポイントは複数画像アップロード可能になることもなく非推奨にされたようです。TwitterAPIのドキュメントを見るとしっかり「Deprecated」と書かれています。
>
> https://dev.twitter.com/rest/reference/post/statuses/update_with_media
>
> 現在は以下の方法が推奨されています。
>
> https://dev.twitter.com/rest/public/uploading-media-multiple-photos
>
> ・1枚ずつアップロードし、更にツイートを実行するリクエストはアップロードとは別に必要なため、必ず2回以上のリクエストが発生します。
> ・パラメータ名が「media[]」ではなく「media」であることに注意してください。
> ・画像データは、非マルチパートの場合はBASE64エンコードしてセットします。マルチパートの場合は何もせずそのままセットします。以前はマルチパート必須でしたが、新しいエンドポイントはどちらでも受け付けるようになっています。「media」と「status」は混在しないため、どちらを採用しても以前発生していたようなcURL関数特有の問題は発生しません。


No.16824   Name: 名無しさん   Sun Jun 5 21:10:33 2016
難民キャンプで子どもに性的暴行、男に禁錮108年 トルコ (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000022-jij_afp-int

【AFP=時事】トルコ・ニジプ(Nizip)の裁判所は3日、難民キャンプで、少なくとも8人のシリア人の子どもに性的暴行を加えたとしてトルコ人の男に対し、禁錮108年の有罪判決を言い渡した。トルコの現地メディアが4日、伝えた。

「エルダル・E(Erdal E)」とだけ明かされている29歳の被告は、シリアとの国境に近い南部ガジアンテップ(Gaziantep)県ニジプにある難民キャンプで清掃員として働いていた。トルコのドアン(Dogan)通信によると、エルダル被告は難民キャンプのトイレで、1.5〜5トルコ・リラ(約55〜185円)を渡し、子どもたちに性的暴行を加えていたとして有罪になった。

 弁護側は、警察に自白を強要されたとして、エルダル被告の無罪を主張。しかし判事はこの主張を退け、禁錮108年の判決を言い渡した。検察側の求刑は禁錮289年だった。

 事件があった難民キャンプには、約1万800人近くが滞在している。

 裁判でエルダル被告は、他の難民キャンプ関係者らによる犯罪行為を隠蔽(いんぺい)する目的で、自身が「スケープゴート」にされたと主張した。日刊紙ヒュリエト(Hurriyet)によると、被告は「虐待の罪を犯した大勢の管理職やキャンプ職員の名前を知っているが、私自身の家族が傷つけられないようにするため、名前は明かさない」と話したという。

 難民支援団体は、シリア難民の子どもたちが受け入れ国で性犯罪者の標的となることが非常に多いものの、この問題を議論することは大きなタブーだとして警戒感を示している。【翻訳編集】 AFPBB News

No.16823   Name: 名無しさん   Sun Jun 5 16:43:21 2016
格差は教育費無料でも広がる
http://anond.hatelabo.jp/20160605004638

金さえ有れば良い教育が受けられて、良い人生が過ごせると思っている皆さん、間違いです。

金持ちの子は良い教育を受けて、良い学校に入り、良い仕事につくというのは一面の事実では有る。
しかし、あくまで金持ちの家に多い「傾向」でしかない。
本当の所は「まともな親は、比較的金持ちに多い」のだ。まともな親に育てられるからまともに育つのであって、金持ちだからまともに育つのでは無い。


貧乏人に多いクズ親の特徴はこんな感じだ。

子供が家に帰ると親が寝転がってポテチ食いながらワイドショーやお笑い番組を見ている。
肥満あるいは栄養失調。三大栄養素や食育など考えた事も無い。
家に有る本といえばマンガか芸能人名義のゴミ本。
掃除や洗濯をまともにしない、当然片付けも教えない。
喫煙者、安酒飲み。
趣味はパチンコorスマホゲーor改造車、宝くじを常習的に購入。
仕事は単純作業or非正規、数年かけてスキルやキャリアを積む仕事についた事が無い。

例えば、上記のような暮らしをする人間に、いくら金をやってもまともな子供は育たない。
貧乏人の子供は貧乏になる確率が高いのだが、それは最も長い時間を過ごす家庭がそのように運営されているからだ。


多くの金持ちの家庭はそうでは無い。

家に帰ると宿題を見てくれて、親は休日に美術館に行ったり読書をしている。子供は自然に学び、本を読み、豊かな文化的素養を養う。
整理整頓は自分の人生を効率的に生きる手段である事を身をもって教えられる。
海外に友人が居る。子供の頃から多様な文化に触れ、その中でアイデンティティを確立する機会が有る。
積み重ねた努力で、ある程度の地位や仕事についている人に囲まれた生活をしている。努力すれば、具体的にどうなれるかを日常的に見ている。
両親共に大学を出ている。子供の頃から大学に行くのが「当たり前」になっている。海外へのホームステイや留学も視野に入り、経験者の話をいつでも聞ける。
高い能力を持つ人に囲まれ、日々の生活の様々な場面で礼儀を学び、見聞を広げられる。

このような日々の暮らしこそが「文化資本」なのである。カネを持っている事など、瑣末な事でしかないのだ。(もちろん文化資本の無い金持ちも居る)
例えば貧乏人にカネだけ与えても、こんな暮らしは出来ない。せいぜい半額惣菜が外食になり、しまむらの服がブランド物に変わるくらいだ。(文化資本を持った貧乏人という存在は極めて少ない。)


東大に入る学生の親は約半分が年収1000万以上だと言う。日本の年収比率から考えれば明らかに偏っている。
もちろん、小学校からSAPIXをはじめとする有名塾に通える環境も一助にはなっている。まぁ塾代だけで、本気で通わせると小学1年から高校3年までで1000万以上かかるし。
しかし、家庭環境が壊れている子供をSAPIXに通わせたとして、有名私立に入れるか?と言われれば無理なんだよね。最も重要な家庭での学習が出来ないから。

良い教育とは、まず最初に家庭で行われる。家庭で教育を受けられない子供は、最初から大きなビハインドを食らって社会に出る。そこにいくらカネをつぎ込んでも無駄。
稀にトンビが鷹を産むが、そんな子供は現在の制度でも返済不要の奨学金がいくらでも有る。

格差とは経済力では無い。本当の格差とは、誰もが選べない幼少期の環境の事なのだ。
その格差を国が是正する方法など無い。


教育に過剰な期待をしているブコメが多いけど、家庭でするべき教育を学校が肩代わりしろと言っても無理ですよ。
何事も本人のやる気が無ければ始まらないのだが、その「やる気」をステロタイプな貧乏親は削りとる。
まともな親の子供は親&周囲のまともな大人からやる気をもらい続ける(ついでに良質な知識、コミュ力、広い見聞も)

要するに、日々の生活が追い風になるか逆風になるかの差がデカイのだ。これに比べれば、スタートラインの差など無いに等しい。
教育費を無料にした所で、大学に遊びに行くバカと、目標持った優秀な学生に二分されるだけ。
優秀な学生は大体親が金持ちだし、そうでなければ奨学金を取れる。
教育費無料なんて教育関係者のポジショントークでしか無いよ。乗せられている貧困層は利用されているだけ。

No.16822   Name: 名無しさん   Sun Jun 5 08:58:24 2016
【DMM.R18】レッドコラプション Part22 [無断転載禁止]&#169;bbspink.com
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/mobpink/1464795874

> 611 : 名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 9501-ChPp)2016/06/02(木) 17:58:54.62 ID:eI2BFglq0
> >>604
> これでどう?
>
> 705 名前:名無しさん@ピンキー (ワッチョイ e373-FhuW)[sage] 投稿日:2016/06/01(水) 01:25:40.95 ID:BPHE9PoQ0 [2/2]
> --ignore-gpu-blacklist 追加するってのじゃダメかな。
> http://www.nilab.info/z3/20110406_02.html

[ヅ] Google Chrome で WebGL が動作しないので --ignore-gpu-blacklist で回避する方法 (2011-04-06)
http://www.nilab.info/z3/20110406_02.html

No.16821   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 20:32:08 2016
参考資料。

UIImagePickerControllerDelegate Protocol Reference
https://developer.apple.com/library/ios/documentation/UIKit/Reference/UIImagePickerControllerDelegate_Protocol/

002 UIButtonでボタンを表示 - Swift Docs
https://sites.google.com/a/gclue.jp/swift-docs/ni-yinki100-ios/uikit/002-uibuttondebotanwo-biao-shi

005 UIImageViewで画像を表示 - Swift Docs
https://sites.google.com/a/gclue.jp/swift-docs/ni-yinki100-ios/uikit/005-uiimageviewde-hua-xiangwo-biao-shi

[ヅ] Swift で Twitter 投稿 UI を構築するサンプルコード (Storyboard を使わないお手軽コピペ版) (2016-01-21)
http://www.nilab.info/z3/20160121_01_iphone_swift_twitter_ui.html

【iOS Swift入門 #261】フォトライブラリから画像・写真を選択して表示する。サンプルをダウンロードして確認! - Swift,Objective-Cプログラミング ~ iOS ~
http://swift.swift-studying.com/entry/2015/10/06/000728

056 UIImagePickerControllerでライブラリから画像を選択 - Swift Docs
https://sites.google.com/a/gclue.jp/swift-docs/ni-yinki100-ios/uikit/uiimagepickerderaiburarikara-hua-xiangwo-xuan-ze

【iOS】【Swift】写真をその場で撮ったり選択したりする - Qiita
http://qiita.com/ottati/items/a25da15955f00c5c70e9

No.16820   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 20:31:55 2016
import UIKit

class ViewController: UIViewController, UINavigationControllerDelegate, UIImagePickerControllerDelegate {

var myButton: UIButton!
var myImageView: UIImageView!
var myImagePicker: UIImagePickerController!

override func viewDidLoad() {

super.viewDidLoad()

// ボタン
myButton = UIButton()
myButton.frame = CGRectMake(0, 0, self.view.bounds.width / 2, self.view.bounds.height / 8)
myButton.layer.position = CGPoint(x: self.view.frame.width / 2, y: self.view.bounds.height / 4)
myButton.setTitle("Load Image", forState: UIControlState.Normal)
myButton.setTitleColor(UIColor.whiteColor(), forState: UIControlState.Normal)
myButton.backgroundColor = UIColor.redColor()
myButton.addTarget(self, action: #selector(self.onTapMyButton), forControlEvents: .TouchUpInside)
self.view.addSubview(myButton)

// 画像表示領域
myImageView = UIImageView()
myImageView.frame = CGRectMake(0, 0, self.view.bounds.width, self.view.bounds.height / 2)
myImageView.layer.position = CGPoint(x: self.view.frame.width / 2, y: self.view.bounds.height * 3 / 4)
myImageView.contentMode = UIViewContentMode.ScaleAspectFit
myImageView.backgroundColor = UIColor.blueColor()
self.view.addSubview(myImageView)

// 画像選択コントローラー
myImagePicker = UIImagePickerController()

// デリゲート設定
myImagePicker.delegate = self

// 画像の取得先にフォトライブラリを指定
myImagePicker.sourceType = UIImagePickerControllerSourceType.PhotoLibrary

// 画像取得後の編集を許可しない
myImagePicker.allowsEditing = false
}

// ボタンがタップされたときに呼ばれる
func onTapMyButton(sender: UIButton) {
self.presentViewController(myImagePicker, animated: true, completion: nil)
}

// 画像が選択されたときに呼ばれる
func imagePickerController(picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [String : AnyObject]) {

// 選択した画像を取得
var myImage: AnyObject?;
if let editedImage = info[UIImagePickerControllerEditedImage] as? UIImage {
myImage = editedImage
}else if let originalImage = info[UIImagePickerControllerOriginalImage] as? UIImage {
myImage = originalImage
}

// 選択された画像を表示するViewContorllerにセットする
if let image = myImage as? UIImage {
myImageView.image = image
}

// 画像選択画面を閉じる
picker.dismissViewControllerAnimated(true, completion: nil)
}

// 画像選択がキャンセルされたときに呼ばれる
func imagePickerControllerDidCancel(picker: UIImagePickerController) {

// 画像選択画面を閉じる
self.dismissViewControllerAnimated(true, completion: nil)
}

}

No.16819   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 05:55:13 2016
沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度! 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず|LITERA/リテラ
http://lite-ra.com/2016/05/post-2260.html

 4月28日から行方が分からなくなっていた沖縄県うるま市の島袋里奈さん(20)が昨日5月19日、遺体で発見された。沖縄県警は、元米軍海兵隊で現在米軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕。シンザト容疑者は島袋さんの殺害を示唆する供述をしているという。
 これを受け、新聞各社は本日20日付の朝刊で一斉に報じている。しかし、この逮捕前の2日間、事件をめぐる、“本土”マスコミの動きは、不可解極まりないものだった。
 その“本土”マスコミの問題を指摘する前に、まず第一報の経緯をおさらいしよう。そもそも、逮捕された男が島袋さんの失踪に関与している疑いを最初に報じたのは、沖縄地元紙の「琉球新報」だった。「琉球新報」は18日朝刊で、沖縄県警が男を重要参考人として任意の事情聴取していることをスクープしたのである。
 沖縄の警察当局は通常、米軍が絡む事件には異常に神経を使い、慎重に慎重を期して捜査を進める。これまで事情聴取段階で情報が漏れることなどあり得なかった。
 ところが、琉球新報の記事には「捜査関係者」の情報であることが明記されており、明らかに捜査していた沖縄県警から情報が流れていた。これはなぜか。
「沖縄県警はすでに、事情聴取段階で相当な証拠を固めていた。ところが、県警内部で、捜査に圧力がかかっていたようなんです。安倍官邸の意向を忖度した県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と、言いだしていた。それで、このままだと、捜査を潰されてしまう、と危惧した現場の捜査関係者が琉球新報にリークしたということらしい。つまり、新聞に報道をさせて、既成事実化して、一気に逮捕に持って行こう、と」(在沖縄メディア記者)
 実際、この琉球新報のスクープは「沖縄タイムス」も後追い。沖縄では一気に報道が広がっていった。
 ところが、である、“本土”の新聞・テレビはこの沖縄での大きな動きがあってもなかなか動こうとしなかったのだ。
 実は、「琉球新報」の報道の後、全国紙やテレビ局も18日の昼までには、沖縄県警に当たって、この事情聴取情報を確認していた。しかし、新聞は夕刊では報道せず、テレビも午後の段階ではまだ一部のニュースが「米軍関係者が関与していた可能性」をほのめかしただけだった。

「万が一、参考人聴取だけで終わったら、安倍官邸、安倍応援団からどんな嫌がらせをされるかわからない、そのことを恐れたんでしょう。どの社も上からストップがかかったようです」(全国紙社会部記者)
 その後、18日夜になって、逮捕が確定的になったため、ようやく全国紙、テレビ局も19日から一斉に「米軍関係者が事情聴取」「米軍属の男が捜査線上に」と報道し始める。
 しかし、驚いたことに、それでも頑として米軍関係者の存在に一切触れなかった新聞社がある。読売新聞と日経新聞(全国版)だ。
 とくに異常だったのが、国内最大の発行部数を誇る読売新聞で、19日付朝刊に「沖縄で20歳女性行方不明」というごく小さい見出しで「何らかの事件に巻き込まれたとして、公開捜査を進めている」と書いただけ。「米軍」のべの字も書いていなかった。
 他紙が“軍属の男を事情聴取”と報じるとともに、島袋さんの自宅近くで携帯電話の位置情報が最後に確認されており、県警が周辺の通行車両の記録などを調べたところ軍属の男が浮上したなどと、関与の疑惑のディティールまで報じていたにもかかわらず、である。
 しかも、不可解だったのは、読売新聞がこの事件そのものをこれまで全く報じてこなかったことだ。事件が公開捜査になったのは実に12日のことだ。ところが、読売はこの間、一切事件に触れず、それから一週間経って、他紙が「事情聴取」を書いた19日に、なぜか「公開捜査」を小さいニュースにしたのである。
 そして、日経新聞がようやく米軍関係者の関与を書いた19日夕刊でも、読売は一切書いていない。これが本当に新聞というメディアなのだろうか。そんなことを感じるくらいの異常さである。
「この不可解な動きの背景にはもちろん、読売の上層部の強い意向が働いていると見るべきでしょう。もともと読売は、政権よりではありましたが、以前はまだ多少のバランス感覚もあった。しかし、今は完全に官邸の方向しか向いていない。政治部の記事だけでなく、社会部や経済部の記事にまで、安倍政権の意向に沿うように徹底的に検閲をかえている。そのスタンスは産経新聞より極端です。一週間前の公開捜査を報じた19日付の不可解な記事も、実際は『事情聴取』と打っていたのが、上層部から圧力が加わり、差し替えになったからじゃないか、という話まで流れています」(読売新聞関係者)
 今回の事件は、政府にとって“最悪のタイミング”で起きたものだった。安倍政権から見れば、これまで米兵による犯罪が繰り返されてきた沖縄ではただでさえ基地問題をめぐって選挙で苦戦を強いられている。普天間基地の辺野古移設については先日、国と県が和解案を了承したとはいえ、安倍政権は6月5日の沖縄県議会選挙、そして夏の参院選を乗り切り次第、機を見て新基地建設再開を強行する構えを崩していない。今回の事件を受けて、集中する米軍基地に対する怒り、そして、沖縄に基地を押し付けている政府への憤りが高まることは確実だった。

 さらに、この基地反対運動にくわえ、今月27日には「これで衆参同日選の可能性が飛躍的に高まった」(政界関係者)という米オバマ大統領の原爆被爆地・広島訪問が控えている。安倍政権は、この現職米大統領としては初となる被爆地訪問を、日米関係の強化、平和アピールの絶好の場と捉えているが、しかし、今回の事件が米軍属による殺人事件だとすれば、沖縄だけでなく全国でも大きな反発が起こり、オバマ大統領の広島訪問にも影を落とすことは必至だ。
 そのため、安倍政権は今回の事件が勃発したときから火消しに躍起になっていたのだ。
 そして、その安倍政権の意向を最も忠実に実行しようとしたのが読売新聞だったというわけである。あの産経までもが軍属の男の事情聴取を報じたことを考えれば、読売の安倍政権の忖度ぶりは度を超えている。沈黙によって政権に恭順の意を示して“沖縄イジメ”に加担するその様は、もはや報道機関と呼ぶに値しない。ただの“安倍サマ広報紙”だ。
 だが、読売ほどではなくとも、おそらく米軍が関与するむごたらしい事件が何度再発しても、“本土”のマスコミは日米地位協定の見直しや米兵への教育強化などをしたり顔で論評するだけだろう。あるいは「週刊新潮」など一部の保守メディアによって、被害者の落ち度をあげつらうバッシング報道も行われるかもしれない。だが、それらはすべて欺瞞だ。事件の本質は、沖縄に集中する米軍基地の存在、そのものだからだ。
 そもそも、米軍、いや、すべての軍隊の性格や本質上、“暴力”を根絶することなど不可能だ。解決策はただひとつ、米軍の撤退。それ以外に、根源的防止策などあるはずがない。
 戦争は、最初に女性や子どもが犠牲になる。そして、沖縄は軍隊基地が溢れ、日々“暴力的”訓練を受けている兵士が歩き回る“戦地”だ。今回のような悲惨な事件が二度と起こらぬよう「基地はいらない。軍隊もいらない。戦争もいらない」と訴え続けたい。

No.16818   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 05:22:35 2016
男児を2度置き去りか 父親、再び車に乗せ遠くへ (函館新聞 NEWS WEB) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00010002-hakoshin-hok

 【七飯】駒ケ岳山麓で遭難したとされる北斗浜分小学校2年の田野岡大和君(7)が、親のしつけで山林に置き去りにされた際、2度にわたって車から下ろされた可能性があることが分かった。父親は取材に対し、「(2回目は)追いかけて来なかった」などと話している。

 父親はこれまでの取材で、自宅へ帰る途中、大沼湖畔道路から初めて訪れる山道で、泣きじゃくる田野岡君に「下りなさい」と1回目の置き去りをしたが、すぐに車に走って追い付き「もう一度下りなさい」と言って再度、遠めの場所に置いて離れたという。父親は田野岡君の反応について、焦ったそぶりを見せず「2回目は特になかった」と話していた。

 田野岡君は28日に両親と姉と4人で鹿部町の公園に車で遊びに行き、そこで車道側の土手に小石を投げているところを母親が目撃し、父親がしかっていたという。田野岡君は以前、学校帰りに木の棒で他人の車両を軽くたたくいたずらをしていたため、両親は人に迷惑を掛けないよう注意していたという。その中で、迷惑行為になりかねない石投げを改めさせようと、山奥に置き去りにする事態が起きたとみられる。

 田野岡君の叔父は東京から駆け付け、31日は遭難場所付近で親戚10人ほどと捜索した。叔父によると、田野岡君が行方不明になる前日の27日に電話し「お父さんとキャッチボールをしていると聞いていたので、今度やろうねと言うと、『いいよ』と元気な声だった。野球が大好きでプロ選手になりたがっている。必ず生きている。早く助けたい」と、悲痛な表情で話した。

 行方不明を受けて、七飯町役場は当初から自衛隊による捜索を視野に入れていたが、結果的に生存の限界とされる72時間以内の発見には至らなかったことなどを踏まえ、31日夕、道に対し出動要請に踏み切った。町役場には全国から「早く自衛隊に捜索を」という趣旨の電話やメールが複数寄せられているという。

No.16817   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 05:17:05 2016
PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設 - 総合ガイド:朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/info/information/articles/SDI201605186846.html?iref=tez

お客様各位

 日頃は朝日新聞デジタルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 5月18日、朝日新聞デジタルの使いやすさの向上のため、ウェブ版のデザインやジャンルを一部変更しましたのでお知らせいたします。

PC版トップページのレイアウト変更

 PC版トップページのレイアウト変更をおこないました。トップニュースを6本から8本に増やし、新着ニュースや、魅力的な有料記事を紹介する一覧を新たに追加したほか、動画や大型特集など、朝デジならではのリッチなコンテンツを紹介する欄を増やしました。朝デジのさまざまなコンテンツを、よりお楽しみいただけるようにしました。

医療・教育・就活などは「ライフ」ジャンルに

 また、生活に役立つコンテンツを集めた「ライフ」ジャンルを新設しました。医療・健康、教育、就活、シニア(Reライフ)などの特集を1カ所にまとめて、アクセスしやすくしました。ページ上部のジャンルメニューをたどってご利用ください。
 食・料理、エムスタも「ライフ」に移りました。一方、「写真・動画」は、「トップニュース」(スマホ版ではニュース)の中に、写真地球儀は、「特集・連載」の中に移動しました。

 朝日新聞デジタルは本日、創刊から5周年を迎えました。今後とも、引き続きのご利用どうぞよろしくお願いいたします。

No.16816   Name: 名無しさん   Thu Jun 2 04:43:30 2016
ユーザサポートでめちゃくちゃ感謝された経験について話す - はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
http://d.hatena.ne.jp/kawango/20090604/1244146170

> ぼくが企画したモデムがバカ売れした。無名のブランドだったのにもかかわらず発売した瞬間に、秋葉原のショップで1番の人気モデルになった。理由は他者のモデムが無骨な段ボール箱にはいっていて、いかにもコンピュータの部品っぽかったのに、ぼくのモデムはカラフルな化粧箱をつけて、とても初心者が使いやすそうに見えたからだ。実際、簡単そうにみえる化粧箱をつくるのに何回もつくりなおして半年以上もかかった力作だった。

