NI-Lab.
Ido-Batarian BBS
ここは(実験中だけど♪)汎用掲示板です(^^;)
URLを記述すると自動的にリンクが生成されるため、画像などのURLを記述する場合はご注意ください。
: Name(It's Yours!)
: Message
: Source Code
: ← 真中だけチェックしてください (check the center)
過去のメッセージ
RSS 2.0

No.16758   Name: 名無しさん   Wed Apr 27 22:20:35 2016
<ホワイトタイガー>ファイト 天国へ とべ動物園 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20160426-OYTNT50190.html

 県立とべ動物園(砥部町)は26日、ホワイトタイガーのファイト(雄、5歳)が死んだと発表した。

 同園によるとファイトは5日に元気がなくなり、投薬などの治療を受けていたが、25日朝におりの中で死んでいるのが見つかった。解剖の結果、死因は腎不全だった。

 ファイトは2010年にしろとり動物園(香川県東かがわ市)で生まれ、12年11月からとべ動物園が借り受けていた。穏やかな性格で人にも他のトラに対してもめったにほえることがなかったという。今年2月に同園が受け入れたソソノ(雌、5歳)との繁殖が期待されていた。

 同園の広報担当者は「優しく穏やかでお客さんからも愛されていた。非常に若くして死んでしまい残念。安らかに眠ってほしい」と話した。

No.16757   Name: 名無しさん   Wed Apr 27 22:20:12 2016
ファイル:ホワイトタイガー死ぬ /愛媛 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160427/ddl/k38/040/626000c

 県立とべ動物園は26日、ホワイトタイガーの「ファイト」(雄・5歳)が腎不全のために死んだと発表した。同園によると、5日から体調を崩し、治療を受けていた。ファイトは2012年、繁殖目的で香川県のしろとり動物園から貸し出されていた。

No.16756   Name: 名無しさん   Wed Apr 27 22:19:39 2016
ホワイトタイガー死ぬ とべ動物園 | 愛媛新聞ONLINE
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160427/news20160427462.html

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)は26日、飼育していたホワイトタイガー「ファイト」(雄、5歳)が25日に腎不全で死んだと発表した。園は「まだ若かったので非常に残念。病気になった原因の究明に努める」としている。
 園によると、ファイトは5日から餌を食べる量が急激に減り、あまり動かなくなった。血液検査で腎臓の機能不全が疑われたため、餌に混ぜて投薬してきたが、25日朝、寝室で横たわって死んでいるのを飼育員が見つけた。ホワイトタイガーの寿命は20年程度とされる。
 25日に園の獣医師らが解剖すると、腎臓はほとんど機能していない状態で、肝臓の機能も低下し、肺気腫にもかかっていたという。

No.16755   Name: 名無しさん   Wed Apr 27 22:18:39 2016
ホワイトタイガーのファイト(♂)が死亡しました。 | トピックス | NEWS・イベント情報 | 愛媛県立とべ動物園
http://www.tobezoo.com/tobenews/topics/2016/04265052.html

2016年04月26日更新

ホワイトタイガーのファイト(♂)が死亡しました。

ファイトは2010年に香川県のしろとり動物園で生まれ、2012年にとべ動物園にやってきました。とても穏やかな性格で人にも他のトラに対しても、めったに吠えることはありませんでした。
4月に入り急激に体調が悪化し、2016年4月25日に腎不全のため死亡しました。

No.16754   Name: 名無しさん   Wed Apr 27 22:12:34 2016
www.fnn-news.com: 「鳥貴族」従業員約4...
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00322888.html

大手居酒屋チェーン「鳥貴族」の従業員およそ400人分のマイナンバーなどが盗まれていたことが、FNNの取材でわかった。わたしたち1人ひとりに与えられたマイナンバー。管理の在り方が、あらためて問われている。
アルバイト男性は、「会社から、車上荒らしで、社員・バイト・パートの情報が載っている者が盗まれてしまったと。(被害者は)400人ぐらいだと言ってました。怒りは、(情報を)取られたやつですよね。間抜けなやつだなって」と語った。
有名チェーン店で起きた、大規模な個人情報漏洩問題。

アルバイト男性「これを公表すればいいじゃないですか?」
担当者「それは、弊社『鳥貴族』なので...。今回のことは、メディアの方には流さないという判断になりました」

男性がアルバイトとして働いているのは、東京、大阪などを中心に450以上の店舗を展開している居酒屋チェーン、鳥貴族。
鳥貴族は、直営店のほか、フランチャイズ展開も行っているが、そのフランチャイズ会社「ダンク」で問題は起こった。
大阪市天神橋筋6丁目にあるコンビニ前の路上で、鳥貴族フランチャイズ会社の担当者が、400人分の個人情報を盗まれた。
3月21日未明、フランチャイズ会社の担当者が、従業員およそ400人分の扶養控除申請書を入れた段ボールを車の助手席に置いたまま、およそ10分間、その場を離れたところ、車上荒らしに遭い、段ボールを持ち去られたという。
盗まれた書類には、従業員の氏名、住所などのほか、マイナンバーも記されていた。
厳しく管理することが求められるマイナンバーが、いともたやすく漏洩してしまった今回の問題。
フランチャイズ会社の部長が、従業員に直接謝罪した際のやり取り。

アルバイト男性「マイナンバーって今、止まっているんですか?」
担当者「会社の方から、今回盗難に遭った扶養控除申請書のマイナンバーの変更をさせていただけないかということは、もちろん、お願いさせていただいていたが、その件に関しては不可能だと」
アルバイト男性「泣き寝入りと言うこと?」
担当者「泣き寝入りは、させていただくかもしれないです」

さらに、従業員の男性が、事実の公表を求めると、公表はできないの一点張り。

アルバイト男性「これを公表すればいいじゃないですか?」
担当者「今回のことは、メディアの方には流さないという判断になりました」
アルバイト男性「窃盗じゃないですか? 被害届を出しているということは、会社的には、情報が流れた可能性がある」
担当者「僕個人としては、言えない。鳥貴族には、今回の件は報告させていただいてます」

会社から、迷惑と不安をかけたことのおわびとして渡されたのは、1,000円のクオカード1枚。
この対応にも、男性は疑問を呈している。
アルバイト男性は、「全て収束したあとで、『皆さん、すみませんでした』ってくるのは、まだわかるけど、まだ、どうなるかわからない、始まった状態なので、それでクオカード出されても、それはちょっと違うかなと」と語った。
マイナンバーが流出してしまった男性は、今後、自治体に番号の変更を求め、申請する意向。
FNNの取材に、ダンクは、「関係従業員の皆さまに、ご不安とご迷惑をおかけしたことについて、深くおわび申し上げます」とし、鳥貴族は、「個人情報の管理について、各加盟企業に対して、再発防止に向けて、あらためて管理の徹底を進めております」としている。

No.16753   Name: 名無しさん   Tue Apr 26 10:56:15 2016
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<kml xmlns="http://earth.google.com/kml/2.2">
<Document>
<name>名古屋駅から</name>
<description><![CDATA[名古屋駅から名古屋城と白川公園へ。]]></description>
<Style id="style4">
<IconStyle>
<Icon>
<href>http:////maps.gstatic.com/mapfiles/ms2/micons/blue-dot.png</href>
</Icon>
</IconStyle>
</Style>
<Style id="style1">
<LineStyle>
<color>73FF0000</color>
<width>5</width>
</LineStyle>
</Style>
<Style id="style3">
<IconStyle>
<Icon>
<href>http:////maps.gstatic.com/mapfiles/ms2/micons/blue-dot.png</href>
</Icon>
</IconStyle>
</Style>
<Style id="style2">
<LineStyle>
<color>73FF0000</color>
<width>5</width>
</LineStyle>
</Style>
<Placemark>
<name>名古屋駅(愛知)</name>
<description><![CDATA[]]></description>
<styleUrl>#style4</styleUrl>
<Point>
<coordinates>136.881638,35.170689,0.000000</coordinates>
</Point>
</Placemark>
<Placemark>
<name>名古屋駅から名古屋城へ</name>
<description><![CDATA[<div dir="ltr">名古屋駅から名古屋城へ道なりに線を引く機能で引いてみた。</div>]]></description>
<styleUrl>#style1</styleUrl>
<ExtendedData>
<Data name="_SnapToRoads">
<value>true</value>
</Data>
</ExtendedData>
<LineString>
<tessellate>1</tessellate>
<coordinates>
136.883499,35.171009,0.000000
136.883499,35.171108,0.000000
136.883575,35.171211,0.000000
136.883545,35.171471,0.000000
136.883621,35.171539,0.000000
136.883835,35.171600,0.000000
136.883835,35.171600,0.000000
136.884247,35.171612,0.000000
136.884415,35.171551,0.000000
136.884644,35.171360,0.000000
136.889786,35.172192,0.000000
136.889786,35.172192,0.000000
136.889847,35.177750,0.000000
136.889725,35.178291,0.000000
136.889755,35.180210,0.000000
136.890228,35.183540,0.000000
136.890228,35.183540,0.000000
136.890472,35.183670,0.000000
136.890472,35.183670,0.000000
136.893860,35.182690,0.000000
136.895096,35.181931,0.000000
136.895096,35.181931,0.000000
136.895340,35.182598,0.000000
136.895767,35.182911,0.000000
136.895767,35.182911,0.000000
136.895767,35.183109,0.000000
136.895859,35.183331,0.000000
136.895782,35.184780,0.000000
136.895782,35.184780,0.000000
136.896133,35.184799,0.000000
136.896210,35.184891,0.000000
136.895905,35.187302,0.000000
136.895905,35.187302,0.000000
136.898987,35.187531,0.000000
</coordinates>
</LineString>
</Placemark>
<Placemark>
<name>名古屋城</name>
<description><![CDATA[]]></description>
<styleUrl>#style3</styleUrl>
<Point>
<coordinates>136.899139,35.185570,0.000000</coordinates>
</Point>
</Placemark>
<Placemark>
<name>名古屋駅から白川公園へ</name>
<description><![CDATA[<div dir="ltr">名古屋駅から白川公園へ手動で直線で引いてみた。</div>]]></description>
<styleUrl>#style2</styleUrl>
<LineString>
<tessellate>1</tessellate>
<coordinates>
136.882599,35.170898,0.000000
136.884277,35.171211,0.000000
136.885345,35.167496,0.000000
136.889175,35.168194,0.000000
136.892136,35.167896,0.000000
136.897629,35.168194,0.000000
136.898010,35.165161,0.000000
136.898865,35.165234,0.000000
136.898895,35.165092,0.000000
136.898773,35.165024,0.000000
136.898621,35.164906,0.000000
136.898926,35.164635,0.000000
136.899139,35.164471,0.000000
136.900223,35.164509,0.000000
136.900558,35.164604,0.000000
136.900558,35.165215,0.000000
136.900803,35.165432,0.000000
136.901260,35.165436,0.000000
136.901184,35.164608,0.000000
136.901321,35.163994,0.000000
136.901382,35.163910,0.000000
136.901260,35.163883,0.000000
136.901352,35.163639,0.000000
136.901352,35.163631,0.000000
</coordinates>
</LineString>
</Placemark>
</Document>
</kml>

No.16752   Name: 名無しさん   Tue Apr 26 10:54:10 2016
$ node index.js 
{
"type": "FeatureCollection",
"features": [
{
"type": "Feature",
"geometry": {
"type": "Point",
"coordinates": [
136.881638,
35.170689,
0
]
},
"properties": {
"name": "名古屋駅(愛知)",
"styleUrl": "#style4",
"styleHash": "3676d481"
}
},
{
"type": "Feature",
"geometry": {
"type": "LineString",
"coordinates": [
[
136.883499,
35.171009,
0
],
[
136.883499,
35.171108,
0
],
[
136.883575,
35.171211,
0
],
[
136.883545,
35.171471,
0
],
[
136.883621,
35.171539,
0
],
[
136.883835,
35.1716,
0
],
[
136.883835,
35.1716,
0
],
[
136.884247,
35.171612,
0
],
[
136.884415,
35.171551,
0
],
[
136.884644,
35.17136,
0
],
[
136.889786,
35.172192,
0
],
[
136.889786,
35.172192,
0
],
[
136.889847,
35.17775,
0
],
[
136.889725,
35.178291,
0
],
[
136.889755,
35.18021,
0
],
[
136.890228,
35.18354,
0
],
[
136.890228,
35.18354,
0
],
[
136.890472,
35.18367,
0
],
[
136.890472,
35.18367,
0
],
[
136.89386,
35.18269,
0
],
[
136.895096,
35.181931,
0
],
[
136.895096,
35.181931,
0
],
[
136.89534,
35.182598,
0
],
[
136.895767,
35.182911,
0
],
[
136.895767,
35.182911,
0
],
[
136.895767,
35.183109,
0
],
[
136.895859,
35.183331,
0
],
[
136.895782,
35.18478,
0
],
[
136.895782,
35.18478,
0
],
[
136.896133,
35.184799,
0
],
[
136.89621,
35.184891,
0
],
[
136.895905,
35.187302,
0
],
[
136.895905,
35.187302,
0
],
[
136.898987,
35.187531,
0
]
]
},
"properties": {
"name": "名古屋駅から名古屋城へ",
"styleUrl": "#style1",
"styleHash": "3676d481",
"description": "名古屋駅から名古屋城へ道なりに線を引く機能で引いてみた。]]>",
"_SnapToRoads": "true"
}
},
{
"type": "Feature",
"geometry": {
"type": "Point",
"coordinates": [
136.899139,
35.18557,
0
]
},
"properties": {
"name": "名古屋城",
"styleUrl": "#style3",
"styleHash": "3676d481"
}
},
{
"type": "Feature",
"geometry": {
"type": "LineString",
"coordinates": [
[
136.882599,
35.170898,
0
],
[
136.884277,
35.171211,
0
],
[
136.885345,
35.167496,
0
],
[
136.889175,
35.168194,
0
],
[
136.892136,
35.167896,
0
],
[
136.897629,
35.168194,
0
],
[
136.89801,
35.165161,
0
],
[
136.898865,
35.165234,
0
],
[
136.898895,
35.165092,
0
],
[
136.898773,
35.165024,
0
],
[
136.898621,
35.164906,
0
],
[
136.898926,
35.164635,
0
],
[
136.899139,
35.164471,
0
],
[
136.900223,
35.164509,
0
],
[
136.900558,
35.164604,
0
],
[
136.900558,
35.165215,
0
],
[
136.900803,
35.165432,
0
],
[
136.90126,
35.165436,
0
],
[
136.901184,
35.164608,
0
],
[
136.901321,
35.163994,
0
],
[
136.901382,
35.16391,
0
],
[
136.90126,
35.163883,
0
],
[
136.901352,
35.163639,
0
],
[
136.901352,
35.163631,
0
]
]
},
"properties": {
"name": "名古屋駅から白川公園へ",
"styleUrl": "#style2",
"styleHash": "3676d481",
"description": "名古屋駅から白川公園へ手動で直線で引いてみた。]]>"
}
}
]
}

No.16751   Name: 名無しさん   Tue Apr 26 09:28:55 2016
$ cat ./index.js 

var tj = require('togeojson');
var fs = require('fs');

// node doesn't have xml parsing or a dom. use jsdom
var jsdom = require('jsdom').jsdom;

var kml = jsdom(fs.readFileSync('foo.kml', 'utf8'));

var converted = tj.kml(kml);

var converted_with_styles = tj.kml(kml, { styles: true });

var geojson = JSON.stringify(converted_with_styles, null, ' ');

console.log(geojson);

No.16750   Name: 名無しさん   Mon Apr 25 21:19:32 2016
Amazon.co.jp: よいこの君主論 (ちくま文庫) 電子書籍: 架神恭介, 辰巳一世: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00KQJI5VQ/nilab-22

> マキャベリの名著『君主論』を武器にクラス制覇へと乗り出した小学五年生のひろしくん。だが、彼の前に権力への野望を持つ恐るべき子供たちが立ち塞がる。『君主論』はひろしくんを覇王へと導くことができるのか?小学生の権力闘争を舞台に楽しく学べる『君主論』。クラスを牛耳りたい良い子のみんなも、お子様に帝王学を学ばせたい保護者の方も、国家元首を目指す不敵なあなたも必読の一冊。

No.16749   Name: 名無しさん   Mon Apr 25 21:18:14 2016
Amazon.co.jp: ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 荒木飛呂彦: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B01C3ZR2XM/nilab-22

> 定助かもしれない青年「空条仗世文」について調べる康穂。2人を結び付ける情報は見つかるのか? 一方、東方家では鳩が連れてきた彼氏に一同困惑。杜王町でクリーニング店を経営しているその男は、見るからに怪しく…。

No.16748   Name: 名無しさん   Mon Apr 25 20:58:20 2016
富士通を退職して思うこと
http://anond.hatelabo.jp/20160424135253


筆者は、新卒で入社した富士通を三年で退職した。
退職から一年が経過し、新しい職場(WEBベンチャー企業)での仕事に慣れたこと、
また、富士通の同期入社の友人から頻繁に転職の相談を受けるようになったこともあり、本エントリを執筆する。
はじめに、筆者の退職理由を簡単に述べると、富士通という会社に未来を感じなかったことと、やりたい仕事はできないだろうと判断したためである。
参考までに、筆者は公共機関向けのシステム開発部門に所属していた。
担当していた業務は様々で、小規模なシステム開発や、子会社・下請企業の管理であった。


1.成果主義を謳いながら実態は年功序列主義
富士通には、人材キャリアフレームワークという社員評価制度があり、現場には、入社何年目はこのレベルの仕事、といった暗黙の了解がある。
本人の能力や意欲とは全く無関係に、入社後の経過年数で、仕事の裁量の幅が大きく制限される。
このことはいわば、学習指導要領ならぬ、業務指導要領があるようなものだ。
このような枠組みや暗黙の了解が存在すること自体が問題なのではなく、その枠組から逸脱した人材を想定しない・評価しないことが問題なのである。
筆者がお世話になった優秀な先輩方は、この業務指導要領の要件を満たして手に余った人、
いわば天井にぶつかった人から先に、より大きな仕事がしたいという理由で辞めていった。
筆者もその一人である。
既存産業の大きな成長が望めなく、社員個々の多様性が重要視される昨今の経済情勢において、
高度成長期における横並び思想をもとの作られたやり方が未だに社内を謳歌しているのは時代錯誤というほかない。
富士通への提言として、これからの時代は、年齢も在籍年数も関係ない人材評価制度を作っていくべきである。
そして重要なのは、会社の既存事業でいかに利益を上げたかについての評価ウェイトを下げ、
いかに新しい発想で新しい事業を提案したか・実現したかという評価項目を設立するべきである。
なお、富士通には社内ベンチャー制度があるが、これはうまくいかない可能性が高い。
なぜなら、社内ベンチャーを承認するのは旧式の人材の典型例である高齢な経営層であるからだ。
いままで数十の社内ベンチャーの審査結果を見てきたが、彼ら経営層に事業の将来性を判断する能力はないと痛感した。
また、他の理由としては、富士通の既存事業と衝突すると社内ベンチャーが潰されるということがある。
将来性のない既存事業を残して、将来を託すべき社内ベンチャーを潰すという企業風土なのだ。


2.社内既得権益集団が絶対に損をしないルール
富士通という会社には多数の既得権益集団がいる。そして、社内のルールは彼らが決して不利にならないように作られている。
なぜなら、ルールを作る権限は、先頭を走る集団、1980年代に大成功を収めた既得権益層がガッチリ握っているからだ。
いわば、前を走る人を抜かしてはいけないレースのようなものだ。
このような出来レースで若手社員のモチベーションが続くはずはないことは明らかだ。
筆者は、決して年功序列主義を批判したいのではない。
既得権益層が年功序列を悪用して、部下の手柄を自分の手柄にし、部下の失敗を部下に押し付けている実態に対する批判である。
ノブレスオブリージュ、権利を有するものには義務がある、という思想がある。
富士通の既得権益集団には会社の技術力や社員を率先することで、企業としての地位を向上させていく義務がある。
実態は、社内の後進に抜かされることを恐れるあまり、後進の他社に抜かされている。
これでは既得権益集団が義務を果たしていないことは明らかだ。
ちなみに、この既得権益集団に有利なルールが生み出した現状については、
同じく富士通OBである城繁幸氏の著書「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(光文社新書)が詳しい。


3.企業ビジョンを失った社員たち
経営学において「ヴィジョナリーカンパニー」という名著がある。
この本によると、会社が永続的に成長・発展していくためには企業理念(ビジョン)を社員ひとりひとりが持つことが必要不可欠であると指摘している。
富士通の企業理念は、変革に挑戦し続ける姿勢や、よりよいICT社会づくりに貢献することを掲げている。
しかし、富士通という会社の現状として、このヴィジョンを失っている社員、とくに管理職がとても多い。
30代を過ぎて会社に定住することを決めた社員に変革に挑戦しようという熱意ある人物はひとりもいなかった、
そういう人々にとってICTで社会づくりなどどうでもいいのだ。
ただ顧客の要求を聞いて、それを子会社や下請けに作らせて予算や利益を達成することにしか興味がない管理職が大半であった。
これでは富士通の企業理念など誇大広告もいいところである。
元GEのCEOであるジャック・ウェルチ氏は、たとえ成果を出していようと企業ビジョンを共有しないものはクビにしろと自著で語っている。
このポリシーを導入したら、富士通の管理職の80%はクビになるであろう。そのくらいに富士通の管理職は夢や熱意のない人物ばかりであった。
そのような人材が将来的に会社を破壊する、というウェルチ氏の指摘の正当性を、富士通という会社の惨状が示しているのは皮肉という他ない。
富士通への提言として、ウェルチ氏のやり方を実行すればよいのだ。
成果によって管理職のクビを決めるのではなく、ヴィジョンを共有できているかでクビを決めるのだ。
このやり方を実行すると既得権益を握って離さない経営層や管理職が一掃される。
既得権益にしがみつくだけの人物こそ、ヴィジョンを持たない人物である割合がとても多かったことを付け加えておく。


4.発展途上国レベルの業務標準化の原因
経営コンサルタントの大前研一氏は、日本の生産性がアメリカの半分しかなく、もはや発展途上国にすら負けていると指摘している。
その原因について、日本では業務標準化が全く進んでいないためであると述べている。
このことについてITベンダに勤めていた経験から詳解したい。
まず、マイナンバー関連のシステムを例に挙げる。
自分の住む自治体と異なる自治体のマイナンバーのITシステムを比較してみてほしい。
ここで、自治体が異なればITシステムも異なることに気づくはずである。
はたして自治体ごとに個別のマイナンバーシステムを作る必要があるのだろうか?
答えはもちろんノーである。全国どこでも一律の業務であるべきであり、同じITシステムを導入するべきである。
なぜ、各自治体ごとにITシステムがバラバラなのか。
その理由は業務標準化がなされていないためである。
自治体ごとに業務フローが異なるために、別のITシステムを使用した時に業務がこなせないという事態が発生する。
そのため各自治体が個別にITシステムをITベンダーに発注することになる。
そこでITベンダーは各自治体ごとに個別のITシステムを作ることになる。
ITベンダー側からすると一度作ったことがあるものをカスタマイズして、業務の順番を入れ替えたり、扱うデータを多少変更するだけで済む。
それなのに膨大な金額を請求するわけだ、ITベンダーとしてはボロ儲けである。
(なお、主要ITベンダー決算書を見ていただくとわかるが、ITベンダーの利益率が高いわけではない)
特に自治体のITシステムは国民の税金で作られているわけである。
各自治体は、このような現状を放置していて、国民に申し訳ないと思わないのであろうか?
このことは、決してITベンダーにのみ責任があるわけではない。
総務省が陣頭指揮をとって各自治体の業務標準化・統一化を進めなくてはいけないのに、それが全くなされていないのは監督官庁としての責任放棄である。
このように業務標準化が全く進んでいない現状は自治体に限らず、民間企業においても同様である。
会計パッケージにおいて、世界のデファクトスタンダードになりつつあるSAP導入に失敗する事例を数多く見てきた。
失敗する理由は、個々の企業の業務に合わせてSAPをカスタマイズしており、そのカスタマイズでは対応できない業務フローが存在するからである。
問題なのは、そのような業務フローは、決して必然的な業務ではなく、過去の慣習から存在しているだけであることがとても多い。
ここにおいて、ITシステムが業務に合わせるのではなく、ITシステムに合わせて業務の方を変えていかなくてはいけないのだ。
日本のサービス・流通業の生産性は特に低い。
このことは、サービス・流通業の顧客からSAPのカスタマイズで無理難題があがってくることが特に多いことと無関係ではないであろう。
富士通は、既存顧客の業務標準化およびデファクト・スタンダードとなるITシステムの開発の陣頭指揮をとる役割を果たすべきだが、その望みは期待できない。
なぜなら関係が深い企業において、業務が効率化すると大量の社内失業者を出すことになるからだ。
そのような"顧客との良い関係"を崩すようなことはやらない会社である。
日本という国のあるべき姿を長期的に考えた際に必然的なことであるにもかかわらずである。
富士通の企業理念である、よりよい社会づくりに貢献するとは、まさにこの業務標準化を推し進めることなのではないのか。


5.時代に取り残されたガラパゴス化した閉鎖社会
富士通には外国籍の社員が相当数在籍している。しかし、彼らに求められる日本人への"帰化圧力"がとても強い。
同期入社の中国籍の友人は、対外発表会のために完璧な日本語の発音の練習をさせられていた。
完璧な日本語の発音は日本人に任せるべきで、中国に精通しているというメリットを活かせる部署に配置転換するべきである。
この現状に直面した外国籍社員は数年で辞めていく。
なお、残った外国籍社員をみると、小学生から日本にいるなど、生まれたのが海外というだけのほぼ日本人だったりする。
外国籍社員の離職率が高いことに対して、本部長が提示した対策が、
長く働きたい会社とはどのような会社か、というテーマで外国籍社員を集めランチタイムにディスカッションさせるというものだった。
この話を聞いたとき、筆者は絶句してしまった。
この席で「無能な人が本部長にならない会社で長く働きたい」という大喜利でもすればいいのだろうか。
富士通はグローバル企業を表明しているが、このような組織で海外進出などできるはずもない。
なぜならば富士通の利益構造では、海外において利益を上げられないからだ。
このカラクリの解説は大前研一氏が詳解されているので、参考にしていただきたい。※1


6.富士通の良いところ
ここまで富士通に対する批判と改善の提言を述べてきたが、富士通の良いところについても触れておきたい。
まず、個々の社員の仕事力や組織力といった点では、他の大企業と比較して遜色ない。ただし、富士通の主要グループ企業に限るが。
数十を超える大企業および中小企業と仕事をしたが、やはり大企業は個々の社員のレベルが高く、組織力も高い傾向にある。
顧客として他社と仕事を進めていくうえで、大企業の方が優秀な担当者に遭遇することが多く、仕事がとても進みやすかった。
この理由について、大企業の社員育成能力が高いことはもちろん、社内チェック体制が整っているからではないかと思う。
社内で質の悪いものは弾いており、社外に出さないようにしているのだろう。
また、富士通は顧客主義がきちんと徹底されている会社であると感じた。
筆者と富士通の顧客主義が異なっていた点はあるものの、顧客起点に立つという考え方は大事なことである。
これは、筆者が富士通に入社して良かったと感じることである。
人間関係について、他社と比較して良好な会社であると感じた。
柔らかい人が多く、職場の雰囲気はとても良かった。お世話になった直属の上司や先輩方は、優しく丁寧なご指導をいただいたことに感謝している。


7.おわりに
最後に、立花隆氏の著書「東大生はバカになったか」(文春文庫)から名文を引用したい。※2
「いま、この辞めたい気持ちを逃したら、この会社に骨を埋めて、あそこにいる連中と同じになってしまうと思った。」
結局、筆者の退職理由は、偉そうな顔をしているがロクなビジョンも打ち出せない富士通の上層部のような人間になりたくなかったからである。
富士通という会社に必要なのは、優秀な若手の育成などではなく、無用な老害の排除である。
筆者には、富士通という会社は、沈みゆく泥船にしか思えなかった。


※1「産業突然死」の時代の人生論、第44回 談合をなくす二つの妙案−"便利なゼネコン"はいじめの温床
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/46/
(この記事のゼネコンをITゼネコン(ITベンダー)に置き換えていただきたい。)
※2 引用にあたり、語尾を改めた。


補足1.城繁幸氏の著書「内側から見た富士通」(光文社)についてのコメント
この本は富士通が先んじて導入した成果主義が、名ばかりで社員のやる気を奪う結果に終わったという実態を告発した本である。
この本について、いくつか述べたい。
まず、本題である、成果主義が経営層のご都合で導入されて、社員のモチベーションを奪うという最悪の結果に終わったという指摘はまさにその通りである。
また、この本が出版されてから10年以上経つが、実態は改善されていないし、する気もないのだろう。
(そもそも経営者のご都合成果主義の導入を失敗だと気づく能力が欠如しているのかも知れない)
富士通では、そもそも「成果」などを評価されていない。
管理職の仕事は、部下の成果を評価することではなく、予算内におさまるように部下の評価を調整することであった。
なお、成果主義の導入を評価している現場社員は誰もいなかった。
(成果主義を批判する幹部社員はいなかった。おそらく批判すると何らかのペナルティがあるのではないかと邪推している。)


補足2.転職について
筆者の転職について、考慮したことをいくつか述べる。
まず、次の会社・仕事の選び方および交渉の進め方については、山崎元氏の著書「会社は二年で辞めていい」(幻冬舎新書)を大いに参考にした。
転職は考えていなくとも、今の時代を働く考え方、人材価値のセルフマネジメントなどは一読の価値がある。
富士通という大手を辞めたはいいが、次の会社で苦労している人が多いという意見についてコメントしたい。
筆者に言わせれば、それは転職のツメが甘いのだ。
現職のどこに不満を持っていて、そのうち、どこが改善の余地があり、妥協するべきであり、次の職で改善を期待するのか、についての思慮が浅い。
社会のルールをわかっていないで転職したとしか思えないケースもある。
そもそも富士通という会社に勤めているにもかかわらずITゼネコンの生態系を理解していない社員がとても多い。
下請け企業にいけばもっとやりがいのある仕事ができる、などという浅い考えで転職する人はいる。
ITゼネコンの下請けを生業とする会社の社長は、中間管理職と何一つ違いはない。
上の指示(元請けの発注)を受けて下に伝達するだけであって、自身で新しい事業を生み出す能力のない企業である。
筆者はITゼネコンの生態系から離れた企業を選んだ。
新しい会社は、自社で新しい事業を生み出す能力があり、きちんと利益を上げている。
転職において改善したかったこと、専門的な業務ができること、自分のアイディアを事業に活かすことができること、それらがすべて達成できた。
なお、富士通からWEBベンチャーに転職する人が多いと思われがちであるが、一番多いのは地方公務員である。

No.16747   Name: 名無しさん   Mon Apr 25 20:55:13 2016
奨学金を借りて大学に行った女、社会に出て3年後。
http://anond.hatelabo.jp/20160314202843

現在社会人3年目が終わろうとしている。大卒の25歳女。
日本学生支援機構から貸与を受けて大学4年間の学費、生活費を賄った。
一種、二種あわせて480万円借りた。
今日までにたったの40万円しか元本が減っていなかった。
現在、彼氏がいる。結婚を考えている。
彼氏に奨学金もとい借金のことを打ち明けた。
少なくとも有利子の二種は完済してから結婚しようと話をした。
現在私の手取りは13万円。そのうちの5万円を毎月貯金している。賞与は年2回、合計20万円全部貯金に回す。
そうして頑張っても1年間で80万円しか貯められない。昇給も数千円単位だから貯金額を増やせる目途はない。
去年の夏からようやく貯金が出来るようになった。結婚を意識するようになったから。
でも440万円貯めるまで(=奨学金を完済するまで)5年以上かかる。
30歳を超える。
心配なことがある。
完済してから、結婚出産の為にまた貯金をしなければならない。
また数年期間がいる。
仮にさらに3〜5年、貯金するために妊娠を先延ばしにしたら、33〜35歳。
もしそれまでに妊孕力が低下していて、自然妊娠が困難なからだになっていたら?
不妊治療は何十万単位の金が一瞬でふっとんでいく。
こんなことになるなんて、奨学金を借りる前と借りている間の私は気がつけなかった。
学費を一銭も援助してくれなかった親を恨んだ。
学費やら生活費やら自動車学校費用から車まで買ってもらっていた人を非難したりもした。
奨学金を1円も借りずに社会に出た同期は今頃自由にお金を使って遊んだり、やりたいことを叶えているのかな。
結婚して子どもを産んでいるかもしれないな。
いいなあ。純粋にうらやましいなあ。
奨学金といっても借金には変わりがない。
ギャンブルや買い物依存症のひとたちのそれと質は違っていても、借金という一括りの中のひとつだ。借金は借金だ。
このやり場のない思いと焦りを彼氏に打ち明けたけど、分かってもらえなかった。
やはり借金のない人に借金のある人の苦しみなど分からないという当然の結論に至った。もしかしたら愛想をつかされたかもしれないな。
というか、自分は彼に何を期待していたんだろうな。肩代わりしてほしかったのではない。そもそもこんな話すべきじゃなかったんだ。
いまここで彼氏にふられたら妊娠どうのこうのの心配もとりこし苦労となるかもしれないな、そのまえにもういろいろ自暴自棄になってたぶん自分でじぶんをころしちゃうだろうな。
奨学金を借りて大学を卒業し、社会に出て行った一人の女の、ごく普通にまっとうに生きたかった私の絶望の日記。

No.16746   Name: 名無しさん   Mon Apr 25 20:55:09 2016
14個の身も蓋もない仕事の法則 - 分裂勘違い君劇場
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080410/1207806673

・「単なる知り合い」と「人脈」は全くの別物である。人脈とは、自分のことを高く評価してくれる権力者のことである。
・20代の時にあちこちに恩を売りまくっておけ。そいつらはいろんな組織で成長して権力を握り、30代半ばには、強力な人脈になる。
・自分とは違うタイプの優秀さを持った人間を「無能だ」と決めつけて切り捨てるのは、致命的な機会損失である。
・客観的なビジネスプランはたいてい役に立たない。自分の熱い主観を企画書にぶち込め。
・みんなの良い意見を集めても魅力的な企画にはならない。優れた企画は、たいてい誰かの個人作品である。
・目下の人間にも、上司に対するのと同じだけ敬意を払い、「さん」付けで呼んでおけ。自分の部下を「君」付けで呼んでいると、そいつが抜擢されて自分の上司になったとき、「さん」で呼ばなければならなくなるという屈辱を味わうことになる。
・ほとんどの人は、建前ばかり並べて会議をするので、思考力が失われ、無難で退屈な結論にしかたどり着けない。
・プライドも建前もかなぐり捨て、身も蓋もない真実を徹底的に追いつめると、人々の感動を生むビジネスプランが出来上がる。
・魂を込めて濃い本を書くと、それは転職の時、強力な名刺として使える。
・ほとんどの人は「会社がお金を儲けること」へのこだわりが薄い。だから、「会社がお金を儲けること」にこだわって仕事すると、上司からも会社からも高く評価される。
・「ほとんどの人が疑わない常識」を疑うと、大量のビジネスアイデアがあふれてくる。
・「好きなことをやる」ことではなく、「やりたくないことをやらない」ことを優先しろ。
・講演をすると、ヘッドハントの手紙、メール、電話が来る。
・自分の欠点だと思っていることが、他人から見ると長所になることは意外に多い。たとえば「自分の意見をもたない」人が「他人と衝突しにくい」という点が評価されて、組織の長に抜擢されたケースがある。

No.16745   Name: 名無しさん   Thu Apr 21 06:41:11 2016
GeoPlace.com is the authoritative resource for spatial information
http://www.geoplace.com/uploads/GeoTecEvent/htm/intro.asp

No.16744   Name: 名無しさん   Thu Apr 21 06:40:17 2016
Java と MySQL と SJIS と 文字化け。

神―〜‖−¢£¬能



http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/webopt08/webopt08.html
文字化け“???”の法則とその防止策

http://www.d2.dion.ne.jp/~imady/charset/index.html
いまでぃのホームページ - 文字コードの解説

http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/part3_07.htm
小形克宏の「文字の海、ビットの舟」――文字コードが私たちに問いかけるもの
第3部 JIS X 0213は世界になにを発信したのか?
第7回 日本IBM代替案からうかがえる“メーカーの論理”(2)

http://www.ingrid.org/java/i18n/encoding/shift_jis.html
Shift_JISのエイリアスの変更について

http://www.mysql.gr.jp/mysqlml/msg.cgi?ml=mysql&id=5224
[mysql 05224] MySQL + JDBC で SJIS 処理

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/mysql08/mysql08b.html
Servlet/JSP+MySQLでアプリケーションサーバ その1(2/3)

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=6729&forum=12&6
データベースへのバイナリデータの挿入について

http://javaalmanac.com/egs/java.sql/InsertPs.html
The Java Developers Almanac 1.4

http://www.cresc.co.jp/tech/java/Servlet_Tutorial/Att_09.htm
MySQLとそのJDBCドライバ(MM.MySQL)のダウンロード法

http://www.kent-web.com/pubc/jcode/
文字化けについて

以下のような、2バイト目に5Cのコードが使われている文字が化けることの説明。

―ソЫ襲蹴週酬醜住十戎汁獣重叔宿祝粛熟
兔喀媾彌拿杤歃濬畚秉綵臀藹觸軆鐔饅鷭鋤

http://www.t3.rim.or.jp/~yoko-k-h/java/servlet/programming/mojibake.html
Servlet Garden: How to get rid of the "Oh! Moji Bake !".

http://homepage1.nifty.com/yito/anhttpd/faq/mysql.html
MySQLのインストール/動作確認手順

http://www.mysql.gr.jp/mysqlml/msg.cgi?ml=mysql&id=8949
[mysql 08949] sjis & BLOB

http://www.mysql.gr.jp/mysqlml/msg.cgi?ml=mysql&id=8542
[mysql 08542] MySQL + JDBC での文字エスケープ

http://www.javareading.com/jdbc/
Download gwe JDBC Driver for MYSQL

この「JDBC Driver for MySQL」は、「GWE Technologies Limited.社」が製作する
「gweMysqlJDBC driver」を独自に改良・拡張したものです。
http://www.mysql.com/doc/ja/Contributors.html
MySQL Manual | C.2 MySQL へのの貢献者

http://www.rfs.jp/server/mysql/
MySQL講座 [SMART!]

http://www.mysql.com/doc/ja/
MySQL Manual

http://www.mysql.com/doc/ja/Option_files.html
MySQL Manual | 4.1.2 `my.cnf' オプション設定ファイル

my.ini
my.cnf

http://www.mysql.gr.jp/jpdoc/3.23.x/manual.ja_toc.html#Tutorial
MySQL Reference Manual for version 3.23.48. - 3 Introduction to MySQL: MySQL チュートリアル

http://www.mysql.gr.jp/jpdoc/3.23.x/manual.ja_toc.html#Literals
MySQL Reference Manual for version 3.23.48. - 6 MySQL Language Reference
6.1.1 文字列と数値をどのように書くか?

http://www.mysql.gr.jp/jpdoc/3.23.x/manual.ja_toc.html#Functions
MySQL Reference Manual for version 3.23.48. - 6 MySQL Language Reference
6.3 SELECT と WHERE 節で使用する関数

MySQLへの接続
mysql -h hostname -u username -p dbname

テーブル一覧を表示
SHOW TABLES;

テーブルを削除
DROP TABLE IF EXISTS test;
DROP TABLE test;

ファイルに記述したSQL文を実行する
mysql [-t -N] データベース名 < ファイル名

テーブルを作成
mysql> create table test (name varchar(255));

管理者権限を持つユーザを登録する
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO username@"%" IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTION;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO username@localhost IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTION;
mysql> FLUSH PRIVILEGES;

あいかわらずJavaで化けやすい文字: ―〜‖−¢£¬

MySQLのクエリーログを設定する
設定ファイルの
[mysqld]セクションに
log=クエリログファイル名
というエントリを追加。

(例)
[mysqld]
basedir=c:/mysql
datadir=c:/mysql/data
default-character-set=sjis
log=c:/mysql/query.log


Connection createJdbcOdbcConnection(String dbname, String user, String password) {
try {
Class.forName("sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver");
final String url = "jdbc:odbc:" + dbname;
Connection con = DriverManager.getConnection(url, user, password);
return con;
} catch (Exception e) {
e.printStackTrace();
return null;
}
}

Connection createConnection(String host, String dbname, String user, String password) {
try {
Class.forName("org.gjt.mm.mysql.Driver");
Class.forName("gwe.sql.gweMysqlDriver");
final String url =
"jdbc:mysql://" + host + "/" + dbname +
"?useUnicode=true&characterEncoding=SJIS";
java.util.Properties info = new java.util.Properties();
info.put("user", user);
info.put("password", password);
Connection con = DriverManager.getConnection(url, info);
return con;
} catch (Exception e) {
e.printStackTrace();
return null;
}
}

No.16743   Name: 名無しさん   Thu Apr 21 06:38:15 2016
はしごだか (高)

No.16742   Name: 名無しさん   Thu Apr 21 06:37:50 2016

No.16741   Name: 名無しさん   Wed Apr 20 06:12:17 2016
Amazon.co.jp: スーパーマリオ3Dランド: ゲーム
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B005119CMA/nilab-22

No.16740   Name: 名無しさん   Tue Apr 19 20:58:44 2016
あるオカマが自殺するまでの過程
http://anond.hatelabo.jp/20160401154422

> 田舎で育ったオカマがいた。
> 長男だからしっかりもので、周りの目を気にする性格だった。
> 当時、大人も子供も、オカマは差別しても良いものだと思っていた。
> それ故、おかまであることは恥ずかしい、愚か、欠陥品、劣っているものとして扱われた。
> 自分でもそう思っていた。そういう価値観を刷り込まれていたとも言えるだろう。
> だが、思春期になり、そっち側の人間であると気づき始めた。
> まさか自分が。そんなわけない。
> 認められるわけもなく、否定を繰り返す毎日。
> それは小学生から社会人になるまで続いた。
> 女性への欲情が理解できなかったので、女体を見て興奮するように練習もした。
> 現実から逃げたいからそう歪むのかと考え、部活も勉強も励み、大学受験でもまあまあの成功を収めた。
> モテない男が、性的カースト底辺の立場から逃げたいから、女性になろうとする心理かとも疑った。
> だから彼女も作ったし、セックスもした。
> 駅まで彼女を送り届けた後、申し訳ないと思いつつも唾を何度も吐いた。帰宅してからは何度も手を洗った。
> この辺りは能町みね子先生の本に記載されている感覚と似ているかもしれない。
> だが、男性が好きとうわけではなく、ゲイになることはおぞましく感じていた。
> それよりも、女性でない不当さを呪って生きていたという方が正確だ。
> 小さい頃から、寝る前は女の子としての生活を妄想し続けてきた。
> 当然、オカマには定番だが、母親の服や化粧品を隠れて使用し、その度に鏡に映る不細工な男の子に何度も憤りを感じた。
> 中学に入ると、160cmより背が伸びなかったらニューハーフになろうと思っていた。
> 超えてしまったときは悲しかったが、一方で虐げられる立場から逃れてほっとした気持ちもあった。
> その頃ちょうど、ドラマ金八先生で性同一性障害が取り上げられた。
> 家族に悟られてはいけないと、興味なさげに振る舞ったが、何度も何度も見た。
> 女になりたい男の子が出てきたとき、私は正直、気持ち悪いと思った。
> ああ、これが世間の反応なのだろう。田舎では家族に迷惑をかけるし、容姿レベルも並以下な自分はやはりなるべきではない。
> そう心に誓った。
> 高校、大学とその思いを封印したつもりでいた。
> はたから見たら普通の学生生活を送ったと思う。
> ある日、研究室で同輩に訊かれた。
> 「プライベート、何してるの」
> 私ははっとした。
> 暇さえあれば、いつも鏡をみていた。
> 女性的ではないパーツ、見え方、骨格などを何度もチェックしていた。
> 何千回も見ているので、わかってはいるのだが、ついつい確認してしまう。
> 鏡の前で6時間くらい過ぎていることもあった。
> そこで初めて病的だと気付いたのだ。
> 女性でない自分を受け入れられない。
> なんとかしたかったから精神科にも行き、LGBTの方にも複数会い、ニューハーフとして働いてもみた。
> いろんな人がいたし、いろんな経験もできた。
> 総括して分かったことは、残酷だが容姿が大切であるということだ。
> 完成されていれば女性として扱われるし、嫌悪感も少なく、自分でもある程度は受け入れられる。
> 未完成ならばその逆。
> 結局、容姿を整えるしかないのだ。
> この時点で、不細工で大きなパーツを擁した顔である私は、この苦しみから解放されることはないと悟った。
> 正直、整形手術でそこまで変化はないことは、同僚を見て知っていた。
> でも、どうせ死ぬなら。
> そうして、私は5度の整形手術を受けた。
> 想像以上に辛く、ストレスで髪の毛も抜け、体重も6kgほど痩せた。
> 鏡に映った、お金と時間を失った髪の長いおじさんを見て、「やっぱりね」とつぶやいた。
> 予防線を張ることができていたという、ちっぽけな自己肯定で、ショックを和らげてみた。
> 完成品を受け入れた後、これ以上の対抗策が無い絶望と、選ばれなかったという事実に、私は腹をくくるしかないと考えた。
> 自分にまとわりついたオカマという呪いを解くための唯一の手段。
> 育ててくれた両親や、支えてくれた友人や兄弟には感謝と申し訳なさでいっぱいだ。が、
> 私はこれ以上同じ苦しみに縛られ続けるのに疲れてしまったのだ。
> あと1ヶ月ほど、身辺整理をし、静かに何も考えなくていい世界へ行こうと思う。

No.16739   Name: 名無しさん   Tue Apr 19 20:55:16 2016
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活さ..
http://anond.hatelabo.jp/20160226152847

> 助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
> うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
> 今で言うダウン症だったようだ。
> ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
> ひいばあちゃんいわく
> 「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
> そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
> 庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
> ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
> お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
> 実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
> 戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、
> 堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
> 女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
> その場で処分したそうだ。
> この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
> ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
> 「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
> なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!
> 連れて来い!」
> って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
> まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
> ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
> オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
> 始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
> でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
> こんなん生きてる価値ないだろって思う。

No.16738   Name: 名無しさん   Mon Apr 18 17:31:11 2016
本部社員から激しいパワハラ フランチャイズ、悩む店主:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ3Y6FD1J3YUTFK011.html

 コンビニに塾、ファストフード。今や身近なフランチャイズ(FC)ビジネスでは、多くの店主が働く。本来は本部と「対等」な関係のはずだが、「上下関係」や過労に悩まされる店主が少なくない。

 コンビニ最大手「セブン―イレブン」の店主だった埼玉県川越市の大家史靖さん(42)は、「本部社員のパワハラに悩まされた」と話す。

 「練馬南大泉5丁目店」(東京都)の店主になったのは2007年。事前に「1日の売り上げはすぐに70万円になる」と説明されたが、「自分は届かなかった」。人件費を削ろうと、ほぼ毎日出勤。夜通しの勤務も週3日ほど入った。

 本部に払う「ロイヤルティー」は、「売上総利益」の半分以上。12年4月の損益計算書をみると、その額306万円。従業員の人件費などを引いて手もとに残った利益は14万円足らずだった。

 「店舗経営相談員」と呼ばれる本部社員の日々の来店指導も厳しかった。返品作業にミスがあると、商品のドライフルーツの袋を壁に投げつけて怒鳴ったという。社長の視察が決まると、事前に店を訪れ、鍋焼きうどんの食品棚を片足で指し「何で空いてんだよ」と客前でなじったという。

 13年5月、出勤途中に車を引き返し、山へ逃げた。数日後、病院に行くと「適応障害」と診断され、店主を辞めた。「弁護士に相談しても、雇用関係にないから難しい、といわれた。辞めるしかなかった」

 セブン&アイ・ホールディングスは「店への指導で多少強い口調になったかもしれないが、ものを投げたり商品を足で指したりなどはしておらず、パワハラはなかった」としている。

■ノウハウ提供、ほとんどなし

 個別指導塾を全国展開するFCに07年に加盟した男性は、「本部からのノウハウ提供がほとんどなかった」と振り返る。

 本部から指導員が来るものの、指導といえば「窓が汚れている」「売り上げが低い」といったことばかり。それも、毎年のように担当者が代わった。

 教え方のマニュアルもなし。テキストは市販の問題集の表紙を替えただけだったという。講師の採用も、自分で人材会社に広告料を支払って募集した。ロイヤルティーは年間売り上げの11〜12%で、数百万円に上った。このほかにも、生徒が20人増えるごとに50万円、毎月の「広告分担金」1万5千円などの支払いもあった。13年秋、ロイヤルティーに見合ったサービスを受けていないと感じ、「きちんと指導してほしい」と本部にメールすると、年明けに社長や法務担当社員らが教室にやってきた。メールについて「本部への文句である」と断じ、いきなり「オーナーを辞めてほしい」と告げた。不信感が募り、退会して自分で塾を開くことにした。(疋田多揚)

■FC規制法が必要

 《FC問題に詳しい中村昌典弁護士の話》 店主は、大きな組織の本部を前に、際限ない上下関係を強いられやすい。両者は雇用関係にないため、労働法も適用されにくい。店主の過労を招いたり、労組を作って交渉するのを本部が拒んだりする問題を生んでいる。店主の自由や裁量を不当に拘束しないよう、FC規制法を作ることが必要だ。

     ◇

 〈フランチャイズ(FC)〉 コンビニなどにみられる、本部の外から店主を募る事業方式。店主は独立事業に比べてブランドやノウハウを活用できる代わりに、本部に対価(ロイヤルティー)を支払う。本部は、自社以外の労働力で事業を広げられるメリットがある。

 本部と店主の関係は対等とされているが、仕入れ先の自由がなかったり、弁当の値引き販売が制限されたりするなど、経営の裁量に限りがあることが多い。2015年には東京都労働委員会が、裁量の少ないコンビニ店主は「労働者」だとする判断を示し、店主らで作る労働組合との団体交渉に応じるよう本部に求めた。

 日本フランチャイズチェーン協会によると、14年度の国内のFCブランド数は1321。総店舗数は25万9千あり、売上高は24兆円。コンビニが5万6千店を占める。

No.16737   Name: 名無しさん   Mon Apr 18 17:08:01 2016
NHKオンライン|NHK公式ツイッターのフォローの考え方
http://www.nhk.or.jp/common/external_service/twitter_okotowari.html

いつもNHKのツイートをご覧いただきありがとうございます。
NHKでは、私たちの取り組みを広く視聴者のみなさまに知っていただくため、インターネットでの広報を行っています。ホームページ・NHKオンラインだけでなく、ツイッターをはじめとした外部のSNSも活用しています。

かつては私たちも、フォローをツイッター上の慣習と考え、フォローしていただいた方に対して積極的にフォローを返していました。しかし、ツイッター上でさまざまな意見や主張が交わされる中で、NHK公式アカウントがNHK以外のアカウントをフォローすることは、そのアカウントの意見に対する支持・賛同ではないか、というご批判をいただくこともございました。

ツイッターのフォローは互いのゆるやかなつながりを示すものだ、という意見があることも承知していますが、検討を重ねた結果、私どもとしては、NHKアカウントによる他アカウントへのフォローをすべて解除させていただく選択に至りました。この方針について様々な意見をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、NHKのインターネットガイドラインに定めた公平公正という公共放送の基本姿勢を堅持するためにはやむをえないと判断しました。

NHKでは、4月末をめどにすべての公式アカウントでNHK以外のアカウントに対するフォローを解除させていただきます。どうかご理解下さい。

NHKからフォローをすることはできませんが、今後も番組情報など様々なツイートを発信してまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。

※なお、一部のアカウントで、事件事故等の取材を申し込むために、他のアカウントを一時的にフォローさせていただく場合がございます。

No.16736   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 15:14:45 2016
Amazon.co.jp: パナソニック 替えブラシ ポケットドルツ やわらかめタイプ 2本組 白 EW0958-W: ホーム&キッチン
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B004TEFHGU/nilab-22

No.16735   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 15:06:24 2016
トミカ マグネットBOOK | タカラトミー | 本-通販 | Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4522485603/nilab-22