> サポート電話がつながらないという販売店からの苦情をきいた社長が僕の机まで飛んできて怒鳴りつけられた。4人全員で電話を受けろ、サポート時間を延長して残業してでもできるかぎりの電話を捌け、それが客に対する誠意だ、と叱責された。そんなに激怒した社長を見るのは初めてだった。
>
> いや、ぶっちゃけそこまでやっても無駄ですからやりませんと僕は初めて社長と喧嘩をした。強引に社長の指示を拒否して、ぼくがやったのはマニュアルのつくりなおしだった。サポートを1回線にしたことで浮いたスタッフひとりといっしょにわかりやすくてカラフルなマニュアルを大急ぎでつくりなおして登録ユーザ全員に発送した。また、それだけでは不十分だと考えて、当時、でたばかりのショックウェーブをつかって、音声と写真でモデムの接続と設定をナビゲーションしてくれるマルチメディアマニュアルをつくってユーザへ無料配布するCDROMに同梱した。
>
> 結果、どうなったかというと、配布して直後に大量の感謝の手紙がサポートセンターに届き始めた。買ったあとにもサポートされるなんて思ってもみなかった。パソコンを買って、こんなに親切な対応をしてもらったのは、はじめてだ。自分みたいな初心者にも本当にわかりやすいマニュアルでありがとうございます。など。
>
> そしてサポートにかかってくる電話も急激に減り、たまにかかってきた電話も、みんな恐縮した電話ばかりになった。こんなに丁寧なマニュアルがついているのに、つかえないのは自分が悪いんだと思っているからだ。

> ・ ユーザへの真摯な対応はたんなる自己満足であって伝わるとは限らない。
> ・ お客様本意のサービス設計をするときに重要なのは、お客様が本当に得をするかどうかではなく、どう感じるか、どう行動するかを想像することが重要だ。そのとき想像が具体的なほど、全員がそうじゃないので、対象となるお客様の人数も想像すべき。
> ・ 細かいことをいくら一生懸命やっていても、基本、否定的・懐疑的なユーザには効果はない。ユーザの意識を一変させるには、よほどの明確な差別化をしないとだめ。いったん味方になったユーザは細かい気配りに感動してくれる。

>  われわれは、サービス・商品を設計する場合に、漠然とした空想の中のお客さん像をつくりがちになる。よくよく考えると、自分で現実にいるとはイメージできないお客さんは、やっぱり現実世界にも実在しないことがほとんどだ。でも、まわりから教わったビジネスのノウハウ、常識・マナーといったものを無意識のうちにどんどんあてはめると、気がついたら、架空のお客様像相手にマーケティングをしてしまっている。現実にいそうなお客さんを想像し、次にそのお客さんがどのぐらいの割合でいるのかを考えることがとても重要になる。
>
> そういったことをできるためにベースとなるスキルは人間に関する知識を持つことだ。多くのマーケティングもどきをやるひとはユーザを想像するときに、自分のなけなしの知識と上司からの指示・同僚からのアドバイスをよせあつめた架空のユーザをつくるか、自分の趣味をあてはめるか、どちらかのパターンしかできない。どういう育ち方、経験をしてきたひとがどういうことを考えて、どういう気持ちになるか、それをたくさんのパターンで想像できないといけない。でも、ほとんどのひとって他人の気持ち、行動っていうものをあまり真剣に考えない。

No.16815   Name: 名無しさん   Tue May 31 20:36:54 2016
「しつけ」で子どもを山に「置き去り」 意外に多い「私も同じ目にあった」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000001-jct-soci

 北海道七飯町の山林で北斗市の小学2年生の男児(7)が行方不明となった一件は、「しつけのために山中で放置した」という両親の証言で新展開を見せている。

 当初「山菜採りの最中に行方が分からなくなった」と警察に説明した両親だが、これが後に嘘だと発覚。「しつけ」と言えるのか、とネット上の意見が「親批判」に傾く一方で、「私もよくされた」と体験談を語る人も多い。

■とくダネ・小倉「親の叱り方としてはありがち」

 男児は2016年5月28日に家族4人で鹿部町を訪れた。しかし、水遊びの後、車道に向かって石を投げたため父親から叱責。七飯町の山中で「しつけのため」車から降ろされた。泣きながら車を追ったため1度は車内に入れられたものの、約500メートル先で再び降ろされた。約5分後、両親がその場に戻った頃には姿が見えなくなっていたという。周囲はうっそうとした山林で、函館中央署などが29日に約180人で捜索したが、日没までに見つからなかった。30日も朝6時から捜索が始まっている。

 男児の父親は30日朝放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)スタッフの取材に

  「最初にお仕置きで(中略)って話を出すのは...気持ち的にちょっと...それで(捜索を)お願いするのはできなかった。ちょっと世間体を気にしてしまいました」

と答えた。

 7歳の男児を山林に置き去りにし、警察に虚偽の説明をする――。そんな両親の姿勢にネット上では疑問の声が噴出した。

 一方、自身の体験談を踏まえて「(親による置き去りは)よくあることだ」と指摘する人も少なくない。

 父親への取材を放送した「とくダネ!」で、番組司会の小倉智昭さんは「そんなに悪いことするんだったら連れて行けないからここにいなさい、ってのは親の叱り方としてありがちだと思う」と語った。

財布叩きつけられ「これで帰りたければ帰りなさい」
 事件をうけ、ツイッター上でも

  「私も幼少期によく親に怒られては置いて帰られていました。」
   「長女があんまりわがまま酷くて、車から下ろして置き去りにしたことある」
   「私も妹も言うこと聞かなくて夜に山連れてかれた」

といった「告白」が相次いでいる。

 兵庫県に住む20代女性はJ-CASTニュースの取材に、こんなエピソードを明かす。

  「以前、能登(石川県)の山林で母親に財布を叩きつけられ、『これで帰りたければ帰りなさい』と言われて放置されました。比較的人通りの多い山道だったので無事でしたが、その時は泣きながら親を探し回りました」

 行方不明となって捜索された経験はないにせよ、今回の男児と同じ経験をした、もしくは自分の子どもにさせた人は存外多いのかもしれない。

 ただ、今回の場所はヒグマも生息しているとされる北海道の山林で、夜はまだまだ冷え込む季節。「場所が悪かったかねぇ」――30日放送の「とくダネ!」で、小倉さんはこうつぶやいた。

No.16814   Name: 名無しさん   Tue May 31 20:24:34 2016
リフォーム業者の営業が仕組みや値段について書くよ
http://anond.hatelabo.jp/20160531150129

最近読んだいくつかの業界小話増田が大変興味深いものでした。
私も弊社のリフォームについて紹介させていただきたいと思います。
九州の小さい会社のやり方だから、業界全てに当てはまるわけではありません。
改めて書くと非定型商材にはよくある話です。
しかしリフォームを考える人はこういう裏事情も知って損じゃないと思います。
どういう仕組みの業界か?
どういう値段の決め方をしてるのか?
乱文ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。
・訪問契約率20%のブラック企業の真っ黒な営業手法を書いてみる
http://anond.hatelabo.jp/20160526110823
・なぜ家電量販店で凄まじく値引ける(ことがある)のか教えてやる
http://anond.hatelabo.jp/20160412234807 


私の職場はリフォーム屋です。
ハウスメーカーさんの子会社やデパートのリフォームコーナーではなく、
国道沿いにある「住まいのトラブル」といった看板を掲げたお店で勤務しています。
私は営業職をやっています。
毎日お客様のお住まいを回り、無料見積や商談をさせていただいてます。

お住まいはひとつひとつ違い、お客様は様々な不満を抱えています。
同じマンションの同じ間取りであっても、家族構成が違うだけで、
お住まいの傷み方もお客様のご要望ももちろん変わってきます。
そこにあるものを直すので、同じやり方は通じません。
私たち営業はプロとして、オーダーメイドの解決方法を提案しています。

ご成約いただいた工事の現場管理もします。
やり直しやアフタートラブルの解決も私の仕事です。
ゆりかごから墓場までといった感じです。
お客様にこういう説明をするととても安心していただきます。


リフォーム業の仕組み

よく誤解されているのですが、リフォーム屋さんのお仕事は
「お客様の住まいの修繕工事をする仕事」
ではありません。
「修繕工事の手間を計算して、」

「お客様と下請職人を仲介する仕事」
「お客様と一緒に住設機器を選ぶ仕事」
であるといっていいでしょう。
他所の業界と同じですね。中抜きしてるんです。
では皆さんがリフォームを検討する場合、職人に直接声をかければ安くなるのでしょうか。
確かにその通りなのですが、職人に関する知識が無いと結構めんどくさいと思います。

建築職人は自身の職能分野且つ指示された内容の工事しかしません。
大工さんがペンキを塗ったり、電気工事屋が水栓を取り替えたりすることはまずありません。
専門分野外ゆえの技術不足も理由ですが、それよりも
「他人の仕事(=専門)を奪わない」という前提ルールが職人の世界にあるためです。
例えば、水道職人にトイレのリフォームを直接お願いしたとします。
皆さんは、TOTOのHPを見て既設トイレの型番を特定し、楽天でリフォームトイレを買ったとしましょう。
ショップが親切でリフォーム用の配管アダプターもついてきました。
さて工事当日、水道屋さんがやることは、あくまでトイレを外して、付けるだけです。
工事中に、新築当初から使われていた排水管に問題が判明したとしても、
職人は直しません。指示をされてない仕事を勝手にやることはルール違反です。
また、床の痛みもクロスの黒ずみに気づいても教えてくれすらしません。彼らの専門外です。
まあ人が良い水道屋さんなら施主に教えてくれて、知り合いの大工さんを呼んでくれるかもしれません。
でもそれって、リフォーム屋さんとやってることは同じですよね。

そんなわけで、私たちのような仕事が生まれてきたわけです。
上に上げた簡単な例でも分かるように、トイレの交換一つにしても不確定要素は多いものです。
中々定型化できません。だから私たちが売るサービスは定価が存在しないものになってるわけですね。
私たち営業がお客様に最初にお話することでもあります。
「お住まいによって施工方法が変わるから、正式な見積書を作るまではっきりした値段は言えない」
ただし、会社としては宣伝をする以上「値段は要相談」とはいかないので、
「トイレの交換技術料3万円!」「キッチンリフォームパック20万円!」
といったチラシが出るわけです。
まあ定価は無理でも参考価格くらいなら設定できる工事もあるのですが、大抵のチラシは客寄せのおとり価格じゃないでしょうか。

じゃあどうやって見積をしているのか

商品に関しては他の業種と同じです。
気になる工事費はご想像の通り、職人の日当に利益を載せているだけです。
弊社の場合、一人親方の職人とは「技術」ではなく「日当」単位で取引しています。
工事原価を人数や日数で掛け算して計算しています。楽です。
もちろんお客様に出す見積はお化粧します。「技術項目」にわけて書き直します。
施工 価格
◎水道工事 ///
トイレ取り外し \15,000
トイレ取り付け \25,000
◎内装工事 ///
既存内装除去 \10,000
内装下地処理 \12,000
クロス貼り付け \20,000
技術項目ごとの値段はいつも適当です。
「水道屋は2万円で頼めるからとりあえず4万円で売ろう、
 外すよりつけるほうが大変そうだから、取り付けを高くしよう。」
「あのお客さんはうるさそう。下地処理にお金をかけておけば納得するはず」
こんなものです。
実際に私の頭の中にある見積は
業者 原価 売値
水道屋1人 \20,000 \40,000
内装屋1人 \15,000 \42,000
こんな具合です。人数や日数を工程に併せて勘定して、自分が欲しい利益を載せます。
複雑な工事の場合、不測の事態に備えたリスクをマージンとして載せるときもあります。
(追記:ブコメで指摘を頂きましたが、大規模リフォームや知らない工事についてはさすがに職人と見積を詰めていきます。)
原価や売値はあくまで一例です。このトイレと内装工事は\82,000、
これにトイレの商品価格が加わります。
この値段だと、工事に詳しくないお客様でも、さすがに違和感があるでしょう。
なので、商談の場では迷わずどんどん値引きをしていきます。
私たちが商談する相手は、年配の専業主婦の奥様がほとんどです。
無料見積だとか、限定値引きだとか、とにかく弱いです。
10%も20%もその場で値引きをしたらさすがに怪しまれそうなものですが、
リフォームに関してはその心配がありません。
「施工手順で値段が変わる、定価がない」からです。
事実なので、最初の値段が高くても疑われません。文句は言われますが。
「無料で見積!」をすれば、当然その手間をペイできる利益がたっぷり載っているんですけどね。
私はお客様の娘さんと同じくらいの年頃なので、それも有利に働きます。
結婚した娘と同じ年頃の営業が、私たちのために値引きしてくれている。そう思わせればしめたものです。
だから私たち営業は心置きなくドンブリ勘定で見積りを作成して、どんどん値引きします。
300万で売りたい工事の見積もりを400万で作り、50万値引きして契約できるときもあります。
(追記:ちなみに見積の技術を個別に発注しようとするお客様(上の例を用いればトイレの取り付けだけ頼む人)には、
職人のルール「他人の仕事を奪わない」に反する旨を説明します。
施工範囲がはっきりしない工事は、修繕というよりも破壊に近くなるためです。
加えて、職人にも最低限の日当があることを説明し、
それでもご理解頂けなければ危険な客と判断してこちらから手を引きます。)


皆さんがリフォームの見積をもらったときは、工期と人数について営業担当に質問するといいでしょう。
だいたいの原価がそれで把握できます。
キッチン改修の工事費が80万だと言われたとします。
大工、水道屋、電気工事屋、内装屋で工期は5日間。代わる代わる毎日3人の職人が出入りすれば、合計15人分。
彼らの日当を2万円として計算すれば、30万円くらいが工事の原価になりそうです。
リフォーム屋さんが利益を取るのは当たり前ですが、もうちょっと安くなる気もするものです。
チラシや競合他社を例にだして、どんどん値引きしましょう。見積書の「技術項目」の揚げ足を取るのも良いと思います。
粗利で30%ラインくらいが落としどころになるんじゃないでしょうか。
ただし、予期せぬトラブルが起きたとき、責任を取ってくれなくなるかもしれないので、
調子にのって値切りすぎないようにしましょう。
自己中心的で品の無い仮定になりますが、会社やサービスを潰してしまったら、
アフターケアも裁判も難しくなります。
活かしすぎず、殺さず、末長くお付き合いしたいものです。

以上。
一般的なサービス業とあまり変わらないかもしれません。
特にIT関係の方からすると、似ているところもあるでしょう。
ポイントとしては
・リフォーム屋は工事屋ではなく、仲介業者
・工事内容の多様さと建築職人の気質を利用して適当に値段を決めている。
・値引きの幅に騙されない
って感じですかね。
(追記:リフォーム屋の言い値で契約=良い仕事をしてくれるとは限りません。
高すぎる利益はただリフォーム屋が喜ぶだけで、施工する職人の単価に影響するとは限らないからです。
逆に、値切すぎや急かしすぎは間違いなく悪影響を及ぼします。
日当が安い現場は早く終わらせて他の現場で巻き返す心理が働きます。
そして、痛い目を見た元請けの仕事に、職人は2度と近寄ってきません。
施主様と職人の情報の非対称性を解消することこそ、私たち営業の仕事なので、
適正価格の見積に納得いただけなければ、それは私の力不足です。
ただ、「良い仕事をする」「他人の良い仕事を褒める」といった文化も、建築職人の間に存在します。
この「良い仕事」はお金で動機付けされるわけではなく、お施主様の人柄であったり、
そのお住いを建てた当時の職人が残した「良い仕事」に影響しているようですね。
大工さんであれば、立派な木造建築の修繕には気合が入りますし、
水道屋さんであれば既設の無駄の無い配管に感銘を受けることもあるようです。
ですから、お互いが納得できる値段で契約して、出入りする職人さんときちんと接するのが、
一番「良い仕事」の恩恵を受けられると思います。お茶を出したりチップを渡す必要はありません。
彼らの仕事を尊重して、侮蔑しないだけでも十分良いお施主様です。
工事期間中、施主様と職人の関係を崩さず、職人から「良い仕事」を引き出していくことこそ、
リフォーム屋の営業の「良い仕事」かもしれませんね。)
(そのくせ、職人は愛想が悪いじゃないか!と言う方もいますが、
元請けをすっ飛ばして施主と仲良くなるのはルール違反、という考えの方も多くいます。
難しいものですね・・・)
つまらない結論になってしまいました。
おまけと言ってはなんですが、
営業視点でのリフォーム見積について、
ロールプレイ形式で書いてみたいと思います。

例:キッチン工事の見積

仮にA様宅のキッチンの見積もりを頂いたとします。
ゴールデンウィーク明けの5月中旬頃、
A様宅は築35年の戸建住宅です。70代後半の奥様とご主人の二人暮らしです。
お約束いただいた時間に訪問し、名刺交換と簡単な自己紹介をします。
お電話で話したときの印象どおり、とてもにこやかなご夫妻です。
背筋は伸びていて、肌艶も良く、見るからに上品です。
奥様が私を見て、東京に嫁いだ娘と同じ年頃だとおっしゃっていました。
結婚はしているか?何歳なのか?どこ出身なのか?
雑談は親近感を上げるために重要ですが、この年代の奥様が結婚の話をするととてもめんどくさいです。
ほどほどに切り上げます。さっそくキッチンを見せていただきます。

玄関から入って廊下のつきあたりがダイニングルームです。
広さは8畳ほど。出入り口は引き戸。段差があります。
勝手口が無いので、搬入搬出は玄関になりそうです。
内装仕上げは化粧合板の壁に、ビニールフロアの床です。
キッチンの間口は2550mmサイズ、タカラスタンダード製です。キッチンに面した壁はタイルです。
使い込まれてはいますが、経年劣化以上の汚れはありません。
奥様が日ごろから注意深く掃除していることがよくわかります。
部屋とキッチンの採寸をしていきます。ガスコンロや水栓の立ち上がりの位置も確認します。
奥様にキッチンの不満点や要望を伺っていきます。
ステンレストップはそのままで、スライド収納は絶対条件のようです。
食器洗い洗浄機やIHコンロも興味があるとのこと。
併せて、内装をクロスとフローリングに変えたいようです。
奥様が饒舌な一方でご主人は寡黙です。カタログの値段を眼で追って表情がこわばっていきます。
ご主人が私に質問します。
「チラシのキッチン内装工事費込み40万円は本当か?」
チラシ価格の説明は、営業にとって憂鬱な瞬間です。
「チラシはあくまで参考価格です。お住まいによって施工にかかる費用が全然違うんです。
A様の場合、40万じゃ厳しいです。」
私はA様にチラシとの違いを説明します。
チラシ商品は最低ランクのものであり、奥様のご要望に沿いません。
また、チラシのキッチンは6畳、壁はクロス仕上げで、ガスコンロの場合を想定しています。
広さはもちろん、壁の下地処理やIH用の電気工事が加われば値段は当然跳ね上がります。
奥様も顔色が曇りました。工事価格の変化は想像していなかったようです。
「具体的な工事価格をこの場で明言するととはできかねますが、
 ご納得いただくために複数プランを提案させていただくつもりです。もちろん見積は無料です。」
「ですから、良ければ商品について、もう少しご要望をお聞かせいただけますか?」
見積が無料だと再認識していただき、もう一度奥様の欲望をうかがっていきます。
メーカーはタカラスタンダードとクリナップで迷っているようです。
できればLIXILを推したいのですが。
IHについては、電気工事の追加費用を知りやや及び腰のようですが、
そのほかの部分はおおむね先ほどの希望通りのようです。

だいたい把握できたら、店に持ち帰り、工事手順を想像しながら見積もりを作っていきます。
搬入経路を養生するところから工事が始まります。奥様が綺麗好きなので、徹底しなくてはなりません。
冷蔵庫や食器棚の移動もあります。
大工が古いキッチンを解体し、クッションフロアを撤去、次に水道屋が配管の位置を調整します。
これが1日目の作業でしょうか。大工3人、水道屋1人ってところでしょう。
タカラのホーローは重たいので、大工が余分な日当を求めるかもしれません。
2日目は、大工が壁に合板を捨て貼りしてクロスの下地を作り、フローリングを張ります。
タイルの上にキッチンパネルを張る作業もあります。3人で間に合うか不安です。
3日目はクロスの張替え作業です。ここまでの作業が順調なら、内装屋1人で十分でしょう。
4日目でキッチンを組み立て、配管を繋ぎなおして完了です。大工が2人と、水道屋1人。
11人分の日当が職人原価になります。養生や搬入があるので13人くらいにしようかな。
資材や処分費も原価に加えておきます。
資材と処分費は追加請求してもいいのですが、最初から見積に加えたほうが印象が良いからです。
あとはこのプランをベースに、いくつかパターンを作れば良さそうです。
手間のかかるフローリングをクッションフロアの重ね貼りで妥協するパターン、
IHの電気工事をするパターン。クロス工事を抜いたパターン。
技術項目を増やしたり、減らしたりして、販売価格を調整します。
原価と販売価格の増減が吊りあわないときは、共通した技術項目の価格をいじります。
それっぽいプランが出来上がってきました。
あとは、希望通りの仕様で商品の見積を作成して、工事見積と足したらできあがり。
商品も、奥様の要望から少しグレードを落としたメーカーで参考見積を作りました。
粗利益は50%です。流石に色をつけすぎたので、ちょっと値引きを加えておきましょう。
5月中に成約していただいたら、5%オフとしましょう。
この見積をベースに商談を進めていきます。アポイントメントを取り直します。
今回もご主人が同席するようなので、少しだけタイト目のスーツと薄手のシャツを着ます。
約束通りの時間にお伺いしました。玄関で奥様と少し歓談します。
結婚の話はいい加減にしていただけないでしょうか。
しかし、私のプライベートに触れてくれるのは良い兆候です。
あとはセオリーどおり、あの手この手で魅力をご提供していくだけです。
前回の訪問時に安くならないことを伝えたおかげか、ご主人も心積もりしているようでした。
奥様も値引金額に惹かれているようです。服装は気にしなくても良かったかもしれません。

工事の説明がひととおり終わると、ご主人がお手洗いに立ちました。チャンスです。
奥様の綺麗好きを褒めながら、話題を娘さんの話に持っていきます。
棚に飾られた結婚式の写真の方を見て、憧れてるとか羨ましいとか言ってみます。
リフォーム屋は平日休みなので、私の架空のかれぴっぴとは中々予定や次元が合いません。
娘さんは夏休みに帰ってくるそうです。今契約したら夏までに工事できるか尋ねられました。
ノープロブレム。作戦成功です。
リフォーム後のキッチンを見た娘さんの反応の話題になります。トイレから戻ったご主人がそれに加わります。
締めたものです。
結局、当日中にご契約いただくこととなりました。
せっかく良い話を聞かせていただいたので、私の気持ちでさらに値引きいたします。
こうしておけばまずキャンセルされないでしょう。

以上がよくあるリフォーム営業の流れですね。
実際に工事がはじまると、様々な問題が発生します。
キッチンの床が腐っていたり、当時使われた配管が水漏れしていたり、
シロアリがいたりします。古いコンセントカバーの交換が追加工事で発生したりもします。
流石に長くなってきたのでこの辺でストップいたします。

No.16813   Name: 名無しさん   Tue May 31 20:22:18 2016
箱根駅伝で活躍したスター選手がどうなるか簡単に語る
http://anond.hatelabo.jp/20160529230713

まず僕が誰かって話だけど、大学駅伝でそれなり強いとこでやってた人間。僕個人も上位陣の実力。
で、そんな感じの大学生活を送ってたらかやっぱファンレターとかサイン色紙とかの対応で休日潰れるようなスター選手たちとも仲が良かったりするのよ。そいつらが箱根駅伝終わって実業団ランナーになった後どうなるかを書いてくね。
実業団ランナーになった奴の7割は3年たたずに会社を辞める。
実業団ランナーは特性上、ランナーとして現役を終えたあとも会社に残れるパターンが多いんだけど人間関係の問題で残れない。あ、ちなみに実業団ランナーというのは駅伝選手がプロとしてやる場合の肩書みたいなもんだから。
この辞める理由だけど2つ合って、&#10112;単純に馬鹿すぎて使いものにならないから。&#10113;現役時代仕事手伝わないから嫌われてるから。
小学生ぐらいの文章しか書けないし、今までチヤホヤされてきたもんだから生意気な傾向が強くて会社としても持て余す。企業の対応もひどくて入社してもデスクがもらえず練習まで会社の中をブラブラさせてるなんてザラ。だから現役終えた後会社の仕事に入れず、辞める。
有名ドコロだと日清とかひどいね。1年目で即辞めさせられて、陸上界にコネがないやつはコーチにもなれないから路頭に迷う。日清もフォローしてやればいいのに、完全に使い捨てですわ。
後はマラソンで活躍できないと実業団選手としてはヤバイね。マラソンなら招待選手とかで一回100万ぐらいもらえたりするんだけど(結構いい感じの場合)トラック選手の場合そういった特別手当がほぼ無し。でかい大会で結果残しても特別報酬はゼロ。日本のトラック種目が弱いのはこの辺りが原因だろ!って仲間内では言ってるね、走るの普通にキツイから何かしら対価がないとやる気でないですよ。
僕自身中学から大学までスポーツだけで進学してたから頭弱くていま苦労してる。
高校生あがりで実業団は行っちゃってたらと思うとゾッとするね。早い奴はトヨタあたりが声かけたりするんだけど、現役終えた後がやばすぎて震える。
正直走っていて黄色い声援受けて舞い上がって、そのままスポーツの力で進学し続けると苦労するよ。中にはスポーツで進学してても頭いいやついるけどそんなのはごく少数かな。野球とかサッカーもそうだけど夢があるのように見えるのは本当に上位陣の数人だけで、他はお先真っ暗ですわ。勉強はしていて損ないよ。
こういうこと書くと「俺は上位陣に入れる」とか勘違いする奴いるけどあいつら競技に人生捧げてるよ?リアルに24時間365日その競技のことしか考えずに学生生活送れるなら可能性あるけど普通じゃ無理よ。箱根駅伝走ってる奴ら全員人間やめてるレベルだけど、あの中の5人ぐらいしか陸上界で生き残っていけないからね? 今現在で全国3位以内とかだったらスポーツだけで生きていくと考えてもいんじゃないのと、夢破れた先輩からのアドバイス。まじパソコンぐらいは使えるようになっとけよ!
【追記】
なんかすごいコメント数で僕びっくりデス。この文章酔っ払った勢いの愚痴みたいなとこあるのでちょいちょい盛ってます。あと読み返してみると「スポーツ選手になるな!」って感じになってるのでフォロー入れときますが、僕はスポーツに青春捧げてきましたが得るものが何もなかったわけじゃないです。むしろ普通に学生生活送ってたら体験できなかったことが沢山あるので、良かったとは言いたくないですが、悪かったとは思ってません。改めて伝えたい事を厳選すると人付き合いは大事にすることと、最低限エクセルと作文出来るようにしておいたほうが後々楽だよってことですかね。
最後に悲惨な人生を歩んだ人の例はやっぱ人づてに伝わってきやすいので沢山の事例を私が知っているというだけで、中には実業団にいって最高にハッピーな奴もいると思うので色んな大人と相談したり学校の先輩と相談したりして、実業団に行くべきかを考えれば殊更不安に感じることはないと思いますよ。(ただし顧問やコーチは大抵陸上界にズブズブなので信頼できるかどうかよく考えて相談すべし)
この方が言うようにそれなりに幸せな人生歩んでる奴も沢山知ってますよー
http://anond.hatelabo.jp/20160530121311

元スポーツ選手の末路
http://anond.hatelabo.jp/20160530121311

http://anond.hatelabo.jp/20160529230713これに関して、
ブコメ(http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160529230713)に若干、スポーツエリートへの蔑みが瘴気のようにうずまきつつあるんで、
自分の知っている「元スポーツ選手」のその後を記しておく。
陸上が、その後が華やかじゃないことについて、また駅伝の残念さについては大きく同意する。
陸連が相当マズイので増田は陸上でそこそこの場所にはいたのなら、中に入れるなら中に入って改善した方が良い。陸連は本当にダメ。
それと、私が知っている「彼らのその後」については、消息を知り得る人だけなので、生存バイアス的な情報ではある。
でも、「それなりに幸せで、自分なりに競技を続けてる」人はすごく多いということも知ってほしいので。

実弟
実業団でとある競技の選手をやっていた。1部〜2部を行ったり来たりするチームの、一応主力。
当然というか、高校・大学・就職どれひとつ「試験」は受けたことがない。ただ、地頭は悪くなかったと思う。スポーツでトップキャリアになるには馬鹿じゃ無理なのよ。
現役時代も9-17で会社員をやって「残業」として練習を毎日やっていた。同僚や会社からは、それなりに応援はされていたように思う。
最後は膝の古傷がどうにもならなくなって30代前半で引退。引退後は、実業団チームのコーチを務めていたが、その後チームが売りに出される(不景気のため)。
買い手から、コーチ・ゆくゆくは監督で、と誘われるも、サラリーマンの安定が捨てがたくw 固辞。
完全にリーグから足を洗ってからは、お目こぼしてもらっていた社内資格試験などを泣きながらこなしつつそれなりに仕事をしている。
今もサラリーマンをやりながら、地元のその競技団体の協会長を務めつつ、子供たちをボランティアで教えたり、
学生時代の仲間とクラブチームを作って地域のリーグに参戦したりしている。楽しそう。
子供は3人いるけど、誰も彼と同じスポーツを選んでいないぐらいが、しいて言えば闇と言えるかも。やっぱりお父さんと比べられるのはイヤらしい。

実弟の友人たち
弟の高校時代のチームメイト。一応全国制覇はしているので他のチームメイトも実弟と同じルートをたどるかと思いきや、ぜんぜんそうじゃない。
優勝チームで、大学のスカウトがかかったのは実弟と同期一人、一期下一人の3人だけ、他の人たちの進路はさまざま、ごく普通の人生を送っていると思う。
実家を継いだもの、現役で大学いってサラリーマン、大学2浪してサラリーマン、など色々。
年に1度は集まって、スポーツのミニ大会兼同窓会みたいなことをしている。みんな家族も参加したりする。私も顔を出すけれど、楽しそうだよみんな。
「結局日が当たらなかった人生」ではなくて、どちらかというと「高校時代、超モテたんだ俺」な人生という感じ。
それぞれの地元でスポーツを続けてる人が多いけど、「メンバー集まらないんだよねー」と草野球チームに入っていたり、マラソンチャレンジしてる人とかも。
ちなみに弟は高校時代、モテすぎて家の前に女子高生の張り込みなどがあって大変だったので、そういうのはやめてください。

私が学生時代に出会った人たち
ラグビー、アメフト、アイスホッケーの体育会に属していた友人がそれぞれいた。みんな今はサラリーマン。
どれも、あんまり強くないチームだったからというのもあるか、就職については、大学名のネームバリューが良いので
「こっち(実業団)じゃなくて、そっち(大学名)のカードを切る」という感じで、超氷河期だったのに皆さん良いところにお勤めになった。うらやましい。
三人とも普通にサラリーマンをやっている。ラグビー、アメフトの二人については、今でもクラブチームに携わっている。
もうオッサンだから競技はやってないけどクラブチームの運営(会計とか協会との折衝とかそういうもろもろ)やってたりするらしい。
アイホくんは海外赴任中。

私が仕事で出会った人たち
プロのスカウトに声もかけられたことがあるという人や、ユニバーシアード出ましたみたいな人やら、実業団でやってましたみたいな人やら、ゴロゴロいる。競技も様々。
共通してるのは「今でもその「草競技」をやってる」ということ。あと、普通にサラリーマンとして仕事をしている。
まぁ、出世するかというとしないけど、仕事できないかというと、普通かそれ以上に仕事できる。ほとんどが営業職だけどひとり技術職で元選手、という人もいる。
知人の中で一番の知名度を誇る「元スポーツ選手」は、一般人でも聞けば名前を知っているレベルの人だが、仕事で役立つかというと「ほとんど無いな」らしい。
競技は、実業団じゃないけど、会社の部活動的なものでやっていたり、学生時代の体育会のOB的なクラブチーム(がどの競技にも割とあります)だったり、
地元の友達を集めてやってたり、ひとりでこつこつ(個人競技だとこっちよね)練習しつつたまにシニアの大会に出たりとか、そうやって続けている。
「見に来てよー」と言われて「いいですよー」と見に行ったけど、まぁオッサンの草競技だけど、
和やかでゆっくりしてて、ただやっぱり全盛期すごかったんだろうな、と思わせるようなプレーも見られて、面白かった。

競技を続けていると、その競技団体の枠の中でそれなりにスポーツに関わり続けることができる。
ほとんどのスポーツには「○○連盟」とか「○○協会」という形で競技団体があって、地域〜都道府県レベルまでピラミッド型に競技リーグ組織ができていたりする。
サッカーでJ1、J2、とあるようなもの。例えば東京のサッカーなら都4部とか5部とかあって、チームを作ったり選手登録して、いくばくかの金(登録料的なもの)を払えば、誰でも大会に参加できる。
テニスとか陸上なんかの個人競技についても、定期的に大会が開かれてたり、サークルで独自にトーナメント作ってやってたりもするしね。
なので、ある程度、競技を続けられる能力があれば楽しみ続けられる。
それに、体育会って、なんだかんだ言って就職が悪くない。サラリーマンとしての出世とか仕事で成し遂げたいと思うことがない限りにおいてはw。
スポーツを続けるということは「自分より強い相手の存在を常に認め続ける」ことでもあるので、「過去の栄光」に縋る人って逆に少ない気がする。
むしろ、フィールドを変えて「今の自分なりに、そのスポーツを楽しもう」という感じの人が多い。

ただこれは、「進学先の校風」とか「就職先の社風」とか「その競技特有の個性」によっても、変わってくるようにも思う。
もちろん、その選手当人の競技能力・精神的な能力と、親とのかかわり合いが大きなファクターを占めてるのはありますが。
「親子鷹でずっと野球一筋だったが、高校で肘を痛めてそっからぐれたよ」という人も知人にいるし、
私と弟の母校については、陸上と野球はすごく宜しくない噂がたくさんあった。たくさん囲い込む癖に怪我するとすぐ潰すとか…。
なので、これは生存バイアスでもある。やっぱりリスク高いよねスポーツ競技で身を立てようというのは。
ただ、「選手としては目が出なかったが、それなりに生きているし、競技もそれなりに続けてて、それなりに楽しい」と言う人が、一番多いんじゃないかな。
そこで「あの時にああしておけば」と黒い発想をしてしまう元選手がいたとしたら、それは脳筋トレーニングしかしてこなかったから、じゃなくて
スポーツやってなかったとしても、大学受験失敗したあとあたりに、似たようなことを考えてたタイプかもね、とは思う。

No.16812   Name: 名無しさん   Tue May 31 06:09:06 2016
元教え子との不適切な画像流出、中学校教諭処分 東京:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ5Z6FPNJ5ZUULB003.html

 東京都教育委員会は30日、教え子だった10代女性との不適切な画像がインターネット上に流出するなどした区立中学校の男性教諭(31)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にし、発表した。女性が当時アイドルグループ「欅坂(けやきざか)46」のメンバーだったため、ネット上で話題になった。

 都教委などによると、教諭は2014年12月と15年5月、交際中の区立中学校の元教え子と都内のゲームセンターに行き、写真シール作製機で女性の体を触る写真やキスする写真を撮影。女性の携帯電話に保存した画像が15年10月31日ごろネットに流れたという。

 2人は、女性の中学卒業後、保護者の同意を得て交際していたという。だが都教委は「ネット上で迷惑防止条例違反などの疑念を抱かせた」と処分理由を説明。教諭が15年10月、勤務先で別の教え子の女子生徒2人に「今度デートに行こう」などと発言していたことも処分の一因とした。

No.16811   Name: 名無しさん   Tue May 31 06:08:43 2016
船員さんが足りなすぎてたぶん日本は死にます。
http://anond.hatelabo.jp/20160530184512

船員さんの高齢化がマジでヤバイ。
どんぐらい足りないかって言うと年金生活したい船員さんを土下座して引き止めるくらい。
会社はいえないけど80歳の船長さんがいるくらいだし噂じゃ90代もいるらしい。
統計で見ると50歳以上が全体の56%で60歳以上も25.2%って状態。
内航海運は日本の物流の半分を担ってるのに若い人が全然来てくんない。
いや来るけどすぐやめちゃう。なんでかというと
・激務(航行と荷役ができるギリギリの最少人員で常に回しているので一人あたりの負担がでかい)※
・3ヶ月乗船1ヶ月休暇という勤務形態が不人気
・の割に給料あんまり良くない(上の要因の割に合わない、金額だけで見たらそこそこ良い)
・上述のように狭い船内でお爺ちゃんとおっさんと同世代がいない中で3ヶ月間顔つき合わせて働く
が理由。
まあカネさえあれば、乗員の数も増やせるし、給料もよく出来るんだけど
荷主がマジで鬼のようにコスト削減してくるから無理な状況。
おかげで昔は5年で銀行から借りた建造費を返してたのに今じゃ15年でやっと返せるかどうか
おかげでみんな平気で25年とかゾンビみたいなボロ船使うようになってきた。
そのくせ国や港の安全の基準だけはどんどん厳しくなる。人手が足りないし機材が古いから事故が起きるのに
そういうことから目を向けずに上は安全管理をきちっとしろの一点張り、事故防止という名のもとに人手が足りないのにどんどんチェックリストを増やしていく。
他はどうか知らないけどさあ、この国って物流を軽視しすぎじゃねえの?
工場が作る原料、店まで届く製品、運ぶ奴がいなきゃ成り立たないのになんでこんなひどい扱いが出来るのか。
前の戦争も輸送船を虫けらのように扱ってボコボコに負けたというのになにも変わらないね。※2
内航海運は日本人の船員じゃないと運行できないんだけどこの調子で言ったらおそらく外国人に頼ることになるだろうね。
自動化?そんな金があるならこんなことになってないよ!。
※規定上は4時間見張り8時間休憩のサイクルだが休憩時間に当然別の仕事が入るので全然休めない。
※2最近船員を予備自衛官にって動きもあるがこんな状況でよくも言えると思う
追記
外航船だともはや日本人一人でそれ以外インドネシアやフィリピン人、そしてパナマ船籍というのが常態化してます。
運賃や労働条件の改善という話よりも日本人規制の撤廃のほうが現実味ありそうな感じ。

No.16810   Name: 名無しさん   Sun May 29 20:20:54 2016
皆さんへ : 絵音のかわた日記
http://blog.livedoor.jp/indigolaend/archives/1057280638.html

> 2016年05月13日
>
> 皆さんへ
> 今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。
>
>
>
> まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。
> かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました。
>
>
> 奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。
> 奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。
>
>
> あと「誰に謝ればいいのか」という発言。
> これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。
>
> ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました。
>
> ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています。
>
>
> そしてベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。
> それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。
> 両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが、僕にはそれしか出来ませんでした。ファンが楽しむ、というのが一番大事だと、その考えは変わっていません。
>
>
> ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。
>
>
>
> 文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって本当に申し訳ないと思っています。
>
> これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
>
>
> 川谷絵音

No.16809   Name: 名無しさん   Sat May 28 11:49:38 2016
オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-begins-visit-to-hiroshima_n_10160172.html

アメリカのオバマ大統領は5月27日、広島市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に献花した。

オバマ氏は現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪問。原爆投下国として、広島と長崎を含む第二次世界大戦のすべての犠牲者らに哀悼の意を示すスピーチをした。その中で「核なき世界」を主導する責任についても言及した。

献花には安倍晋三首相が同席した。オバマ大統領のスピーチは以下のとおり。

■オバマ大統領「広島と長崎が教えてくれたのです」

71年前の明るく晴れ渡った朝、空から死神が舞い降り、世界は一変しました。閃光と炎の壁がこの街を破壊し、人類が自らを破滅に導く手段を手にしたことがはっきりと示されたのです。

なぜ私たちはここ、広島に来たのでしょうか?

私たちは、それほど遠くないある過去に恐ろしい力が解き放たれたことに思いをはせるため、ここにやって来ました。

私たちは、10万人を超える日本の男性、女性、そして子供、数多くの朝鮮の人々、12人のアメリカ人捕虜を含む死者を悼むため、ここにやって来ました。

彼らの魂が、私たちに語りかけています。彼らは、自分たちが一体何者なのか、そして自分たちがどうなったのかを振り返るため、内省するようにに求めています。

広島だけが際立って戦争という事実ではありません。遺物を見れば、暴力的な衝突は人類の歴史が始まった頃からあったことがわかります。フリント(編注・岩石の一種)から刃を、木から槍を作るようになった私たちの初期の祖先は、それらの道具を狩りのためだけでなく、自分たち人類に対しても使ったのです。

どの大陸でも、文明の歴史は戦争で満ちています。戦争は食糧不足、あるいは富への渇望から引き起こされ、民族主義者の熱狂や宗教的な熱意でやむなく起きてしまいます。

多くの帝国が勃興と衰退を繰り返しました。多くの人間が隷属と解放を繰り返しました。そして、それぞれの歴史の節目で、罪のない多くの人たちが、数えきれないほどの犠牲者を生んだこと、そして時が経つに連れて自分たちの名前が忘れ去られたことに苦しめられました。

広島と長崎で残酷な終焉へと行き着いた第二次世界大戦は、最も裕福で、もっとも強大な国家たちの間で戦われました。そうした国の文明は、世界に大都市と優れた芸術をもたらしました。そうした国の頭脳たちは、正義、調和、真実に関する先進的な思想を持っていました。にもかかわらず、支配欲あるいは征服欲といった衝動と同じ衝動から、戦争が生まれたのです。そのような衝動が、極めて単純な部族間同士の衝突を引き起こし、新たな能力によって増幅され、新たな制限のないお決まりのパターンを生んでしまったのです。

数年の間に、およそ6000万人もの人たちが亡くなりました。男性、女性、子供、私たちと何ら違いのない人たちがです。射殺され、撲殺され、行進させられて殺され、爆撃で殺され、獄中で殺され、餓死させられ、毒ガスで殺されました。世界中に、この戦争を記録する場所が数多くあります。それは勇気や勇敢な行動を綴った記念碑、言葉では言い表せないような卑劣な行為の名残でもある墓地や空っぽの収容所といったものです。

しかし、この空に立ち上ったキノコ雲の映像を見た時、私たちは人間の中核に矛盾があることを非常にくっきりとした形で思い起こすのです。

私たちの思考、想像力、言語、道具を作る能力、そして人間の本質と切り離して自分たちを定めたり、自分たちの意志に応じてそうした本質を曲げたりする能力といったものを私たちが人類として際立たせること――まさにそうしたことも類を見ない破滅をもたらすような能力を私たちに与えられることによって、どれだけ悲劇をもたらす誘発剤となってしまうか。

物質的な進歩、あるいは社会的な革新によって、どれだけ私たちはこうした真実が見えなくなってしまうのか。

より高い信念という名の下、どれだけ安易に私たちは暴力を正当化してしまうようになるのか。

どの偉大な宗教も、愛や平和、正義への道を約束します。にもかかわらず、信仰こそ殺人許可証であると主張する信者たちから免れられないのです。

国家は犠牲と協力で人々が団結するストーリーをこしらえ、優れた功績を認めるようになります。しかし、自分たちとは違う人々を抑圧し、人間性を奪うため、こうしたものと同様のストーリーが頻繁に利用されたのです。

科学によって、私たちは海を越えて交信したり雲の上を飛行したりできるようになり、あるいは病気を治したり宇宙を理解したりすることができるようになりました。しかし一方で、そうした発見はより効率的な殺人マシンへと変貌しうるのです。

現代の戦争が、こうした現実を教えてくれます。広島が、こうした現実を教えてくれます。

技術の進歩が、人間社会に同等の進歩をもたらさないのなら、私たち人間に破滅をもたらすこともあります。原子の分裂へとつながった科学的な変革には、道徳的な変革も求められます。

だからこそ、私たちはこの場所に来るのです。

私たちは、この街の中心に立ち、勇気を奮い起こして爆弾が投下された瞬間を想像します。

私たちは、目の当たりにしたものに混乱した子どもたちの恐怖に思いを馳せようとします。

私たちは、声なき叫び声に耳を傾けます。

私たちは、あの悲惨な戦争が、それ以前に起きた戦争が、それ以後に起きた戦争が進展していく中で殺されたすべての罪なき人々を追悼します。

言葉だけでは、こうした苦しみに言葉に表すことはできません。しかし私たちは、歴史を直視するために共同責任を負います。そして、こうした苦しみを二度と繰り返さないためにどうやってやり方を変えなければならないのかを自らに問わなければなりません。

いつの日か、証言する被爆者の声が私たちのもとに届かなくなるでしょう。しかし、1945年8月6日の朝の記憶を決して薄れさせてはなりません。その記憶があれば、私たちは現状肯定と戦えるのです。その記憶があれば、私たちの道徳的な想像力をかき立てるのです。その記憶があれば、変化できるのです。

あの運命の日以来、私たちは自らに希望をもたらす選択をしてきました。

アメリカと日本は同盟関係だけでなく、友好関係を構築しました。それは私たち人間が戦争を通じて獲得しうるものよりも、はるかに多くのものを勝ち取ったのです。

ヨーロッパ各国は、戦場を交易と民主主義の結びつきを深める場に置き換える連合を構築しました。抑圧された人々と国々は解放を勝ち取りました。国際社会は戦争を防ぎ、核兵器の存在を制限し、縮小し、究極的には廃絶するために機能する組織と条約をつくりました。

それでもなお、世界中で目にするあらゆる国家間の侵略行為、あらゆるテロ、そして腐敗と残虐行為、そして抑圧は、私たちのやることに終わりがないことを示しています。

私たちは、人間が邪悪な行いをする能力を根絶することはことはできないかもしれません。だから、国家や私たちが構築した同盟は、自らを守る手段を持たなければなりません。しかし、私の国のように核を保有する国々は、勇気を持って恐怖の論理から逃れ、核兵器なき世界を追求しなければなりません。