No.16734   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 15:02:13 2016
Amazon.co.jp | シルバニアファミリー 家具 ロフトベッド カ-314 | おもちゃ 通販
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001LNSOUI/nilab-22

> クローゼット機能のついたベッドです。ハンガー、ミラーつき。女の子のお部屋にぴったりのアイテムです。

No.16733   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 15:01:33 2016
Amazon.co.jp | シルバニアファミリー 家具 赤ちゃんジャングルジム カ-212 | おもちゃ 通販
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0033UFF7W/nilab-22

> 赤ちゃん用のジャングルジムです。色々な場所につけられるブロックやドア、パネルが入っていて、組み替えて色々な遊び方が楽しめます。

No.16732   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 14:59:30 2016
Amazon.co.jp: パナソニック eneloop トーンズ 単4形充電池 8本パック 10周年限定モデル BK-4MCC/8TN: 家電・カメラ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B017IDMC84/nilab-22

> 10周年記念限定モデル
>
> くり返し使うライフスタイルを彩ることをコンセプトとし、紙巻クレヨンをモチーフにしたカラフルなデザイン。
>
> クレヨンのふたを開けたときのような遊び心をもって楽しくなれる、初代「eneloop tones(エネループ トーンズ)」の限定パッケージが、10年目のeneloop記念モデルで復活。
>
> 好きな色を気分によって使い分けたり、充電済みの電池と未充電の電池を色で見分ける使い方ができる。

No.16731   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 06:39:35 2016
NHK「ドキュメント72時間」差し替えの理由は - ブッチNEWS
http://bucchinews.com/geinou/5699.html

定食屋の話がペットの話に変更された理由は

 3日間同じ場所に張り付いて、そこへ来た人へインタビューするNHKの人気ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」。2016年4月15日の放送「仙台 北のどんぶり飯物語」が急遽差し替えになったのは、前週の番組予告を見ていないと気づかないかもしれない。
 本来15日は仙台を中心とした東北の有名定食チェーン「めしの半田屋」を取り上げる予定で予告編でも大々的にPRされていた。番組ホームページの消えている放送予定データによれば「震災以降は、故郷に家族を残し復興工事に携る人たちの食卓代わりともなっている。震災から5年、生活の再建もままならない現実の中で…」といったエピソードが説明にあることからか、熊本の震災直後ということをふまえ、急遽当日に「配慮」されたものと思われる。
 EPG(電子番組表)など最低限、目立たない変更の説明はあったようだが、しかし見る側には一般的なふつうの定食チェーンの話を地震で唐突に差し替える理由がすぐにはわからなかったためか、視聴者のけっこうな数が疑問に感じたようだ。  変更放映された新エピソードは「大都会 犬と猫のシェルターで」で、東京・代々木のビルにある動物シェルターの内容。ツイッターでは「放送予定変更って なぜ?」「今日の放送内容変更はなんとなく分かるけど、この内容気分がずーんとしたんですけど。。北の大衆食堂で良かったんではなかろうか。。」「自粛が過剰でないかねぇ…そのうち何も放送できなくなるぞ」「番組表は北のどんぶり飯のまま変更されてないから、土壇場で変わったのかな? 」「仙台の人間としては、震災ファクター抜きで扱ってほしかった。」といった声や、延期された元エピソードの放映予定をツイートするメッセージが多数見られた。掲示板サイトでも「丼は地震と関係あったのか?」「これが放送局の過剰な配慮というやつか 」「また無駄に空気を読んだのか」「差し替えたのに重いテーマってどういうこったよ」などといった書き込みが。ただ、全体的には差し替え後の番組内容に引き込まれていたようだ。  差し替えの事情はわかるとしても、4月16日現在、ホームページでは説明が出てない。仙台の話を期待していた視聴者には事後であれ最低限の説明は必要だろう。今回放映延期された内容は5月6日に放映予定とのこと。

No.16730   Name: 名無しさん   Sun Apr 17 06:27:28 2016
熊本地震で「やらかしてしまった」政党・議員ら 配慮欠く内容ツイートして続々「大炎上」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000009-jct-soci

 「自民議員のデマ」とは何かについて、ネット上では、安倍晋三首相が震災時のメルマガで、当時の菅直人首相が原発事故で海水注入を止めるよう指示したと指摘したことではないかと推測されている。しかし、菅氏は、安倍首相を相手に起こした名誉棄損訴訟で敗訴しており、デマとまで言えるのかと疑問の声が出ていた。

 また、枝野幸男幹事長がツイートを個人の見解と説明したことについても、民進党が発信していたのに職員のせいだけにするのかと批判が出ている。

 民進党の広報担当者は、取材に対し、自民議員のデマとは安倍首相のメルマガを指しているかについて、「事実関係を踏まえておらず、何を言っているのかよく分かりません。根拠もなく、誹謗中傷しているだけの可能性もあります」と答えた。枝野幹事長は職員だけに責任を押し付けているとの批判には、「党の公式見解ではありませんので、それは違います」と言っている。

No.16729   Name: 名無しさん   Fri Apr 15 06:30:14 2016
富士通を退職した話
http://anond.hatelabo.jp/20160413023627

少し前に新卒で入社した富士通株式会社を退職した

理由は簡単に言ってしまえば自分の目指すキャリアパスとのミスマッチ。
おそらく人事部の書類にも、今頃そんな感じのことが書かれているんだと思う。

ただ、それだけで済ませてしまっては腹の虫が治まらないので、
なぜ好き好んでそんな会社に入社して、短期間で退職するはめになったのかを書こうと思う。

入社する前は大学の情報系学部に通い、大学院まで進学して専門分野の研究にそれなりに熱意をもって取り組んでいた。
それもあって、同じ分野の研究を企業として行なっている同社に入社しようと考えた。

内定の前後にいくつかの職種のマッチングを行う機会はあり、自分の希望についてはしっかりと主張したつもりだったけれど、
入社して1週間後に告げられた自分の配属先は、山奥の工場でメインフレームを主とするシステムの開発・保守を行う関連会社への出向だった。

当然この決定に対して人事に不服を申し立てたけれど、返ってくる答えはあらかじめ用意してあったような定型文と、「みんな我慢しているからお前も我慢しろ」というお説教だけ。
もちろん、規模の大きい会社だし、全員が希望通りの職種につけるとは思っていたわけではない。
でも、曲がりなりにも現代のIT企業に入社したつもりなのに、20代そこそこの新卒社員が化石みたいなプラットフォームの世話を押し付けられるなんて想像だにしていなかったし、
綺羅びやかな会社説明の資料の中にそんな説明を見た覚えもなかった。

もちろん決定は全く覆らなかったのだけど、その後も思いつくだけの人脈を辿って色々な人に相談して助言を貰い、
せめて担当業務はオープンプラットフォームにしてほしいとか、COBOLは嫌だとか、ついでに可能であれば山奥の工場に押し込まれるのも勘弁してほしいとか、
できる限り主張をしつつ、しばらくの間実際に働いてみてから身の振り方を決めることにした。

それからしばらくの間新入社員研修をこなし(富士通に限らず、いわゆる日本的な大企業は研修期間がやたらに長い)、
そろそろ本格的に業務に携わりたいと思っていた矢先、上司に告げられた自分の担当業務はほかでもない、あの20万人月案件だった。

例によって守秘義務があるので詳しくは書けないのだけれど、業務を行うツールはもちろんMicrosoft Excel。
自分の仕事は言われたとおりにExcelシートに入力し、マクロを実行して成果物となるファイルを吐き出すことだった。
このマクロの挙動はとても怪しいものだったのだけれど、どうやら自分はこのマクロの修正はおろか、ソースを見ることもできない身分らしい。
SIの現場で日々行なわれている業務内容については詳しく知っているわけではなかったけれど、自分のやっていることが著しく非効率的であることだけははっきりとわかった。
そもそも、具体的な配属先については希望とズレがあったにせよ、少なくとも自分は開発職として入社したはずで、SI業務がやりたくてこの会社に来たわけではない。

とどめに「君はオープンプラットフォームでの開発には多少覚えがあるらしいけど、メインフレームではそんなものは役に立たないから。」なんて台詞が飛んできた。
確かに、Excelシートへの入力作業に情報学の修士号なんていらないし、キャッシュコヒーレンシの話なんてオタクの気持ち悪い自分語りみたいなものでしょうね。

結局これが引き金になって、転職を決意した。
しばらくの間働いてみてそれから考えるなんて、とんでもなく愚かなことだとようやく気付いた。
ただ、短い期間ではあるけども世話になった上司と、開発職の社員をSI業務に割り当てざるを得ない状況については自分も一定の理解を示しているつもりだったので、
多少なりとも会社への影響を軽減できればと思い、転職するつもりである旨を早い段階で上司に明かした。結果としてこれが大きな間違いだった。

転職の旨を伝えた週の金曜日、自席に上司から電話があり、「働く気がないならすぐに辞めてもらう」といった調子で一方的に退職日を設定された。
流石にこれは法的にも問題がある行為だと思い、すぐに折り返し電話をかけて抗議し、翌週時間をとって直接話すことになった。
翌週直接話してみると、上司はケロッとした顔で「なんだ、働く気がないわけじゃないんだ、勘違いしてた。じゃあ退職日はいつにする?」なんて聞いてきた。
自分が抗議しなかったらどうするつもりだったんだろう。

幸い、書類上は見栄えのいい学歴と、知人からの紹介と、"多少覚えのある"スキルのおかげで転職には全く困らなかった。
それでも、無駄にした時間は何をどうやっても返ってこない。
そろそろ就職活動が本格的に始まる頃だけど、今の就活生には是非とも就職先は慎重に選んで、貴重な若い時間を無駄にすることがないようにしてもらいたい。

No.16728   Name: 名無しさん   Thu Apr 14 22:00:46 2016
「愚かだった」局部切断の元ボクサー、法廷で謝罪(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160414-00000038-ann-soci

 「怒りを抑えられず、愚かだった」と話し、謝罪しました。

 小番一騎被告(25)は去年8月、妻が勤めていた東京・港区の法律事務所で、弁護士の男性(当時42)の顔を殴ったうえ、枝切りばさみで局部を切断した罪などに問われています。14日の被告人質問で小番被告は「妻が性欲のはけ口のように扱われ、ずっと1人で耐えていて、つらそうで心が痛くなり、被害者にものすごい怒りが湧きました」と涙ながらに述べました。そのうえで、「被害者は家族を裏切り、妻が嫌がっているのにやっていたのかと嫌悪感を感じた。せめて物理的な痛みでも味わわせないといけないと思った」「自分の怒りを抑えられず愚かだったと思うし、今は反省しています」「被害者には本当に申し訳ないことをしてしまったと思っています」と謝罪しました。

No.16727   Name: 名無しさん   Thu Apr 14 21:34:30 2016
気象庁|地震情報 http://www.jma.go.jp/jp/quake/

平成28年04月14日21時32分 気象庁発表
14日21時26分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

熊本県  震度7  益城町宮園*
     震度6弱 玉名市天水町* 西原村小森* 宇城市松橋町
          宇城市不知火町* 宇城市小川町* 宇城市豊野町*
          熊本東区佐土原* 熊本西区春日 熊本南区城南町*
          熊本南区富合町*
     震度5強 玉名市横島町* 菊池市旭志* 宇土市浦田町*
          大津町大津* 菊陽町久保田* 御船町御船*
          熊本美里町永富* 熊本美里町馬場*
          山都町下馬尾* 氷川町島地* 合志市竹迫*
          熊本中央区大江* 熊本北区植木町*
     震度5弱 熊本高森町高森* 阿蘇市内牧* 南阿蘇村吉田*
          南阿蘇村河陽* 八代市平山新町 八代市松江城町*
          八代市千丁町* 八代市鏡町* 菊池市泗水町*
          長洲町長洲* 大津町引水* 甲佐町豊内*
          氷川町宮原* 合志市御代志* 和水町江田*
          上天草市大矢野町 上天草市松島町*
          天草市五和町*
     震度4  産山村山鹿* 阿蘇市一の宮町* 阿蘇市波野*
          南阿蘇村中松 南阿蘇村河陰* 八代市泉町
          八代市東陽町* 八代市泉支所* 八代市坂本町*
          荒尾市宮内出目* 玉名市中尾* 玉名市岱明町*
          山鹿市老人福祉センター* 山鹿市菊鹿町*
          山鹿市鹿本町* 山鹿市鹿央町* 山鹿市鹿北町*
          山鹿市山鹿* 菊池市七城町* 菊池市隈府*
          玉東町木葉* 南関町関町* 宇城市三角町*
          山都町大平* 山都町今* 和水町板楠*
          人吉市西間下町 人吉市蟹作町* あさぎり町岡原*
          多良木町上球磨消防署* 山江村山田*
          水俣市牧ノ内* 芦北町芦北 芦北町田浦町*
          津奈木町小津奈木* 苓北町志岐*
          上天草市姫戸町* 天草市有明町*
     震度3  南小国町赤馬場* 熊本小国町宮原* 玉名市築地
          錦町一武* あさぎり町免田東* あさぎり町上*
          あさぎり町須惠* あさぎり町深田*
          多良木町多良木 湯前町役場* 水上村岩野*
          相良村深水* 五木村甲* 球磨村渡*
          水俣市陣内* 上天草市龍ヶ岳町* 天草市本町
          天草市牛深町 天草市新和町* 天草市天草町*
          天草市本渡町本渡* 天草市倉岳町*
          天草市河浦町* 天草市御所浦町* 天草市栖本町*
 [震度5弱以上と考えられるが現在震度を入手していない観測点]
       嘉島町上島*
宮崎県  震度5弱 椎葉村下福良*
     震度4  延岡市北川町川内名白石* 延岡市北方町卯*
          西都市上の宮* 川南町川南*
          椎葉村総合運動公園* 高千穂町三田井
          高千穂町寺迫* 日之影町岩井川* 小林市真方
     震度3  延岡市北方町未 延岡市天神小路
          延岡市北川町総合支所* 延岡市北浦町古江*
          延岡市東本小路* 日向市大王谷運動公園
          日向市東郷町山陰* 西都市聖陵町* 高鍋町上江*
          新富町上富田 宮崎都農町役場* 門川町本町*
          木城町高城* 西米良村板谷* 諸塚村家代*
          五ヶ瀬町三ヶ所* 宮崎美郷町宇納間* 宮崎市霧島
          宮崎市松橋* 宮崎市田野町体育館*
          宮崎市橘通東* 宮崎市佐土原町下田島*
          宮崎市高岡町内山* 宮崎市清武町船引*
          国富町本庄* 綾町南俣健康センター* 綾町役場*
          都城市菖蒲原 都城市姫城町*
          都城市高崎町大牟田* 都城市北原*
          都城市山之口町花木* 都城市高城町穂満坊*
          都城市山田町山田* 小林市役所* 小林市細野*
          小林市中原* 小林市野尻町東麓*
          えびの市加久藤* 三股町五本松* 高原町西麓*
     震度2  日向市亀崎 日向市富高* 宮崎都農町川北
          西米良村村所* 宮崎市田野支所* 日南市油津
          日南市北郷町大藤 日南市吾田東* 串間市奈留
          串間市都井* 都城市高崎町江平
山口県  震度4  下関市竹崎
     震度3  下関市豊浦町川棚 下関市清末陣屋*
          下関市菊川町田部* 下関市豊北町角島*
          宇部市東須恵* 宇部市船木* 宇部市常盤町*
          山陽小野田市日の出* 柳井市南町*
          山口市阿知須* 防府市西浦*
     震度2  萩市土原 萩市川上* 萩市下田万* 萩市江向*
          萩市須佐* 萩市福井* 萩市見島本村*
          長門市日置* 長門市新別名* 長門市三隅*
          美祢市大嶺町* 阿武町奈古*
          下関市豊浦町浄水場* 下関市豊北町滝部*
          下関市豊田町殿敷* 下関市役所* 宇部市野中
          山陽小野田市鴨庄* 岩国市今津 岩国市横山*
          岩国市由宇町* 岩国市玖珂総合支所*
          柳井市大畠* 平生町平生* 周防大島町平野*
          周防大島町小松* 周防大島町西安下庄*
          周防大島町東和総合支所* 周防大島町久賀*
          山口市前町 山口市秋穂二島* 山口市秋穂東*
          山口市小郡下郷* 山口市亀山町* 山口市徳地堀*
          山口市阿東徳佐* 周南市桜馬場通り*
          周南市富田* 周南市岐山通り*
     震度1  萩市見島宇津 萩市吉部* 萩市明木*
          長門市東深川* 美祢市秋芳町秋吉*
          美祢市美東町大田* 岩国市玖珂町阿山*
          岩国市美川町高ケ原* 岩国市周東町下久原*
          岩国市本郷町本郷* 岩国市錦町広瀬*
          岩国市美川町四馬神* 光市中央* 光市岩田*
          和木町和木* 上関町長島* 田布施町下田布施
          山口市阿東生雲* 周南市熊毛中央町*
          周南市鹿野上* 防府市寿 下松市瀬戸
          下松市大手町*
福岡県  震度4  福岡空港 大野城市曙町* 宗像市江口神原*
          宗像市東郷* 新宮町緑ヶ浜* 福岡古賀市駅東*
          粕屋町仲原* みやこ町犀川本庄* 大牟田市笹林
          大牟田市昭和町* 大牟田市有明町*
          久留米市津福本町 久留米市小森野町*
          久留米市城島町* 久留米市三潴町*
          久留米市北野町* 柳川市大和町* 柳川市三橋町*
          柳川市本町* 八女市吉田* 八女市矢部村*
          八女市本町* 筑後市山ノ井* 大川市酒見*
          小郡市小郡* 大木町八町牟田* 福岡広川町新代*
          筑前町篠隈* 朝倉市杷木池田* みやま市瀬高町*
          みやま市山川町* みやま市高田町*
     震度3  福岡東区千早* 福岡博多区博多駅前*
          福岡中央区大濠 福岡中央区天神*
          福岡中央区舞鶴* 福岡南区塩原* 福岡西区今宿*
          福岡城南区神松寺* 福岡早良区板屋
          福岡早良区百道浜* 筑紫野市二日市西*
          春日市原町* 宗像市神湊* 太宰府市観世音寺*
          福岡那珂川町西隈* 宇美町宇美* 篠栗町篠栗*
          志免町志免* 須恵町須恵* 久山町久原*
          福津市手光 福津市中央* 福津市津屋崎*
          糸島市志摩初 糸島市前原東* 糸島市二丈深江*
          北九州門司区大里* 北九州若松区桜町*
          北九州戸畑区新池* 北九州小倉北区大手町*
          北九州小倉南区横代東町* 北九州八幡東区桃園
          北九州八幡東区大谷* 北九州八幡西区相生町*
          行橋市今井* 行橋市中央* 豊前市吉木*
          中間市長津* 中間市中間* 芦屋町幸町*
          水巻町頃末* 遠賀町今古賀* 苅田町若久
          苅田町京町* 上毛町東下* 上毛町垂水*
          築上町椎田* みやこ町勝山上田* みやこ町豊津*
          直方市新町* 飯塚市川島 飯塚市立岩*
          飯塚市新立岩* 飯塚市長尾* 飯塚市忠隈*
          飯塚市勢田* 飯塚市綱分* 田川市中央町*
          小竹町勝野* 鞍手町中山* 桂川町土居*
          添田町添田* 糸田町役場* 大任町大行事*
          赤村内田* 宮若市宮田* 宮若市福丸*
          福智町金田* 福智町弁城* 嘉麻市上山田*
          嘉麻市大隈町* 嘉麻市岩崎* 嘉麻市上臼井*
          久留米市城南町* 久留米市田主丸町*
          八女市黒木町北木屋 八女市黒木町今*
          八女市立花町* 八女市星野村* 八女市上陽町*
          大刀洗町冨多* うきは市吉井町*
          うきは市浮羽町* 筑前町下高場 筑前町新町*
          東峰村小石原* 東峰村宝珠山* 朝倉市堤*
          朝倉市菩提寺* 朝倉市宮野*
     震度2  宗像市大島* 糸島市前原西*
          北九州小倉南区若園* 岡垣町野間* 吉富町広津*
          築上町築城* 香春町高野* 福智町上野
          福智町赤池*
佐賀県  震度4  唐津市肥前* 佐賀市駅前中央 佐賀市栄町*
          佐賀市大和* 佐賀市三瀬* 佐賀市川副*
          佐賀市東与賀* 佐賀市久保田* 上峰町坊所*
          江北町山口* 白石町福田* 白石町福富*
          白石町有明* みやき町北茂安* みやき町三根*
          小城市芦刈* 小城市牛津* 嬉野市下宿乙*
          吉野ヶ里町三田川* 神埼市神埼* 神埼市千代田*
     震度3  唐津市西城内 唐津市竹木場* 唐津市浜玉*
          唐津市七山* 唐津市相知* 唐津市北波多*
          唐津市呼子* 伊万里市立花町* 佐賀市富士町*
          鳥栖市宿町* 多久市北多久町*
          武雄市武雄町武雄* 武雄市武雄町昭和*
          武雄市山内* 武雄市北方* 佐賀鹿島市納富分*
          基山町宮浦* 大町町大町* 太良町多良
          みやき町中原* 小城市三日月* 小城市小城*
          嬉野市塩田* 吉野ヶ里町東脊振* 神埼市脊振*
     震度2  唐津市鎮西町* 唐津市厳木町* 玄海町諸浦*
          有田町本町* 有田町立部* 嬉野市不動山
長崎県  震度4  諫早市多良見町* 諫早市森山町*
          島原市下折橋町* 島原市有明町* 雲仙市国見町
          雲仙市小浜町雲仙 雲仙市瑞穂町*
          雲仙市小浜町北本町* 雲仙市南串山町*
          南島原市口之津町* 南島原市北有馬町*
          南島原市西有家町* 南島原市布津町*
          南島原市深江町* 南島原市有家町*
     震度3  佐世保市鹿町町* 平戸市岩の上町 平戸市鏡川町*
          平戸市志々伎町* 平戸市生月町* 平戸市田平町*
          松浦市志佐町* 松浦市鷹島町* 東彼杵町蔵本*
          川棚町中組* 佐々町本田原* 長崎市南山手
          長崎市元町* 長崎市神浦江川町* 諫早市東小路町
          諫早市小長井町* 諫早市堂崎町* 諫早市飯盛町*
          諫早市高来町* 大村市玖島* 時津町浦*
          西海市西海町* 雲仙市千々石町*
          雲仙市雲仙出張所* 雲仙市吾妻町*
          南島原市南有馬町*
     震度2  佐世保市干尽町 佐世保市八幡町*
          佐世保市小佐々町* 佐世保市世知原町*
          平戸市大島村* 松浦市福島町* 波佐見町宿*
          長崎市黒浜町 長崎市長浦町 長崎市野母町*
          長崎市香焼町* 長崎市布巻町* 長与町嬉里*
          西海市大瀬戸町* 西海市西彼町* 西海市崎戸町*
          長崎対馬市峰町* 長崎対馬市上県町佐須奈*
          壱岐市芦辺町中野 壱岐市郷ノ浦町*
          壱岐市勝本町* 壱岐市芦辺町芦辺*
          壱岐市石田町* 小値賀町笛吹* 五島市岐宿町*
          新上五島町立串* 新上五島町有川*
          佐世保市宇久町*
     震度1  長崎対馬市厳原町東里 長崎対馬市上県町飼所
          長崎対馬市美津島町鴨居瀬 長崎対馬市上対馬町*
          長崎対馬市豊玉町* 長崎対馬市厳原町国分*
          長崎対馬市美津島町鷄知* 五島市富江町繁敷
          五島市木場町 五島市上大津町* 五島市奈留町*
          五島市富江町富江* 新上五島町若松*
          新上五島町青方* 新上五島町奈良尾*
大分県  震度4  臼杵市臼杵* 津久見市宮本町* 佐伯市春日町*
          佐伯市鶴見* 佐伯市上浦* 豊後大野市清川町*
          日田市前津江町* 日田市中津江村栃野*
          竹田市荻町* 九重町後野上*
     震度3  中津市上宮永 中津市植野* 中津市豊田町*
          中津市三光* 中津市山国町* 宇佐市上田*
          宇佐市安心院町* 姫島村役場* 大分市長浜
          大分市新春日町* 大分市佐賀関* 大分市舞鶴町*
          由布市湯布院町川上* 津久見市立花町*
          佐伯市蒲江蒲江浦 佐伯市直川* 佐伯市宇目*
          佐伯市弥生* 佐伯市本匠* 佐伯市米水津*
          佐伯市役所* 豊後大野市三重町
          豊後大野市緒方町* 豊後大野市大野町*
          豊後大野市千歳町* 豊後大野市犬飼町犬飼*
          日田市中津江村合瀬 日田市三本松 日田市天瀬町*
          日田市上津江町* 日田市田島* 日田市大山町*
          竹田市竹田小学校* 竹田市久住町*
          竹田市直入町* 竹田市会々* 玖珠町帆足
     震度2  中津市耶馬溪町* 中津市本耶馬渓町*
          豊後高田市御玉* 豊後高田市真玉*
          豊後高田市香々地* 宇佐市院内町*
          国東市国見町西方寺 国東市鶴川 国東市田深*
          国東市国見町伊美* 国東市安岐町*
          大分市野津原* 別府市鶴見 別府市天間
          別府市上野口町* 臼杵市乙見 臼杵市野津町*
          杵築市南杵築* 杵築市杵築* 杵築市山香町*
          日出町役場* 由布市挾間町* 佐伯市堅田
          佐伯市蒲江猪串浦 豊後大野市犬飼町黒松*
          豊後大野市朝地町* 竹田市直入小学校*
     震度1  国東市武蔵町* 杵築市大田*
鹿児島県 震度4  阿久根市鶴見町* 長島町獅子島* 長島町伊唐島*
          薩摩川内市神田町* 薩摩川内市東郷町*
          さつま町神子* 湧水町吉松* 霧島市横川町中ノ*
          伊佐市大口鳥巣* 伊佐市菱刈前目*
     震度3  鹿児島市東郡元 鹿児島市祇園之洲町*
          鹿児島市桜島赤水新島* 鹿児島市本城*
          鹿児島市上谷口* 阿久根市赤瀬川
          鹿児島出水市緑町* 鹿児島出水市桂島*
          鹿児島出水市野田町* 鹿児島出水市高尾野町*
          長島町鷹巣* 薩摩川内市中郷
          薩摩川内市祁答院町* 薩摩川内市入来町*
          薩摩川内市樋脇町* さつま町宮之城屋地
          さつま町宮之城保健センタ* さつま町求名*
          湧水町栗野* いちき串木野市緑町*
          いちき串木野市湊町* 南さつま市金峰町尾下*
          霧島市隼人町内山田 霧島市国分中央*
          霧島市溝辺町有川* 霧島市牧園町宿窪田*
          伊佐市大口山野 姶良市蒲生町上久徳*
          姶良市加治木町本町* 姶良市宮島町*
          大崎町仮宿* 曽於市末吉町二之方*
          曽於市財部町南俣* 肝付町新富*
          薩摩川内市上甑町* 薩摩川内市鹿島町*
     震度2  鹿児島市下福元 鹿児島市喜入町* 鹿児島市郡山*
          枕崎市高見町 指宿市山川新生町 指宿市十町*
          指宿市開聞十町* 日置市日吉町日置*
          日置市吹上町中原* 日置市東市来町長里*
          日置市伊集院町郡* 南さつま市加世田川畑*
          南さつま市大浦町* 霧島市霧島田口*
          霧島市福山町牧之原* 南九州市頴娃町牧之内*
          南九州市川辺町平山* 南九州市知覧町郡*
          鹿屋市新栄町 鹿屋市札元* 鹿屋市輝北町上百引*
          鹿屋市串良町岡崎* 垂水市田神* 東串良町川西*
          南大隅町根占* 曽於市大隅町中之内*
          志布志市志布志町志布志 志布志市松山町新橋*
          薩摩川内市下甑町青瀬 薩摩川内市里町*
     震度1  枕崎市若葉町* 南さつま市坊津町久志*
          鹿屋市吾平町麓* 錦江町田代麓 錦江町田代支所*
          錦江町城元* 肝付町北方*
          志布志市有明町野井倉*
          屋久島町口永良部島公民館*
愛媛県  震度3  今治市大三島町* 宇和島市吉田町*
          八幡浜市保内町* 伊方町湊浦* 西予市明浜町*
     震度2  今治市南宝来町二丁目 今治市大西町*
          今治市菊間町* 上島町弓削* 松山市北持田町
          松山市富久町* 松山市中島大浦* 伊予市下吾川*
          愛媛松前町筒井* 東温市見奈良* 宇和島市住吉町
          宇和島市丸穂* 宇和島市津島町*
          宇和島市三間町* 八幡浜市五反田* 大洲市大洲*
          伊方町三崎* 伊方町三机* 松野町松丸*
          西予市宇和町* 西予市三瓶町* 愛南町船越*
          愛南町柏* 愛南町一本松* 愛媛鬼北町近永*
     震度1  今治市波方町* 今治市吉海町* 今治市宮窪町*
          今治市上浦町* 西条市丹原町鞍瀬 西条市新田*
          西条市丹原町池田* 西条市小松町*
          四国中央市三島宮川* 松山市北条辻*
          砥部町総津* 久万高原町久万* 東温市南方*
          八幡浜市広瀬 大洲市豊茂 大洲市肱川町*
          大洲市長浜* 内子町内子* 内子町平岡*
          西予市野村町 西予市城川町* 愛南町御荘*
          愛南町城辺* 愛媛鬼北町成川 愛媛鬼北町下鍵山*
高知県  震度3  宿毛市桜町* 黒潮町佐賀*
     震度2  安芸市西浜 安芸市矢ノ丸* 高知市本町
          高知市丸ノ内* 高知市高須東町* 日高村本郷*
          宿毛市片島 土佐清水市足摺岬 土佐清水市松尾*
          四万十市古津賀* 四万十市西土佐江川崎*
          黒潮町入野
     震度1  室戸市浮津* 奈半利町役場* 田野町役場*
          芸西村和食* 高知市春野町西分* 高知市池*
          南国市オオソネ* 須崎市山手町 須崎市西糺町*
          佐川町役場* 越知町越知* いの町役場*
          仁淀川町森* 高知香南市野市町西野*
          高知香南市吉川町吉原* 高知香南市香我美町下分*
          高知香南市夜須町坪井* 高知香南市赤岡支所*
          香美市土佐山田町宝町 香美市物部町大栃*
          香美市香北町美良布* 土佐清水市有永
          土佐清水市天神町* 中土佐町久礼*
          中土佐町大野見吉野* 梼原町広野* 梼原町梼原*
          大月町弘見* 四万十町窪川中津川 四万十町大正*
          四万十町十川* 四万十町琴平町*
          高知津野町永野*
鳥取県  震度2  鳥取市福部町細川* 湯梨浜町久留* 米子市東町*
          境港市東本町 境港市上道町*
     震度1  鳥取市吉方 鳥取市青谷町青谷* 琴浦町赤碕*
          琴浦町徳万* 湯梨浜町龍島* 北栄町土下*
          米子市博労町 米子市淀江町* 日吉津村日吉津*
          大山町御来屋* 大山町赤坂* 大山町末長*
島根県  震度2  出雲市今市町 出雲市塩冶有原町*
          出雲市湖陵町二部* 出雲市大社町杵築南*
          浜田市殿町* 浜田市三隅町三隅* 益田市常盤町*
          大田市仁摩町仁万* 吉賀町六日市*
     震度1  松江市西津田 松江市玉湯町湯町* 出雲市平田町*
          出雲市斐川町荘原* 安来市安来町*
          雲南市三刀屋町三刀屋* 雲南市木次町里方*
          益田市匹見町石谷 益田市水分町*
          益田市美都町都茂* 大田市大田町*
          江津市桜江町川戸* 川本町川本* 津和野町後田*
          津和野町日原* 島根美郷町都賀本郷*
          邑南町淀原* 吉賀町柿木村柿木*
岡山県  震度2  真庭市蒜山下福田* 玉野市宇野*
     震度1  真庭市蒜山上福田* 倉敷市新田 倉敷市沖*
          倉敷市真備町* 倉敷市児島小川町*
          倉敷市水島北幸町* 倉敷市玉島阿賀崎*
          倉敷市船穂町* 笠岡市笠岡* 早島町前潟*
          里庄町里見* 矢掛町矢掛* 瀬戸内市長船町*
          赤磐市上市 浅口市天草公園 浅口市金光町*
          岡山南区片岡* 岡山南区浦安南町*
広島県  震度2  尾道市久保* 尾道市瀬戸田町* 広島中区羽衣町*
          広島南区宇品海岸* 呉市宝町 呉市二河町*
          呉市広* 呉市川尻町* 呉市音戸町*
          呉市安浦町* 呉市豊町* 大竹市小方*
          東広島市黒瀬町 廿日市市大野* 府中町大通り*
          坂町役場* 江田島市能美町* 江田島市沖美町*
          江田島市大柿町* 竹原市中央* 大崎上島町東野*
     震度1  広島三次市十日市中 広島三次市吉舎町*
          安芸高田市向原町長田* 安芸高田市向原町*
          安芸太田町中筒賀* 安芸太田町戸河内*
          北広島町有田 三原市円一町 三原市本郷南*
          尾道市向島町* 福山市松永町 福山市駅家町*
          広島中区上八丁堀 広島西区己斐*
          広島安佐南区祇園* 広島安佐北区可部南*
          広島安芸区中野* 広島佐伯区利松*
          呉市倉橋町鳶ヶ巣 呉市郷原町* 呉市下蒲刈町*
          呉市豊浜町* 呉市焼山* 東広島市西条栄町*
          廿日市市下平良* 廿日市市津田* 廿日市市吉和*
          海田町上市* 熊野町役場* 江田島市江田島町*
          大崎上島町中野* 大崎上島町木江*
徳島県  震度2  徳島市大和町 北島町中村*
     震度1  吉野川市鴨島町 美馬市脇町
          徳島三好市池田総合体育館
香川県  震度2  坂出市久米町* 観音寺市坂本町 観音寺市瀬戸町*
          三豊市豊中町* 三豊市三野町*
     震度1  高松市伏石町 高松市扇町* 東かがわ市西村
          土庄町甲 小豆島町安田* 丸亀市新田町*
          多度津町家中
長野県  震度1  諏訪市湖岸通り
岐阜県  震度1  海津市海津町*
大阪府  震度1  大東市新町* 岸和田市岸城町
          泉佐野市りんくう往来*
兵庫県  震度1  豊岡市桜町
和歌山県 震度1  和歌山美浜町和田* 紀の川市西大井*