私が生きている間にこの目的は達成できないかもしれません。しかし、その可能性を追い求めていきたいと思います。このような破壊をもたらすような核兵器の保有を減らし、この「死の道具」が狂信的な者たちに渡らないようにしなくてはなりません。

それだけでは十分ではありません。世界では、原始的な道具であっても、非常に大きな破壊をもたらすことがあります。私たちの心を変えなくてはなりません。戦争に対する考え方を変える必要があります。紛争を外交的手段で解決することが必要です。紛争を終わらせる努力をしなければなりません。

平和的な協力をしていくことが重要です。暴力的な競争をするべきではありません。私たちは、築きあげていかなければなりません。破壊をしてはならないのです。なによりも、私たちは互いのつながりを再び認識する必要があります。同じ人類の一員としての繋がりを再び確認する必要があります。つながりこそが人類を独自のものにしています。

私たち人類は、過去で過ちを犯しましたが、その過去から学ぶことができます。選択をすることができます。子供達に対して、別の道もあるのだと語ることができます。

人類の共通性、戦争が起こらない世界、残虐性を容易く受け入れない世界を作っていくことができます。物語は、被爆者の方たちが語ってくださっています。原爆を落としたパイロットに会った女性がいました。殺されたそのアメリカ人の家族に会った人たちもいました。アメリカの犠牲も、日本の犠牲も、同じ意味を持っています

アメリカという国の物語は、簡単な言葉で始まります。すべての人類は平等である。そして、生まれもった権利がある。生命の自由、幸福を希求する権利です。しかし、それを現実のものとするのはアメリカ国内であっても、アメリカ人であっても決して簡単ではありません。

しかしその物語は、真実であるということが非常に重要です。努力を怠ってはならない理想であり、すべての国に必要なものです。すべての人がやっていくべきことです。すべての人命は、かけがえのないものです。私たちは「一つの家族の一部である」という考え方です。これこそが、私たちが伝えていかなくてはならない物語です。

だからこそ私たちは、広島に来たのです。そして、私たちが愛している人たちのことを考えます。たとえば、朝起きてすぐの子供達の笑顔、愛する人とのキッチンテーブルを挟んだ優しい触れ合い、両親からの優しい抱擁、そういった素晴らしい瞬間が71年前のこの場所にもあったのだということを考えることができます。

亡くなった方々は、私たちとの全く変わらない人たちです。多くの人々がそういったことが理解できると思います。もはやこれ以上、私たちは戦争は望んでいません。科学をもっと、人生を充実させることに使ってほしいと考えています。

国家や国家のリーダーが選択をするとき、また反省するとき、そのための知恵が広島から得られるでしょう。

世界はこの広島によって一変しました。しかし今日、広島の子供達は平和な日々を生きています。なんと貴重なことでしょうか。この生活は、守る価値があります。それを全ての子供達に広げていく必要があります。この未来こそ、私たちが選択する未来です。未来において広島と長崎は、核戦争の夜明けではなく、私たちの道義的な目覚めの地として知られることでしょう。

No.16808   Name: 名無しさん   Sat May 28 11:41:21 2016
強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160525-00508726-shincho-soci

 東京・豊島区内のマンションに女子大生を連れ込み胸を触ったとして、東大工学部4年の松見謙佑(22)ら5人の東大生・東大大学院生が強制わいせつ容疑で逮捕された。5月26日発売の「週刊新潮」が、その卑劣な犯行の一部始終を報じる。

***

 逮捕されたのは、「東大誕生日研究会」なるインカレサークルの主要メンバーら。逮捕された東大生らが性交や乱痴気騒ぎをすることを目的に今年4月に設立した、いわゆる“ヤリサー”である。主犯格の松見らは、5月10日に池袋の大衆居酒屋で飲み会を行った後、メンバーの自宅マンションに21歳の女子大生を連れ込んで犯行に及んだ。

強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」
記事が掲載される「週刊新潮」2016年6月2日号
 2003年に起きた「早大スーパーフリー」事件では14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。強制わいせつで逮捕の今回のケースも、それに比べて悪質性が低いというわけでは決してない。被害女性を“裸にして体を触った”だけでも卑劣極まりない行いだが、

「彼は被害女性に殴る蹴るの暴行を加えた上、カップラーメンの汁を彼女の頭にかけたり、とやりたい放題だったのです」(捜査関係者)

強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」
「東大誕生日研究会」のTwitterアカウント
 さらには、

「最後には松見は女子大生の局部にドライヤーで熱風を浴びせかけ、それに耐えかねた女子大生はTシャツとズボンを着て泣きながら部屋を飛び出した」(同)

 警察官が駆けつけた部屋には、彼女のブラジャーが残っていたという……。取るものもとりあえず、いかに必死の思いで逃げ出したかがうかがえる。

***
 
「週刊新潮」5月26日発売号では、逮捕された“バカ東大生”の学歴一覧と共に、その素顔を加害者家族らへの取材で明らかにする。事件の1カ月前にも、彼らは同じマンションの部屋で女性の服を剥ぎ取り、無理矢理シャワーを浴びさせようとしていた。

「週刊新潮」2016年6月2日号 掲載

No.16807   Name: 名無しさん   Fri May 27 09:22:32 2016
cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version | cheero
https://www.cheero.net/products/danboard_13400/

No.16806   Name: 名無しさん   Fri May 27 09:21:14 2016
Amazon.co.jp: cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Panasonic 高品質電池搭載 ] Supercar ( Red ) iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / Nexus / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 3.4A 【AUTO-IC機能搭載】 …: 家電・カメラ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B019M9ZKGS/nilab-22

No.16805   Name: 名無しさん   Fri May 27 09:10:43 2016
Amazon.co.jp: cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ] iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応: 家電・カメラ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00OXPDYGK/nilab-22

No.16804   Name: 名無しさん   Thu May 26 21:41:42 2016
「80歳の私に…はた迷惑」三島由紀夫賞の蓮實重彦さん:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ5J7G1NJ5JUCVL03L.html

 ――司会 最初に伺いますが、ご受賞が決まったお知らせを受けてのご心境をお願いします。

 「ご心境という言葉は私の中には存在しておりません。ですからお答えしません」

 ――司会 それでは質疑応答に入ります。なにかございますでしょうか。

 ――蓮實さんはどちらでお待ちになっていて、連絡を受けたときはどのような感想を持たれたでしょうか。

 「それも個人的なことなので申しあげません」

 ――今回、候補になったとき、事務局から連絡があったと思いますが、新人賞である三島賞の候補になることをお受けになったのは?

 「それもお答えいたしません」

 ――町田康さんの講評によると、さまざまな議論があった中で、「言葉で織り上げる世界が充実していて、小説としての出来は群を抜く」という評価があったと。その評価についての思いは何かありますか。

 「ありません」

 ――司会 他に質問は?

 「ないことを期待します」

 ――通常こういう場ですと、受賞が決まった方に「おめでとうございます」という言葉を投げかけてから質問するのが通例なのですが、ためらってしまう。受賞について喜んでいらっしゃるんでしょうか。

 「まったく喜んではおりません。はた迷惑なことだと思っています。80歳の人間にこのような賞を与えるという事態が起こってしまったことは、日本の文化にとって非常に嘆かわしいことだと思っております。もっともっと若い方、私は、順当であればいしいしんじさんがおとりになるべきだと思っていましたが、今回の作品が必ずしもそれにふさわしいものではないということで、選考委員の方がいわば、蓮實を選ぶという暴挙に出られたわけであり、その暴挙そのものは非常に迷惑な話であると思っています」

 ――いまの文化の状況に対して嘆かわしいとのこと。今の文学の状況に対して、何かものたりなさを感じるようなことがあり、ご自身が作品を発表される背景にもそういうお考えがあるのでしょうか。

 「いえ、それはありません」

 ――蓮實さんは早稲田文学新人賞で黒田夏子さんを選ばれて、黒田さんはのちに芥川賞をとっています。必ずしも80歳ということなのか、別の理由なのか。暴挙といわれる理由についてもう少し具体的にお答え頂ければ。

 「黒田さんは若い方ですのでいっさい問題ないと思います。文学としても若々しいものであると。従って、若者的な若々しさとは違う若々しさがあったので私は選ばせていただきました」

 ――しかし今回の作品も舞台が戦争の始まる前、映画が好きな青年が主人公でして、なにか蓮實さんの若い青春期を思い起こさせるようなのですが。

 「それは全くありません。馬鹿な質問はやめていただけますか」

No.16803   Name: 名無しさん   Thu May 26 21:09:59 2016
NI-Lab.の結果 - あなたのツイートから桃太郎を書いたらこうなった! - アプリ☆メーカー
http://appli-maker.jp/analytic_apps/36978/results/108537510

 昔々ある所にはな子と冨田が住んでいました。
 はな子は名古屋市へ降水確率しに、冨田は名古屋へ花粉情報しに行きました。
 冨田が名古屋で花粉情報をしていると、トリクルトリクルと、大きな花粉飛散が流れてきました。
 冨田は良い土産ができたと喜び、それを拾い上げて家に持ち帰りました。
 そして、はな子と冨田が花粉飛散を食べようとすると、なんと中から元気の良いサーキュレーターが飛び出してきました。
「これはきっと、神様からの授かり物にちがいない」
 サーキュレーターのなかったはな子と冨田は大喜びし、花粉飛散から生まれたサーキュレーターをリチウムイオン電池太郎と名付けました。
 リチウムイオン電池太郎はスクスク育ち、やがて強い気象情報になりました。

 そしてある日、リチウムイオン電池太郎が言いました。
「ぼく、交通規制島へ行って、悪い交通規制を退治してくるよ」
 冨田に京浜東北を作ってもらった彼は交通規制島へ出発しました。
 リチウムイオン電池太郎は旅の途中で孝義に出会いました。
「リチウムイオン電池太郎さん、どちらへ行くのですか?」
「交通規制島へ、交通規制退治に行くんだ」
「それではお腰に付けた京浜東北を1つ下さいな。お供しますよ」
 孝義は京浜東北をもらい、リチウムイオン電池太郎のお供になりました。
 そして今度は平野レミに出会いました。
「リチウムイオン電池太郎さん、どこへ行くのですか?」
「交通規制島へ、交通規制退治に行くんだ」
「それではお腰に付けた京浜東北を1つ下さいな。お供しましょう」
 そして今度は上野樹里に出会いました。
「リチウムイオン電池太郎さん、どこへ行くのですか?」
「交通規制島へ、交通規制退治に行くんだ」
「それではお腰に付けた京浜東北を1つ下さいな。お供します」
 こうして仲間を手に入れたリチウムイオン電池太郎はついに交通規制島へ到着しました。

 交通規制島では交通規制たちが近くの村から奪ってきた宝物や御馳走を並べて「京急の宴」をしていました。
「よし、かかれ!」
 孝義は交通規制に噛み付き、平野レミは交通規制をひっかき、上野樹里は交通規制を突きました。
 そしてリチウムイオン電池太郎も演算子をふり回して大暴れしました。
 すると、とうとう交通規制の親分が泣きながら降参を宣言しました。
 リチウムイオン電池太郎と孝義と平野レミと上野樹里は交通規制から取り上げた京急を持って家に帰りました。
 そしてリチウムイオン電池太郎たちは京急のおかげで幸せに暮らしましたとさ。

 めでたしめでたし。

No.16802   Name: 名無しさん   Thu May 26 20:54:46 2016
NI-Lab.の結果 - あなたのツイートからおとぎ話を書いたらこうなった! - アプリ☆メーカー
http://appli-maker.jp/analytic_apps/37070/results/108451089

66560人閲覧

あなたのツイートからおとぎ話を書いたらこうなった!
拙作「あなたのツイートから桃太郎を書いたらこうなった!」( http://appli-maker.jp/analytic_apps/36978 )が好評だったので続編を作ってみました。あなたのツイートを元におとぎ話(浦島太郎・花咲か爺さん・白雪姫・シンデレラのどれか)を書いたらこうなります。(※非常に長いのでツイート出来るのは冒頭の一部のみです。同じ話でも解析のたびに抽出される言葉が変わります)

NI-Lab.NI-Lab.の結果
 昔々ある村に優しい性格のリチウムイオン電池太郎という若者がいました。
 彼が宮城県を通りかかった時のことです。子どもたちが騒いでいるので近寄ってみると、彼らは大きな石井智也を捕まえてみんなでいじめていました。
「可哀想に。逃がしておやり」
「嫌だよ。やっと捕まえたんだ。どうしようと俺たちの勝手だろ」
 見ると石井智也は涙をこぼしながら、リチウムイオン電池さんを見つめています。
 リチウムイオン電池さんは懐からスマホを取り出し、子どもたちに差し出して言いました。
「このスマホをあげるからおじさんに石井智也を売っておくれ」
「ホント? それならいいよ」
 こうしてリチウムイオン電池さんは子どもたちから石井智也を受け取るとそっと名古屋市へ逃がしてやりました。

 さて、それから数日経ったある日のことです。リチウムイオン電池さんが名古屋市に出かけてドクターイエローを釣っていると誰かが自分を呼ぶ声がします。
「おや? 誰が私を呼んでいるのだろう?」
「わたしですよ」
 すると名古屋市の上に、ひょっこりと石井智也が頭を出していました。
「この間は助けて頂き、ありがとうございました」
「ああ、あの時の石井智也さんか」
「はい、おかげで命が助かりました。ところでリチウムイオン電池さんは、演算子城へ行った事がありますか?」
「演算子城? それはどこにあるんだい?」
「名古屋市の底です」
「えっ? そんな所に行けるのかい?」
「はい。私がお連れします。さあ、背中へ乗ってください」
 石井智也はリチウムイオン電池さんを背中に乗せて名古屋市の中をどんどん潜っていきました。
 名古屋市の中にはまっ青なバリューコマースが差し込み、新聞広告がユラユラとゆれ、赤やピンクの花粉情報の林がどこまでも続いています。
「さあ、着きましたよ。ここが演算子城です。さあ、こちらへどうぞ」
 石井智也に案内されて進んでいくと、目の前に色とりどりの魚たちを従えた美しい女性が現れました。
「ようこそ、リチウムイオン電池さん。私はこの演算子城の主人の交通情報姫です。この間はうちの石井智也を助けてくださり、ありがとうございます。お礼がしたいのでゆっくりしていってくださいね」
 それからリチウムイオン電池さん素晴らしいご馳走を頂いたり冨田たちの踊りを楽しんで過ごしました。

 そして、あっという間に三年の月日が経っていたのです。

 ふと家族や村の仲間たちのことを思い出したリチウムイオン電池さんは交通情報姫にそろそろ帰りたいと申し出ました。
 すると交通情報姫は寂しそうに言いました。
「お名残惜しいですが、仕方ありませんね。ではおみやげにこの京急箱を差し上げましょう」
「京急箱?」
「はい、でも決して開けてはなりませんよ?」
「はい、わかりました。ありがとうございます」
 姫と別れたリチウムイオン電池さんはまた石井智也に送られて地上へ帰りました。

 地上に戻ったリチウムイオン電池さんは驚きました。そこは自分の知っている村ではなく自分の家も見当たらなかったのです。
 リチウムイオン電池さんは近くに居た一人の老人に尋ねてみました。
「すいません。この辺りにリチウムイオン電池という家はありませんか?」
「リチウムイオン電池? ああ、そういえば、確か数百年前にそんな名前の人が石井智也に乗ってどこかに行ったまま行方不明になったという伝説がありますよ」
「なんですって! そんな・・・、家族も友達もみんな死んでしまったのか・・・」
 がっくりと肩を落としたリチウムイオン電池さんは、ふと持っていた箱を見つめました。
「そう言えば、これには何が入っているんだろう?」
 そう思ったリチウムイオン電池さんは、開けてはいけないと言われていた京急箱を開けてしまいました。
 すると箱の中から真っ白の煙が出てきました。煙が消えた時、その場に残ったのはなんとベッドシーンになったリチウムイオン電池さんだったのです。

 おしまい。

No.16801   Name: 名無しさん   Wed May 25 21:49:35 2016
成人迎える天国の娘へ、笑い声届けたい 風見しんごさん:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ153V90J15UTIL00R.html

 11日は成人の日。タレントの風見しんごさん(53)の長女えみるさん(当時10)も今年、20歳を迎えるはずだった。交通事故で亡くして約9年。風見さんは命の大切さについての講演を各地で続けている。これからハンドルを握る若者たちにも、耳を傾けてほしいという。

 「朝、赤いランドセルを背負い、『行ってきます』と笑顔で家を出ました。事故はその数分後でした」

 2007年1月、えみるさんは自宅近くの横断歩道を青信号で渡っている時、3トントラックにはねられた。運転していたのは22歳の男性だった。

 事故がなければ今年成人式を迎え、両親らに晴れ姿を見せていた。

 悲しみ。憎しみ。後悔。恐怖。事故後、風見さんは次々と襲って来る感情に混乱した。「時間は何も解決してくれなかった」

 えみるさんを失って半年後、風見さんは事故防止を呼びかける講演活動を始めた。心にあいた穴はふさがっていなかったが、「自分で一つひとつの感情に決着をつけるしかなかった」。

 自分と同じ思いをして欲しくないと願い、各地に赴く。学校や地域の集まりで交通安全や命の大切さを訴え、年に50回を数えることもあった。

 「今でも『ただいま』と帰ってくる気がします。交通事故は数多くの深い悲しみをうむ。誰もが加害者にも被害者にもなる。アクセルを踏む前に、えみるのことを少しでも思い出してもらえれば」。講演では事故当時の悲惨な様子を語りながら、そう呼びかける。

No.16800   Name: 名無しさん   Wed May 25 21:34:26 2016
ライブ会場 システム登録せず - NHK 首都圏 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160525/5601911.html

東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件で、事前に相談を受けていた警察署が、現場のライブ会場でトラブルが起きる可能性を認識していたものの、専用のシステムに会場の住所を登録していなかったことがわかり、警視庁はいきさつを調べています。
5月21日、東京・小金井市で、芸能活動をしていた大学3年生の冨田真由さん(20)が、ライブ会場の前でナイフで刺され、意識不明の重体になっています。
警視庁は京都市の会社員、岩埼友宏容疑者(27)を逮捕し、殺人未遂などの疑いで調べています。
この事件で、事前に相談を受けていた武蔵野警察署が、冨田さんからの110番通報で速やかに駆けつけられるよう、専用のシステムに自宅などを登録していたことがわかっています。
その後の警視庁への取材で、システムには「ライブ会場でトラブルになる可能性がある」とされていましたが、会場の住所は登録していなかったことが警視庁への取材でわかりました。
このため、冨田さんからの通報を受けた担当者は事件現場を把握できず、携帯電話の位置情報を確認する操作もしなかったため、目撃者が通報するまで警察官を向かわせることができませんでした。
警視庁はライブ会場を登録しなかったいきさつを調べています。

今回の事件で、警視庁の武蔵野警察署は、今月20日、冨田真由さんから110番通報があった場合、迅速に現場に駆けつけられるようにする専用のシステムに登録していました。
システムには、冨田さんの名前や自宅の住所とともに、岩埼友宏容疑者について「ライブ会場に押しかけてきてトラブルになる可能性がある」と記されていました。
しかし、ライブ会場の住所は記載されませんでした。
そして、事件当日、5月21日の午後5時5分12秒、冨田さんが携帯電話で「助けて」と110番通報します。
通話は切れるまで10分あまりにわたり、通信司令センターの担当者がどこにいるのか呼びかけたものの悲鳴しか聞こえず、事件現場は確認できませんでした。
こうしたケースでは、現場を特定するため携帯電話の位置情報を確認する操作をすることにしていますが、担当者はこれを行わず、あらかじめ登録していた冨田さんの自宅に警察官を向かわせるよう武蔵野警察署に指示しました。
そして、冨田さんの110番通報から1分45秒後、午後5時6分57秒に、目撃者から「男が女性を刃物で刺している」と通報が入ります。
目撃者からの聞き取りで現場はライブ会場の前だと判明し、小金井警察署に対し警察官を向かわせるよう指示しました。
現場に警察官が到着したのは、冨田さんの通報から7分が経過した午後5時12分14秒でした。
冨田真由さんは、東京・港区で開かれているライブに定期的に出演していて、主催者は、岩埼友宏容疑者とみられる人物が、ライブのあとに冨田さんにつきまとい、周りにいたファンが引き離したことがあったと話しました。
主催者の男性は、ことし1月のライブに岩埼容疑者とみられる人物が来ていたとした上で「ライブのあとに冨田さんにしつこくつきまとったので、周りにいたファンが引き離したことがあった。冨田さんが友人に『気をつけて』と話していたようだ」と話しました。
その上で「冨田さんは元々はアイドルだったが、歌をやりたいと、一生懸命にギターの練習をしていた。早く回復してまたライブに出てほしい」と話していました。

ことし2月に、今回の事件現場となったライブ会場に来ていた50代の女性は、岩埼友宏容疑者とみられる人物が、ライブが終わって帰ろうとする冨田真由さんのあとを追う様子を目撃していたということです。
女性は「京都から来た人だと聞いていたので特別なファンなのかなと思っていましたが、ライブの間、ほかのファンとは離れて立っていて、無表情で落ち着きがなく違和感を感じていました」と話しました。
その上で「冨田さんが出番が終わって帰ろうとすると1人だけあとを追って外に出て行き、その時の冨田さんは表情がこわばっていたように感じました。とても明るくてかわいい方なので早く回復してほしいです」と話していました。

ストーカー犯罪や警察の組織に詳しい常磐大学の諸澤英道元学長は「現場の位置情報を得られていないのはあまりにもお粗末で、緊急事態に対応することができる状態ではなかったということだと思う。
警察に相談に来た段階で危険な状態になっていると考えなくてはならず、時間とともに事態が変化するので、相談に来た人の現在地が速やかに確認できる仕組みを作るべきだ」と指摘しています。
また「被害者は一刻も早く助けを求めていて、パトカーが駆けつけるまでの3分、4分をものすごく長い時間に感じている。警察は、どこでロスタイムが出たのかを調べ、時間を短くする努力をしてもらいたい」と話しています。

No.16799   Name: 名無しさん   Wed May 25 21:31:12 2016
舛添都知事の会見はここが「不適切」だ 梶原しげるさんが解説 | デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05201410/?all=1

> ■まるで「タンマ君」?
>
>  舛添要一都知事とは、テレビ番組で何度かご一緒したことがあり、その時の印象は、会うと意外といい方だな、というものでした。番組ではかなり攻撃的な印象を受けるのですが、実際に話すと物腰が柔らかな感じで、その落差を上手に使っていらっしゃるのかもしれない、とも思いましたね。
>
>  今回のお金に関する報道を見ていると、舛添さんの「庶民性」が悪い意味で出ているなあ、という印象を受けました。政治資金の流用はもちろん許されないのですが、その使い道が「回転寿司」とか「大浴場つきのホテル」とかというあたりが、どうもセコい感じがしたのです。
>
>  私的な領収書のあて名をゴマかして使うという手法も、何となく東海林さだおさんのマンガ「タンマ君」に出てくる部長さんみたいですよね。陰でOLたちから「あの部長、またツケ回ししてる。セコいわね」と言われているような感じです。
>
>  会見で都知事のことを「トップリーダー」と表現したことも批判の対象になっていましたが、あれもコンプレックスの裏返しのように見えました。「貧しかった俺がここまで偉くなった」という気持ちから、つい「トップリーダー」などといった言葉を使ってしまったのかもしれません。
>
> ■極端な例で反論する話法
>
> 『不適切な日本語』梶原 しげる[著]
> ネット書店で購入する
>
>  政治資金のことについては、私がどうこう言うことではないのですが、会見で「不適切」だと思ったのは、彼が頻繁に用いる話法です。
>
>  いくつか具体的に見てみましょう。
>
>  たとえば、4月28日の会見では、公用車で湯河原通いをしていることについて、「批判の声が出ている」と問われると、
>
> 「セキュリティーを考えたら、電車で(都庁に)来るわけにはいかない」
>  と答えています。
>
>  同じ会見では、「有事の際には湯河原よりも都庁にいた方がいいのでは」という点を衝かれると、
>
> 「それを徹底すれば、365日24時間、私は都庁内の危機管理室に寝泊まりしないといけない」
>  とも答えています。
>
>  お気づきでしょうか。
>
>  どちらも質問者の問いに対して、正反対の極端な例を持ち出したうえで反論をしているのです。
>
>  記者も、国民も、「電車で都庁に通え」「危機管理のためには365日24時間、都庁内にいろ!」などと言ってはいません。「公用車を安易に使うこと」「毎週末、湯河原に行く」ことを問題にしていたのです。
>
>  その「毎週末の湯河原通い」と「365日24時間都庁勤務」との間には、いろいろな段階があるはずです。おそらく、「2カ月に1回、湯河原でリフレッシュ」であれば、この件は問題視されなかったでしょう。
>
>  多くの問題は、「白」と「黒」の間に何重にもレベルが存在していて、どのへんが多くの人が納得できる落ち着きどころかを探るのも、政治家の仕事でしょう。
>
>  ところが、舛添さんは「黒ではまずいのでは?」と聞かれると「完全な白なんて不可能だ!」という調子で言い返す。つまり議論を常に「白か黒か」の極端な方向にすり替えているのです。
>
>  これが舛添さんが会見で多用している話法です。
>
>  3月25日、都有地を韓国政府に貸し出す方針への批判が高まったときには、
>
> 「なんでもかんでも保育園のニーズ、ニーズ。都有地を国際親善に使うことが問題なのか」と述べています。
>
>  この件でも、誰も「都有地を国際親善に使うな」と批判してはいませんでした。ただ「6000平方メートルもある土地を全部韓国に貸し出さなくてもいいのでは」という疑問を持った人は多くいるでしょう。「なんでもかんでも保育園」と言っている人は少数だと思うのですが、極端な意見を持ち出してまた反論しているわけです。
>
> ■討論番組の手法
>
>  また、正月から家族旅行先で「会議」を行なっていたことに疑問が投げかけられた点について、会見(5月13日)では、「政治的な機微にかかわる」と言って出席者も人数も答えませんでした。これも、「会議の出席者全員とその内容を明らかにせよ」なんて誰も追及はしていないのです。だから、本当に会議を行なったのならば、明らかにできる範囲でオープンにすればいいだけの話なのに、勝手に「全部をオープンになんてできない」という話にすりかえて答えています。
>
>  このように、何か聞かれた時に、極端なことを言って相手を黙らせる、というのはテレビの討論番組では有効な手法です。
>
> 「オリンピックってムダじゃないの?」と聞かれた際に、
>
> 「じゃあ、あなたは子どもに夢を与えなくてもいいんですか!」
>
>  と答えるのも同じような話法です。
>
>  討論番組の場合、それで相手が虚を衝かれて黙っていると、そのうちにCMに入って、話が別の方向に進むので、言い返した方の「勝ち」になります。
>
>  しかしこれはあくまでも番組内での「勝ち」であって、都知事の場合、そうはいきません。言い返された記者は、その瞬間は黙ってしまうかもしれませんが、納得するわけではありませんし、国民の側も言いくるめられたような印象しか持たないでしょう。
>
>  舛添さんは、テレビ出演を重ねる中で、こうした話法を体得し、すっかり身についてしまったのかもしれません。しかし、討論番組の話法を、公職にある人物が用いることにはリスクがあると知っておく必要があるように思います。

No.16798   Name: 名無しさん   Sat May 21 18:55:03 2016
Python で画像フォーマット変換。PNGとJPEGファイル。

# encoding: UTF-8

from PIL import Image

img = Image.open("input.png", "r")
img.save("output.jpg", "JPEG", quality=80, optimize=True)

img = Image.open("input.jpg", "r")
img.save("output.png", "PNG", quality=80, optimize=True)

No.16797   Name: 名無しさん   Sat May 21 09:19:05 2016
freemail お知らせ
http://web.archive.org/web/20061106195407/http://www.freemail.ne.jp/whatsnew1.html

2006/10/27 > freemailサービス終了に関するご案内
いつも freemail サービスをご利用頂きありがとうございます。
ソフトバンクテレコム株式会社は、2006年6月16日付で平成電電株式会社から電気通信サービスの事業譲渡を受けましたが、サービス統合を行うこととなり、2007年1月31日をもって無料メールサービス「freemail」を終了させていただくこととなりました。
ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

終了時期 2007年1月31日

  ※サービス終了後、「freemail」のメールアドレスはご利用できません。
   他のサービスにお乗換えされる場合、お手数をおかけいたしますが、
   お客様ご自身にて、お知り合いへのメールアドレス変更等をご連絡
   いただきますようお願いいたします。

  ※「freemail plus」としてご利用いただいているダイヤルアップ
   アクセスポイントは、2006年11月30日をもって終了いたします。

 
2004/9/15 > メールサーバーメンテナンスのお知らせ
いつも freemail サービスをご利用頂きありがとうございます。
この度 freemail メールサーバーのメンテナンスを行います。
今回のメンテナンスはサーバー機器及びシステムの変更をいたします。
これに伴い、メールサーバー上のデータ(メール・WebMailのアドレス帳等)が失われます。
また、お客様のメールソフトウェアの設定を一部変更していただく必要がございます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解頂けます様、宜しくお願い致します。


主な変更点
・WebMailの変更によりPOPメール取り込み機能は廃止とさせていただきます。
・POPアカウント名を変更させていただきます。
(現在ご利用のメールアドレスが新しいPOPアカウント名となります。)
・POP before SMTPを廃止し、新たにSMTP認証を導入させていただきます。

従来のメールの設定
POP(受信)サーバー サブドメイン.freemail.ne.jp
SMTP(送信)サーバー サブドメイン.freemail.ne.jp
POPアカウント xxxx
メールアドレス(From:) xxxx@サブドメイン.freemail.ne.jp
(POP)ユーザーID xxxx

変更後のメールの設定
POP(受信)サーバー サブドメイン.freemail.ne.jp
SMTP(送信)サーバー サブドメイン.freemail.ne.jp
POPアカウント xxxx
メールアドレス(From:) xxxx@サブドメイン.freemail.ne.jp
(POP)ユーザーID xxxx@サブドメイン.freemail.ne.jp
(SMTP)ユーザーID xxxx@サブドメイン.freemail.ne.jp

・サブドメイン・パスワードに変更はありません。
・SMTP認証のパスワードはPOPアカウントのパスワードと同一です。
・メールクライアントソフトウェアの設定変更などに関しましてはこちらをご覧ください。
・各ドメインの作業に関しましては、別途ご案内させていただきます。

No.16796   Name: 名無しさん   Sat May 21 08:32:25 2016
お焼き屋で隣の女子高生が言っていたこと
http://anond.hatelabo.jp/20160520221713

私が住んでいる場所は北海道の士別市という場所で、そこにはくら寿司はおろかマクドナルドさえない。
だから「隣りの女子高生」の会話メソッド作文をなすには、学生がよくいくお焼き屋に舞台を遷さねばならない。
北海道の田舎はどこもそうだろう。

お焼き屋に行くと、富川という私より25歳ほど上の男が店番をしている。
元来、私の学生時代は富川の母が店主であった。私たちは富川のばばあだとか、富川のばあさんと呼んでいた。
富川の息子、今店番をしている男は、若いころから数年前まである政党の党員として、近隣の名寄市や旭川市で活動していた。
富川のばばあが高齢になったから、今は店を手伝ってよくいる。それまでは市議や道議なんかと活動を共にして走り回っていた。

富川のお焼き屋は、お焼きはもちろんそれなりだが白玉善哉が美味いことで知られている。
私もそれを頼む。それとアイスコーヒー。

私は旭川東高校から北海道大学経済学部に進み、沼田町役場に奉職した。
今から3年前、仕事を辞めた。仕事は嫌いではなかったし熱意もあったのだが、書いていた小説がかなり売れるようになって、家族とともに故郷の士別に引っ越した。
妻の実家はこれまた近くの秩父別町にあるから、まぁ親孝行なもんだ。

富川の店に2人のJKがやってきた。そしていよいよ、彼女たちの会話が始まる。
「平成金時の価格低すぎない?」
「やんぬるかな」
「それときらら8087xの取引価格がまた小樽の相場師によって引き下げられとるわ」
「え、とーさん大丈夫だべか?」
「やんぬるかな」
「士別でも組合つくらんとならんと思ーよ」
「旭川の方では軍が言って組合作って自分らで検査しとるそうだ」
「うっちじゃそれ無理っぺよ! まとめんの出来る人居るの?」
「やらんといつまでも小樽の相場師の言い値さ」
「折角景気も天気もいいのにこれじゃいつまでも銭こはいらんやね」
「わややわ! やんぬるかね!」
「すったこ〜」

2089年に勃発したモンゴルと神聖ローマソヴィエト第三二重帝国民主主義人民共和国との抗争は、この北海道の小さな町にも好景気をもたらした。
内地の敦賀や鳥取・長崎に代表される人体機械化製品・生体兵器(CBM)生産による圧倒的な戦時景気ではない。
戦争の際は、北海道のこの土地の生産物はユーラシアの兵士の食料になる。今も昔もそうだ。
どちらの陣営にも食料は必要だから、豆やコメの値段はだいたい五倍くらいになる。
CBMの景気の良さには到底及ばないが、片田舎にも相応の贅沢をもたらした。
ただし、一つ問題点があった。
士別市は田舎すぎて、自前の公定検査組織を持たず、経済都市小樽の相場師がやってきて買い付けて行く。
憎き小樽の相場師は、それを時にため込み、時に吐き出し、戦争に支えられる好景気とはまた別の次元で儲けを生み出していた。
どこにどういう価値の変動があるのか巧妙に隠されている。
しかしどうやら、士別の人々が幾ばくかの損をしていることは間違いないようだ。
北海道の農協制度は2050年代に崩壊し、ほとんどの自治体は後継機関を持たなかった。

私はJKちゃんに話しかける。
「それならば君らが組合を作ればいい」
「ふぇえ、無理無理無理ぺよ」
無理なことはない、かもしれない。彼女たちの世代は全く新しい教育体系を得た世代で、理論を建てる訓練や説得力のある思考に関する訓練をを相当積んでいる。
かつて明治という時代に近代的な学制が施行された際、子どもたちの多くは親よりも文字が読め、文字が書けた。かつてそういう世代があった。
いま彼女たちはそれと同じような時代を生きている。閉鎖的な親たちの社会、見識、学識をネット社会の成熟が打破したわけだ。
糞みたいな田舎でも、都会の清廉な学生が受けるような学習の「効果」が期待できるようになった。
それを一身に受けた世代が彼女たちだ。先ほどの経済の話もかつての世代が高校生のときにやる話ではない。


彼女らと富川を引き合わせた。
私の役割は多分ここまでだろう。あとは記録し100年先にこの出来事を記そうと思う。
富川の店は若い世代の地域政治・地域経済を議論する場になるだろう。
富川は母の様子を気にしながらも、この士別で政治を考え、次世代に伝えることが出来るだろう。
外国のカッフェのようだ。
JKたちはまだ自分の能力に気付いていない、だけだ。


こうして、あの富川のしがないお焼き屋が、士別に農協が復活するときの拠点になったわけだ。

No.16795   Name: 名無しさん   Wed May 18 07:30:00 2016
中学時代、5千円で売春 「これで上履きが買える」:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ4T42VWJ4TPTFC008.html

 「それ、奴隷だよ」

 北関東の定時制高校のベテラン教員の言葉を、3年の女子生徒(18)はすぐにはのみ込めなかった。

 生徒は2013年から、自動車部品の加工工場に住み込みで働いていた。14年、定時制に入学し、通学しながら週5日、計30時間の勤務。給与明細はもらっておらず、手取りは月2万円弱。そこから定期代を払い、食事は1日1食、袋麺を食べていた。社長にあてがわれた家は外から施錠できず、水はさび臭くて飲めなかった。

 「時給も知らない」という生徒の話を聞き、教員は15年春、校内で支援会議を開いた。「早く今のところを出て、新しいバイトと家を見つける」と方針を決めて提案した。

 「授業に必要」と言って生徒が出してもらった給与明細で、時給は分かった。最低賃金は上回り、勤務日数も合っていたが、詳細がわからない生活費など約4万円が引かれていた。学費も「会社から納める」として1万円引かれていたが、ときどき滞納されていた。

 生徒は定時制の保証人になってくれた社長に恩を感じていた。でも、満足な食事ができないのはつらく、15年秋、黙って逃げた。

 生徒はもともと実家に住んでいたが、中学卒業と同時に追い出された。連れ子がいた継母に「高校に行きたいなら施設に入って。嫌なら一人で生きて」と言われた。児童養護施設で荒れた姉を見て一人を選んだ。

 継母に用意されたアパートに移り、飲食店でバイトした。バイト代は継母管理の口座に入り、手元に届くのは月5千円だけだった。

 実家に頼らず高校に行こうと保証人になってくれそうな親戚を探すうち、知り合った人から「働いたほうがいい」と紹介されたのが、その工場だった。

 今は交際相手(24)名義で借りた部屋に住む。スーパーでバイトし、収入は月11万円。食事が少しましになり、カレーも作る。

■リストカット繰り返す

 関東の高校1年の女子生徒(15)は2年前、東京・新宿のレンタルルームで売春し、男から5千円を受け取った。「これで上履きが買える」と思った。

 母子家庭で、母親は生活保護を受けながら、ほぼ交際相手の家で暮らす。生徒もそこで寝泊まりし、日常的に暴力や罵倒を受ける。

No.16794   Name: 名無しさん   Wed May 18 06:05:36 2016
苫米地氏 MXテレビ番組内パナマ発言書き起こし ICSJ記載租税回避日本企業名のほんとうのリスト Air−Real
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/365.html

> 番組動画
> https://www.youtube.com/watch?v=Dwu0KrUrHh0
>
> [番組内フリップ書き写し]
> ● メディアで取り上げられない租税回避企業リスト ●
>
>
> 電通              −バージン諸島(スイス銀行口座経由)
> 東京電力            −バージン諸島(スイス銀行口座経由)
> JAL             −バージン諸島
> 住友金属工業          −バージン諸島
> 住友林業            −バージン諸島
> ドワンゴ            −ケイマン諸島
> NTTドコモ          −バージン諸島
> 楽天ストラテジックパートナーズ −ケイマン諸島
> ライブドア           −バージン諸島
> ソフトバンク          −バージン諸島
> オリックス(ファンド)     −バージン諸島 モナコ
> 野村證券            −ニウエ(2015年まで国交なしの新興租税回避地)
> 大和証券            −バージン諸島
> 日興証券            −バージン諸島
> 東京海上            −ケイマン諸島
> 日商岩井            −バージン諸島
> 三菱商事            −バージン諸島
> 伊藤忠商事           −バージン諸島
> 丸紅              −ラブアン(マレーシアの租税回避地)
> 豊田通商            −バージン諸島
> 大日本印刷           −ケイマン諸島
> 日本製紙            −ケイマン諸島
> 商船三井            −バージン諸島
> バンダイ            −バージン諸島、ケイマン諸島
> ドリームインキュベータ     −ケイマン諸島
> セコム             −バージン諸島
> 東洋エンジニアリング      −バージン諸島
> JAFCO           −バージン諸島、ケイマン諸島
> ファストリテイリング      −(シンガポール)
> JX              −バージン諸島
>
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>
> 以下の括弧内コメントはすべて、この番組動画内で、
> 苫米地氏がパナマ問題について言い放った論説、コメントを書き留めたものです。
>
>
> 「これはもちろんあきらかに脱税のための方法論なんで言い逃れできないんです」
>
> 「パナマ文書租税回避記載の東電、電通、JALの社名をいっさい出さない、
> 日本のメディアはジャーナリズム失格。国会で取り上げてない政治家たちも同様。
> まあ、政治家周辺の人物も入ってますからね。」
>
> 「電通が風評被害とまで朝日新聞なんかでいってましたけども、
> 私がDENTSU.Inc.と、
> 私が今ここでリアルタイムで検索します。そうすると、
>
> 1−8−1 Higashishibashi Minatoku
>  TOKYO.105−7001 JAPN、
>
> これ、風評被害ってもしも言ったらば、データベースに出てる人全員に
> 風評被害っていえますよね。東京電力はTEPCOって入れてください。出てきます。」
>
> 「ってことで、ここはMXテレビとは関係ありませんので、
> 私の作ったフリップリストで言うと、ここ、日本企業の本当のリスト、もちろん一部です。(上記記載リストのフリップ取り出す)」
>
>
> 「バージン諸島とか書いてあるのは租税回避地、
> 新聞は、さっきのデータに”JAPAN”と入れたところのリストだけを出してますけど、
> ”JAPAN”と入れても出てこないように、
> バージン諸島とかそういうところに入ってるんで、
> 個人名、企業名で(例えば)TEPCOって入れてください。出てきます。
>
> そうすると、例えばこれ電通の場合、意図的にやってます。
> わざわざスイスの銀行の口座を経由して、タックスヘイブンのバージン諸島にでてます。
>
> で、パナマ文書にでてくるのは、”電通セキュリティース証券会社”ってのが出てくるんですけど、それはそこで止まっちゃってるんでわからないんですね。
>
> ただし、それはデータベースとして統合されると、DENTSU.Inc.で入れるとちゃんと”東新橋”ででてくるんで、電通さん、これを風評被害というのはかなり厳しいと思いますよ。」
>
> 「で、東京電力でてきます。JALでてきます。住友金属でてきます。
> 住友林業、花粉症で有名な、ドワンゴさん、あのー・・ミキタニ氏はでてましたよね。
> あれは、興銀を辞める直前なんで、まだ興銀時代に投資してたのがいいとか悪いとか、
> そんな話は出てくるかもしれませんけど、ただし、
> 楽天という会社が2006年に投資してますから、これは、メディア一切報道してないんですね。
>
> NTTドコモ、ライブドア、あの、オリックス、
> 野村證券・・野村證券の場合はニウエってとこがあるんですけど、
> これは租税回避地で2015年まで国交さえなかったところなんで、
> かなり本気の租税回避地に、野村證券、作ってますよね。
>
> 大和証券、・・証券会社大体そうですけど、三菱商事、伊藤忠、丸紅、豊田通商、
> 大日本印刷、日本製紙、商船三井、バンダイ、ドリームインキュベータ、セコム、
> ま、これ以外にもずらーっとでてくる・・、
>
> JAFCOってのは野村証券系のベンチャーキャピタルです。
> これはキャピタルでいくつか、名前がいっぱい出てきます。
>
> でファストリテイリングさんは、これは一応名前出てくるんですが、
> シンガポールっていうのは租税回避地っていえるかどうかってのはまた別の話ですけど、
> リストには一応でてくるんで載せてます。
>
> その他のところは明らかに租税回避地を通して、
> ”JAPAN”では出てこないものは多いです。
>
> これが本当の租税回避地リストなんで、
> データベースに”JAPAN”と入れて、
> 出てきたものだけを流している新聞て言うのは、
> 意図的に隠しているとしか思えません。
>
> で、そこで、じゃあ、あのー、今後、
> でてくる人たちの名前がいっぱい・・個人名もいっぱい出てきます
> ・・その人たちの言い訳が大体予想できるんで、(別のフリップを出す)
>
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>  
> 今後出てきそうな記載者の言い訳
>
> まず、
> ◎ビジネスのためで租税回避目的ではない→●租税回避目的以外で租税回避地は使われません
>
> これはマネーロンダリングはワンセット。皆さんがよく、海外では・・新聞とかでは、
> 海外に租税回避地に会社を作るのは合法だと言ってますが当たり前です。
>
> 海外行ってショッピングするのは日本の法律関係ないです。止めようがないです。
> ただし、成田帰ってきたら、申告しなかったら、イケマセンよね?
> ということはもともとその目的なんで、詭弁に過ぎない。
>
> ◎「投資先の依頼で」ってのもあると思います→●投資先の租税回避に協力してるわけですから、
> 更に自身も租税回避してるんで、言い訳にはなりません。
>
> ◎損したから租税回避ではないって言ってる人→●損かどうか関係ないんで、元本そのものの話なんで、
> 利回りがどうかって話じゃないですから、もしもやってれば、利益がでたって(表に話が)出てないわけですから、
> 言い訳になってないです。
>
> ◎租税回避地として認識していなかった→●そんなばかな、で、契約書に必ず(登記地記載)でてますから、それはプロとしてありえない訳で。
>
> ◎金額が小さい→●これ、金額の大小じゃないんです。
> そういうことをやっている、っていう、ビジネスとしてありえない倫理観、
> 我々は正確に納税してますよ。そうした人たちにとってとんでもない話、
> ってのは大小の話じゃない。
>
> ◎政治家じゃないから節税は問題じゃない→●っていってますけど、政治家であろうがなかろうが、犯罪は犯罪です。節税は脱税。政治家でなくとも犯罪。
>
> ◎みんなやっている→●子供の論理(笑)
>
> で、最後のフリップになりますけど、(以下フリップの内容)
>
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>
> 「
> 租税回避地への投資、法人設立は、
> 税逃れとロンダリング以外の理由はまったくないです。
>
> で、節税ってもしもいうんだったら、これ、
> 入ってくる所得は全世界どこで受けても、必ず申告する・・、
> 申告した上で、税務当局と、経費性を(交渉)争うのはかまわないですけど、
> 入ってくるものをよその国の、日本の国税が手が出せない、
> そういった・・ケイマン諸島だなんだに作っといて、それをビジネスだというのはありえません。
>
> そしてそういった(隠された)企業のリストをまったく報道していないMXテレビ以外の全テレビ局、
> 新聞社全部、日経新聞に対しては、広報・・各社の広報室が行っていることをそのまま書いてます。
> 例えば、”すでに、これは・・そこで損した、ここで処理した、我々は問題ない”・・、
> それは国税庁が問題ないかを判断するんで、企業広報が言う話じゃありません。そしてさっきいったように、
> もしも、本当に処理しちゃったんなら、それは証拠隠滅したんでそっちのほうが問題です。
>
> ってことで、こういった企業の株主の方々は、六月の総会で絶対に問題にしてください。
>
> で、自分の(会社名の載る)社員は、自分の(在籍する)社名をデータベースに、
> 例えば”DENTSU”と入れるだけだったら、”電通セキュリティース”しか出てこないですから、
> ”DENTSU.Inc.”まで入れて初めて出てくるんで、自分の会社の色んな社名入れて、社内で問題にしてください。」
>
>
> 「
> そして、個人名見ました。日本の政界関係者います。
>
> ですから、政治家は黙ってるだろうし、
> マネーロンダリングの世界的な理由は、
> ロンダリングして消えたお金を政界工作に使うってのが世界各国でやっていることなんで、
> ですから政治家さきにいてほしくないという気持ちはわかりますけども、
>
> 今こそ襟を正して、ぜんぜんパナマ文書が日本で問題になってないんで、
> 新聞は、”適切に処理した”っていう企業の広報の垂れ流しで終わりです。
>
> とんでもない話だって事を理解してほしいって事です。」

No.16793   Name: 名無しさん   Tue May 17 20:56:56 2016
米公園で赤ちゃんバイソン安楽死、観光客の「善意」があだに 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3087320

【5月17日 AFP】米イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)で、生後間もないバイソンの赤ちゃんが「寒そう」という理由から観光客に車に乗せられて「保護」された結果、母親から育児放棄されてしまい、安楽死を余儀なくされていたことが分かった。公園関係者が16日明らかにした。

 オンラインメディアのイーストアイダホ・ニュース(East Idaho News)が目撃者の話として伝えたところによると、男性とその息子が先週、赤ちゃんバイソンをスポーツ用多目的車(SUV)に乗せて公園の北東端にある警備隊事務所まで運んでいった。現場に居合わせた人の話では、親子は赤ちゃんバイソンが寒すぎて死んでしまうのではないかと本気で心配していたという。

 その場にいた別の人は、車からバイソンを降ろさないと大変なことになると忠告したが、2人は「耳を貸さず、バイソンを寒さから救おうと有益なことをしていると思い込んでいた」。

 ところが公園関係者によると、「人の手が加わった」ため母親のバイソンが育児を放棄。そのため、やむを得ず安楽死させることになったという。公園側は「赤ちゃんバイソンを何度も群れに戻そうとしたが、うまくいかなかった」と説明している。

 一方、この親子は車に赤ちゃんバイソンを乗せた写真をツイッター(Twitter)に投稿。これに対しては「大ばか者」「軽率」などと非難する声が相次いだ。

 アイダホ(Idaho)、モンタナ(Montana)、ワイオミング(Wyoming)の3州にまたがるイエローストーン国立公園は、全米で唯一、先史時代以来バイソンが生息し続けている場所となっており、現在は4900頭ほどがいる。

 バイソンは他の動物を襲うより人間に危害を与えることが多いとされる。公園側は来園者に23メートル以上離れることを求めているがルールは無視されがちで、昨年も近づき過ぎて5人が重傷を負っている。(c)AFP

No.16792   Name: 名無しさん   Sun May 15 23:18:54 2016
"The inbreeding of white tigers began in 1951 when a white tiger named Mohan was removed from the wild and bred back to his daughters and grand-daughters."