この地震による津波の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています

No.16726   Name: 名無しさん   Mon Apr 11 20:43:52 2016
弁護士局部切断事件 妻の悪女ぶりに法廷の空気が冷え込んだ - BIGLOBEニュース
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1207/sgk_151207_0963312231.html

NEWSポストセブン12月7日(月)16時0分
 11月26日、東京地裁で開かれた「弁護士局部切断事件」の第2回公判。元慶応大法科大学院生で元プロボクサーの小番一騎被告(25)が、妻(冒頭陳述ではA)が勤務していた法律事務所の男性弁護士・B氏(42)の性器を「枝切りはさみ」でちょん切った衝撃的な事件とあって、朝から大勢の傍聴希望者が集まった。

 

 抽選に通った本誌記者が傍聴席に座っていると、坊主頭で体格の良い小番被告が虚ろな表情で出廷。検察側には30歳前後に見える深津絵里似の美人検事がいた。

 

 彼女が発した「冒頭陳述」は、セックスに関する言葉のオンパレードだった。小番被告の妻とB氏(冒頭陳述では被害者)が男女関係を持つようになったのは、2014年12月のことだった。

 

 赤裸々な「性事情」の描写に法廷内は熱を帯びたが、その後明かされた妻の「悪女」ぶりに、法廷の空気は一気に冷え込んでいく。

 

 今年の夏頃から妻とB氏はギクシャクし始め、彼女は不倫関係を清算しようとし、小番被告にも「Bからセクハラを受けている」と“被害”を相談。事件の発端は、帰りが遅いことで口論になった際に、妻が「Bとの関係でストレスが溜まっていた」と釈明したこと。

 小番被告に「2回だけ肉体関係を持った」と微妙な嘘をつき、「なぜ拒否しなかったのか」と詰められると、〈拒み続けたよ。ただ、ネックレスのせいで拒むのが弱くなっていたと思う〉と答えた。妻はB氏から約4万円のネックレスをプレゼントされていたのだ。

 小番被告は新宿警察署を訪れ、B氏を強姦罪で刑事告訴することを相談した。だが、警察は動かなかった。それもそのはず、妻は警察官に「無理やり姦淫されたことはない」と「真実」を事前に明かしていたのだ。

 この後、妻は友人にLINEで「“セクハラうけてて思い詰めて余裕がなかった”と喋ったら仲直りできた」とこっそりホンネを明かしている。

 だが妻を信じた小番被告は、セクハラで訴えようと「台本」を作成。内容は、〈周到な準備で拒めないようにして姦淫した卑劣な行為。絶対許さねえぞ〉。

 ところがあろうことか、妻がこの「台本」を不倫相手であるB氏に送信。しかも「旦那に送ろうとしたものです。読まずに消してください」と慌てた様子のメールまで送っている。本当に誤送信だったのかはわからないが、これが悲劇の引き金となる。

 妻からその事実を聞いた小番被告は「手の内を知られた」と慌てるが、逆に「今なら相手も焦っている」と考えて事務所に乗り込むことを決意してしまう。

 B氏と対面すると「(性交は)無理やりでない」と釈明されたことに怒りが爆発。顔面を殴って失神させ、陰茎を枝切りはさみで切断してしまう。錯乱するB氏に小番被告は「切ったんです。あなたが強姦したからですよ」と笑い声をあげ、切った陰茎をトイレに捨てたという。

 検察は、「妻が弁護士からムリヤリ性的関係を迫られたと、被告が思い込んだこと」が犯行のきっかけと主張した。冒頭陳述を聞く限りでは男性は2人とも“被害者”に思えてしまう事件だが、小番被告が心境を明かすことはなかった。心境について担当弁護士に問うも「個別の案件についてはお答えできません」とノーコメントだった。いまもB氏は小便器で排尿ができず、生殖機能が失われたことも明らかにされた。大西洋一弁護士の解説。

「冒頭陳述の25分という長さは異例です。今後は被告人質問とともに妻やB氏の証人尋問が実現するかが焦点になる。実質的な審理は年明け以降になるはずです」

 今後も検事の生々しい陳述が繰り返されそうだ。

※週刊ポスト2015年12月18日号

No.16725   Name: 名無しさん   Mon Apr 11 20:42:52 2016
局部切断事件第4回公判 被告の妻が赤裸々な心情明かす - ライブドアニュース
https://web.archive.org/web/20160319090515/http://news.livedoor.com/article/detail/11314046/

2016年3月19日 16時15分
ざっくり言うと
・弁護士の男性の局部を切断した被告の第4回公判が18日、東京地裁で開かれた
・被告の妻の供述調書などが証拠に採用され、妻の赤裸々な心情が明かされた
・妻は被告に対して、「ペットだと思えばいい」と考えるようになったという

局部切断事件、不倫妻が「夫はペットだと思えばいい」赤裸々に吐露

2016年3月19日 16時15分 スポーツ報知

 昨年8月13日、弁護士の男性(当時42)の局部を切断したなどとして、傷害と銃刀法違反の罪に問われた元プロボクサーで元慶大法科大学院生・小番一騎(こつがい・いっき)被告(25)の第4回公判が18日、東京地裁(家令和典裁判官)で開かれた。被告の妻の供述調書など検察側の証拠が新たに採用され、妻の赤裸々な心情が明らかになった。

 妻が不倫していたにもかかわらず「強姦」されたと思いこみ、相手の男性の局部を枝切りばさみで切断するという前代未聞の凶行に及んだ小番被告。それまで約7か月間にわたり被害男性と不倫関係にあった被告の妻も、事件現場に同行していた。

 妻の供述調書によると、被害男性の事務所に乗り込んだ小番被告の様子について、妻は「まさか枝切りばさみを持っていると思わなかった。暴力行為をするとも思わなかった」。被告に問いただされた男性が妻との肉体関係を認めると、被告が「5、6発殴っていいですか」と言い、「左フックと右ストレート」で被害男性のあごを打ち抜き失神させた。

 現場で妻は「止めた方がいい」と考えたが、声に出せなかった。小番被告が男性の元に近寄ると、「シャキン」と枝切りばさみを使った音が聞こえた。「やっぱり(被害男性の)陰茎を切っちゃった」と妻は思った。直後、小番被告がトイレに向かうと、妻は電話で救急車を呼んだ。「テレビでも見ているようで、現実感がなかった」

 また、妻は結婚当初、学生で収入のない小番被告に対して不満を抱くようになった。実家で家族と折り合いが悪かったという妻は「早く家を出たい」と考え、2012年2月に被告と同棲を始め、同年6月に結婚。だが、自身の収入のみの夫婦生活は、経済的に困窮していった。結婚して1年もたたないうちに「結婚なんて紙っぺら1枚出せばいい。(実家で)飼っていた猫を里親として引き取るためには結婚した方がいい」などと軽い気持ちで結婚したことを反省したという。ところが、14年5月に被害男性の事務所で事務職員として働き始めると、仕事が楽しくなり、被告に対して「猫と同じようにペットだと思えばいい。自分が働いて支えていく」と考えるようになった。

 供述調書には、妻の反省の弁はなかった。小番被告は、法廷で検察側が調書を読みあげる様子を、時折顔を赤らめながら聞いていた。

 妻は現在、「結婚前からの夢で一度はあきらめた海外の美術学校に行きたい」と考え、「(小番の)名字を変え、人生をリセットしたい」などと離婚を示唆しているという。

 起訴状などによると、8月13日午前7時40分ごろ、東京都内の事務所に、小番被告が妻と押しかけ、出勤していた男性の顔を左右のゲンコツで複数回殴り、東京渋谷区の量販店で購入した枝切りばさみで局部を切断し、近くのトイレに流した。男性は病院搬送され緊急手術したが小便器での排尿や性交はできず、生殖機能は失われたとされる。弁護側によると、1年間の加療期間を要するという。

 次回公判は4月14日。被告人質問が予定されている。

No.16724   Name: 名無しさん   Mon Apr 11 20:41:18 2016
中3で覚せい剤を始めた女性の現在 「今度こそ断つ人生を」 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11401432/

北海道から沖縄まで全国60か所にある薬物回復の施設『DARC(ダルク)』。かつて覚せい剤に手を出し、現在はダルクで暮らしている女性に話を聞いた。

「私が初めて覚せい剤を使ったのは、中学3年生のときです。女友達の先輩にドライブへ連れて行ってもらったときにすすめられて、興味本位で使い始めました」

1度使うとやめることができず、16、17歳のときには薬の売人と付き合うように。

「彼は数十キロ単位の覚せい剤を持っていたので、私はお金を払わずにもらって、注射器で打っていました」

そのころ、後に夫となる暴力団関係の男とも一緒に暮らしており、2つの家を行き来する生活を送っていたAさん。

「でも、売人と付き合っていることが男にバレて、あるとき男が売人の家に乗り込んで修羅場になったこともありました」

その後、男と和解し、一緒に暮らしながら覚せい剤を使うようになったという。

「結婚して19歳で長男を産んだのですが、そのときに夫が傷害事件で逮捕されました。それがきっかけで夫は暴力団をやめて、不動産関連の会社を経営し始めました。私もその会社で経理などの事務をし、2人目、3人目の子どもが生まれて、裕福な生活を送っていました」

妊娠しているとき以外はずっと、夫と覚せい剤を使っていたそうだ。

「4人の子どもを出産しましたが、いちばん下の子が幼稚園に入ったころ、離婚しました。その後、元夫は私の兄に拳銃を発砲する事件を起こし、4年8か月の刑を受けて、いま服役しています」

Aさんはこれまでに2回、覚せい剤で逮捕されている。

「1回目に逮捕された後は、生活保護を受けながら、いちばん下の息子と暮らしていました。親権は元夫が持っているのですが、慰謝料を請求しないという条件で、私が監護権を持って引き取りました。上の子どもたちはすでに独立して、仕事もしています」

神奈川県内の「少し歩けば覚せい剤を持っている知り合いや売人がたくさんいた」地域に住んでいたことも影響しているようだ。

「私がお金を出さなくても“あるよ”ってポンと10グラムくらいを平気で渡してくれたんです。1回逮捕されたにもかかわらず、また使い始めて、2回目の逮捕となりました」
今まで1度もお金を出して覚せい剤を買ったことはないそうだ。

「他人にすすめたこともなく、自分のためだけに使っていました。覚せい剤を使っていた子と話をすると、セックスのときに気持ちいいから、という理由で使うことが多いみたいですが、私は、使ったら頭がシャキッとして、掃除をし始めるんです、部屋の至るところを。料理もするし、お風呂に何回も入っていました。それが習慣になっていました」

しかし、ある日、息子に覚せい剤を使っているところを見られてしまい、こう言われたという。

「“覚せい剤をやっているお母さんは嫌いだ。今度やったら、オレはお母さんとは住まないし、お母さんの前から消える”と。だから、もう1度、息子と一緒に住むために、覚せい剤は2度とやらないと決めました」

昨年の2月から今のダルクに入所。

「最初は離脱感がすごくて身体が動きませんでした。イライラするし、覚せい剤をやりたくてしょうがない。楽になりたいと、ずっと思っていました。そのときは、子どもたちに会うことだけが望みでした」

今も元夫には愛情があると語る。

「でも、私の母親から“今後いっさい会っちゃいけない”と言われているので、連絡はしていません。もし会いたいなら、母親とは親子の縁を切って一緒になるしかない、そういう状態です」

ダルクに来て、もうすぐ13か月になる。

「ここでの生活を終えたら、友達と2人でスナックをやろうと思っています。母親が以前から飲食店や雀荘などを経営していたので、お店を出すなら手伝うと言ってくれています。自分のお店を持つようになったら、今度こそ覚せい剤を断つ人生を送っていけると思っています」

No.16723   Name: 名無しさん   Mon Apr 11 20:19:32 2016
【パナマ文章】電通、セコム?タックスヘイブンで納税回避を容認された日本の反日売国企業の一覧リストが作成されるwwwこりゃ経団連が消費税賛成する訳だ・・・。 : 政経ワロスまとめニュース♪
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1055266913.html

98: ダイビングヘッドバット(空)@\(^o^)/:2016/04/06(水) 08:18:22.08 ID:b87/GrHS0.net
日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、庶民には消費税増税と社会保障削減

大企業・富裕層はタックスヘイブンで税逃れ
庶民には消費税増税・公共サービス削減
合田 寛 政治経済研究所理事インタビュー

世界各地で莫大な利益を上げている多国籍企業と富裕層が巨額の「税逃れ」をしています。
スターバックスやアップル社など名だたる大企業の「税逃れ」が明らかになり、
「私はスタバよりたくさん納税した!」とイギリスでは市民が怒りを爆発させています。
そして典型的なタックスヘイブンとして知られるケイマン諸島に日本はイギリスよりも巨額の、
アメリカに次ぐ世界で2番目の規模の投資を行っています。もっとも担税力のある多国籍企業と富裕層には
「税逃れ」を許しておいて、その結果でもある税収不足と財政難などを理由に、
庶民には消費税増税と社会保障削減を押しつけたり、国家公務員労働者には違法な大幅賃下げを押しつけるなど、
著しく公平性を欠く事態が進行しています。この「税逃れ」の舞台となっているタックスヘイブンの問題について研究している
合田寛政治経済研究所理事にお話をうかがいました。
?w=800
http://editor.fem.jp/blog/?p=675
193: ときめきメモリアル(長崎県)@\(^o^)/:2016/04/06(水) 08:54:32.79 ID:AszH2Qdr0.net
ケイマン諸島の銀行の顧客リストが流出した件で、日本の官僚100人以上の隠し資産が発覚したけどあれはどうなった?
-----------------------
↑闇に葬られましたとさ
-----------------------
↑マジか
死ねよ国賊ども
-----------------------
↑なんでも、国家予算の2/3を占める官僚用の特別会計という項目があるんだと
その予算は官僚が好きに使えるらしく、当然横領もやり放題
さすがに国内に置いておけない金だからケイマン諸島の銀行に預けてたらしいが、ウィキリークスで暴かれた

世界中の著名人が晒し上げられたけど「日本の官僚が他と比にならない巨額の金を隠してる」ってニュースになってたらしいけど、
何故か日本では報道されない不思議な事件
220: フェイスロック(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/04/06(水) 09:07:53.31 ID:9AMhGvxg0.net
隠し資産額は日本が世界2位って言われてるから、他の国のこと言えんはな・・・
合法とはいえ、何が腹立つって、パナマだけじゃなくタックスヘイブンで資産隠しして、
日本の企業や金持ち共が税金払ってねぇのに経団連やらが増税容認してることなんだよなぁ
増税で損するのは一般民のみ・・・

No.16722   Name: 名無しさん   Thu Apr 7 20:07:42 2016
紅☆男の子育児108のコツ(@happy_amberblue)さん | Twitter
https://twitter.com/happy_amberblue

> 【本業】WEBライター。【副業】看護師。小学生の男児2人の子育てに奮闘中。母親との関係がうまくいかず、幼少期を児童養護施設で過ごす。徳光さんの番組で母親に会ってみたけど、その後、音信不通。息子2人が何より大事。ライティンク企画、マーケティング、コンサルティング、セミナー講師etc やってます。

No.16721   Name: 名無しさん   Thu Apr 7 20:07:26 2016
ネットを使って旦那さんより稼ぐ方法

看護師ママの男の子育児 108のコツ | 男の子2人を育てる看護師ママが、男の子育児の中でぶつかる様々な壁を楽しく乗り越えるコツを伝授。
http://amberbluedream.com/wp/

> ネットを使って旦那さんより稼ぐ方法
>
> 子育てにかかるお金の話と
> 子どもの夢も、自分の夢も叶えて
> 最高に楽しい人生を過ごす方法を中心に
> お話ししていきます。
>
> ※紅☆からネット副業のアドバイスを受けた
>   ミネコさんが、雑誌「BIG tomorrow」に
> 「旦那より稼ぐ主婦」として取材されました!!
>
> BIG tomorrow 2014年 01月号
> 「専業主婦なのに年収600万円!
> 夫より稼ぐ副業生活の実態」

No.16720   Name: 名無しさん   Thu Apr 7 20:06:48 2016
管理人 紅☆のプロフィール | 看護師ママの男の子育児 108のコツ
http://amberbluedream.com/wp/?p=25

> 私の父と母は、私が3歳の頃に離婚しました。
>
> 私は父に引き取られましたが、まだ赤ちゃんだった弟は、児童養護施設に預けられました。
>
>
>
> 私が7歳、弟が5歳になった時。
> 父は、私たちを男手1つで育てていく決心をして、弟を児童養護施設から引き取ることになりました。
>
>
>
> 弟と一緒に暮らせると聞いて、私はうれしくてたまりませんでした。
>
> 「お姉ちゃんになるんだ♪」と
> 弟を迎えに行く日を心待ちにしていたのを覚えています。
>
> 家族3人での幸せな生活が始まると思っていました。
>
>
>
> 父と弟と暮らすようになったある日曜日。
>
>
>
> 弟が泣き出すので、心配して訳を聞いたら、「牛乳が飲みたい」と言いました。
>
> 私はすぐに冷蔵庫から牛乳を持ってきて、弟に飲ませてあげました。
>
>
>
> そのまま寝たようですが、ご飯の時間になっても弟が起きてきません。
>
>
>
> 父と2人で心配して様子を見に行くと
> 弟が苦しそうにしてるので、あわてて救急車を呼びました。
>
>
>
> 救急車の中で弟を励ましながら病院へ・・・
> そして父と二人で、祈るような気持ちで付き添いました。
>
>
>
> しかし、その祈りもむなしく、
> 牛乳が気管に入ったことが原因の急性肺炎で、弟は短い命を落としました。
>
>
>
> これほど、牛乳を飲ませた自分がゆるせなく思った事はありませんでした。
> 何度も何度も後悔しました。
>
>
>
> しかし、どういうことなのでしょうか?
>
>
>
> つらいことは続くもので、弟の死がよっぽどショックだったのでしょう。
> 父まで体調を崩して入院することに・・・
>
>
>
> 「やっと家族3人で暮らせると思ったのに」
>
> 私は悲しくて悲しくてたまりませんでした。
>
>
>
> そして、1人になった私は4年間、愛知県のとある児童養護施設に預けられることになったのです。
>
>
>
> 今でも私は、冬の寒い日のことを忘れる事ができません。
>
>
>
> 当時の施設は暖房器具がそろってなく、
> 相部屋でわずか一畳ほどのホットカーペットが1枚敷いてあるだけ。
>
> 当然、ホットカーペットには力のある上級生が。
>
>
>
> 上級生に逆らえないので、一人寒さをこらえ、部屋の隅でうずくまっていたのを今でも覚えています。
>
> 寒くて寒くて何度も涙が流れてきました。
> おなががすいてたまりませんでした。
>
>
>
> 夜、施設の窓から、遠くの街の灯りを見るたびに
> 「あそこまで行けば、あたたかい家でお腹いっぱいご飯が食べられるのかなぁ・・・」と思い、
> 夜中にこっそり施設を抜け出そうとしたこともありました。
>
>
>
> それでも施設の生活のすべてが悪かったわけではありません。
>
>
>
> 私が人の優しさに触れたのは、施設から通っていた小学校での出来事でした。
>
> その小学校で遠足があることになりましたが、
> 当然、施設の子は、たくさんのお菓子や豪華な三段弁当も用意されるはずがありません。
>
> キャラメルと梅干入りのおにぎりがせいぜいでした。
>
>
>
> 私はもう、そういう状況にも慣れていましたが、
> 小学校の校長先生が、あるきっかけで施設の私たちの状況を知ったのです。
>
>
>
> そして、何とその校長先生は、
> 全校生徒とその保護者に遠足の件で連絡をしたのです。
>
>
>
> 「遠足のお弁当はおにぎりのみ。おやつはキャラメルのみ」と。
>
>
>
> 信じられますか? 当然、各保護者からはクレームの嵐です。
>
> 「どうして、おにぎりだけなんですか?
> 唐揚げとかウィンナーとか、うちの子はお弁当を楽しみにしてたのに」
>
> 「おやつは今までどおり、好きなものを選ばせてください。
> キャラメルだけ、なんて限定しすぎじゃないですか?」
>
>
>
> それでも、校長先生は、自分の信念を曲げませんでした。
>
> 私たち施設の子に、一般の生徒たちを合わせてくれたのです。
>
>
>
> 私はその話を聞いて、うれしくてうれしくてたまりませんでした。
>
>
>
> もう、豪華なお弁当の横で、コソコソと梅干しおにぎりを食べなくてもいいのです。
> もう、みじめな思いをしなくてもいいのです。
>
>
>
> 私はそれから、その小学校での遠足が楽しみになりました。
>
>
>
> そして、どんなに非難・中傷されても、周囲からわかってもらえなくても、
> 少数の施設の子どもたちの気持ちを思いやる校長先生の優しさを、心から尊敬しました。
>
>
>
> 「施設の子はおにぎりしか持って来れないけど、それをからかったらいけないよ」
> という先生は、他にもいました。
>
> でも、からかう子がいなくなっても
> 私たち施設の子が感じるみじめさは変わりませんでした。
>
> そのみじめな気持ちを、校長先生が気遣ってくれたのです。
>
>
>
> おそらく、私の性格はここから来てるのだと思います。
>
>
>
> それまで
> 「あの子、施設の子だよね」と言われるのがイヤで、なるべく目立たないようにしていた私が、
> 2年後には、生徒会の役員に立候補するまでになりました。
>
>
>
> クラスの中でも、積極的に手を上げて発言をするようになりました。
> どちらかというと、目立つ存在になっていきました。
>
>
>
> 当時、その児童養護施設の子どもたちは、
> 中学を卒業すると、高校には行かず、近くの工場に就職するパターンがほとんどでした。
>
>
>
> その仕事を夢見ていたわけではありません。
> そうする他に道がなかったのです。
>
>
>
> 将来の夢を語る子なんて、ほとんどいませんでした。みんな、「無理」だと思ってたんです。
>
>
>
> そんな中、私は
> 「いつか、お金持ちになって、施設を変えてみせる!!」
> という、大きな夢を持ち始めました。
>
>
>
> そんな夢を持つことができたのも、あの時の校長先生のおかげです。
>
>
>
> もし、あの時、校長先生が
> 「遠足のお弁当はおにぎりのみ。おやつはキャラメルのみ」と
> 決めてくれていなかったら
>
> 私はきっと、みじめな気持ちをいつまでも拭い去ることができずに
> 「どうせ、私は施設の子だから・・・」とすべてを環境のせいにして、
> 将来の夢も希望も、いろんなことをあきらめてしまっていたと思います。
>
>
>
> その私も、今では2児の母になり、子どもを育てる側になりました。
>
>
>
> 今まで自分が一生懸命生きることしか考えていなかったけど
> 自分のことよりもまず、子ども達のことを第一に考えるようになりました。
>
>
>
> 子ども達には絶対につらい想いはさせません。あの日に誓ったんです。
>
>
>
> そして、
> 全国3万人以上の児童養護施設で暮らす子ども達が
> 「どうせ私は他の子達と違うんだ・・・」とみじめな思いをしたり、
> 将来の夢をあきらめてしまうことがないよう、
> 私にできる精一杯の支援をしていきたいと思っています。
>
>
>
> そのためにお金を稼いでいます。
>
>
>
> そして、児童養護施設に限らず、
> できるだけ多くの子どもたちが夢を叶えることができる環境になるように、
> 「自分の力でお金を稼ぐ」「他者依存ではなく自立する」ということを伝えるために、
> 看護師の仕事の他に、コンサルティングなどに取り組んでいます。
>
>
>
> 私の2人の子ども達の夢を叶えること。
> 児童養護施設にいる子ども達の夢を叶えるお手伝いをすること。
>
>
>
> それが、小さな頃から続く、私の大きな夢なのです。

No.16719   Name: 名無しさん   Tue Apr 5 20:53:40 2016
お坊さんをお呼びした家族葬(D.I.Y.葬)が総額42,360円で完璧に出来たお話
http://anond.hatelabo.jp/20160331150720

平成28年3月14日、特別養護老人ホームに入所していた認知症の叔母さん(父方)が亡くなりました。齢90歳。
叔母さんからみて、兄の子である私がひとりでこの叔母に関する全てを執り行ない、総額42,360円の支出のみで完璧に満足のできる葬儀が出来ました。
本日様々な手続きを含めて全てが終わったので記録として書いておきます。
もしかすると家族葬の費用をかけずに行いたい方には参考となるかも(?)しれません。
【家族構成】
私の実家は富山県
隣接した岐阜県に私は現在居住しています(実家には車で高速道を使って約2時間30分の距離)。
富山県の実家には現在私の母親がひとり暮らし。
父は数年前に他界しています。祖父母も他界。
老人ホームに居たのは私の父の妹で、結婚はしていましたが旦那は既に他界、子供は居ませんでした。
旦那の両親も兄弟も他界して、その旦那の兄弟には子供が居る模様(不明)。
叔母の兄弟は3人。上から順に姉(他界)、私の父(他界)、叔母。他界した姉さんには女1人と男4人の子供がいます。叔母さんから見て、その5人は私と同じく姪とか甥にあたるわけですが、今も健在。 姪とか甥は全部で6人居てそのうち1人が私というわけです(私が最年少)。
叔母は旦那の他界後に体調を崩して富山県内の老人ホームに入所しましたが、その時に保証人となっていたのが私の父でした。
父の他界後は母が時々面会に行っていましたが、母は高齢で運転免許もないので、私が父の後を引き継ぐ形で叔母の保証人になっていました。
入所後は月に1回くらい母と私で施設に面会に行く程度。
そんな叔母さんが「食事を充分に摂れなくなった」と施設から連絡を受けたのが今月の初め。
施設に行くと、「食事が自分で摂れなくなったので"胃ろう"にしますか?それとも"点滴処置"を希望されますか?またはこのまま看取り介護に移行しますか?」と選択を迫られることに。
"胃ろう"なんて造っちゃったらまた数年生存してしまうかもしれません。それで元気になるのであればいいのですけど、既に認知症が悪化していて先はありません。点滴したとしても数週間生存が延びるだけです。施設の順番待ちの方も沢山いますし、これ以上税金が叔母さんに使われるのはかなり躊躇われます。
「看取り介護にしてください」と、迷わず伝えました。この時点で全て自分の責任と判断で進めることにします。
さて、ここで叔母さんの余命はあと2週間程度であろうと推測。そうなると近いうちに葬儀の準備が必要となります。
以前私の父が亡くなったときには普通に葬儀を行いましたので150万円ほどかかりましたが、叔母さんは長く施設に入っていましたし、面会者も私と母以外に全くいませんでしたから家族葬で充分です。
まずはネットで検索してみます。業者を使うと直葬(火葬のみ)で10.8万円とかのプランもありましたが、叔母さんが檀家であるお寺が存在していることを聞いていましたし、せめてそちらのお坊さんにお経だけは読んでもらおうと考えました。
(激安のプランって結局「霊安室別レンタル時間料金」とか、「搬送は10km以内でそれ以上は激割り増し料金」だとか、「エンゼルケアは完全別料金」とかどんどん高額にならざるを得ないシステムなので要注意です)
次にネット検索で棺を購入します。直葬セット6点セット(棺(折りたたみ式)、白布団、仏衣、骨壷6寸、骨箱、顔あて布)というものが送料込み27,600円。早速注文して実家に送ってもらいました。amazonでも18,000円とかで棺が売っていましたが(笑)、実家に大きな棺をそのまま何日も置いておくのも嫌でしたのでそちらの折りたたみ式のものを選択。
その後は私も普通に職場で仕事をしていましたが、「叔母さんが亡くなったら自分が喪主となる予定ですのでその時はすぐに休暇ください!」と職場ではアピールをしておきました。
そして、3月14日17時すぎ、施設から「亡くなられました」と電話がかかってきました。私のスイッチが入ります。
すぐに実家近くのレンタカー屋さんに電話し、ハイエースバンを予約。死亡から24時間は火葬することが出来ないため、その翌日17時ではすでに火葬場は時間外となります。ですので、火葬はさらに次の日になるはずだと判断して48時間借りることにしました。
車で帰宅途中にレンタカー屋さんに直行、実家に帰ったときはすでに21時を廻っていました。
借りたハイエースバンに届いていた棺一式を載せ、母と一緒に老人ホームに向かいます。
ところで、以前父が亡くなったときに家族の前で葬儀屋さんが身体を拭いたり仏衣を着せたりするのを私は見ていたのですが、当時その行為にものすごく違和感を感じていましたので、次に自分が執り行う葬儀の場合は全部自分ひとりでエンゼルケア(死後の処置・湯灌)や納棺を行おうと心に決めていました。
22時頃に施設に到着。職員の方に「私がエンゼルケアをしますので部屋は私一人にしてください!」と宣言し、「葬儀屋さんは呼ばれないのですかっ?!」と職員さんに驚かれつつ、エンゼルケア中は母にも外で待機してもらいます。
叔母さんはずっと食べていなかったので排泄物はほとんどないはず。身体を拭き、準備しておいた紙おむつを履かせました。あとは購入した白装束を着せて手を組み、数珠を持たせます。
お化粧もしてあげました。アイラインを引き、チークを入れてリップも塗ります。
叔母さん、とても可愛くなりました。お化粧なんて施設入所してからしていないもんね。
亡くなってはいますが、ちゃんとお話をしながらお世話出来たことが私にはとても満足でした。
痩せて小さな方なのでなんとかお姫様抱っこで棺に収めます。「終わりました!」施設職員の方々に手伝ってもらい、棺をハイエースバンに載せます。法的には死亡診断書があれば車に載せたままどこに移動してもOK。
荷物は後日取りに行くことを伝えて実家に帰宅。ホントは棺を一時家に入れてあげたいところですが、私一人の力で棺を移動させることは到底無理なので、そのまま毛布を棺に被せてハイエースバンを霊安室の代わりとさせてもらいます(汗)。
寒い時期だからよかったのですが、夏だったらドライアイスの購入が必要ですね。
翌日、朝一で市役所に行って死亡届を提出し、火葬許可証を発行してもらいます。次の日の午前10時に火葬予約が取れました。
早速、叔母さん本人が檀家だというお寺に行って、お坊さんにお経を読んで頂くためのお願いをします。
「叔母さんが昨日亡くなられました。明日10時から火葬します。お骨になったらこちらのお寺に持ってきますので、その時にお経を読んでいただけますか?大変失礼かもしれませんが、お布施の予算は3万円です!」
あらかじめお布施の予算をお坊さんに宣言してしまう私も私だと思いますけども、どこまでやってもらえるのかが全く解りませんし、あとで揉めないためにも仕方がありません。
住職のお坊さん、その唐突なお願いと内容に大変驚き、しばらく唸って考えていましたが、「わかりました。それでは、直接火葬場に出向きますので、お葬式としてのお経をそこで読ませて頂きます。お骨になったら、骨壺を持ってもう一度お寺に来てください。」と提案していただきました。
これでお坊さんの手配ができました。本来、枕お経(?)と言って火葬前にお経を読むこともあるようですが、お葬式としてそこで読むのは初めてとのこと。
ここまでで、この日に行う調整は全て終了です。老人ホームに挨拶に行くと、施設長さん(高齢の女性です)が応接室に通してくれました。
昨日からのお話をしたところこれまた大変驚かれ、「私もそうやって家族にやってもらいたいわ!」と感動されました。何でも、今の人達は全部業者(要は他人ってことです)にお金を払ってやってもらうのが普通で、「昔はそういうことは全部家族でやったのよ・・」と全てお金で解決して他人事のように進めてしまう現状を嘆いていらっしゃったのが凄く印象的でした。
帰宅して翌日の葬儀のための喪服を母と準備。ここで叔母さんは亡くなってから2日目ですけども、ハイエースバン霊安室にはあと1晩活躍してもらうことにします(汗)。
翌日、母と一緒に棺を載せたハイエースバンで火葬場に行きます。寒い時期なので、ドライアイスがなくとも車内に全く臭いはしませんでした。
火葬場の玄関に車を横付けし、火葬場の職員さんを見つけて「棺を降ろすのを手伝って頂けますか?」とお願いします。職員さん、承諾はしていただいたものの、何か怪訝な表情。
「葬儀業者の方?」と聞かれて「いいえ。家族です。自分で持ち込みました」と言ったところまた大層驚かれて「経験があるのですか?」「いえ、全くありません。何事も初めてですから教えてください」と答えるとさらに周囲の職員皆驚いている様子(←なぜそこまで毎回毎回皆さん驚くのか未だに全く解っていない私)。
そういうやりとりをしているうちに、お坊さんが15分前に到着。棺の前でお葬式(告別式)としてのお経を読んで頂きました。お経がめちゃ早口です(笑)。内容はわかりませんけど、それなりのお経だったのだと思います。10時ピッタリに読経終了。さすがプロですね。
火葬が終了するのは11時50分とのことだったので、それまでの時間を利用して、棺を降ろして空になったハイエースバンで老人ホームに向かい、残っていた荷物を引き取りに行きました。
お礼やら挨拶をして11時30分に火葬場に戻ると、職員さんが既に玄関先で待っていて「もう終わりましたので収骨に来てください」とのこと。
収骨は別室で行なわれます。通販で購入した6寸の骨壺は全骨収骨にはピッタリの大きさでした。骨箱に壺を収めてお寺に向かいます。
お寺に着くと、そのまま壇上に上げてお経を読んで頂きました。15分くらいでしょうか。檀家ってことで、壺に戒名?を書いて頂き、そのままお骨は預かってもらうことになりました。もしも拒否されたら散骨でもしようかと考えていましたけども。
「これで全部終わりました」とお茶を出されて母と一緒に一安心。
住職に「今までこのような葬式をされたことはありますか?」と聞いてみると、「以前1回だけ、身よりの無い人に対してお経だけというのはしたことがありますが、こういうのは初めてです」とのこと。うん、そうなのですね。よほど珍しいのですね・・、まあいっか。
お約束どおり3万円の入ったお布施の袋を渡し、お礼を言って今度は近くのリサイクルショップに先ほど施設から回収した大量の衣服やキャビネット家具等の荷物を持ち込みます。「全部置いて行きますが、お金要りませんので処分もいいでしょうか?」との条件で交渉成立。
そのまま帰りにレンタカー屋さんに寄ってハイエースバンを返却。母と歩いて実家に帰ります。途中でお昼ご飯。
さて、火葬の手続きで前日に市役所に行ったとき、年金手帳や国民健康保険証等の返却等は除籍謄本が出来る1週間後でないと事務処理は無理だと聞いていましたので、私はここで一旦仕事のために岐阜の自宅に戻ります。
葬儀を執り行った連絡を先の5人の従兄弟に通知します。以下の内容でハガキを送付しました。
……………………………………………………………………………………………
叔母 ○○ ○○儀 かねてから特別養護老人ホームにて療養中でございましたが
去る平成二十八年三月十四日に永眠いたしました
ここに謹んでご通知申し上げます
葬儀におきましては 故人の生前の意志により 誠に勝手ながら家族のみにて執り行いました
本来ならば早速申し上げるべき処でございましたが ご通知が遅れましたことを お赦しください
生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げ 失礼ながら 書中をもってお知らせ申しあげます
平成二十八年三月十八日
〒○○ ○○-○○
○○ ○○
喪主 ○○ ○○
……………………………………………………………………………………………
一週間後、休暇をとって実家に戻り、市役所と年金事務所に行きます。この年金の手続きを行うため、あらかじめ私の居住地で自分の住民票(家族全員)、戸籍抄本を取得しておきます(これがないと叔母との関係を証明できない)。
また、生計同一関係に関する申立書(遺族年金・未支給・一時金)※配偶者・子以外が請求するとき っていう書式が必要となります。直系家族ではないので、関係があったということを第3者が証明するためです。理由は「毎月面会して日用品などを援助していました」とかでいいみたい。証明には老人ホームの施設長さんの名前と印が必要だったので、FAXしてあらかじめ返送をお願いしておきました。
市役所で取得するのが叔母の住民票の除票、叔母の除籍謄本、私の父の除籍謄本。返還するのが叔母の後期高齢者医療被保険者証(国民健康保険証)。これを返すと葬儀費用として3万円が支給されますので、棺とレンタカーの領収証を提出します。あとは介護保険の保険証や障害者手帳、印鑑登録証なども返却。自分の預金口座を通知します。
次いで年金事務所に行き、叔母の住民票の除票、叔母の除籍謄本、父の除籍謄本、私の住民票(全員)、私の戸籍抄本と準備しておいた生計同一関係に関する申立書を提出。これだけ揃わないと、叔母との関係を証明できないとのこと(謄本等に祖父母の名前が書いてあることで関係を確認)。ここでも自分の預金口座を通知します。
叔母が亡くなるまでの1ヶ月程度の年金が支給されるのですが、凍結されてしまった叔母の口座では入金できないため、私の預金口座にしないといけないのです。
ちなみに、こんなこともあるだろうと以前叔母の口座はネットから操作できるようにしておいたので、残っていたわずかな預金は凍結前に私の口座に振り替え済みなのでした(笑)。
これで叔母さんの葬儀と様々な手続き全てが終了しました。実際に私が動いたのは亡くなった日の夕方から葬儀終了までの2.5日間の間と、1週間後に市役所等の手続きに使った1日間の計3.5日間のみ。
【葬儀等費用】
直葬セット6点セット 27,600円
お坊さん葬式お布施 30.000円
レンタカー(ハイエースバン)48時間 14,500円
葬儀を行った旨の親戚への通知はがき代 52×5=260円
合計 72,360円、市から葬儀費用30.000円が支給されるので、
葬儀支出総費用は 42,360円 ←後日支払われる日割りの年金支給分で完全に相殺される予定
お疲れ様、お母さん、そして自分。
そして最後に 叔母さんのご冥福を心からお祈りして終了させていただきます。
合掌

No.16718   Name: 名無しさん   Sun Apr 3 21:05:08 2016
Amazon.co.jp: 機械仕掛けの愛(3) (ビッグコミックス) 電子書籍: 業田良家: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00WW8IFV4/nilab-22

No.16717   Name: 名無しさん   Sun Apr 3 09:56:39 2016
Reinforce-Lab.'s Blog
http://reinforce-lab.github.io/

No.16716   Name: 名無しさん   Sat Apr 2 20:23:24 2016
LIGが社長交代でヤバイんだが
http://anond.hatelabo.jp/20160401192912

> 副社長だった人が会社を乗っ取ったらしい。
> http://liginc.co.jp/262432
> 誰かと思ったらパワハラ記事の人だった。
> http://liginc.co.jp/life/useful-info/120031
> 最近立て続けに有名人が辞めてるよね。即戦力の菊池良とか、はてなブロガーのツベルクリン良平、さえりさんとかいうアルファツイッタラー。
> http://liginc.co.jp/256666
> http://liginc.co.jp/262307
> 今年に入ってだけでも10人以上辞めてるってウワサ。
> 「70億人の Life を Good にする」のが「ミッション」らしい。
> まずは自分の会社の社員のLifeをGoodにしたらどうだ。
> http://liginc.co.jp/company/message
> 元々おもしろ記事はスベってたけど、編集長が変わってそれ以外の記事のクオリティがだだ下がり。
> 黄色いスポンジ野郎が社内不倫、ワンマンとか言ってたよね。
> http://www.slideshare.net/RyoheiTube/lig-20151110
> 逃げるという選択肢があるのは幸せな事。人は、逃げなければやっていられない瞬間もあります。ただ、沢山の社員を率いて、その全員に影響を与えるような決断をする事を仕事としている以上、「逃げる」という事は許されないのです。
> コイツ、こんなこと言ってるけどさあ。
> お前から逃げてんだろ、みんな。

No.16715   Name: 名無しさん   Sat Apr 2 20:19:38 2016
NI-Lab.さんはTwitterを使っています: "店内撮影OKのヨドバシカメラ。SNS投稿は広告に勝る。ネット通販と店頭価格を揃えたので隠す意味が無い。POPを他社に真似されるなどノウハウの流出もあったが、客に撮影させないデメリットのほうが大きい。 日経MJ 2016年3月18日 https://t.co/GJoB51YhUu"
https://twitter.com/nilab/status/714291810097496069

No.16714   Name: 名無しさん   Fri Apr 1 21:14:29 2016
週刊金曜日: 金曜アンテナ
https://web.archive.org/web/20080118084223/http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol649/antena

区長好みの杉並師範館

第1期生が現場配属

 杉並区(東京都)の小学校教師を独自に養成する「杉並師範館」(理事長・山田宏杉並区長)の第1期生20人が、この4月から区内の小学校に配属された。この師範館をめぐり、区の補助金支給のあり方や、儒教の「四書五経」を取り入れた講義内容などに対し、疑問の声が上がっている。

 師範館は山田区長の「私塾」という位置づけで、06年度から毎年30人程度を募集。区教委と協定書を結んでおり、卒塾生は小学校教員として区に採用される予定だ。

 問題を追及している奥山たえこ区議(無所属)によると、師範館は05年度は2800万円、06年度は4500万円の補助金を区に申請し、受領している。補助金の申請請求人と交付支給決定者は、ともに山田区長という構図だ。

「補助金適正化審査会を作って支出を厳格化している中で、なぜ区長が区から補助金をもらうのか。道徳的におかしい。師範館の実態は区の請負そのもので、地方自治法の『兼職禁止』という趣旨からも、極めてグレーに近い脱法行為だと思う」と奥山議員。

 さらに、師範館の設立趣意書には「日本は今、新たな国家存亡の危機に直面しているといっても過言ではありません」、「わが国は長い歴史を有し、この間、連綿と独自の光輝ある伝統精神文化を保有し」などの言葉が並ぶ。奥山議員は、「子どもの側からの視点がない。区の『つくる会』教科書採択問題ともつながる問題で、区長による教育の私物化だ」と危惧している。授業は区議ですら見学が認められないような閉鎖的状況だという。

「配属された先生が今後どのようにやっていくのか注目したい。萎縮せずにのびのびとやってもらいたいが」。今後も追及を続けていく方針だ。

 13ページに関連記事掲載

(本誌取材班)

No.16713   Name: 名無しさん   Thu Mar 31 21:03:43 2016
あとかたの街(5) (BE・LOVEコミックス) 電子書籍: おざわゆき: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B017CZDSTK/nilab-22

No.16712   Name: 名無しさん   Tue Mar 29 22:26:25 2016
エストニアのネットで30分でユーロの電子市民に申請してみた『e-Residency』101.99ユーロ
http://4knn.tv/e-residency-estonia/

> お、! 30分以内で登録は終わった…。
>
> しっかりと、101.99ユーロは請求された…。
>
> この後はどうなるんだ?
>
> まずは、百聞は一見にしかず…。

> 外国人でe-Residencyに登録するとエストニアのIDが発行されて、公的認証、行政サービス、そして電子署名をユーザーとして無料で使うことができるようになるということです。これで何が劇的に変わるかというと、たとえばEU圏内に会社を作りたいという時に、通常では事務所を開き、人を置いて、現地でオペレーションをしなければなりませんが、エストニアの銀行口座とe-ResidencyのIDがあれば、インターネット上で法人登記ができるので、30分程度で会社を設立し、世界中どこからでもオペレーションが可能となります。
>
> 会社設立後も、他国では商法上、取締役会、株主総会など現場に集まらなければいけないことが多々ありますが、エストニアではe-ResidencyのIDで代替できるので、現地に行く必要はありません。EU域内では電子署名が手書きのサインと同等の効力を持つので、契約書の署名を電子署名で行い、メール送信による締結が可能です。
>
> 起業家の皆さんが活躍できるようなプラットフォームを作り、そのメリットを手にしたい企業が世界中から集まることで、何かイノベーションが起こるのではないかという未来への投資です。
>
> シリコンバレーも、もともとは何もないところにスタートアップ企業が集まり、集まることによる相乗効果で現在のようなイノベーションの発信地になりました。今から同じことをしてもシリコンバレーのようにはいかないので、それよりも便利な環境を構築することによって集まってもらおうと、e-Residencyの構想が生まれました。企業投資が大きな市場の中に行われる時代は過ぎ去ろうとしていますから。
>
> 昨年(2014年)12月に募集を開始して、1週間で世界から8000以上の申し込み希望者が集まりました。人口130万人の国からすると、とても大きな数字です。2025年までに1000万人の方々が登録されることを目標にしています。エストニアでビジネスに携わっている人が世界中に1000万人もいるということは、人口130万人の国にとってとんでもないこと。この人たちの力によってエストニア発のイノベーションが起こることに期待しています。
> http://www.projectdesign.jp/201505/mynumber/002076.php