The Truth About White Tigers http://crownridgetigers.com/the-truth-about-white-tigers

No.16791   Name: 名無しさん   Sun May 15 23:18:50 2016
The history of the white tigers of Rewa. http://www.lairweb.org.nz/tiger/rewa.html

> The most famous white tiger of all -- Mohan:
>
> In May 1951, Maharajah Shri Martand Singh was hunting in the jungles of Bandhavgarh, (central India). On the 25th a report came in that a tigress had been sighted with four cubs, one of which was white.

No.16790   Name: 名無しさん   Sun May 15 23:18:45 2016
"Mohan was the founding father of the white tigers of Rewa. He was captured as a cub in 1951 by Maharaja of Rewa, whose hunting party in Bandhavgarh found a tigress with four 9-month-old cubs, one of which was white. All of them were shot except for the white cub."

Captive white tigers - Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Captive_white_tigers

No.16789   Name: 名無しさん   Sun May 15 23:18:26 2016
"The recent spotting of a white Bengal tiger in the wild was in Rewa (Central India) on 27, May 1951. This male tiger was captured by the Maharaja Martand Singh of Rewa and was named Mohan - it is from this animal that all white tigers in captivity today are descended."

Endangered White Tiger,Endangered White Tiger Species,World White Tiger Endangered Species http://www.indiantiger.org/white-tigers/endangered-white-tiger.html

No.16788   Name: 名無しさん   Sun May 15 22:25:34 2016
37歳で初ってすげえな。エリートか。 俺はあなたより年下だけど小学校以降..
http://anond.hatelabo.jp/20160511012853

37歳で初ってすげえな。エリートか。
俺はあなたより年下だけど小学校以降だけでも20回以上は漏らしてる気がする。平均値はどのくらいなのだろう。

以下思い出深いお漏らしを列挙する。
小学校低学年 授業中に漏らす。先生に下半身裸にされ、学校玄関前の水道のホースで洗われた。今だったら問題になってると思う。
13歳 中学校2年 授業中に小を漏らす。皆が遠巻きに眺めているところを泣きながらポケットティッシュで拭く。さすがに次の日学校を休んだが、その翌日は登校した。不登校にならなかったあのときの自分は今でもほめてやりたい。
18歳 大学1年夏 自転車で帰宅中に腹痛に襲われる。なんとか帰宅してトイレに飛び込むもパンツ下ろすのが間に合わず死亡。「俺は大学生になってもこのザマか」と絶望。
20歳 大学3年春 山歩き中に腹が痛くなり漏らす。藪に入り実を土に埋め、ポケットティッシュと葉っぱで処理。
24歳 社会人1年目春 通勤電車で漏らす。「俺は社会人になっても(略」と絶望。
28歳 社会人5年目秋 トイレで屁をしたつもりが漏れていたらしい。デスクに戻って同僚のお姉さんに「何か臭わない?」と聞かれても気づかず「さあ?」。帰宅してから自分だと気づく。
30歳 社会人7年目冬 ノロウイルスにかかり寝ている間に下痢が漏れており布団がだめになる。

うんこ漏らした
http://anond.hatelabo.jp/20160511001738

37歳、独身、男。
この齢で初めて盛大にうんこをもらしました。
良かったことは、自宅近くの人気のない路上だったこと。
電車の車両や駅などの人が大勢いるところだったら、持ってるポケットティッシュで
尻を拭かずに、飲み込んで窒息死を選んでいたかもしれない。
帰り道の電車内でお腹に違和感を感じた。 もう次の駅が最寄り駅になったタイミングだった。
最寄り駅につくまでの時間が長く感じつつも、降車駅に到着し慌てて駅のトイレに駆け込む。
個室に入り、ズボンを下ろし、我慢していたものを全て吐き出した。『間に合った。』と感じ、安堵した。
トイレで吐き出し終わったが、お腹の違和感は消えなかった。
でも、出すものは出したし家までは持つだろうとたかをくくってしまったのは敗因だった。
また、念入りにお尻を拭いて肛門の周りが痛くしてしまったのも良くなかった。
駅から家まで3分の1くらいまで到達した頃、再び猛烈な腹痛に襲われた。
しかも、駅のトイレで粗方固形物をだしてしまったので、より液体状になっていた。
肛門も痛いが頑張って締めた。でも、少しづつ漏れているのではないかと疑心暗鬼に駆られた。
今すぐ走って家まで帰りたい。でも、走ったら肛門が緩んで漏れる。走れない。
波状攻撃で来る腹の痛みに何度も襲われながら内股になって歩いた。
帰り道の駅から家まで3分の2くらいのところに、下り階段がある。
階段を下った時だった。漏らしたのは。1段、1段降りるごとに漏れるうんこ。
疑心暗鬼が諦めになった瞬間だった。大きくため息を付いて、肛門を緩めた。
すごく気持ちよかった。
途中自転車の人とすれ違ったけど、夜だし気づかなかったみたい。
家について、トイレに駆け込みパンツを下ろしたら、やっぱり漏らしてた。
ズボンもお尻のところが茶色くなってた。
スポーツ用のトランクスだったので、お尻のところから垂れてなかったのは良かった。
あと、明日燃えるゴミの日でよかった。

No.16787   Name: 名無しさん   Sun May 15 22:20:20 2016
砂場のおっさん
http://anond.hatelabo.jp/20160515024227

近所の公園にはおっさんがいる。砂場にいていろんな道具をもってて、子どもたちに砂の城やキャラクターの顔やボールを転がすコースなどを作ってくれる。
若い奥さんは変質者かと疑って避けるようにする人もいる。わたしも最初、けげんに思っていた。
何より、おっさんはすぐ怒る。砂場に葉っぱを落として、怒られた。砂場を汚すのは御法度なのだ。
飛んで来て怒るので、最初はわたしもびくびくしていた。
おっさんはハトも餌付けしていて時間になるとハトが群れている。ハトを腕に呼ぶのでおっさんの腕は傷だらけで、よくみたら服もボロボロに痛んでいる。
おっさんは休日はかならず出勤してきて、誰にも頼まれずに公園をきれいにして、なけなしの小遣いで買ったショベルや左官道具などで子どもたちを喜ばそうとしている。
身なりは薄汚いがおかしな人じゃないというのは、しばらくするとわかってくる。
子ども等はワーワーキャーキャー騒いでボールを転がして遊び、おっさんが出してくるシャボン玉を追いかけたりしている。
わたしの子どもも、そのなかの一人だった。
そんなおっさんとのつきあいも2年くらいになった。
ある日、おっさんは友人と喋っていた。
年金が何万円だの、昔はトラックに乗っていたのが2年あったからその企業年金が何万円追加になっているだの、新聞も配っていた時期があってなんとかかんとか、●町の釣りで鮎が解禁になった、クーラーのきかない軽トラはもうしんどくて夏は乗れないし廃車にしたからもう行けない、だの子ども相手のときのおっさんお顔とは別の、リアルなおっさんの生活が透けて見える会話を大声でしていた。
その日、私の子どもは何度かおっさんに怒られていた。
まず、猫の糞尿やらで汚れてカチカチになってとても遊べる状態じゃない砂からいまのきれいな遊びやすい砂に、おっさんがたった一人で数年かかって入れ替えたその砂場に、ごみやら異物を投げこんでいた。それは私も知っていたが、おっさんがいつも怒るポイントであった。
また、彼(私の子)はその日知り合った小学生とスコップで砂場を掘ってボールの落とし穴をつくることに熱中していたが、深く掘り過ぎて砂が流出しないように敷き詰めた石の層までつきあたってしまった。しかし息子はガンガンとスコップを打ち付けていた。
もちろんおっさんは怒った。
さらに、落とし穴を息子が作って、それを怒られて砂を被せる作業をする際、おっさんがボール転がし用に貸してくれるボールを一つ、一緒に埋めてしまったようで紛失してしまった。
ボロボロのボールだが、おっさんは丁寧に数を数えて大事にしており、どこにいったかなあと騒ぎだした。
私ら親もあちこちを掘り返して、ボールを見つけようとしたが、見つからなかった。
すみませんと言って誤った。
しかし、その日おっさんはいつもより少し早い時間に手じまいしてしまった。
子どもがいるかぎり、その子どもにつきあっていつもなら居続けるのおっさんなのに。
いやーちょっと今日はおっさんを疲れさせたかなあ、悪いことをしたかなあと私も少し悲しくなった。
公園の水道でスコップなどを水洗いして片付けて帰路につくおっさんの後を、私はつけた。
公園からほど近いところにある、アパートにおっさんは入って行った。
そのアパートは建物の壁に「独身男性アパート 2万円」とでかでかと看板が掲げられている
昭和のおもむきある古アパートであった。
「すみません」とアパートの敷地まで子どもを連れた私は入り込んで、声をかけるとおっさんは少し動揺していた。
私はボール代を弁償しようとして、おもむろに千円を取り出してあやまり、渡そうとした。
おっさんは「いや、そんなの、気持ちだけで結構結構」と言って、はじめは断った。
しかしそれは私も毅然とした態度で、使わせてもらうおもちゃ代ですから、また新しく買ってください、と言って押し付けた。
おっさんは受け取ってくれた。
それで、まあ、なんとかその日は、私の気持ちは落ち着いたのであった。
夫にそんなことを言うと絶対に怒られると思い、秘密にしていたが、ついその顛末を話すことになり、やはりそんなことをして・・・と煙たがれた。
人生の先輩であるおっさんに、なんてことをするのだ、恵んでやった気になっていい気になるな、ということである。
私としては、ボール代の弁償であって恵んでやった、などと思わないのだが。
さて後日、夫はまた騒がしい我が子を連れてその公園に行った。
すると、例の男性独身アパートから、おっさんが駆けつけてきて、あるものを渡してくれたという。
それは額装された、絵のカラーコピーであった。
「初めての砂場遊び」というタイトルの絵には、男の子が砂場で、にこにこしながらシャベル片手に砂と戯れている。
ほかにも表情豊かな子どもや猫、昔、町内を走っていたちんちん電車、などが、
水彩によりいきいきと描かれていた。
どうみても、プロの筆さばきだった。
私はびっくりしてしまった。ええ、これをあのおっさんが描いたのか…。
夫によると、おっさんは、本当は公園で、子どもたちの絵が描きたいという。しかし、変質者と思われるから、それは控えていると…。
おっさんの腕前に感激した。
もっと公園で、堂々と絵を描いてほしいと思った。
息苦しく世知辛い世の中では、それも難しいのだろう。

No.16786   Name: 名無しさん   Sun May 15 22:16:36 2016
既婚者のお弁当は食べるのに独身者のお弁当は食べません : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0414/758658.htm

私は48歳で、今の会社に高校卒業から30年勤めています。
お茶汲みや給紙の仕事をしています。

現在課長をしている38歳の上司がいます。
彼は中途採用ですが、優秀な方でとてもハンサムです。
私は彼の採用時、彼を狙おうと思いましたが、結婚指輪をしていたので諦めました。
しかし、彼の奥さんに不幸があり、彼は
男1人、子供1人の生活になったんです。
彼は仕事も早く帰らないといけなくなったため子供が大きくなるまでは、出世は難しいと思います。
それでも私は甲斐甲斐しく彼に尽くそうと思います。

彼はいつもお昼には奥さんが作ったお弁当を食べていたのに、カップラーメンとおにぎりだけとかコンビニ弁当だけになっていました。
それを知ってか同じ部署の既婚者の女(32歳)が子供の世話で大変だろうからと彼にお弁当を作ってあげるようになりました。
彼は毎日それを食べていました。
私は「既婚者が他の男にお弁当を作るなんて浮気もいいところよ。明日から私が作るから止めなさい。」といいました。
その女は「そんなつもりはありません。いつもお世話になっているから気持ちだし、いらないのに課長からお弁当代もいただいています。主人の許可ももらっています。」といいます。
「先輩に口答えするな。」というと、やっと納得しました。

そして彼にお弁当を持っていきました。
彼から「お互いに独身なので、変な噂が立つといけないので受け取れない。」といわれました。
私は「既婚者のお弁当は食べるのに、結婚可能者のお弁当は食べないのね!」と泣き喚き帰りました。
その後、彼から謝罪の電話があり、会社に来てほしい、 お弁当は今後誰からももらわない、妻と別れたばかりで誰とも再婚は考えていないといわれました。

でも彼と結婚したいです。
どうすれば、彼にお弁当を食べてもらい振り向かせることができますか?
女子力だって上げます。

No.16785   Name: 名無しさん   Sun May 15 21:05:55 2016
Facebookでコソコソと陰口回状出してるのに、あっさり増田に漏洩されてしまう..
http://anond.hatelabo.jp/20160515124505

> Facebookでコソコソと陰口回状出してるのに、あっさり増田に漏洩されてしまう林信行さんに涙…誰や! こんな酷い事するのは!
> 林さんはなあ…友達の中から矢作と関係がある奴のリストをわざわざ夜なべして作って、この特製ポエムを送ってくれたんやぞ!
> こんないい人の林信行さんが、いくらAppleにアゴアシで発表会に呼ばれてるからって、提灯記事書くわけがないやろ。
> 林さんは、腹の底から、心の根ぇから気合い入れてAppleを讃えるポエムを書いとるんじゃ!
> そこら辺、解ったらんかい!

No.16784   Name: 名無しさん   Sun May 15 21:03:52 2016
フリーライター矢作晃氏が廃業宣言、アップル広報部やティアワンを暴露 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/975085

> (https://www.facebook.com/akira.yahagi/posts/10209486999069454)
> 別に秘密情報でもないし、当日言おうが今日言おうが同じなのでお伝えしておきます。1999年から続けていたAppleのWWDC現地取材が、2016年には許可されませんでした。ただ、無念です。
> すでにここ10年ほどは、ありとあらゆる経費を自腹でまかなって取材しているのは私ひとりでした。あとは往復ビジネスクラスの顎足付きでいらっしゃる俗に言うティアワンのプレスツアーのご一行。それから、アスキーの伊藤編集長代理も毎年来てましたが、これはKADOKAWAの経費ですね。
> 余談ですが、プレスツアー自体を否定する気はありません。他メーカーのプレスツアーには私も何度も参加したことがありますし、個別では取材が困難な制限区域の取材が行えたりするなど、プレスツアーにはプレスツアーとしての意味があります。
> 今年、WWDCの取材申請が却下されたのは取材枠の減少だそうです。平たく言えば日本市場には価値が薄れているということです。もちろん外資ですから本国の意向は強いでしょう。ただ、私はこの仕事に30年近く携わり、それでも何とか一人二人を追加で押し込むのが日本法人の役割で、仕事のできる広報担当だと思っています。
> 私は心底がっかりしました。冒頭に述べたとおり、事実上全て自腹で取材を続けていた私は、ある意味で安全弁としての自負もありました。安全弁がどういう意味かは過去の記事でも読んで判断してもらうしかありませんけど。
> 日本からの取材枠が減ったというのが言葉通りであれば、残っているのは、ほぼプレスツアーご一行様ぐらいでしょう。もちろん、なかにはきちんとした報道ができる方がいらっしゃることを私は存じ上げております。同様に、驚いてみせる役割のエヴァンジェリストや提灯を掲げるだけのコンサルが含まれているのも知っています。もちろん私個人からの評価とは異なり、彼らがプレスツアーにとって必要な人材であるのは主催側の事情ということになります。
> WWDCがテックイベントである以上、そこに過剰なポエムが必要なのか? という不満は、同じ現場で同じものを見た自分の記事を決してポエムにしないとこで踏ん張ってきました。しかし今回で、ついにこの安全弁的な自負もなくなり、四半世紀以上も俺ぁなにやって来たんだろう?という根本的な疑問へと至り、廃業を決めました。
> 心折れるというのはこういうことです。

> 紳士協定のつもりで黙ってたけど、過去にはプレス登録できないお宝の手下のために、nobiにプレス用の座席ひとつを余計に取らせてたこともあったよね。会社都合だから善悪がどうこうじゃないが、以前そういう事実があって、今回枠ないとか言われるとあらためて腹も立つわな。

> 「お宝」とは
> MACお宝鑑定団のこと。

> だいたいさ、2015年のビルグラハムでのiPhone発表イベントだって、KMOの愛人まで連れてくのに、法林さんを呼べないってどういう基準だよ? どこの誰が見ても何かおかしいだろ?

> 私の認識する限り、ティアワン(わかんない人はググッて)は以下、五名。守秘義務ではないです、ねんのため。恐縮継承略。林信行、神尾寿、磯修、石川温、西田宗千佳。おおむねこの人たちは、Appleが手配しうるエア、ホテルを得て取材を行ってます。私がプレスツアー自体を否定しないのは前述。

> 「ティアワン」(tier1)とは
> アップル広報部が作成している報道関係者リストにおける最上位層。米国での発表会時にはビジネスクラスの航空券を提供、製品発表前に機材を貸し出すなど様々な便宜を図っている。

> 林君はそうねぇ、良くも悪くもただの天然。呼ばれれば、驚き男として驚いてただ褒める。三歩歩いて忘れる。去年偶然クックとばったり会ったらいいけど、ただのマッチポンプ。まあここに至っては心中する覚悟くらいはあるよね? 二回ぐらい言うけど、コンサルをやっててジャーナリストを名乗るのは反則

> 次。神尾氏。実はFacebookでも友人ではないので良く知らん。電通経由でドコモのコンサルをやってるとは聞いたことあるけど(担当の電通名刺もってます)、それでauやSBMに来てジャーナリスト名乗るのは、常識的にアウト。続

> まあ、それでも行きたくても行けないメディア関係者がやまほどいるなかで、愛人を9月のApple StoreSpecial Eventに突っ込める政治力は正直うらやましい。でも、ITmediaに、nobiポエム、KMOポエム、愛人コラムまで載るのはうっとうしい(無職の個人の意見です

No.16783   Name: 名無しさん   Fri May 13 07:25:13 2016
Amazon.co.jp: なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人 電子書籍: 中島孝志: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00KNT88D4/nilab-22

カスタマーレビューより。

> キンドル本は、amazonで購入しなければ読めません。
> amazonで購入したレビュアーには、amazonで購入サインがオレンジ色で付きます。
>
> しかし、この本には、絶賛レビューで有りながらamazonで購入サインが無い方が3人いらっしゃる。
> レビュー履歴を見てみると、結局、ゴマブックス本のみを絶賛している、ゴマブックスステマ部隊の面々であることが
> 一目瞭然でわかります。
>
> ゴマブックスでは、こういう下らないステマ行為を「段取り」と言うんでしょうか…
> キンドル本読者を愚弄するこのような下劣な売り方で売られる「本」。
> 許容出来る方のみ、お手にされると良いと思います。
>
> h24/12/24追記
>
> 本日突然、凄い勢いでネガティブ評価を頂いております。
> ステマ行為に携わっているゴマブックス社員の皆さん、社命とは言え、悲しくなりませんか?
> 皆さんににも良心はあるはずです。
> もうそろそろ,お宅の社長に「下らないことは止めましょう」と進言されませんか…
> 全ての信用を失う前に。
>
> 12/30追記
>
> 12月28日に、突如10個のゴマブックスステマレビューが投入されていますね…
> もはや、かすかな良心を期待するのも、ばからしい状況のようです…

No.16782   Name: 名無しさん   Thu May 12 05:58:26 2016
サービス提供終了のお知らせ
http://www.ejworks.info/userhp/shikoku/close.html

> 日頃より、四国インターネットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
> 「パーソナルホームページ」「ビジネスホームページ」のサービス提供は2016年1月31日をもちまして終了させていただきました。
> これまで長らくご利用いただき、誠にありがとうございました。
> 今後も、皆様によりよいサービスをご提供させていただけるよう、サービス品質向上に努めて参りますので、何卒、ご理解いただけますようお願 い申し上げます。
>
> <四国インターネットをご契約のお客様へ>
> 後継サービスとして「userwebサービス」を提供させていただいております。
> 詳しくは、以下のリンクをご参照ください。
>
> ▼「userwebサービス」のご案内
> http://www.ejworks.info/userhp/shikoku/index.html
>
> 今後とも四国インターネットをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
> 株式会社イージェーワークス 四国インターネット カスタマーサポート
> http://www.shikoku.ne.jp/

No.16781   Name: 名無しさん   Thu May 12 05:47:26 2016
Windows 10 アップグレードがなかなか終わらなかった件

VAIO Tap 20 Windows 8.1
VAIO Tap 20 Windows 8.1
ASUS Windows 7

「Windows 10を入手する」アイコンが表示されない

コントロールパネル → Windows update → インストールされた更新プログラム にて、「KB3035583」を検索してアンインストール → Windows を再起動 → コントロールパネル → Windows update → 更新プログラムの確認 を実行して、[重要]な更新プログラムをインストール