起業率は欧州一 エストニアに学ぶ国民ID制度の未来 | 月刊「事業構想」2015年5月号
http://www.projectdesign.jp/201505/mynumber/002076.php

> ― エストニアが「電子政府化」を決断した理由を教えてください。
>
> 1991年の独立回復の直後から、ビジネス界だけではなく行政も合わせて課題になっていたのは生産性の向上です。エストニアは国土でいうと九州と同じぐらいありますが、人口が約130万人で福岡市より少ない。カバーしなければいけないエリアが広いうえに、少子高齢化も進行していました。過疎地域や、もともと人口が少ないような地域で、全ての行政サービスを人のいる窓口で提供するのは難しい。その解決手段がITを活用した効率化でした。
>
> もう一つは経済的な理由です。人口が少ないので、同じ時期に独立を回復した人口が多い東欧諸国のように、安価な労働力で重工業を誘致するというモデルは成り立ちません。そこで、理数系の教育水準が高いことに着目し、ITなど頭脳産業を集積・育成する方針を定めました。

> ―どのような段階を踏んで「電子政府化」を進めていったのでしょう?
>
> 創成期から非常に高いレベルの認証技術でインターネットバンキングを開始していた金融機関との間で、IDカードの企画時点から連携できたことが、利活用の促進には大きく貢献したように思います。民間企業の利活用なくしてユニバーサルサービスはないという考えの下、このように、民間企業による参画が公的認証制度の利用を促進するためのきわめて重要な要素となりました。エストニアではもう、我々は電子政府という呼称は少なくなり、デジタル社会と表現しています。

電子行政:スペシャルレポート - 住基カードの普及策はエストニアの国民IDカードに学べ:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070423/269245/

>  世界で初めて国家レベルのインターネット電子投票を実施するなど、近年ITの分野で注目を浴びている「バルト三国」のひとつであるエストニア共和国(以下、エストニア)。日本の住基カードのような位置づけの接触型ICカード「国民IDカード(以下、IDカード)」が広く普及していることでも注目すべき存在だ。
>
>  このIDカードは、国民や国内に居住する15歳以上の在留外国人を識別するためのもので、物理的な身分証明書であるだけでなく、オンラインサービスに関連した安全な認証および法的な拘束力のある署名をするための電子的機能を備えている。2002年1月1日のカード発行開始以来、順調に発行枚数は増え続け、人口約135万人のエストニアで、2006年末までに累計100万枚以上のIDカードが発行されている(表1、図1)。

人口130万人 エストニアから税理士や会計士が消滅した理由│NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20141029_283759.html

>  エストニアの国民DBは、私のDB構想をさらに発展させたような形で、なんと銀行口座の取引まで国が全部把握している。これは私の発想にはなかった。
>
>  したがって、銀行口座側から家計簿が自動的に組み立てられるので、税金は自動計算となる。企業も個人も納税申告をする必要がない。だから税理士や会計士が不要になり、それらの職業はエストニアでは消滅したというのである。政府の担当者は「人口130万人の小国では、そうやって不要な職業を削っていかないと国家の発展ができない」と説明していた。

No.16711   Name: 名無しさん   Tue Mar 29 22:17:36 2016
埼玉中2男子、12人の教員から1時間半もの指導 その後自殺 (週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160317-00025235-jprime-soci

 【指導死】一般に『指導』と考えられている教員の行為により、子どもが精神的、あるいは肉体的に追いつめられて自殺すること。

 2000年9月30日、埼玉県新座市で中学2年生の少年が自宅マンションから飛び降り、若い命を失った。前日、学校で長時間の生徒指導を受けた直後のことだった。

 真相の究明もされず、周囲から冷たい視線にさらされた両親。ある出会いをきっかけに立ち上がった。

 先月、東京都内の施設で、コピーライターの大貫隆志さん(59)が講演した。テーマは『指導死』。生徒指導を直接の原因、あるいはきっかけとした子どもの自殺を指す言葉だ。'07年に大貫さんが名づけた。

 '00年9月、埼玉県新座市で当時中学2年生だった次男の陵平くん(当時13)が10階の自宅マンションから飛び降り自殺した。学校で生徒指導を受けた翌日のことで、ほかに思い当たる理由がなかった。

 '08年9月、大貫さんは文部科学省への申し入れを機に『指導死遺族の会』(現在の『指導死親の会』)を作った。以後、全国から寄せられる悩みを聞き、教育委員会との交渉や裁判支援をしている。

 学校現場ではあまり話題にならない『指導死』だが、講演会には評判を聞きつけて参加した学校関係者も熱心に耳を傾けていた。

「陵平が死んじゃった!」

 '00年9月30日深夜、母親から大貫さんに電話で連絡があった。病院からの公衆電話で、切羽詰まった声だった。

「え? そんな、嘘だろ?」

 2か月前に離婚して、大貫さんは前妻と2人の子どもたちと別々に暮らしていた。電話では詳しい話を聞かなかった。そのため、以前に病院の検査で見つかった「しこり」が悪化したのだと思った。

 大雨が降っていた。

「運転中はワイパーを最速にしていたんですが、自然と涙が出て、前方が見えにくくなったんです」

 40分後、病院に着いた。病死だと思っていたが、警察がいてマンションから飛び降りたことを聞かされた。

 陵平くんは人なつっこいが負けず嫌いな子だった。背は小さいが、父親の影響で小2からオートバイに乗り、レースにも出場していた。

「誰かがお腹が痛いと思ったときに使ってほしい」と、学校に薬を持っていったりもする優しい子だった。

 小さいころから家族で一緒に登山をすることも多く、標高3106メートルもある長野県の北穂高岳にも登った。

「夜中、満天の星空に目を輝かせて喜んで」(大貫さん)

 亡くなる1か月前、陵平くんとその兄を栃木県内の大貫さんの実家に連れて行った。

「私はあまりできないのですが、キャッチボールをしました。これが最後に遊んだ記憶です。小さいときから、陵平はひざの上に乗ってきました。そのときも、ひざ枕をして甘えてきました」

 大貫さんは自殺の理由がわからないでいた。母親との関係は良好だったはずだ。一緒に住んでいないことで何かあったのか、何か見過ごしたのか。それとも学校で何かがあったのか?

「中学校は長男が通っていたころは荒れていて、廊下を自転車で走っている生徒がいました。でも、陵平のときにはもう沈静化されていた。生徒指導で管理が強まったのも一因でしょう」

 中学では野球部に入った。当時、顧問の暴力行為が問題になり、ラジオ番組で取り上げられた。1年生の冬、顧問から「お前、誰がチクったのか調べろ」と言われた。同学年のまとめ役だった陵平くんは「嫌だ」と言って、部を辞めていた。

「今から考えれば、学校生活の圧力をいろんな形で感じていたのは確か。ほかの面も学校からの締めつけが厳しかったと思います」

 なかでもお菓子を持ち込むことへの指導は厳しかった。「お菓子を認めるとタバコにつながる」との考えで指導が行われていた。

 陵平くんの自殺後、大貫さんはすぐに「事実関係を明らかにしてほしい」と学校に申し入れていた。しかし、大貫さんと市教委、学校との話し合いができたのは10月30日。陵平くんが亡くなって1か月がたっていた。多少だが事実を知ることができた。

 亡くなる前日の9月29日。2年生のひとりがベランダでお菓子を食べていた。その後、廊下ですれ違った生活指導主任が匂いで気づいた。

 陵平くんのクラスでも担任が『帰りの会』で「ほかにお菓子を食べた者はいない?」と聞き取り調査をした。陵平くんは友達からお菓子をもらって食べたことを告白した。

 ほかのクラスを含めて生徒9人が教室の半分の広さの『会議室』に呼び出され、12人の教員が指導に当たった。

 「ほかにお菓子を食べた生徒はいないのか?」と教師に言われ、最終的には21人になった。指導中は生徒は立ちっ放し。1時間半に及んだ。指導の結果、生徒21人で『反省文』を書くことが宿題となった。そして、翌週の臨時学年集会でも決意表明をすることになった。

 翌30日、陵平くん以外の20人は再指導を受けた。陵平くんは、以前から通院していたあごのしこりの検査で学校を休んだ。午後9時過ぎ、担任から電話があった。お菓子のほか、ライターの持ち込みもわかったという。

「29日の指導で、ライターを持ってきている子がいることがわかった。陵平くんの名前も挙がっている。来週、お母さんも学校に来てもらうことになる」

 母親が陵平くんにこのことを告げた40分後、長男が大きな物音を聞く。10階の自宅マンションから陵平くんが飛び降りたのだ。部屋には『反省文』が置かれていた。

《ぼくは9月29日に昼休み中に××君たちとベランダに出て話をしていました。その時××君がハイチューを食べていて、僕も食べたくなってハイチューをもらって食べてしまいました。(中略)今ではなにをやっていたんだろうと思います。本当にすいませんでした。(中略)今後どのように罪をつぐなうか考えた結果 僕は2-5の教室を放課後できるかぎり机の整とんとゴミひろいをします》

 また、乱れた字で書かれたメモもあった。遺書だった。

《死にます。ごめんなさい。たくさんバカなことして、もうたえきれません。バカなやつだよ。自爆だよ。じゃあね。ごめんなさい》

 10月1日未明、陵平くんが亡くなったことを知った校長と教頭、担任が家を訪ねてきた。40代の女性の担任が反省文を見て「私にいただけないでしょうか?」と言った。大貫さんは怒った。

「動揺していたのか、生徒の大切なものだと思ったのかわかりませんが、意味がわかりませんでした」

 翌2日、臨時全校集会が開かれた。大貫さんと母親は生徒たちの前で、陵平くんへの思いを話す機会を得た。その後、担任は大貫さんに「学校やクラスで何かあったのでしょうか?」と聞いてきた。

 「何を言っているんだ!」と思った。むしろ、大貫さんが聞きたいことだ。神経を逆なでする対応が続いた。

 11月になって、学校側は「聞き取り調査をした」と言っていたが、そのメモを見せるように言うと、校長は「見せるわけにはいかない」と拒否。書いてあることを読み上げさせると、アドリブで指導内容を読んでいた。紙には何も書いていないことがわかった。

 12月、各学年のPTA役員と学校関係者が意見交換をする場が開かれた。校内暴力から立ち直ったことで評判がよく、学校側に立つ保護者の意見が相次いだ。

「今まで同様、いささかも揺らぐことなく、学校を全面的に信頼したい」

「この学校は本当に誇れるくらいにいい学校だと思います」

「学校がとった処置は正しいと思う」

 加えて、その場にいた母親がバッシングを受ける。その前にテレビのインタビューに答え、番組で放映されたことで、「なぜマスコミを使うのか?」と責められたのだ。四面楚歌だった。

 裁判も考えたが、学校からこれ以上の情報を得るのは難しく、ほかの生徒にもなかなか会えない。弁護士と相談し断念した。

「裁判をして陵平の友達に迷惑をかけるわけにはいかないと思った。ただ、あきらめる理由を探していたのかも」と、大貫さんは振り返る。

 陵平くんの遺骨は母親からひと欠片だけもらった。「思い出のある場所に」と、一緒に登った北穂高岳に置いてきた。

「生徒指導の後、子どもが自殺する。こんな理由で死ぬのは、うちの子だけ……」

 自分たちの育て方に問題があったのか? そうなると離婚さえも負い目に感じ、自問自答した。

 だが'06年2月、励ましてくれた人たちの紹介で学校事故などで子どもが亡くなった人たちの集まりに行った大貫さんは、同様の理由でほかにも子どもたちが亡くなっていることを知る。参加するたびに新しい事例を聞いた。

 その後、集まった人の中から「語り部になればいい」と言われたこともあり、『指導死遺族の会』を作ることになった。

 『指導死』の定義は、「『指導』と考えられている教員の行為により、子どもが精神的あるいは肉体的に追いつめられ、自殺すること」。暴力を伴う指導は広義の『指導死』としている。

 平成に入ってからだけでも同様のケースは63件ある。このうち85%は、指一本触れない生徒指導で子どもが自殺している。大貫さんは調査や相談を受ける中で、「指導死」の特徴が見えてきたという。

 その特徴は、…校間(長いもので4時間45分)∧数の教員による精神的な暴力を伴うぱ雄畄燭了愼貝ヌ告の強要ο帯責任目的からはずれる不釣り合いの罰則子どもを途中で1人にする教育的観点のフォローがない、といったこと。

 特にほとんどの場合、フォローをしていない。「指導後にフォローするだけでも違う」と大貫さんは指摘する。

 『指導死』の遺族の話も聞きに行く。普段は冷静だが、フラッシュバックすることもある。2年前、ある指導死遺族と教育委員会に行ったとき、過去の悔しさを思い出したという。

「亡くなって15年以上がたちますが“まだこうなのか”と思いました。あのときの思いは消えない」(大貫さん)

 今月4日には、「教員による暴言・暴行によって不登校になった」という当時、小学生だった子どもの裁判で、証人尋問が行われた。中学生になった原告は泣きながら証言台で訴えた。

 亡くなったときの陵平くんと同じ年齢だ。傍聴席で見守っていた大貫さんは「言いたいことを主張できて、よかった」と言い、目がうるんだ。

取材・文/渋井哲也

No.16710   Name: 名無しさん   Mon Mar 28 16:35:52 2016
異教徒を永遠に“性奴隷”にするために…ISの謀略が明らかになった! | クーリエ・ジャポン
https://courrier.jp/news/archives/46446/

「下着を脱げ!」

そう言われて、いよいよこの男にレイプされるのだという恐怖で、彼女の体は凍りついた。
だが男は、彼女の太腿に手を伸ばすと、触れる代わりに注射を打った。それは、避妊用のホルモン剤だった。その後、男は彼女にベッドに横たわるように命じた──。

IS(いわゆる「イスラム国」)の「性奴隷」にされたこの体験を、米「ニューヨーク・タイムズ」紙に語ったのは、まだあどけなさの残るヤズィド教徒の少女だ。イラク北部に暮らすクルド系少数派のヤズィド教徒は、ゾロアスター教に似た土着の宗教を信仰している。
そのため、ISは彼らを「邪悪な異教徒」と見なし、2014年にその居住地域を襲撃。男は虐殺され、女は「戦利品」としてISが“首都”とするシリア北部の都市ラッカに拉致された。

その日から、捕虜になった女性たちは、性奴隷としてISの支配地域で地獄のような日々を送っている。
彼女たちの価値は年齢で決まるが、だいたいは戦闘員に褒賞としてあてがわれたり、タバコと変わらないような値段で高官に売り飛ばされる。
「ロイター」によれば、IS内部にはこの「性奴隷制度」を管轄する専門の部署まであるという。また、コーランを曲解したISの公式文書には、「たとえ子供でも、性奴隷をレイプすることは合法」だと明記されている。

昨年、幸運にも数百人の女性たちが監禁生活から逃げ出すことができた。
米「ニューヨーク・タイムズ」紙がそのうちの37人の女性に取材をしたところ、この性奴隷制度を円滑に運用するため、ISは彼女たちに対し避妊ピルやホルモン注射を投与するなど、徹底した避妊を行っていたことが明らかになった。

彼女たちによると、戦闘員は女性をレイプする前にまず、妊娠していないかを念入りに確認する。
イスラム法研究の権威であるプリンストン大学のバーナード・ハイケル教授は、「これはイスラム教の戒律で、妊娠している女性と性的交渉を持つことが禁じられているから」だと説明する。妊娠した女性は性奴隷としての価値を失うため、ISは女性たちを厳しく管理し、妊娠を阻止することによって、性奴隷を“安定供給”しようとしているのだ。

そのためISの支配下では、女性たちは避妊ピルを定期的に支給され、それを飲むように強制される。年端のいかない少女たちのなかには、何を飲まされているか理解していない者も多い。
さらに彼女たちは病院に定期的に連れて行かれて、妊娠していないかどうか検査される。妊娠が発覚した場合は、中絶薬を強制的に飲まされることもある。

前出の少女は7人の戦闘員に売り飛ばされたが、3人目の“主人”には、妊娠していないかどうかを特にしつこく問いただされた。
この男は、少女の生理が遅れていると知ると、緊急避妊薬を飲ませ、さらに冒頭のように避妊薬を注射してからレイプしはじめたという。

レイプは「戦争犯罪」

このように、紛争地域では、女性に対する性暴力が当たり前のように横行している。国連で性暴力の抑止に取り組むザイナブ・バングーラは、その理由を「性暴力は、戦時下では一般市民に起きている『取るに足らない犯罪』と認識され、罪に問われることがなかったから」だと話す。

たとえば1990年代に起きたユーゴスラビア紛争では、「民族浄化」を目的にレイプが戦略的に行われた。ルワンダで94年に発生した大虐殺では、100日間で実に50万人もの女性が性暴力の被害に遭ったと言われている。
最近ではナイジェリアの武装組織ボコ・ハラムが、幼い少女たちを誘拐し、戦闘員と強制的に結婚させた事件が記憶に新しい。

被害にあった女性たちは、癒えることのない精神的トラウマと周囲からの白眼視に激しく苦悩する。
英「インディペンデント」紙によれば、ISから逃れて来た女性たちのなかには、イラク北部の都市ドホークの保健衛生委員会によって処女膜検査をされるという屈辱を受けた者もいたという。周囲の冷遇に耐えきれず、「処女膜再生手術」をしようと躍起になる女性もいる。
囚われの身となっていたある少女は、「いっそのこと殺してほしかった」と同紙に辛い胸の内を明かした。

前出の旧ユーゴスラビアやルワンダのケースでは、国際的な司法の場で初めてレイプを戦争犯罪とする判決が下された。これを機に国際社会では、戦時下での性暴力を抑止しようという動きが高まっている。

レイプが深刻な社会問題になっているコンゴ民主共和国で、被害者のケアを行うある心理学者は、性暴力の原因と対策について米「タイム」誌に次のように語った。

「性暴力は、『男性に始まり男性に終わる』もの。紛争地の男性に人権やジェンダー学の知識がほとんどないせいで、性暴力がなくならないのです。彼らに教育の機会を与えれば、状況の改善に向けて大きく前進するでしょう」

No.16709   Name: 名無しさん   Mon Mar 28 05:58:48 2016
この国で確かにあったこと:2014年夏 最近、兵士の夢を見る−−水木しげるさん(2014年8月13日掲載) - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20151130/mog/00m/040/004000c

 命懸けで合流した部隊で「死ね!」こみあげた怒り−−水木しげるさん(92)

 「最近、戦争の夢を見る夜が増えた」という。鬼太郎ブームを巻き起こした日本を代表する漫画家、水木しげるさん(92)が見る夢の中で、亡き戦友たちが無言で目の前を通り過ぎる。水木さんの右手は空をつかむようにして戦友を呼び止める。だが「『おーい!』と声をかけても誰も振り向いてくれない」。

 東京都調布市の水木さんの事務所。鬼太郎や妖怪たちのフィギュアやお面が見守る。太平洋戦争中、激戦地、ラバウル(現パプアニューギニア・ニューブリテン島北東部)にいた。目の前の机に置いたのは、戦記漫画「総員玉砕せよ!」の初版本。「90%は戦地で自分が見聞きしたこと」という。

 召集令状が届いたのは1943年春、21歳の時だった。古い船に乗せられラバウルに着いたのは秋。ラバウルはガダルカナル島などへの中継地点で、連合国軍の空爆の標的になった。すでに戦局は悪化し、水木さんの船はラバウルに到着した最後の船だった。

 戦場は常識が通用しない世界だった。「上官から毎日50発ぐらいビンタされていました。水木さん(自分のことをこう呼ぶ)は、一秒でも長く寝ていたいから起床が一番遅い。だから朝から『ビビビビビン!』とビンタされる。銃の手入れが悪いと指摘されたり、軍の規則に少しでも外れる行動をしたりすれば、これまたビンタなのです」。兵隊は消耗品と位置付けられ、初年兵と畳はたたくほどよくなると言われていた。

 「戦時中、特に前線では人間扱いされることなんてあり得ないことでした。人間なのか動物なのか分からないほど、めちゃくちゃだった」

 分隊で、間もなく夜明けという頃に海岸線の歩哨に立った。望遠鏡でオウムを観察していて時間に遅れそうになり、慌てて隊に戻る途中、分隊は森側から敵襲を受け、全滅。水木さんは海に飛び込み、現地住民に襲われたり密林の中をさまよったりしながら本隊と合流を試みた。重い銃や弾は捨て、5日ほどの逃避行。「時間の感覚がまったくなかった。あるのは『生きて日本に帰りたい』という気持ちだけだった」と振り返る。

 死線を乗り越えて部隊に合流すると思いがけない言葉が返ってきた。小隊長は「天皇陛下からもらった銃をなぜ捨てて帰った!」と怒鳴った。中隊長は「なんで逃げて帰ってきたんだ。みんなが死んだんだからお前も死ね!」と。

 水木さんはこの時の心境について一言だけ述べた。「兵隊が逃げていたら戦争なんかできないから、生きて帰ったと叱られたわけですよ。だけどね、命からがら逃げてきて『死ね』と言われてもできるわけないですよ」

 著書「水木しげるの娘に語るお父さんの戦記」(河出文庫)にはこう記されている。<中隊長も軍隊も理解できなくなった。同時にはげしい怒りがこみ上げてくるのを、どうすることもできなかった>

 「生きて虜囚の辱めを受けず」という戦陣訓が、戦場にいた人の心を狂わせた。水木さんは口調に力を込めた。「体面を重んじたり、部下を忘れて美しく死のうとしたりする上官が多かった。玉砕という言葉が、生きたいと願う兵隊一人一人の人生に絡みついて離れない感じだった」。水木さんの直属の上官、27歳の大隊長は、皇国史観の下で「忠臣の鑑(かがみ)」とされた楠木正成に心酔していた。のちに戦況不利と判断すると玉砕を決行している。

 爆弾で手足をもぎ取られたり、腹を撃たれたりしてうめく兵士。戦場では死は常に隣にあり、命は軽すぎた。作品では仲間の死に兵隊が涙を流すシーンがあるが、「水木さんは戦場ではあまり悲しんでなんかいられなかった。なんていっても誰かに次の死がやって来ましたから……」。水木さんがソファから背中を浮かすとシャツの左袖がひらりとした。そう、この人は命こそ助かったが、左腕を失った。

 マラリアで40度以上の高熱が出て兵舎でふせっていた時、空襲による爆発で左腕を負傷した。「バケツ1杯分の出血があった」(水木さん)。治らないと判断した軍医がナイフで腕を切断。傷口にウジ虫がわき、腕は顔よりも大きく腫れ上がった。マラリアもひどくなり、状態は悪化。「周りは『死ぬだろう』と言っていました」。実際、埋葬用の穴が掘られていた。

 持ち前の体力でなんとか持ち直し、野戦病院に運ばれた。現地住民との交流で食べ物を得たことなどで回復。復員は46年、24歳の時だった。

 戦時中にニューブリテン島にいた旧日本軍は約10万人。厚生労働省によると、戦没者は約1万3700人に上る。

 ふと気がつくと、水木さんが「総員玉砕せよ!」のラストシーンをじっと見つめていた。兵士たちが玉砕する前に好きな歌をうたう場面だ。命の最後に選択したのは女郎の歌だった。<私は&#12316; な&#12316;あんで このよう&#12316;な つら&#12316;いつとめ&#12316;をせ&#12316;にゃなあらぬ>。突撃。体を吹き飛ばされる兵士、誰にもみとられなかった死体の山、そして白骨の山で作品は終わる。

 「日本に戻ってからは『かわいそう』という言葉は使わなかった。この言葉は戦場で命を落とした兵士のためにあるのですから」。残った右手がページの上をなでるように動いた。「これを描いている時はアイデアを考えたりしなくても、何も意識しないで右手が勝手に動いた。あの島で死んでいった兵士がね、描かせたんだね」

 再び戦争ができる国を目指しているかのような安倍政権。現状を戦友にどう伝えるのだろうか。答えはなかったが、「平和を維持するには」と尋ねると、こう返ってきた。

 「水木さんは国のことはあまり考えません。それよりも自分の生か死−−。この二つを戦場では強烈に突き付けられていました。誰が何と言おうと『自分は生きたい』と思うことが大事なのです」

 ひょうひょうとした口調。「平和が大切!」と声高に叫んだりはしないし、国を批判するわけでもない。それでも「戦争は嫌だ」との気持ちが伝わってくる。

 暑い。涼を求めて東京都内の大手書店に足を踏み入れると、特攻隊をテーマにした「永遠の0」が平積みされていた。一方、水木さんが「自身の著作の中で一番好きな作品」という「総員玉砕せよ!」(講談社文庫)は棚に静かに置かれていた。戦後日本が変わりつつある今、政治家、そして若者に「死んでいった兵士たちが描かせた本」を手にしてほしいと切に願う。【瀬尾忠義】

No.16708   Name: 名無しさん   Sun Mar 27 09:12:48 2016
Debian jessie 上で clang 3.8 のビルド。

$ svn co http://llvm.org/svn/llvm-project/llvm/tags/RELEASE_380/final/ llvm
$ cd llvm/tools
$ svn co http://llvm.org/svn/llvm-project/cfe/tags/RELEASE_380/final/ clang
$ cd ../..
$ cd llvm/projects
$ svn co http://llvm.org/svn/llvm-project/compiler-rt/tags/RELEASE_380/final/ compiler-rt
$ cd ../..
$ mkdir build
$ cd build
$ cmake -G "Unix Makefiles" ../llvm
$ make

make コマンドでエラー。

No.16707   Name: 名無しさん   Sun Mar 27 07:31:44 2016
$ ./utils/build-script -r -t でエラー(;´Д`)

clang: error: unable to execute command: Killed
clang: error: linker command failed due to signal (use -v to see invocation)
[2224/2379] Linking CXX shared library lib/libclang.so.3.9
ninja: build stopped: subcommand failed.
./utils/build-script: command terminated with a non-zero exit status 1, aborting

No.16706   Name: 名無しさん   Sun Mar 27 06:39:52 2016
$ ./utils/update-checkout --clone
--- Cloning 'llvm' ---
--- Cloning 'clang' ---
--- Cloning 'llbuild' ---
--- Cloning 'swift-corelibs-foundation' ---
--- Cloning 'swift-corelibs-xctest' ---
--- Cloning 'swiftpm' ---
--- Cloning 'compiler-rt' ---
--- Cloning 'swift-integration-tests' ---
--- Cloning 'cmark' ---
--- Cloning 'lldb' ---
--- Cloning 'swift-corelibs-libdispatch' ---
Submodule 'libpwq' (https://github.com/mheily/libpwq.git) registered for path 'libpwq'

No.16705   Name: 名無しさん   Sat Mar 26 08:59:42 2016
[まとめ買い] ネイティブはこう使う! http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B018JW8XDQ/nilab-22

No.16704   Name: 名無しさん   Sat Mar 26 08:54:28 2016
Amazon.co.jp: カラー版 マンガでわかる 個人事業の始め方 電子書籍: 糸井俊博: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B014QW4UTY/nilab-22

Amazon.co.jp: 正しいツボの見つけ方・押し方 電子書籍: 福辻鋭記: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00JAEE8PU/nilab-22

Amazon.co.jp: カラー図解 免疫学の基本がわかる事典 電子書籍: 鈴木隆二: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00Z60PFUE/nilab-22

Amazon.co.jp: 葉・花・実・樹皮でひける 樹木の事典600種 電子書籍: 金田初代: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00VR7G0AO/nilab-22

Amazon.co.jp: カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典 電子書籍: 石井直方: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00JAEEBR0/nilab-22

Amazon.co.jp: カラー図解で一番やさしい! 電気のことがわかる事典 電子書籍: 戸谷次延: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00WG7DBLA/nilab-22

Amazon.co.jp: 面白いほどよくわかる! 哲学の本 電子書籍: 秦野勝: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00JAEEALW/nilab-22

Amazon.co.jp: 「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学 eBook: ゆうきゆう: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00QLF9GQM/nilab-22

No.16703   Name: 名無しさん   Fri Mar 25 23:19:16 2016
Amazon.co.jp: マンガでわかる複雑ネットワーク 巨大ネットワークがもつ法則を科学する (サイエンス・アイ新書) 電子書籍: 右田 正夫, 今野 紀雄: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00TO6KL9Q/nilab-22

Amazon.co.jp: 基礎から学ぶ機械工学 (サイエンス・アイ新書) 電子書籍: 門田 和雄: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00B4KABP4/nilab-22

Amazon.co.jp: マンガでわかる超ひも理論 宇宙のあらゆる謎を解き明かす究極の理論とは? (サイエンス・アイ新書) 電子書籍: 荒舩 良孝, 大栗 博司: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00XBJW398/nilab-22

Amazon.co.jp: やさしいバイオテクノロジー カラー版 遺伝子の基礎知識からiPS細胞の話題まで (サイエンス・アイ新書) 電子書籍: 芦田 嘉之: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00W6NCLGK/nilab-22

No.16702   Name: 名無しさん   Wed Mar 23 16:18:45 2016
サラリーマンが株を始めるときに知っておきたい5つのこと - リクナビNEXTジャーナル http://next.rikunabi.com/journal/entry/20150701_S16

サラリーマンとして働きながら株式投資をする場合には、取引の時間に目を向ける必要があります。マーケットが開いている時間は限られているため、平日にサラリーマンの方がマーケットで株取引をすることは難しいためです。

実はそのような忙しい方であっても、予約注文や時間外取引を活用すれば、株取引を行うことは可能です。ただし、予約注文や時間外取引には、いくつか注意するべきポイントがあります。

また、働きながら株式投資をする場合には、常に株価の動向をチェックできるわけではありません。そのため、リスクヘッジについても考えておくことが大切になるでしょう。

ここでは、サラリーマンが株を始めるときに知っておきたいポイントを5つご紹介します。



【ポイントその1】マーケットの基本情報と取引時間

株取引を行えるマーケット(証券取引所)は、日本全国のさまざまな都市に存在しています。代表的なマーケットとしては、東京都中央区に存在している「東証」、大阪府大阪市に存在している「大阪取引所」を挙げることができます。

マーケットによって異なるのは、主に株式会社の上場基準です。東証は特に上場基準が厳しいとされているため、「東証1部」に上場している企業に関しては、比較的信用性が高いと判断できるでしょう。

したがって、東証1部は安定的に資産を運用したい方に向いているとされています。このように、株式投資ではマーケットによって特徴が異なるため、目的に沿ったマーケットを選ぶことが大切になるでしょう。

また、マーケットでは株取引の時間が定められています。東証を例に挙げると、取引時間は前場(9時〜11時30分)と後場(12時30分〜15時)に分けられています。大阪取引所に関しては、以前は取引時間が15時10分までとされていましたが、2013年7月以降は東証と一本化され、15時までの取引時間となりました。

特に海外の株式に投資をする方は、マーケットの取引時間に注意する必要があります。日本と海外では時差があるため、日本の取引時間と大きく異なっているケースは珍しくありません。

アメリカのNY市場を例に挙げると、取引時間は日本時間で23時30分〜6時(夏期は22時30分〜5時)とされています。ほかにも海外には、香港市場やロンドン市場など数多くのマーケットがあるため、海外投資を考えている方は、該当する国の取引時間をしっかりと確認しておきましょう。



【ポイントその2】仕事中に株取引する方法

「マーケットが開いている時間は、常に仕事をしていて忙しい」といった理由で、株式投資を諦める必要はありません。なぜなら、マーケットでは「指値注文」と呼ばれている予約注文を利用することができるためです。

指値注文は成行注文とは異なり、銘柄と数量に加えて売買希望価格を指定することができます。指値注文を利用すると、事前に伝えた売買希望価格に応じて取引が自動的に執行されることになります。具体的には、株を購入する場合には希望価格よりも低い株価の時、売却する場合には希望価格よりも高い株価の時に取引が執行されます。

指値注文には「不成注文」と呼ばれているオプションも存在しています。不成注文を利用すると、取引期間中に全ての株取引が終わらなかった場合に、前引け(マーケット開始時)と大引け(マーケット終了時)のタイミングで成行注文へ変更されます。

また、予約注文には、指値注文と逆のシステムになっている「逆指値注文」と呼ばれているものもあります。逆指値注文は、「希望価格以上になれば購入・希望価格以下になれば売却」といったシステムになっています。

このシステムは例えば、保有している株が暴落することに不安を感じている場合などに活用することができます。働きながら株式投資を行う際には、常に保有している銘柄の株価を確認することは難しいでしょう。そのような時に、逆指値注文で希望価格を伝えておけば、暴落する前に自動的に売却が執行されることになります。



【ポイントその3】予約注文をする際の注意点

上記のように指値注文を利用すれば、働いている間にも株取引を行うことは可能ですが、指値注文にはデメリットもいくつかあります。ひとつ目は、「取引が比較的成約しづらい」といった点です。

指値注文は、基本的に成行注文の後に執行されることになっています。つまり、売買希望価格に達したとしても、そのタイミングで同じ銘柄を成行注文する方がいた際には、そちらが優先されることになります。

また、例えば「3,000円付近で株を売却したい」と伝えたとしても、希望価格を3,000円に設定している場合には、その価格を超えない限り売却が執行されることはありません。「2,999円」のように、希望価格と実際の株価がほとんど変わらない状態であってもそれは同じです。

さらに、指値注文では期間が設定されています。東証の場合、指値注文の期間は最長1ヶ月に設定されており、それ以上の期間売買の執行を保留することはできません。

このように、指値注文にはいくつかのデメリットがあるため、希望価格の設定や売買する株式を慎重に判断することが大切になるでしょう。







【ポイントその4】時間外取引という手段もある

マーケットが開いていない時間帯であっても、株取引を行う手段があります。それは、「PTS市場」と呼ばれている市場を利用するという方法です。

PTSとは、私設取引システム(Proprietary Trading System) の略称であり、証券会社などが有している私設の取引所のことを指します。PTS市場で売買した株式に関しては、その後東証で売買することも可能となっています。

PTS市場を活用すれば、下落傾向に移った株式を素早く売却するようなことも可能となります。そのため、PTS市場の活用はリスクヘッジの手段のひとつとして注目されています。ただし、PTS市場を活用できる証券会社は少なく、取引割合は全取引の5%程度となっています。

また、PTS市場では東証の取引期間中にも取引が行われています。同じ銘柄であっても、PTS市場と東証とでは株価が異なっているケースも見られるため、マーケットが開いている時間帯であれば、「株価が高い方で売却する・安い方で購入する」といった手段を選ぶことができます。

PTS市場を利用するには、PTSを開設している証券会社で口座を作る必要があります。口座を作ることができれば、パソコンやスマートフォンなどでログインし、時間外取引を行うことが可能となります。



【ポイントその5】時間外取引をする際の注意点

PTS市場を利用する際には、「差金決済」に注意する必要があります。差金決済とは、同じ銘柄の株を複数回取引した際に、最終的な差金のみを取引するといった決済方法のことです。具体例を交えて、もう少し分かりやすく説明しましょう。

例えば、あなたがPTS市場で5万円の株を購入したとしましょう。その同日にPTS市場で6万円の株価で売却すると、1万円の利益が生じたことになります。そして、同じくPTS市場で同銘柄の株を3万円で購入すると、最終的な差金は2万円のマイナスとなります。

このようなケースでは、2万円のみを支払って株式をやり取りすることは禁止されています。株取引においては、「取引で生じた現金は必ずやり取りする必要がある」と定められています。つまり、上記のケースでは8万円(購入資金の5万円+3万円)の手持ち資金が無い限り、取引を成約させることはできません。

特に注意が必要になるのは、手持ち資金が少ない方です。そのような方は、同一銘柄を同日に複数回取引することは避けることが望ましいでしょう。

また、PTS市場は一般的なマーケットに比べると、成約しづらいといった傾向が見られます。前述のように取引割合が低いため、売買したいタイミングが見つかったとしても、なかなか成約できないといったケースは少なくありません。









株式投資成功者の事例〜サラリーマン編〜

世の中には、指値注文やPTS市場を上手に活用することによって、働きながら株式投資を成功させるような方も多く見られます。その一例として、3年間で200万円の元手を4億円に増やした方の事例をご紹介しましょう。

その方は、IPOと呼ばれる新規公開株や、投資信託に着眼して株式投資を行っていました。IPOは年末に増えるといった傾向が見られるため、その時期にIPOへ多くの資金が流れると予測し、投資する銘柄を絞りました。また、4月の時期には投資信託が新設されることが多いため、通常株価へ資金が流れると予測し、売買のタイミングを見極めたと言っています。

その結果、効率良く資金を増やすことに成功し、元手資金は3年間で200倍にまで膨れ上がりました。銘柄・売買のタイミングを見極めることができたのは、本・ビデオ・セミナーなど、さまざまな方法で一生懸命勉強した影響が大きいと語っています。

また、その方は「儲けようとは考えず、損しないことが大切になる」といった信念を持っていました。株式投資において「儲けよう」と強く思ってしまうと、売買のタイミングを見誤ってしまう可能性があるためです。

このように、サラリーマンの方であっても効率的に株式投資を進めていけば、短期間で元手資金を大きく増やせる可能性があります。中には株式投資で大成功を収め、セミリタイアしているような方も少なくありません。

また、多くの資金を所有している方であれば、株式投資を始める前にセミリタイアすることも可能でしょう。先にセミリタイアすることによって、株式投資にかける時間をさらに増やすことができます。



セミリタイアを考えている方へ

セミリタイアを考えているのであれば、今後必要になる「資金・資産」を把握しておくことが大切になります。仮に株式投資に失敗してしまった時のことも、考える必要があるでしょう。

今後必要になる「資金・資産」は、現在の自分の年齢・生活費・年金受給額などから算出することができます。株式投資には失敗するというリスクもあるため、株式投資で得るであろう利益については、この段階では考えないことが望ましいでしょう。

また、セミリタイアをする「タイミング」も重要なポイントになります。タイミングを間違えてしまうと、株式投資による利益が減ってしまったり、資金不足によって取り返しのつかない事態に陥ってしまったりする恐れがあります。

セミリタイアのタイミングについては、株式の知識や資金・資産、情報収集力などを考慮しながら、慎重に判断するようにしましょう。例えば、株式の知識・情報収集力が十分に備わっており、資金や資産が豊富である方の場合には、早めに株式投資に集中できる環境を作ることが望ましいと言えます。

「今すぐセミリタイアするのは難しい…」という方は、セミリタイアするために具体的に何が必要になるのかを考えてみましょう。知識不足の場合には勉強、資金不足の場合には貯金といったように、必要なものを見極めることによって、これから起こすべき行動を計画することができます。

もちろん、「セミリタイアをしない」という選択肢も、視野に入れておくべきでしょう。世の中には株式投資で成功を収めた後にも、サラリーマンとして働き続けている方は多く存在しています。適した選択肢は個人によって異なるため、自分の状況などから慎重に結論を導き出すことが大切になります。



おわりに

ここまで、サラリーマンが株を始めるときに知っておきたい5つのポイントを紹介してきました。

マーケットが開いている時間に仕事があるサラリーマンの方であっても、指値注文やPTS市場などを活用すれば、積極的に株取引を行うことができます。中には、サラリーマンとして働きながら、元手資金を大きく増やすことに成功した事例も見られます。

しかし、指値注文やPTS市場などには、デメリットや注意点もいくつか存在しています。指値注文やPTS市場を上手に活用するためには、株式投資に関する知識をしっかりと身につけ、情報収集に力を入れる必要があるでしょう。

また、株式投資においては、売買のタイミングや銘柄を見極めるための「信念」も重要なポイントになってきます。特に欲張る行動には注意する必要があり、欲張り過ぎると売買のタイミングを見誤ってしまう可能性が高まります。利益の確実性を高めるために、自分が持つべき信念についても考えてみると良いでしょう。

No.16701   Name: 名無しさん   Tue Mar 22 20:05:59 2016
Amazon.co.jp: 学研まんが NEW世界の伝記1 スティーブ・ジョブズ 電子書籍: 田中 顕: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00UANKD72/nilab-22

No.16700   Name: 名無しさん   Mon Mar 21 19:18:48 2016
スキー場営業18日間で終了 雪不足で苦渋の選択 (神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000005-kobenext-l28

 暖冬による雪不足に見舞われていた兵庫県宍粟市波賀町戸倉のスキー場「ばんしゅう戸倉スノーパーク」が1日、昨季より約2週間早く営業を終了した。今季のリフト運行期間は18日間のみ。入場者数は計7030人で、記録が残る1978年以降で最少だった。

 今季は昨年末にまとまった雪が降らず、営業開始が約1カ月遅れた。1月22日にようやくリフトの運行を始めたが寒気は続かず、同30日に運休。2月上旬に運行を再開したが、中旬以降はゲレンデ下の子ども向けスペースだけでの営業を余儀なくされた。営業日数は41日間だった。

 最終日となったこの日は久々の大雪で、新雪が約30センチ積もったが、リフトは運休のまま。今後も気温の上昇が見込まれ、営業終了の予定は変えなかった。一方で、姫路市から訪れた保育園児らは新雪に大喜び。男児(6)は「むちゃくちゃ楽しい」と笑顔を見せた。

 同パークの広瀬豊支配人(44)は「お客さまにも従業員にも申し訳ない年だった。教訓を生かし、雪不足に対応できるゲレンデに改良したい」と話した。

 国土交通省姫路河川国道事務所によると、同パーク周辺の今季の積雪量は3月1日までの累積で235センチ。74年以降では2006年に次いで2番目に少ないという。(古根川淳也)

No.16699   Name: 名無しさん   Mon Mar 21 17:10:23 2016
アマゾンが超大手事務所以外のグラドルDVD厳重規制 橋本マナミ、おのののかも“発禁”か
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/520029/

 橋本マナミ(31)や、おのののか(24)のDVDが発禁!? ネット通販大手「アマゾンジャパン」がグラビアアイドルたちの水着が楽しめるイメージDVDに大規模規制をかけていることが分かった。アマゾン側では3月から取り扱うDVDに“厳しい条件”を求めており、人気グラドルたちの多くの新作が販売されない事態となっている。


 米アマゾン・ドット・コムが1月に公表したアマゾンジャパンの2015年度の売上高は82億6200万ドル(約9400億円)。楽天と並び日本国内でもトップのネット通販サービスだ。

 そんなアマゾンでは、3月に入りグラドルたちの新作DVDの取り扱いが大幅に減っている。

「アマゾンでイメージDVDを取り扱うメーカーが2月頭に集められ、突然アマゾンの基準をクリアしない新作DVDの販売中止が通達されました。今後は『日本映像ソフト協会』に所属するメーカーか、アマゾン側が指定した大手芸能事務所に所属するタレント以外ではイメージDVDを出すことはできません」(DVDメーカー関係者)

 アマゾン側が提示したリストに掲載されている芸能事務所はバーニング、ケイダッシュ、アミューズ、ジャニーズ事務所、AKS、オスカープロモーション、スターダストプロモーション、ライジングプロモーション、東宝芸能、ホリプロ、エイベックス、ワタナベエンターテイメントのいずれも超大手の12社だ。一方、グラドルの多くは中堅や小規模の芸能事務所に所属。このリストによれば、橋本マナミ、おのののか、壇蜜(35)、篠崎愛(24)などの新作DVDはアマゾンでは取り扱いがなくなる可能性がある。

「過去作は今後も販売されますし、リストに入っていない事務所のタレントでも早めに申請を出していた新作DVDは現在もアマゾンで予約ができますが、今後はなくなります。イメージDVDメーカーにとってアマゾンの売り上げは2〜4割と大きいためかなりの痛手です」(前出の関係者)

 本紙が取材したところ、DVDからの撤退を宣言する出版社やメーカーも既に出ている。グラドルを多く抱える中堅事務所関係者は「アマゾンは全国のユーザーが購入できる販売チャンネルですから痛い。ランキングで1位になることで宣伝効果も大きかった。今後グラビアが衰退する可能性はある。いい人材も集まらなくなるかもしれない」と危機感を募らせる。

 実はアマゾンでは、昨春から既に“エロ規制”が行われていた。女の子の股間の割れ目をぎりぎりまで見せる着エロDVDをアイドルDVDとして販売することが横行してきたためだ。

 昨年4月からアイドルのDVDはAVと同じ「アダルト」カテゴリーに一度入った後、アマゾンの審査を通った作品のみ「アイドル」枠に入るよう変更されていた。

「『アダルト』カテゴリーでは当然AVの方が売れるため、アイドルDVDはランキングの上位に入れないし、事務所やタレントとしてもAVと同じ扱いを嫌がるため何度ももめた。しかも審査もあいまいで、中身を見ずパッケージだけで判断するということもあった」(前出の事務所関係者)

 メーカー側には当分の間はこの基準でいくと説明されていたが、今年に入り今回の厳しい基準が突然告げられた。

「とどめだったのが事務所に所属していないアイドルAが『DVDに乳首が映っているので販売を止めてくれ』とアマゾンに直接訴えたこと。アマゾン上層部にその話が伝わってしまい『そんなDVDを取り扱うとはけしからん』と激怒し、DVDの取りやめが決まってしまった」(アイドル事情に詳しいライター)

 今回のアマゾンの対応にイメージDVDの過激化に歯止めをかけるものだと賛同する声もある。その一方、大手事務所であれば販売OKという矛盾もある。

 本紙がアマゾンに対し今回の方針変更の意図などを問う質問状を送ったところ、「Amazon.co.jpではお客様に安心してサイトをご利用いただけるよう、常に商品の取り扱い基準を見直しています。個別の取引状況につきましては申し訳ございませんが回答を控えさせていただきます」(同社広報)とコメント。

 映画、出版など同じくアマゾンをコンテンツ販売網として利用する業界の反応も気になるところだ。

No.16698   Name: 名無しさん   Sun Mar 20 19:42:33 2016
地下鉄サリンから20年 医師が明かす「手探りだったサリンの解毒」 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版
http://dot.asahi.com/wa/2015031800062.html

 麻原彰晃率いるオウム真理教が神経ガス・サリンをばらまき、13人の死者と6千人を超す負傷者を出した地下鉄サリン事件から20年――。阿鼻叫喚の地獄絵のような現場で医師は何を思ったのか? 患者の治療にあたった国立病院機構東京医療センター医長の菊野隆明氏は当時をこう振り返る。

*  *  *
 地下鉄サリン事件では、約700人の患者さんが東京・築地の聖路加国際病院に殺到しました。それ以外の患者さんが都内の大病院にそれぞれ30〜40人くらい搬送されました。私は34人の患者さんを診ました。今度は公的機関から「爆発ではなくて、どうやら青酸ガスによるシアン中毒のようだ」という情報が入り、やがてそれが誤りで、サリン中毒だったという情報に変わりました。

 救急車で患者さんが運ばれてきて、一番の症状は目の異常でした。サリンの影響で瞳孔が小さくなってしまい、光が入らなくて、まわりを暗いと感じる患者さんが多かったんです。息苦しいと呼吸の異常を訴える人や言語障害などの症状が出た人もいました。地下鉄サリン事件で、オウムが教団内部で実行犯たちの解毒剤として使っていた硫酸アトロピンやパムは、うちの病院に大量に保管してありました。特にパムは特殊な薬で、普通の病院にはあまりなかったので、東京都の他の病院にお分けしました。病院に搬送された方には、シャワーを浴びて浴室で着替えをしていただいてから入院していただきました。うちでは除染をやったおかげで、病院スタッフに誰も被害を出さずに診療ができました。体や衣服についたサリンが洗い流されたんですよね。

 重症化した人には衣類についたサリンを継続的に吸い続けて悪くなった人もいます。救急車で運ばれてくるとき、4〜5人を詰め込んで連れてきたため、軽症の人や救急隊員も二次汚染した例がありました。他の医療機関で、患者さんの除染をせずにたくさん診察室に入れてしまって、医療スタッフが二次被害を受けたということもあったようです。サリンの診療にかかわった医師たちは諸外国の国々に呼ばれて講演に行っています。世界のテロ災害医療では、アメリカの9.11テロと日本の地下鉄サリン事件が、大きな教訓になっています。

(本誌取材班=上田耕司、牧野めぐみ、原山擁平、福田雄一/今西憲之)

※週刊朝日  2015年3月27日号

No.16697   Name: 名無しさん   Sat Mar 19 14:58:14 2016
五輪エンブレム騒動に私たちが学ぶべき炎上対応4つの基本(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tokurikimotohiko/20151028-00050757/

五輪エンブレム騒動のもやもやが全く消えない今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

個人的には一人の日本人として、素直に2020年のオリンピックを楽しみに待っていたかったのに、新国立競技場に、五輪エンブレムに、とまさかの白紙撤回が続くこの状況に、なんとも複雑な感情を抱かざるを得ません。

特に今回の五輪エンブレム騒動においては、炎上対応における典型的な悪手が続けざまに繰り出されてしまった結果、騒動の当初、デザインの専門家からすれば特に問題の無かったはずの五輪エンブレムが、結果的に白紙撤回されてしまうという異常事態になりました。

これにより、一般人にとっては「ロゴが似ていたら撤回するのが当然」という印象を与えてしまう結果となっています。
先日東京都が発表したロゴに対しても早速同様の横やりが入ってしまったようですし、類似の炎上騒動は五輪以外のところにも飛び火してしまっています。今後、新ロゴを発表する全ての企業が同様の洗礼を受ける可能性が高くなってしまったわけで、今回の騒動はこれからの東京オリンピックどころか、今後の日本産業全体にとって大きな禍根を残してしまった出来事として歴史に残る可能性すらあります。

新しいエンブレムについてもこれから公募が始まるレベルでまだまだ騒動が無事に落ち着くかどうかは予断を許さない状況ですが、せめて今回の騒動から、学ぶべき所を学び、今後同様の騒動が起こった際に今回のような最悪の結果にならないために、実際に自分達が同じような状況に追い込まれてしまったらどうするべきか、という観点で今回の騒動を振り返ってみたいと思います。
(なお、以下文章においては東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を組織委員会と省略して記載しています。)

今回の炎上騒動が最終的に最悪の結果になってしまった背景には、炎上対応の失敗例の典型である4つの要因が存在すると考えています。

■初動の遅れは取り返せない
■炎上原因の誤解がさらなる炎上の火種に
■メディア対応における逆ギレは致命傷
■責任者の不在こそが最大の問題

一つずつ解説しましょう。

■初動の遅れは取り返せない

まず、大抵の大炎上事例で必ず言われるのがこの「初動の遅れ」です。
今回のエンブレム騒動の初期の出来事を時系列に振り返るとこうなります。

7月24日エンブレムが発表
7月27日オリビエ・ドビ氏がFacebookやツイッターで類似性を指摘、ネットで話題に
7月29日ドビ氏の法的対応検討が各種メディアで話題に
7月31日ドビ氏側が使用停止を求める書簡を送付
7月31日佐野氏側は組織委員会を通じてコメントを発表
8月3日書簡の到着がニュースに
8月5日第1回釈明会見


29日に法的対応の検討についての報道があってから、佐野氏側がコメントを発表するまでは中1日。
27日に類似性の指摘が話題になってから実際には3日以上沈黙を貫いていたという印象を持たれてしまったのが、まず大きいです。

佐野氏がソーシャルメディアアカウントを削除していた関係で、余計な憶測をされてしまったのも疑惑を大きくしているようですが、さらには、類似性の問題について報道されてから会見まで1週間も間が空いてしまっているというのはかなり問題です。

背景には佐野氏の海外出張が重なっていたことが影響しているようで実に不運だったと言えますが、31日に発表されたコメントでは詳細が説明されておらず帰国後に会見して見解を表明すると簡単なコメントを発表しただけだったため、疑惑が疑惑のまま憶測を呼び、5日の記者発表会まで話題が広がる結果となっています。
今回の騒動にとってはこのタイムラグは致命的でした。