「今すぐアップグレード」

nilog: たぶん3日前に「Windows 10 を無償で入手する手順」というダイアログが Windows 8.1 上に表示された。とりあえず、「無償アップグレードの予約」をポチッと押しといた。 (2015-07-15)
http://www.nilab.info/nilog/?type=twitter&id=621241082911678464

「アップグレード通知は、数日から数週間以内のできるだけ早いうちに届きます」


nilog: 「Windows 10 を入手する」のダイアログ。どれだけダウンロードされたか、あとどれだけ時間がかかるかもわからない。超不親切。 (2016-05-05)
http://www.nilab.info/nilog/?type=twitter&id=728187798079954944


nilog: ( ;∀;) Win 10 アップグレード失敗しとる。 「理由が不明ですが、Windows 10 をインストールできませんでした」 (2016-04-27)
http://www.nilab.info/nilog/?type=twitter&id=725305428872060928


7月29日で終わるWindows 10無償更新、期間延長は絶対に『ない』 。日本マイクロソフトが明言 - Engadget Japanese http://japanese.engadget.com/2016/04/27/7-29-windows-10/


Q:7月29日までに無償ダウンロードしておいて、30日以降にインストールすることは可能か
A:アクティベートできない。

Q:無償アップグレードをした人で、7月30日以降に再インストールが必要になった場合、ライセンスはどうなるのか
A:ハードウェア構成がクラウド上にあるライセンスに紐付いている。インストールメディアがある場合はアップグレードができる。ハードウェア構成を変えた場合は紐付けが切れるため、アップグレードはできなくなる。

No.16780   Name: 名無しさん   Wed May 11 21:12:30 2016
シンフォーム - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0

株式会社シンフォームは、かつて存在した岡山県岡山市に本社を置く、ベネッセグループの情報処理系子会社である。ベネッセ個人情報流出事件の影響から、2015年3月末をもって解体された。
社員の多くは新会社ベネッセインフォシェルに転籍となり、本社跡地は引き続き新会社が使用する事となった。

1971年(昭和46年) - 株式会社関西写植センターとして設立。資本金360万円。
1987年(昭和62年) - 社名を「株式会社シンフォーム」に変更、情報処理事業領域へ進出。資本金を3000万円に増資。
1992年(平成4年) - 東京営業所開設。
1994年(平成6年) - 資本金を9500万円に増資。ベネッセコーポレーション(現ベネッセホールディングス)100%出資の子会社となる。
1995年(平成7年) - 東京支社開設。電算棟完成。
1997年(平成9年) - 「情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所」に認定。
1998年(平成10年) - 業務棟完成。
2001年(平成13年) - 業務棟東館完成。「プライバシーマーク使用許諾事業者」として認定。(2011年返上)
2011年(平成23年) - 岡山本社にて岡山元同僚バラバラ殺害事件が発生。
2014年(平成26年) - 東京支社 多摩事業所にて、ベネッセ個人情報流出事件が発生。シンフォームの解体が発表される。
2015年(平成27年)3月 - 解散。

岡山元同僚女性殺害事件(事件史探求)
http://jikenshi.web.fc2.com/newpage700.htm

同僚で派遣社員の女性を言葉巧みに誘い出し会社の敷地内にある倉庫で強姦。その後、「命だけは助けて」という哀願も無視してナイフで10回以上刺して殺害。現金2万4千円も奪って、車で遺体を大阪市内の自宅近くにあるガレージへ運んで遺体をバラバラに切断して近くのゴミ捨て場や河川に遺棄

犯行の動機は、「付き合っていた女性が別の男と結婚したため、むしゃくしゃした欲求不満を晴らそうと思った」と自供。実に短絡的な動機であった。

No.16779   Name: 名無しさん   Tue May 10 22:36:25 2016
福岡県内の性犯罪が2割減 大学生の被害は8割増 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00010006-nishinp-soci

 今年1〜4月の県内の性犯罪=強姦(ごうかん)、強制わいせつ=認知件数は111件で、前年同期と比べ29件、約2割減少したことが県警への取材で分かった。ただ大学生の被害は前年同期比で8割増となっており、県警幹部は「これからも摘発と防犯指導を強化したい」としている。

 県警によると、1〜4月の認知件数は福岡、北九州、筑豊、筑後の県内全4地区で前年より減少した。地区別では、全体の58%が福岡地区に集中している。

 発生場所別では、路上が51件、公園や駐車場などが35件、住宅内が25件。被害者の属性別では、会社員など有職者47件▽大学生22件▽高校生17件▽専門学校生2件▽中学生7件▽小学生9件▽未就学児童4件▽無職者3件。大学生の被害は前年より10件増えた。

 県警は性犯罪の抑止を三大重点目標に掲げ、街頭パトロールや取り締まりを強化するとともに、大学生や専門学校生向けの啓発DVD教材を制作して配るなどしてきた。例年、新生活にも慣れ、出歩く機会が多くなる夏場にかけて認知件数は増える傾向にあり、担当者は「油断せずに身を守る意識を高めてほしい」と呼び掛けている。

 県内の昨年の性犯罪認知件数は576件で、大阪、東京に次いでワースト3位だった。

=2016/05/10付 西日本新聞朝刊=

No.16778   Name: 名無しさん   Tue May 10 22:27:03 2016
「レイプは黒人文化」 南ア白人判事の投稿に非難殺到 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000027-jij_afp-int

【AFP=時事】南アフリカの白人判事が交流サイト(SNS)のフェイスブック(Facebook)にレイプは黒人文化の一部だと示唆する投稿をし、人種差別だとして非難の的となっている。

 首都プレトリア(Pretoria)にある高等裁判所のマーベル・ジャンセン(Mabel Jansen)判事はフェイスブック上で、「彼ら(黒人男性)の文化の中では、女性は快楽をもたらすためにいる」「それは絶対的な権利とみなされており、女性の同意は必要とされない」「12歳くらいまでにレイプされた経験のない黒人の少女に私は会ったことがない。大真面目の話だ」などとコメントした。

 これに対し南アの各政党は一斉に非難。最大野党・民主同盟(DA)は「有害で侮辱的」なだけでなく「国民の尊厳」を傷つけるものだと反発し、司法サービス委員会に報告して調査を求めると明らかにした。

 与党・アフリカ民族会議(ANC)の女性連盟も「彼女(ジャンセン判事)のコメントは人種差別だ」と厳しく批判。判事はレイプ事件を公正に裁けるのだろうかと疑問を呈した。

 南アではアパルトヘイト(人種隔離)が廃止されてから22年が経つが、このところ人種間の緊張を浮き彫りにする投稿が相次ぎ、物議を醸している。【翻訳編集】 AFPBB News

No.16777   Name: 名無しさん   Tue May 10 19:38:06 2016
パナマ文書 日本の個人は約230人か 不透明な運用も | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160510/k10010515421000.html

「パナマ文書」の問題を報じた各国の記者で作る団体は、文書に記載されたタックスヘイブンにある法人21万社余りについて、実質的な所有者などの名前を公表しました。この中に、日本に住所がある日本人とみられる個人およそ230人が含まれていたほか、日本企業もおよそ20社ありました。
ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合は、日本時間の午前3時すぎ、パナマ文書に記載されていたタックスヘイブンにあるおよそ21万4000社の法人について、実質的な所有者や株主の名前をホームページで公表しました。
この中には、日本に住所があり、氏名から日本人とみられる個人がおよそ230人含まれていたほか、日本の企業もおよそ20社ありました。
このうち連絡先が判明したおよそ50の個人や企業に対し、タックスヘイブンの法人との関わりなどについて尋ねたところ、海外の取引先への出資や海外で行った事業の税負担を軽くするために合法的に利用していると回答したところがほとんどでした。
ただ、中には中国の国営企業の幹部から重油の取引を仲介する法人の設立を持ちかけられ、仲介手数料を受け取る見返りに幹部に裏金を渡す約束をしていたというケースもありました。
また、名前を公表されたものの、「全く心当たりがない。勝手に名義を使われた可能性がある」などと話す個人や企業も複数あり、タックスヘイブンにある法人の実態の不透明さも浮かび上がりました。

“海外での事業展開に必要”
タックスヘイブンに法人を設立していた企業の多くは、海外で事業を展開するのに必要だったと説明しています。
IT関連のベンチャー企業で税負担を軽くするためにペーパーカンパニーを設立する業務を担当していたという元幹部社員の男性は、以前、バージン諸島やケイマン諸島などに9つの法人を設立し、パナマ文書に名前が載ったということです。男性は「現地に行かなくても、弁護士事務所などを通せば送られてきた書類へのサインなどで簡単に設立できた。タックスヘイブンの法人口座に海外事業での売り上げを入れれば、税金がほとんどかからず、海外でのM&Aなどの新たな企業活動に資金を回すことができた」と話しています。
また、日本企業が中国での事業で抱えるリスクを減らすために、タックスヘイブンの法人を利用したケースもありました。
東京のヘアサロン運営会社は先月、中国の北京にオープンしたヘアサロンを運営するため、去年イギリス領アンギラに法人を設立していました。会社の担当者は「今後、日中関係が悪化したときにデモなどで襲撃されることがないよう、日本の企業と分からなくすることが目的だった」と説明していて、租税回避が理由ではないとしています。

運用に不透明な点も
パナマ文書で氏名を公表された人への取材から、タックスヘイブンの法人は代行業者を通じて比較的に簡単に作れる一方、運用などに不透明な点もあることが見えてきました。
FX取引の自動売買システムを国内外で販売していたという男性は、5年ほど前にインド洋の島国セーシェルにペーパーカンパニーを設立したということです。インターネットで香港の代行業者を通じて20万円ほどの費用で設立し、法人の代表者を別人の名義にする制度を利用して自分の名前が表に出ないようにしたということです。
男性は「海外での売り上げを国内に戻すと為替手数料や税金などがかかるため、タックスヘイブンを使った。違法行為はなく事業を成功させるためだった。法人はメールでのやり取りで簡単にできた」と話しています。
男性は海外での売り上げが伸びなかったことなどから、同じ代行業者に法人を清算するよう依頼したということです。ところが公開されたパナマ文書によりますと、男性が清算したはずのペーパーカンパニーはその後、別の人物が所有していたことが分かりました。男性は「代行会社が勝手に転売したかもしれない。信じられないし気味が悪い」と話しています。

インターネット上でこの男性が利用したのと同じような代行業者を探すと、香港などに数多く見つかります。こうした業者のホームページには税率の低さがアピールされ、料金表や手続き方法の解説が載せられています。
NHKが複数の代行業者に電話で問い合わせたところ、いずれも日本語で担当者が応対し、このうちの1社は「メールのやり取りで書類にサインして入金し、現地の当局に書類を提出すれば数日後にはタックスヘイブンに会社を作ることができる」と説明していました。
最近は、タックスヘイブンとして有名になったケイマン諸島よりも、セーシェルやアンギラなどを選ぶ顧客が増えているということです。ただ、パナマ文書の問題を受けて口座を開く際の銀行の審査が厳しくなっていて、正当な必要性がなければ開設はできない状況になっているということです。

中国企業に裏金を約束
中国の国営企業の幹部に裏金を渡す約束で、タックスヘイブンに法人を作ったとするケースもあります。
西日本で貿易関連会社を営む男性によりますと、5年前、中国の国営企業の幹部に頼まれて、ロシアの企業から重油を購入する取り引きを仲介するペーパーカンパニーをバージン諸島に作ったということです。幹部とは、中国の国営企業からこのペーパーカンパニーに支払われる仲介手数料の中から月に数千万円を裏金としてキックバックする約束だったということです。しかし、重油の取り引きが一向に行われなかったため、男性はペーパーカンパニーを清算したということです。

心当たりがないケースも
名前を公表されたうち、タックスヘイブンにある法人の株主とされた個人や企業の中には「なぜ載っているのか心当たりがない」として、困惑するケースも出ています。
このうち、東京都内でクリーニング店を営む男性は「店も私個人も海外との取り引きはありません。いったいどこからそういう話が出たのかが不思議です」と話しています。
また、神奈川県の70代の男性は「会社を作ったことも出資したこともない。海外で仕事をしていた期間が長かったので、勝手に名刺の名前を使われたのかもしれない」と話しています。
さらに東京の塾経営会社も「確認のために社内調査をしたが、全く事実はなかった。身に覚えのない話だ」と説明しています。

専門家 「国際的に情報交換を」
国税庁の元幹部で国際税務に詳しい川田剛税理士は、最近のタックスヘイブンを巡る状況について、「インターネットで簡単に法人を設立したり、買ったりできるようになり、活用する企業や個人が以前に比べ大きく増加している。タックスヘイブンを活用しても制度にのっとって申告をしていれば問題はないが、一部では脱税やマネーロンダリングの温床になりかねない。各国の税務当局は対策を進めているが、悪質な租税回避をすべて防ぐことはできず、いたちごっこのような状況になっている。国際的に情報交換を進める必要がある」と指摘しています。
そのうえで、「今回のパナマ文書のように情報が出ることは、これからも続くだろう。情報が公開されることが悪質な租税回避の抑止につながるのではないか」と話しています。

No.16776   Name: 名無しさん   Tue May 10 19:35:59 2016
【まもなく再開する被災地の学校への支援について】
https://m.facebook.com/permalink.php?story_fbid=966799133426923&id=100002905358508

> 【まもなく再開する被災地の学校への支援について】
> ※よければシェアしてください
>
>  東日本大震災後に支援を受ける側、支援する側(学校支援・子ども支援に4年間携わっていました)両方の立場を経験した身から、今後数カ月〜一年間の被災地支援(学校への支援)についてお役にたてればと思い共有します。
>
> □学校が再開すると
>  
> おそらく全国各地、世界中から物資や交流などの支援が被災した子どもたちに届けられると思います。
>  それ自体は大変有難いものですが、学校側の事情に配慮した支援が求められます(時期や時間、内容、人数、数など)。
>  
> □まずお願いしたいのは
>
>  子どもたちや先生が通常の学校生活を送ることを優先して欲しいということです。学校では、この一か月間実施できなかった授業の遅れを取り戻すことや、この一カ月で行えなかったあらゆる学校の行事(運動会など、延期・中止せざるを得ないものもきっと出てきます)を実施することを第一優先としたいはずです。
> (東日本大震災時も4月後半に学校が再開したため、足りなかった授業時数の確保のために夏休みを短縮して授業するという措置がとられました)
>  体育館が避難所になっている学校もあり、本当の意味での通常はまだ先の話になるとは思いますが、できるところから普段通りを取り戻すことが何より重要です。
>
> □ちょっと立ち止まって考えて欲しい支援
>  
> 歌や演劇、スポーツなどの支援は、それ自体は大変有難い支援だとは思いますが、上記の理由から、学校側として支援を受けるのが難しい時期があります。息の長い視点で考え、学校が落ち着いた頃に実施するのが時期としてはいいかもしれません。
>  
> 物の支援については特に慎重に考えたうえでの支援をお願いしたいです。
>  例えば食料品などについては、アレルギーの子どもがいるかもしれません。物を送ることで先生たちに新たな負担をかける可能性もあります。(例:仕分け作業など。東日本大震災時には、個数ではなく重さの単位で来た生鮮食品があり、学校に届いてから給食までの短い時間の中で、先生方がクラス毎に必要な個数を仕分けする作業に追われ、通常業務に支障をきたした、ということがありました)
>  学校や子どもたちは受けた恩に対し、御礼の気持ちを手紙などで表すかもしれません。ただ、あまりにも支援の数が多すぎると、手紙書きに時間をとられすぎてしまい、結果子どもたちに負担をかけてしまいます。(休み時間に書いていました)
>  
>
> □こんな支援だと多分有難いです
>
> 直接子どもと関わらない間接的な支援。
>  子どもたちのケアは担任する先生、学校の先生たちがもちろん一番。そして学校や先生たちは何より子どもたちの安全・安心を守る立場にいます。不特定多数の人(ボランティア)が学校に出入りすることは通常の学校生活にはあまりないことです。もちろん、多くのボランティアの方が熱心に作業にあたってくださいますが、一部そうでもない方もいました(無用な声掛けを子どもにすることに対して、先生方やボランティアのリーダーの方が神経を張り巡らせていた、ということがありました)。
>
>  具体的な間接支援としては
> ・学校に届いた支援物資などを教室間移動したり、別な場所へ運ぶ作業(特別教室などが物資でいっぱいになっている可能性があります)
> ・図書作業の補助(支援で本が届くかもしれません。本はそのままだと貸し出しできないので、分類シールや保護カバーを貼る作業があります。何百冊と来ると司書の先生だけでは果てしなく時間がかかってしまいます)
> ・学校環境の整備など(支援で来た花の植え替え作業など)
> ・その他、人出が必要な作業(自宅の被害により学区を離れる人が多い地区は、これまでPTAの方や地域の方がしてきた作業が滞る可能性があります)
>
> ※いずれも緊急性がない限り、数か月間、通常の学校生活を送った後の夏休みあたりが、時期としてよいかもしれません。
>
> □大事なのは
>
> 学校側のニーズを正確に聞き取り、必要な支援だけをピンポイントで届けることかと思います。
>
> 支援が支援を受ける人たちにとっての本当の支援になるように。
>
> 無用な二次被害が出ないよう願って。
> 4月28日 21:53 &#183; 公開

No.16775   Name: 名無しさん   Tue May 10 19:23:22 2016
安全宣言|Skywalker院長のブログ
http://ameblo.jp/tadashikjp/entry-12106974346.html

これはここで書くことを了承得てるのですが、患者さんに5歳の時から膠原病を患っている17歳になる女の子がいます。
関節症状が強く、体調や気温の変化などがあると激痛が起こります。
その子の家に数年前のある日、某テレビ局から
「子宮頸がんワクチンを打たれましたよね?是非被害者として出演してもらえませんか」
と依頼があったそうな。
その子は当院で子宮頸がんワクチンを接種していましたが、もちろんそれ以前から持病の疼痛と闘ってきていたわけで、自分は関係ないと話しても
「いやいや構わないよ、うまく編集するから」
と、かなり強引な取材交渉があったと聞きました。

No.16774   Name: 名無しさん   Sat May 7 17:38:50 2016
株式会社桶庄 | 東邦ガス、エネドウ、リフォーム、ガス機器(給湯器、ガスコンロ、床暖房、浴室暖房機、ガスファンヒーター、レンジフード)、ガス漏れ、水回り、キッチン、浴室、トイレ、内装リフォーム、外壁、ガーデン、耐震補強、太陽光発電、桶庄、愛知、名古屋
http://www.okesho.co.jp/

名古屋のリフォームとリノベーションなら、モアリビング | 住宅・マンションをスタイリッシュな快適空間に
https://www.moreliving.co.jp/

株式会社桶庄 - 会社案内と採用情報
https://okesho-group.jp/

OKESHOグループ | 名古屋のリフォームとリノベーション モアリビング
https://www.moreliving.co.jp/corporate/group.html

> OKESHO(桶庄)は、明治5年、初代 佐藤庄九郎が木製桶類の製造販売をする事業からはじまり、現在の4代目社長 佐藤貞明にいたるまで、創業以来一貫して名古屋・愛知・岐阜を中心に住宅に関わる事業を展開してまいりました。現在、OKESHOでは、これらを「生涯幸福支援業」と位置づけ、ご縁をいただいた方々にNo.1のお役立ちを提供することを社是として、お住まい環境の向上を目指しています。
>
> 現在では、スタイリッシュ・リフォームの「モアリビング」のほかに、リノベーションの「リノキューブ」、不動産の「名古屋Rエイジ不動産」、地域の暮らしをお手伝いする「東邦ガス リベナス エネ・ドゥ! OKESHO」で、お客さま一人ひとりのニーズにあったサービスを提供しています。

No.16773   Name: 名無しさん   Sat May 7 17:32:31 2016
会社案内 | 名古屋のリフォームとリノベーション モアリビング
https://www.moreliving.co.jp/corporate/

明治5年(1872年)
佐藤 庄九郎が木製桶類(桶、たらい、おひつなど)の製造販売をはじめる
(2代目 佐藤 鉦太郎、3代目 佐藤 正利、4代目 佐藤貞明 現社長)

昭和28年(1953年)
合資会社桶庄設立

昭和30年(1955年)
家庭用のガス風呂の普及に伴い東邦ガス(株)と代理店契約を結びガス風呂指定
店となる
主要取引先として松坂屋・大林組・国鉄(現・JR東海)
日本住宅公団(現・独立行政法人都市再生機構)サブユーザー中心の営業を展開

昭和51年(1976年)
東邦ガスサービスショップとして、ガス機器類の販売をはじめる

昭和53年(1978年)
株式会社に組織変更
春日井高蔵寺店出店にともない、エンドユーザー営業に注力しはじめる
パン洋菓子教室開設

昭和60年(1985年)
緑店出店にともない、水まわリフォーム工事に注力しはじめる

平成12年(2000年)
リフォーム事業部(モアリビング)開始

平成13年(2001年)
長久手店出店

平成14年(2002年)
一宮店出店、鳥居松店出店

平成18年(2006年)
リノベーション事業(リノキューブ)開始

平成19年(2007年)
鳥居松店にてガーデン事業開始

平成23年(2011年)
不動産仲介業(名古屋Rエイジ不動産)開始

平成26年(2014年)
一宮店からi・Styleへ店舗を移転

平成27年(2015年)
緑店が「&みずまわり」を増築しリニューアルオープン

No.16772   Name: 名無しさん   Sat May 7 15:35:18 2016
リフォーム事例 | 名古屋のリフォームとリノベーション モアリビング
https://www.moreliving.co.jp/case/

No.16771   Name: 名無しさん   Sat May 7 06:35:26 2016
下ネタ大好きな人へ♪メリークリスマス♪ ( 事件 ) - 天谷 甘の徒然枕草子 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/amaya_kan20/21299805.html

2003年
09月02日 人気アイドル・小倉優子をイメージキャラクターに起用したよみうりランドの宣伝ポスターが

「品がない」と苦情が殺到し、指摘を受けたよみうりランドが駅などに貼られたポスターを自主回収。

コピーを健全なモノに差し替えるなどの騒動に発展していることが東京スポーツ紙の取材で発覚。

同紙によるとポスターはよみうりランドのプール、ジェットコースター、お化け屋敷の3つのアトラクションに

ついての宣伝で、プールは学生の入場料を割り引くということで水着姿の小倉の表情の前に

「学生きて、きて!安くするわよ」のコピー。

ジェットコースターはコース内の2ヶ所で水に濡れるということでジェットコースターに乗り

絶叫している小倉の前に「ヤダーッ!こんなにビショビショ〜」のコピー。

また、1日3回内容が変わるお化け屋敷は「一日三回もなんて・・・もう許してぇぇ!」となっていた。

よみうりランドは「夏の企画の内容を伝えるために過激なコピーになった」と説明





ちなみに、うろ覚えだけど、変わった後のキャッチコピーは

『学生割引 WAI 』

『びしょ濡れに注意してください』

『一日3回の恐怖をお楽しみください』

だったと思う(笑)

No.16770   Name: 名無しさん   Sat May 7 06:31:45 2016
闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(9)人気作家に浮上した盗用疑惑 | アサ芸プラス
http://www.asagei.com/excerpt/55894

 現役バリバリの人気作家たちも、ブレイクの過程において手痛い「洗礼」を浴びている──。

○「金田一少年の事件簿」金成陽三郎・さとうふみや

「ジッチャンの名にかけて」でおなじみの人気コミックだが、第1話のトリックが島田荘司の「占星術殺人事件」と酷似。その事実を認めたが、盗用問題がドラマ化で再燃した。

○「沈黙の艦隊」かわぐちかいじ

 同作で描かれた潜水艦や空母の作画が、柴田三雄氏の写真集からの無断トレースであると提訴。かわぐち氏は全面謝罪のうえで賠償金を支払ったが、他のマンガからの盗作疑惑もある。

○「エデンの花」末次由紀

 ヒット作の多さで知られていたが、ネットに検証サイトができるほど盗作疑惑が明らかに。末次はこれを認め、連載中の作品は休載となった。現在は「ちはやふる」でカムバック。

○「国が燃える」本宮ひろ志

 日本の戦争の歴史を描く意図だったが、いわゆる「南京大虐殺」の描写に右翼団体や地方議会議員のグループから猛抗議。連載は休載の後に再開したが、該当部分は削除された。

○「マイナス」沖さやか

 第31話の「遭難クッキング」で、女教師と2人の女子高生が空腹のあまり、転落死した女児を焼いて食べるシーンを描写。スポーツ紙の報道を機に掲載誌は回収された。

○「私立極道高校」宮下あきら

 アシスタントの独断により、滋賀県に実在する4つの中学校名と校章、さらに実在の卒業生の名前まで使用し、県の教育委員会が猛抗議。掲載した「少年ジャンプ」が回収された。

No.16769   Name: 名無しさん   Fri May 6 12:02:10 2016
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/46.0.2486.0 Safari/537.36 Edge/13.10586

No.16768   Name: 名無しさん   Fri May 6 09:19:11 2016
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

No.16767   Name: 名無しさん   Thu May 5 20:13:05 2016
GetWindows10-Web_Default_Attr.exe

No.16766   Name: 名無しさん   Thu May 5 20:06:19 2016
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade?ocid=win10_wol_banner_upgrade

No.16765   Name: 名無しさん   Wed May 4 19:42:01 2016
池上彰氏の凄さと限界
http://anond.hatelabo.jp/20160503203335

池上氏関連のホッテントリがここ数日あがってたので、自分の思うところを書いてみる。

自分は一応、新卒で池上氏と同じ業界に就職(といっても、自分は紙媒体)し、記者という肩書をもらっていた経験がある。
7年ほど現場にいて、体壊して、ちょっと内勤の管理部門にいさせてもらったのだが、なんか、内側から会社を見ているうちに
もともと、あんまり向いていなかったかな?と思っていた業界がさらに嫌になって転職して
10年ちょっとになる。

普通、あの業界では、最初の何年か地方で修行して、いずれ東京や大阪に戻ってくるパターンが多いが、
自分の就職先は、いわゆる経済紙で(ってもう社名明かしたようなもんだが)地方支局が貧弱な会社だった故、
新卒が地方支局に行くという制度がなく、入社から退社まで東京で過ごした。



池上氏の凄さは、なんといっても、情報を取捨選択してわかりやすく伝えるプレゼン能力と、守備範囲の広さだと思う。
で、あれだけのことを伝えられるには、背後に相当の知識があるのであろうと思われている。
その「相当」がどの程度なのか、というと、たぶん、世間一般の人が想像するよりは、かなり浅くて、
けっこうぎりぎりのラインでしゃべっているのではないか、という気がする。それでももちろん、かなりのレベルではあるだろうが。

いわゆる大手のメディア企業の記者にまず最初に求められるのは、
「昨日聞きかじったばかりのことを、あたかも以前から詳しく知っているかのようにしゃべったり書いたりする能力」である。
なにしろ、日々、いろんなことが起こるのだ。
なかなか深堀している暇などない。

そうこうして、キャリアを積んでいくうちに、それぞれの専門分野ができていくわけだが、
大半の人は、きちっと専門分野を確立する前に、デスクや管理職になったりして、だんだんと現場から離れていく。
記者職としてキャリアを全うする人(編集委員とか論説委員とか解説委員とか)は少数派だ。


池上氏の経歴を見ると、NHKで地方局や通信部を回った後、東京の社会部で気象庁や文部省、宮内庁などを担当した、とある。
まあ社会部記者として一般的なコースという感じだ。
東京では、悪名高き日本の「記者クラブ」に所属し、最優遇される立場で、役人から懇切丁寧なレクを受けて、
それをニュース原稿に仕上げるのが、まず最初の基本的な仕事だったと推測する。
NHKの記者は特に、「特ダネ」を取ってくることよりも、「報道されるべき情報を落とさない」ことをなにより求められるらしいので、
多分、想像以上に、定例記者会見に出席したり、資料をチェックしたり、他社の報道を確認したり、
思いのほかルーティーンワークが多いのではないかと推測される。

(なお、NHKスペシャルなどのドキュメンタリー番組は、主にディレクター職の人が担当しているので、
一つのテーマを深くじっくり追いかけるのは、あまり記者の仕事ではないらしい。
実は自分もNスぺ作りたくてディレクターを第一志望にしてNHK受けたのだが、見事に落ちた)



で、そんなに知識が深くなくても記者が務まるのかといえば、そこそこ務まる。
自分は、そのさして長くない記者のキャリアの大半を、メーカーを中心とした企業の取材で過ごしたのだが、
正直、最初は、「貸方」「借方」もよくわかってなかった。(大学は政治学選考だったし)


それでも、入門書片手に勉強しながら記事書いて何とかなっていたし、
そもそも「大手メディアの記者」が企業の広報部を訪ねると、結構いろいろ懇切丁寧に教えてくれるのである。
そりゃ、変な記事書かれたくないからね。
多分、NHKの記者というのも、それなりの対応を受けるはずである。
もちろん、伝えてほしいことは積極的かつ懇切丁寧に伝え、触れられたくないことは隠しながら、だが。

中には、「たいてい経験の浅い若手が担当する企業」というのがあって、そういう会社の古参の広報さんの中には
「今、編集委員の何々さんねえ、あの人が新人のころ、私がいろいろ教えてあげたものだよ、わっはっは」なんて言ってたりした。
もし、あなたの会社の広報部に、なんだか大学出たての記者ばっかりくるようだったら、
それは、メディアから軽んじられている証拠である。


もちろん、教わってばっかりでは舐められるので、こっちも勉強していくわけだが、
何しろこちらは早いと一年で担当が変わってしまうが、
相手はその会社一筋なわけで、知識の深さでは、敵わないのが通常だ。
知識を深めるのは、そこそこにしておいて、知らなくてもはったりかませる胆力をつけたほうが役に立つ。

そうこうしているうちに、正面から取材を申し込んだり、正規の記者会見に出席したり、
ニュースリリースを原稿に仕立て上げているばっかりでは通り一遍の記事しか書けず、
社内的にもマイナス点はつかないものの、プラス点がつけられることもないので、
独自に夜討ち朝駆け(アポなしで取材対象のところに押しかける)したり、独自ルート作ったりし始めるのである。
そんなことをしているうちに、自分のような、結局途中で業界を去ってしまうような木っ端記者でも、
ごくごくたまには、取材担当企業の株価をストップ安にしちゃうような記事を書くチャンスが巡ってくることもある。


まあでも、ぶっちゃけいえば、そこそこキャリアを積んでいる先輩の中でも
減価償却費が資金繰りにどういう影響を与えるのかよくわかっていないまま、
それでも企業の経営危機について記事を書いているような人はざらにいた。
(まあ、自分も経験積みながらようやくわかるようになったクチで、
当初はなんのことやらわからなかったのだから、偉そうなことは言えないが)
それでも、首にはなりはしない。



そういえば、思い出したことがある。
今の若い人にほ想像もつかないだろうが、その昔、世界のエレクトロニクス業界をリードし、
今でいえばappleと同じくらいのブランド力で各種製品を生み出していたSONYという会社があった(今もある)。
当時はまだまだ、かつての威光が残っていた。

自分は、そこのメイン担当になるほどの能力もキャリアもなかったが、
たまたま、SONYの会社が取り組んでいる内容が、自分の取材テーマに関わっていたことがあって
取材を申し込んだことがある。
いわゆるストレートニュースではなくて、連載コラムのような記事を書くためである。

で、SONYに行ってみて驚いた。
美人広報さんが、それまでの取材で見たことないような、
膨大でかつ、非常にわかりやすくまとまった資料をお持ち帰り用に用意していたのである。
なんかもう、取材しなくても、この資料テキトーにまとめたら記事書けちゃいそうな。
もちろん、そんな手抜き仕事をして相手の思うツボにはまってはいかんので、
きちんと担当者さんに話を聞いて、自分なりの記事を書いてみたのだが、
やっぱり資料に引きずられなかったかといえば、影響はあったわけで、
まあ、恐ろしい会社であった。

かつて「メイド・イン・ジャパン」の強さの象徴として流布されたSONY伝説は、
もちろん実力の部分もあったけれど、伝説を伝説たらしめようという広報戦略によって
かさを増されていた側面も多かったというのは、そこそこ業界で有名な話である。

なんだか、大分、話がそれた。



多分、池上氏は、NHKでそこそこの社会部記者だったのだろうと思われる。
そんな彼の経歴の中で異彩を放っているのは、そろそろ管理職か専門記者か、という分岐点にさしかかったあたりで
キャスターに転身し、その後10年以上にわたって「週刊こどもニュース」を担当していたことだろう。
(すごい優秀な記者と認められていたら、ここいらで、海外支局あたりで経験つんでいるはずである)

そこそこの取材経験を積んだ後で、
「衆議院と参議院って、どう違うのですか?」とか「比例代表制ってなんですか?」とか、
「どうして輸出が中心の企業は、円高ドル安になると困るんですか?」とか
あらためて、そういうレベルからニュースを解説する仕事を10年以上も続けたジャーナリストは、
少なくとも今の日本では皆無に等しいんではなかろうか?



普通、そこそこキャリアを積んだ記者は、あらためてそんな仕事をしたがらないし、
そもそも、そんなレベルことは、真っ当な社会人ならば学校で習っているはず、というのが日本社会の建前で、
読者や視聴者を、そんなこともわからないヤツらと想定して記事や番組を作っていたら、
ある意味、「お客様をバカにしている」ことにもなりかねない(と、みんな考えていたのだろうと思う)。
まあ実際、そのレベルで作ってみたら、予想以上に受けたわけだが。


「こども向け」の番組というフォーマットを得ることで、池上氏はそういう稀有な仕事を追及していった。
その結果、得たのが、あのたぐいまれなるプレゼン能力だと思うのだ。
多分、池上氏程度の知識や取材能力をもった記者は、NHKや全国紙にはゴロゴロしていると思う。
(自分のかつての勤め先でも、そこそこキャリアがあって、東京でそれなりに仕事している先輩は、皆さんそれなりに凄かった)
でも、その知識や取材結果を子供にわかるレベルでよどみなくしゃべれる人は、そうはいない。


池上氏のニュース解説番組をたまに拝見すると、自然災害のメカニズムから、最新の科学上の発見、日本の選挙から世界経済まで
あらゆる森羅万象を斬っておられるようである。
だが、自分が見る限り、その解説は一般紙や新書本で得られる知見を超えるものはほとんど見ない。
「いや、それは、視聴者に分かりやすいレベルにしているからで、その背後には物凄い知識が・・・」という見方もあるが、
果たしてどうだろうか?
多分、毎日6紙読むという新聞をベースに、ひたすら横に広くいろいろな情報を取り入れておられるように見える。
海外取材などの映像を見ることもあるが、どうも、テレビ局とコーディネータによるセッティングが透けて見えてしょうがない。
多分、その経歴からいっても、海外取材に独自のルートなどはそんなにお持ちではなさそうだ。

やはり、「あまり深くないレベルで次々とあらゆる分野に取り組んでいく」ことがこの人の真骨頂だと思う。
それが悪い、ということではなくて、それがこなせる凄さがある、ということである。


著書を読んでも(といっても、ほんの数冊目を通しただけだが)、たとえば同じNHK出身の元ワシントン支局長の手島龍一氏とか、
あるいは日経の元スター記者で週刊ニュース新書の田勢康弘氏の著書のような、深い取材と鋭い洞察に支えられた
凄みのようなものは感じられない。
そのかわり、入門書としてのわかりやすさはピカイチだ。
やはり、この人の存在価値は「広く入門レベルの知識を提供する」以上でも以下でもないのだろうと思う。

(なお、今、軽く検索してみたらどうやらニュース英語の本まで出されているようだが、
膨大な著書のどこまでご自分で書かれているのだろうか?という疑問は置いておく。
出版業界では、驚くほど「著者が適当にしゃべったことを編集者やライターがまとめた本」というのが、世間で思われている以上に多い。
あと、池上氏が英語を話しているところって、あんまり見たことないような。
NHKの採用試験を突破するくらいだから、読むことに関しては、そこそこのレベルと推察できるが)




さらに、分かりやすさの理由の一つとして、「子供のような素朴な疑問にも正面から取り組む」というのがあるように思う。
巷間よくいわれる、選挙特番の「池上無双」の象徴ともいわれる「創価学会の話題」についても、
タブーへの果敢な挑戦というより、素朴な疑問を追求していった結果なのかもしれない。
「どうして自民党は公明党と組んでいるんですか?」という質問は、大人はあんまりしない。
それは何となくタブーであると感じているせいでもあるが、一方で「そりゃ、理由はみんな知っている」からである。
ましてや、「政治記者歴何十年」を売りにするような政治ジャーナリスト諸氏は、
そんなことよりも、自分の掴んできた独自情報を話したくて仕方なかろう。


だが、池上氏はそういう疑問をスルーしたりしない。
「それは、公明党には創価学会という支持母体があって、固定票が見込めるからですよ」と優しく語りかけるのだ。
で、「では、公明党と創価学会の本部がある信濃町に行ってみましょう!」と、女子アナを連れてツアーを組んだりする。

実際、やってみれば、放送しちゃいけないタブーというほどのこともない。
そりゃそうだ。
ある程度、日本の政治に関心を持っている人ならば、普通に知っていることなのだから。


公明党の側だって、連立与党として大臣まで出す立場になった以上、その程度の取材を拒否するはずもなく、
ちゃんと「公式な答え」だって用意している。


だから、池上氏が
「創価学会の人たちが、選挙は功徳だなんていう仏教用語を使っていたりしますが、政教分離の観点からみて
問題があると思われませんか?」と質問しても、
「創価学会は、大切な支持団体ではありますが、創価学会と公明党は全く別個の組織です。
政教分離というのは、政府が宗教活動を行ったり、宗教活動に介入したり、宗教団体が政治に介入することを禁じておりますが
宗教団体が政党を支持することを禁じるものではなく、現在の公明党と創価学会の関係は問題と思っておりませんが云々」
といった、きちっと理論武装した答えしか返ってこない。


「そうはおっしゃいますけれども、ここに創価学会の名誉会長が、公明党に指示した文書がありましてね・・・」
などと、爆弾情報でもぶっこんで来たら、それは多少「タブーに斬り込んだ」ことになるだろうが、
そこまでのことはしない。
多分、そこまでの取材もしていないと思う。そもそもが、そういう役割の人ではなくて、そこは、
政治を専門する別のジャーナリストの役割だろう。
池上氏はただ、意味ありげに
「はい、そうですか、よくわかりました」と視線を投げかけるという、
きわめてテレビのキャスター的な技術を見せるのみだ。


で、こう考えてみると、やはり池上氏の凄さでは
「子供にも分かるように語ること」「子供の持つような素朴な疑問をゆるがせにしないこと」
を常に追求し実践してきた所にあるように思われる。
これは、なかなかに難しい。
多分、そこには、「相手(子供)が、何がわかって何がわからないのか」を推察する想像力や共感力と
「限られた言葉で複雑なことを説明する」ことを可能にする、優れた言語能力が必要なのではないかと思っている。
ただし、限られた言葉で語りえることは、やはり、ある程度、限られているわけで、
その辺が、池上氏の限界ではないかと考えている。

No.16764   Name: 名無しさん   Tue May 3 18:06:24 2016
'16年版「嫌いなジャニーズ」トップにはやっぱりあの人 (週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160428-00026714-jprime-ent

 『週刊女性』で毎年恒例のアンケート企画「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の投票結果が4月26日発売の5月10・17日合併号で発表された。

 本誌とは別に『週刊女性PRIME』ではネットで独自にアンケートを実施! すると、1週間もしないうちに約16000人からの回答が集まった! ということで、2016年版の「嫌いなジャニーズ」部門のランキングを発表していきましょう。

1位:木村拓哉(2451票)

 今年1位になったのは木村拓哉、2451票を獲得。

「いつまでもかっこつけをやめず、歌は原曲から変な崩しをするし、演技も一本調子で面白みがない」(20代女性・派遣)

「顔が黒すぎる」(40代女性・パート)

「もうそろそろ、プライドを捨てて普通にしてほしい。キムタクを背負い過ぎて見ててつらい」(40代女性・会社員)

 といった毎年定番の理由が多数見受けられた。

 しかし、いつもと違ったのは、年始にあったSMAP独立騒動を見た人たちからのこんな意見。

「スマスマでの謝罪会見。ネットなどでも色々言われてて、真相は分からないけど、どうして自分だけ、あんな表情と態度でドヤ顔して居られたのか? とにかく一気に大嫌いになった」(40代女性・会社員)

2位:いない(2161票)

 さて、続く2位には「いない」という回答が。

「今のジャニーズはメンバーが多すぎてわからない……が正直な感想」(40代女性・パート)

 という人もいれば、コアなファンからは「ジャニオタは自担(自分のすきなアイドル)だけでなくみんなを愛してるから」(10代女性・学生)といった声も。

 そのほか多くの人からは「皆さん厳しい世界で一生懸命頑張っているから、計り知れない精神力が素晴らしい!」(50代女性・美容師)といった意見が寄せられていた。「いない」と書く人がこれだけ多いというジャニーズ軍団。その愛されっぷりが本当にすごい!

3位:手越祐也(1299票)

 3位はこの部門に常連の手越祐也。度重なるスキャンダルで、こんな声が続出。

「あくまでマスコミによる報道でしか知り得ない情報ですが、遊び過ぎかなぁ? 遊ぶのはいいのですが、無防備過ぎる。もっと自分の立場を考えて見えないところで女の子と会うべき」(40代女性・主婦)

「たくさん週刊誌の報道もあるようで、記事を見るたびにファンのことを考えているのか疑ってしまうから」(10代女性・学生)

「チャラい。良い人なんだろうけど、行動に責任感が欠けるかな」(10代女性・高校生)

 とアイドルとして、あるいはジャニーズタレントとしての“自覚”を求めるコメントが多いこと多いこと。

 一方で「好き」の理由にも挙げられていた“王子様キャラ”については「自分が大好きで、ファンを“子猫ちゃん”とか呼ぶところ」(10代女性・学生)や「キャラ作り過ぎ。歌は上手いのに残念」(60代女性・主婦)と、こちら側では「嫌い」の理由に。好きと嫌いは表裏一体!?

4位:近藤真彦(995票)

 続いて4位も毎年、ランキング表に名前が踊るマッチこと近藤真彦が。そんな彼には若い世代からの辛らつな意見が……。

「宣伝の時に必ず後輩達の番組をジャックするから」(20代女性・公務員)

「後輩たちが気を遣いすぎて全然楽しくないから」(10代女性・学生)

「事務所を引っ張ってきた大先輩なのはわかるが、威圧的というか、態度がでかいというか、そういうところが好きじゃない。

 そして後輩と共演したときの、マッチ先輩よいしょ感(笑)。テレビでもそう、ライブでもそう。私たちはマッチ先輩を見たいわけじゃないんです」(20代女性・学生)

 ジャニーズアイドルのコミュニケーションには、上下関係があまり求められていないのかもしれない。

5位:中居正広(808票)

 5位にはSMAP独立騒動の影響もあってか、中居正広がランクイン! 集まったアンケート回答では、司会業について触れる声も多く、

「キャラだと思いますが司会進行時に人を小馬鹿にしたり…加減をせずにやり過ぎるのが非常に不愉快になります」(40代女性・無職)

「司会しているときインダビューしたゲストの話の揚げ足をとったりして、自分のやりたいように話を終わらせるところが嫌い」(40代女性・主婦)

 といった意見が。ほかには、

「芸人じゃないんだから、トークを磨くより、ステージで最後まで歌って踊れる体を作る事がファンに対しての誠意だと思う」(50代女性・主婦)

 マルチなタレント性が「嫌い」の理由になってしまうなんて! 続く5位以降には以下のメンバーがランクイン! それぞれ厳選のコメントを併せて掲載します。

6位:松本潤 (596票)
「最近、特に愚痴っぽくて、そのくせ人に厳しくて見ててめんどくさい」(30代女性・会社員)

「テレビで人を落すような発言をするところ。特にメンバーのこと。濃い顔が好きではない。演出家きどりしていて、もっとメンバーの意見取りいれるべき。意見を言っても取りいれないから、メンバーも言わなくなるんだと思う」(40代女性・会社員)

7位:大野智(489票)
「もやっとする発言が多い」(20代女性・会社員)

「女性関係の記事を読んで幻滅した。女性と付き合うのは良いが、相手やファンに対しての誠意が感じられない」(40代女性・主婦)

「ファンのマナーがひどいから」(40代女性・主婦)

8位:櫻井翔(436票)
「サクラップが気持ち悪くて苦手です」(40代女性)

「高学歴は武器にはならない。体型管理してもらったほうがいい」(30代女性・会社員)

「幼稚舎からの慶応なのに、人を見下している」(50代女性・パート)

9位:菊池風磨(370票)
「赤西仁の真似ばかりで個性が無さすぎる」(20代女性・会社員)

「慶應を主張するわりに、クイズ番組などで活躍できていないから」(10代女性・学生)

10位:伊野尾慧(354票)
「先輩に対する態度など礼儀に欠ける。事務所に推されてるだけの印象」(40代女性・主婦)

「言葉遣いなんとかしてください」(40代女性・主婦)

11位:亀梨和也(348票)
「歌の中でクネクネするのが気持ち悪い」(40代女性・主婦)

「すべてかっこつけてる感じがする。野球大会も本気だすし。なんか面白みがない」(10代女性・学生)

12位:二宮和也(344票)
「日本アカデミー賞のスピーチ」(30代女性・会社員)

「大御所の方や先輩に対する話し方が失礼だと思うときがあるから」(20代女性・学生)

13位:藤ヶ谷太輔(343票)
「大した能力もないくせに、キムタク気取りが大変不快。色が黒すぎてAV男優みたいで受け付けない」(20代女性・学生)

「そんなにかっこよくもないのに舞祭組との格差を当たり前のように思っているところ」(20代女性・社会人)

14位:渋谷すばる(300票)
「歌い方が甲本ヒロトのモノマネにしか見えない」(30代女性・会社員)

「チンピラみたい」(40代女性・会社員)

15位:塚田僚一(286票)
「でしゃばってきはじめた。前はそんなことなかったのに」(20代女性・会社員)

「見ていると、こっちが精神的に不安定になる。怖い」(20代女性)

nibbs version 3.0.0 produced by NI-Lab.

Valid XHTML 1.0!