その間にネット上は様々な憶測が広がりましたが、メディアの記者の方々も明らかにそれらの発言に目を通してから記者会見に望んでおり、それらの憶測を前提とした質問が次々に飛び出す形となっています。
例えば炎上鎮火の成功事例として知られるUCCのケースでは、炎上騒動が発生したその日の夕方にUCC側が謝罪のプレスリリースを出したことで、逆にツイッターユーザーが感心する、という結果になりました。

参考:見事な“鎮火”はなぜ可能だったのか UCCの事例から考えるTwitterマーケティング

ネットの炎上においては沈黙は事実の肯定と受け止められがちです。
当然、企業側が炎上に対して反応することによって、より炎上の事実を多くの人に知らしめてしまうというデメリットはありますが、炎上や疑惑が大きくなれば大きくなるほど、ちょっとやそっとの反論では信じてもらえなくなってしまいます。

逆に言えば、もしドビ氏による類似性の指摘に対して、組織委員会や佐野氏側が早期に否定するなり、直接ドビ氏とのコミュニケーションを取って和解をすることができていたら、ここまでの炎上にはならなかったかもしれないということも言えるわけです。

■炎上原因の誤解がさらなる炎上の火種に

ただ今回の五輪エンブレム騒動において、騒動の方向性が炎上拡大に向かってしまった最大の原因は、おそらくこの問題の火種の背景に対する誤解でしょう。

組織委員会は、問題の根本は当然「エンブレムが似ていること」だと認識されていたと思いますが、実はこの段階で炎上の原因となっている根本的な問題は、新国立競技場問題から続く、「オリンピック組織委員会全体への不信感」にありました。
この炎上原因に対する認識のズレが、さらなる炎上を招く結果となります。
8月5日の釈明会見においては、終始デザインにおける法的・技術的な視点を軸に、ドビ氏側の使用停止要求に対する防衛的な説明が行われます。当然、問題の発端はドビ氏側の使用停止要求にあり、それに対して法的見解から回答するのは法的には当然のことです。

ただ、重要なポイントは既にこの時点では、この問題は単なる法的な問題では無く、新国立競技場問題から続く組織委員会の不祥事として、国民的関心事である報道対象になってしまっていたという点です。
つまり、国民が求めているのは度重なる不祥事に対するお詫びの言葉であって、この際技術的な細かい説明は役に立たない状況に陥っているわけです。

当時、このデザインの類似性に対するドビ氏側の要求は、ドビ氏側が商標登録等を行っていなかったため、業界の常識としては日本側に分があるというのが一般的な見方でした。
そのため、会見の雰囲気としてもどちらかというと佐野氏をはじめ組織委員会関係者はドビ氏側に対する困惑や不信感を表明していた印象を受けています。

ただ、実はこれは国民的関心事になっている記者会見の場においては、登壇者から発せられるドビ氏に対する困惑や不信感が、メディアや視聴者に向けられていると誤解されるリスクがある行為です。

実際、もし新国立競技場問題がなければ、今回の五輪エンブレム騒動が冒頭からこれだけ注目されることはおそらくなかったでしょう。
そういう意味では佐野氏側には非常に不幸な環境になってしまっていたという現実はあります。

ただ、逆に言うとその現実を踏まえずに、法的・技術的釈明会見を行ってしまったのは明らかに失敗です。
事前に組織委員会に対する疑惑や憶測の印象を強く受けていた人々は、会見での謝罪の言葉を期待していたはずですが、佐野氏が強い言葉で完全否定を行ったことで、ある意味自分に対して反論されたという印象すら持ってしまった可能性があります。
疑惑に対する完全否定が、逆に疑惑を持っている人への挑戦状となってしまったわけです。

画像
参考:「まったくの事実無根」 東京五輪エンブレムのデザイナーが会見、盗用疑惑を強く否定 書体など詳細も説明

このエネルギーが、この記者発表会のあと展開される佐野氏の過去の仕事に対する粗探しを行うエネルギーになってしまった可能性が高い、と考えられます。

同様の構造問題で参考になる事例が、トヨタのプリウスでブレーキ問題が議論を呼んだ2010年2月の記者説明会です。
この際も、記者説明会においてトヨタの経営陣は、専門家に対して問題の技術的背景を説明することに終始しました。それにより専門家は納得したものの、その会見を見た視聴者はトヨタはユーザーに謝罪をしようとしていないと受け止めてしまい、さらに騒動が拡大する結果となってしまっています。

参考:トヨタ幹部「クレーム隠しではない」 プリウス問題

今回の五輪エンブレム会見も、構造は同じです。
本来、この問題は、新国立競技場に続く、組織委員会の不祥事として国民には受け止められていました。
まず、この記者会見でされるべきは、国民に不安を与えていることへの謝罪であるべきで、ドビ氏への対応については真摯に説明して理解を得たいという程度の説明でも良かったかもしれません。

いずれにしても、この会見がきっかけとなり、ネット上では佐野氏の過去の仕事に対する粗探しが本格化する結果となりますから、せっかくの会見の場を逆に敵を増やす場にしてしまったのは実に残念な結果といわざるを得ません。

■メディア対応における逆ギレは致命的

さらに佐野氏側の対応で事態の悪化に輪をかけたのがメディアに対する広報対応です。
様々な情報を伝え聞く限り、会見後の佐野氏側の広報対応はお世辞にも良いとは言えない状況になってしまっていたようです。

佐野氏側からすると、ドビ氏の行動により自分達があのような状況に追い込まれて、自分達が被害者であるという意識が強かったであろうことは容易に想像出来ます。別の仕事におけるトレース問題によって、エンブレムに対しても疑惑が広がってしまった状態で、四面楚歌の状態に陥り、メディアに対しても不信感を持ってしまっていたこともあるでしょう。

ただ、ここまで世間の注目が集まっている中での、メディアに対する逆ギレ対応は完全に致命傷となります。

画像
参考:佐野氏広報担当が「サントリー」問題を謝罪 それ以外の疑惑は「何一つない」

例えば、上記のスポーツ報知の記事では、「徒歩で会場入りした佐野氏は、報道陣のカメラを目にするなり「撮らないでもらえますか」と不機嫌な表情。呼びかけには応じることなく、中へと入った。」や「語気を強めて「1個ミスしたらすべてダメになるんですか? エンブレムの制作過程に何か問題があるのですか?」とまくし立てる場面もあった。」、「佐野氏は終了後も報道陣に対応することはなく、タクシーで会場を後にした。」など、明らかに佐野氏側のメディア対応が強気なものであったことが伺えます。

疑惑の火が消えずに敵に回っている人が増えている状況で、ネットだけでなくマスメディアの記者の方々も敵に回してしまうのは、致命的です。

同様の失敗事例は、雪印集団食中毒事件での当時の雪印社長による「わたしは寝ていないんだよ!!」発言や、集団食中毒を引き起こした「焼肉酒家えびす」の社長による逆ギレ会見が有名です。

参考:逆ギレしたかと思うと涙の土下座 「集団食中毒」社長態度一変の理由

仮にその場でのメディアの取材が行きすぎたものであったとしても、それに対して逆ギレして発言をすると、他のメディアや視聴者も、その逆ギレの矛先が自分であると受け止めてしまい敵に回ることになります。
本来メディアが同情的な状況で、メディアに対して冷静な対応ができていれば、上記の佐野氏広報担当の謝罪記事も全く記事のトーンが変わります。
それが逆ギレにより、メディアの記事があそこまで批判的に書かれてしまうと、これを見た読者も敵に回るという負の連鎖が発生するわけです。

特に佐野氏の事務所におけるトレース問題をスタッフの責任にした上でのこの逆ギレは、政治家が不祥事を秘書の責任にして自分は責任回避をする典型的なパターンという印象を免れません。残念ながら自爆に近い、非常に問題のある対応だったと言えるでしょう。

ネット上での疑惑が消えないからこそ、せめてメディアに対する対応は冷静に行わなければならなかったのですが、この構造によりもはやこの騒動は止められないところまで来てしまっていたと言えます。

■責任者の不在こそが最大の問題

最終的に、今回の五輪エンブレム騒動は、何とか事態を収束したいと考えた組織委員会が再度8月28日に会見を行い、再度技術的な説明を行うことで疑惑の払拭に努めようとしますが、最初の案にも類似のロゴが存在することや、説明時に利用した資料自体に画像の盗用が存在することが指摘されることになり逆に深刻な延焼を引き起こしました。

その結果、最終的に佐野氏側が模倣については完全否定を続けながらも、エンブレムについては白紙撤回をする、という非常に分かりづらい結果となってしまいます。

画像
参考:ついに白紙撤回。五輪エンブレムはなぜ炎上したか?

最初から最後まで、もやもやが続く残念な展開だったと言えるでしょう。

このもやもやが続いている状況という点に、今回の炎上の最大の原因であり最大の問題であるポイントが隠れています。
それが「責任者の不在」です。

先ほど、プリウスのブレーキ問題において、トヨタ側が炎上の火種の背景を見誤った質疑対応を会見でしてしまい炎上が広がった事例をご紹介しましたが、トヨタ側はその後スタンスを変えます。
最終的には豊田章男社長が自ら米国の公聴会で謝罪をし、その後販売店や工場の従業員を集めた会合にも出席、アメリカのテレビ局・CNNに向かい、トーク番組にも生出演するなど、あえて厳しい場にも社長自ら出ることによって積極的に謝罪を行い、世間のムードを大きく変えることに成功しました。
この騒動の豊田章男氏の最終的な対応については多くの方々が賛辞を送っています。

参考:豊田章男の涙:日本人の心を掴む「男泣きの作法」 名経営者のコミュニケーション術
この際にポイントになっているのがリーダーシップのある責任者による誠意ある謝罪です。
そもそも、今回の五輪エンブレム騒動において、騒動に対してリーダーシップを持って対応しなければいけないのは組織委員会であって、エンブレムを応募した佐野氏ではなかったはずです。
新国立競技場の白紙撤回に至る経緯においても、組織委員会や関係者が全ての責任をザハ氏のデザインに押しつけるような議論が目につきましたが、本来は公募を通じて選ばれた新国立競技場やエンブレムのデザインは、組織委員会側が選んだ時点で全ての責任の主語が組織委員会に移っていると考えるのが普通でしょう。

さらに、今回の五輪エンブレム騒動においては、最終的に選ばれていたエンブレムは、佐野氏が応募したデザインが元となり組織委員会との繰り返しのやり取りにおいて完成したものであることが明白になっています。
そういう意味では、実は明らかに今回のエンブレムは佐野氏と組織委員会の共同作業による成果物であり、最初の会見でいかにも佐野氏個人によるデザインであるように説明させた時点から対応を間違ってしまったというのが率直な印象です。

実際には、騒動が発覚したタイミングで、リーダーシップを持った責任者が出てきて、率直に五輪エンブレムについて国民に不信感を持たせるような結果になっていることをお詫びすることが、あの段階で一番必要なことだったと考えられます。
少なくともドビ氏の法的措置が明確になった会見のタイミングで、責任者が登場し、騒動に対するお詫びを誠意を持って国民に対して伝え、ドビ氏の法的措置に対しては委員会側で誠意を持って理解して頂けるように努めたい、と説明していれば、相当印象は違ったはずです。

もしくは、今回の五輪エンブレムを選んだ思いや、エンブレムも含めたオリンピック全体に対する熱意を説明することで、ベルギーのロゴに結果的に似てしまったことをお詫びしつつ、是非このエンブレムで本大会を迎えたいから支援して欲しいと誠意を持ってお願いすることで、世論にドビ氏ではなく日本側、組織委員会側の味方になってもらうという選択肢もあったはずです。

そうした責任者の誠意ある説明や、騒動自体に対する謝罪によって事態が沈静化すれば、実は佐野氏個人の仕事に対しての粗探しが始まることもなかったかもしれませんし、佐野氏がメディアに対して逆ギレすることもなかったかもしれませんし、佐野氏の内部資料を基にした弁明会見を行うことでさらなる画像転用の問題が注目されることも、そもそもなかったかもしれません。

そうすれば、ここまで私たちが楽しみにすべき2020年のオリンピックに対して複雑な気持ちになることもなかったかもしれないわけです。

■五輪エンブレム騒動を良いきっかけにするために

もちろん、五輪組織委員会のようなプロジェクトチーム的な組織は、様々な場所から集まった人々で組織されている委員会でしょうし、通常の企業のように明確にリーダーシップを持った方が統率している組織ではないのかもしれません。
ドビ氏が法的措置をちらつかせた段階で、IOCも巻き込まれてしまい、組織委員会だけでは対応出来ない問題になってしまったという事実も悪い方向に影響してしまっているとも聞きますから、組織委員会の方々だけの権限では対応が難しかった問題なのかもしれません。

そもそも、佐野氏の仕事における管理体制自体に対するプロの方々からの問題提起も聞こえますから、佐野氏が選ばれた時点で、組織委員会としてはどうしようもなかったという見方もあるかもしれません。
また、こうした議論は全て後から振り返った「たられば」の話であって、今更しても仕方がない話なのは明白です。

ただ、今回の五輪エンブレム騒動の真に恐ろしいのは、まだ最初の案の白紙撤回がされただけであって、新国立競技場同様ゴールが全く見えていないという点です。
組織委員会の対応が、今後も同様に責任者不在のように見える対応を続けた場合、広くエンブレムを公募で集めようがプロセスをオープン化しようが、第二の五輪エンブレム騒動がおこった際に、同様の対応をしてしまうと、また同じネガティブスパイラルに入ってしまう可能性が否定出来ません。

今、組織委員会の方々に是非行っておいていただきたいのは、何故ここまで技術的には問題が無かったはずの五輪エンブレム騒動が、オリンピックの歴史に残る汚点になりかねない騒動になってしまったのか、という振り返りと総括だと思います。
逆に言えば、今回の騒動をきっかけに、オリンピックに批判的な方々とのコミュニケーションのあり方を認識し、オリンピック招致の際に実現出来たはずの日本全体を巻き込んで盛り上げていくようなコミュニケーションのスタイルを再度確立することができれば、オリンピック開催の折には今回の騒動が良いきっかけになったと振り返ることも可能だと感じます。
また、まさにそのために「東京2020エンブレム委員会」に様々な方々が参加され議論を尽くされていることを期待しています。

画像
参考:エンブレム選考特設ページ #東京2020エンブレム

2020年に見せてもらえるだろう感動を、私たちが素直な気持ちで心から感動として受け止めることができるように、是非組織委員会やオリンピック関係者の方々には、今回の騒動をなんとか参考にしてこれ以上の同様の騒動の再発を防いで頂きたいと思いますし。
開催前の騒動すら忘れさられてしまうぐらい、素晴らしい感動だけが記憶に残る東京オリンピックが開催されるために、がんばって頂きたいと、心から祈る今日この頃です。

No.16696   Name: 名無しさん   Tue Mar 15 21:45:06 2016
4つ子ホワイトタイガーの三男リーフ死ぬ - 社会 : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1616738.html

 東武動物公園(埼玉県宮代町)は14日、昨年1月に誕生した4つ子のホワイトタイガーのうち、三男の「リーフ」が死んだと明らかにした。死因は消化管機能障害による急性肝不全という。

 運営会社の東武レジャー企画によると、2月3日から元気がなくなり、餌を食べなくなっていた。毛繕いなどで自分の毛玉が消化管に詰まる病気が疑われ治療を続けていたが、8日に容体が急変。10日夜、死んでいるのを獣医師が見つけた。

 4つ子のホワイトタイガーは昨年1月25日に誕生。いずれも雄で、同年4月の一般公開以来、人気を集めていた。

 同社は「とても残念。たくさんの人に愛されていたリーフの冥福を祈りたい」としている。(共同)

No.16695   Name: 名無しさん   Sun Mar 13 18:40:45 2016
『おじゃる丸』小西寛子が誹謗中傷を刑事告訴! 特定された書き込み者は「アニメライター」だった… (おたぽる) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00010010-otapolz-ent

「『仕事をさせない』、『逆恨み』、『引退したことにされる』等目的の嫌がらせがあり、今回より、全ての事象を司法・警察等に委ねる事にいたしました。こういった社会悪を取り除き、笑顔のエンターテイメントビジネスを目指したいと思いますので変わらず応援宜しくお願いいたします」

 3月1日、自身のブログでこう宣言したのは、声優で歌手の小西寛子だ。小西寛子といえば、NHKで放送されているアニメ『おじゃる丸』で番組が開始された1998年から2001年までおじゃる丸の声を担当し、人気を博した声優だが、「全ての事象を司法・警察等に委ねる事にいたしました」とは穏やかではない。さらに、3月3日付のブログでは、次のような記載がなされた。

「本日,長野県警長野中央署へ被疑者の確認に行きました。小西寛子が長野中央警察署前でTV新聞各紙の囲み取材に対応しました。被疑者は神奈川県相模原市南区古淵に在住するアニメなどのライター**と報告を受けましたので厳重に処罰し可及的速やかに手続き(送検手続き)して頂けるようよう申し入れたところ、書類等整った時点でしっかり手続きするともうしておりました」(原文ママ)

 小西の所属事務所関係者が明かす。

「今回、長野県警が捜査をしている事件の被疑者は、15年4月ごろ、Twitterで『元声優の小西寛子、ネット訴訟で損害賠償をせしめようとする』など、社会的信用を低下させる悪質な名誉毀損記事の書き込みを繰り返し、小西の活動の妨害を執拗に繰り返していたため、書き込みを中止するよう再三警告して参りました。しかし、被疑者は警告を無視し、他のライターを名乗る者らと協力し、『NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された』など、継続して違法な書き込みを繰り返し広く拡散させました。そこで、修復の可能性が低いと判断し、2015年5月、長野県警に刑事告訴状を提出し、その後の捜査によって被疑者が特定され、被疑者の取り調べが行われました。現在は、書類送検を待っているところです。刑事告訴しているのは、今回の件を含めて3件あります。また、告訴するかどうか検討中のものが2件あります」

 先日、声優の上坂すみれがTwitterの休止宣言をするという騒動が起きたが、小西のケースのように刑事告訴にまで至るのは珍しい。単なる一部ファンの暴走と片付けられるものではないようだ。

 ヒントとなるのは、小西の3月3日付ブログ記事での次の記述だ。

「小西の仕事を奪うために、役者や声優をさせないための名誉毀損書き込みや、それら記事を拡散するという行為は『対価を受けて記事を書く』ライターが対価も得ずに個人的にする行為としては考えにくい。世間一般的にも『依頼人』がいないはずはないと考えるわけです。警部補の“目”もそう言っていましたね」

 今回、特定された被疑者は、単なるファンではなく、「アニメライター」である。しかも、他のライターと協力した上で、特定の声優を攻撃していた。「何か裏があるのではないか?」という疑惑が持ち上がっているのである。

「ネットの悪質な書き込みが初めて確認されたのは13年のことで、作成されたのは10年でした。さらによく調べてみると、00年ごろから同様の書き込みがあり、いずれも『小西の所属事務所はヤクザ』など、事実無根の誹謗中傷でした。書き込まれる時期には規則性があって、オーディションや新番組のシーズン前になると、必ず2ちゃんねるなどで事実無根のコメントで埋め尽くされました。近年は、小西が新曲などを発売するたびに行われていました。また、ニュースサイトのパブリシティ記事などで引退してないのに、引退が既成事実であるかのように書かれたこともあり、組織的な関与もあるのではないかと指摘されています。こうしたこともありまして、テレビ制作各方面からは『なかなか声がかけにくい』と言われているのが現状です。これまで小西はファンやスタッフから『職人』と呼ばれ、演技力に定評があり、主役級としてキャスティングされることが多かったと思います。その一方、お酒の席など演技する以外の場で、業界関係者と親しくすることがほとんどありませんでした。それゆえに敵も多いのです」(同前)

 小西が声優としてデビューしたのは94年のことだが、当時は大手声優事務所のアーツビジョンと業務提携していた。だが、アーツとの関係は96年に切れてしまった。そのきっかけとなったのが、マネジャーによる「暴行事件」だった。

「ゲームの仕事の待ち合わせで、行き違いがあったのです。地下鉄の改札口で小西が待っていたところ、時間になっても誰も来ない。そこで事務所に電話をしたところ、『地上に出ろ』と言われて行くと、みんながいる前で現場マネージャーに『おせえよ!』と怒鳴られ、携帯電話で頭を殴られるという事件がありました。しかし、当時の事務所の社長に相談しましたが、加害マネージャーからは謝罪がなく、それどころか『分相応の扱いだ』と言われました」(同前)

 マネジャーや他の声優、アニメ制作会社の人間からは「干されるぞ」と言われたが、小西はフリーに転身。そして、96年後半からは大手芸能事務所の田辺エージェンシーと契約した(98年まで)。

 確かにアーツビジョンと関係の深いアニメ制作会社からはまったく仕事が入らなくなったが、97年には『おじゃる丸』など大きな役に抜擢され、業界での注目度が上がっていった。いわば、小西が活躍すればするほど、それを面白く思わない事務所や関係者が出てくる格好となっていた。

 ネットにおける小西に対する誹謗中傷の中には、「声優事務所に入っていたから仕事がたくさんできた」などという主張が多い。それは何かを物語っているようにも思える。

 今回の長野県警の捜査では、被疑者が所有していたパソコンやスマートフォンなどが証拠品として押収されており、背後関係が解明される可能性もある。新事実が判明次第、追って報告したい。

 なお、現在の小西は主にシンガーソングライターとして活動中。ダウンロードミュージックの売上が国内より海外の方が多い場合もあるくらいで、風評被害の影響を受けない海外での人気は依然として高いという。
(取材・文=星野陽平)

No.16694   Name: 名無しさん   Sun Mar 13 18:27:46 2016
南スーダン、民兵に報酬として「女性のレイプ」許す 国連報告書 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000035-jij_afp-int

【AFP=時事】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は11日、南スーダン軍が民兵への報酬として、女性へのレイプを許していると述べ、南スーダンを「世界で最も恐ろしい人権状況の一つ」と評した。

 OHCHRは、新たに発表した報告書で「評価チームが受け取った情報によると、(政府軍の)スーダン人民解放軍(SPLA)と合同で戦闘に参加している武装民兵たちは『できることは何をやってもよいし何を手に入れてもよい』という取り決めの下で、暴力行為を繰り返している」と述べた。

「それゆえ若者たちの多くが、報酬として畜牛を襲い、私有財産を盗み、女性や少女たちをレイプしたり拉致したりした」と報告書は付け加えた。

 また、OHCHRは報告書の中で、反政府勢力を支持していると疑われた民間人らが、子どもたちを含めて、生きたまま火を付けられたり、コンテナの中で窒息死させられたり、木からつるされたり、バラバラに切り刻まれたりしていると述べた。

 ゼイド・ラアド・アル・フセイン(Zeid Ra'ad Al Hussein)国連人権高等弁務官は、残忍なレイプが「恐怖を与える道具、そして戦争の武器として」組織的に用いられていると指摘し、南スーダンは「世界で最も恐ろしい人権状況の一つ」だと述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

南スーダン「レイプキャンプ」の実態、女性数千人が性奴隷に 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3062964

【10月22日 AFP】ある女性は、兵士らに拉致されて軍事基地に連れていかれ、縛り上げられて2か月にわたり繰り返しレイプされた。別の女性は15歳の妹とともに拉致され、5夜連続でレイプされた。また別の女性は12歳の娘と一緒に森に連れて行かれ、2人ともレイプされた。

 21か月に及ぶ南スーダン内戦では、既に戦争犯罪や人権侵害の報告が多数なされているが、女性や少女たちが性奴隷として拉致されている事実は、憂慮すべき新たな側面だ。被害女性の中には、秘密の「レイプキャンプ」で他の数百人の女性と共に無期限で拘束されている人々もいる。

 ナイジェリアのボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で2014年4月、イスラム過激派組織ボコ・ハラム(Boko Haram)に拉致された少女たちや、イラクでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に性奴隷として連れ去られたヤジディー(Yazidi)教徒の女性たちのことは、よく知られている。だが、南スーダンでは、拉致され繰り返しレイプされて奴隷のように働かされている女性や少女たちの数が、一つの州だけで数千人に上るとみられ、そうした女性らの悲惨な現実は、今まで明らかにされてこなかった。

 AFPが北部ユニティ(Unity)州で行った数々の聞き取り調査の結果、政府軍の兵士や彼らと同盟関係にある民兵が最近、攻勢を強めた際に、女性の拉致とレイプを組織的に行っていたことが明らかになった。

 調査は政府軍に焦点を絞って行ったが、南スーダンでは政府軍と反政府勢力の双方が、特定の民族を標的とした殺りく行為や、敵対勢力の支配地域での少年兵徴集や子どもの殺害、レイプや拷問を繰り返し、住民を追放して一帯を「浄化」することで敵対勢力を排除している。

■組織的な拉致とレイプ

 ヌヤベナさん(30歳・仮名)の経験は典型的だ。子どもたちと暮らしていたラブコナ(Rubkona)郡の村は今年4月、兵士の襲撃を受けた。男性と少年は撃たれ、家々は略奪・放火され、女性や少女は連行された。ヌヤベナさんは、隣接する2つの村で拉致された40人のうちの1人だった。5人の子どもたちと引き離されたことについて語り始めると、ヌヤベナさんの目には涙があふれた。

 女性らは、マヨム(Mayom)郡に連れていかれた。ヌヤベナさんは、政府軍のスーダン人民解放軍(SPLA)側と同盟関係にあるブル・ヌエル(Bul Nuer)部族の民兵組織の拠点で拘束された。2013年12月以来、反政府勢力との戦闘を続けているSPLAは、今年4月から7月にかけ、この民兵組織と共同で攻勢を実施した。国連(UN)の調査官らは8月の報告書でこの攻勢を「焦土作戦」と表現している。

 南スーダンでは、国土の広範囲が戦闘と洪水によって立ち入りが難しくなっており、ユニティ州は援助隊から「情報のブラックホール」と呼ばれる状況に陥っている。ある人権問題調査員によると、多くの女性が拉致されたマヨム郡は「何が起きているのか、誰にも分からない」状態にある。

 また、ある軍事専門家の推測によれば、攻勢の最中に拉致された女性は「数千人」に上る。同調査員は「女性の拉致は組織的に行われているようだ。(拘束期間は)1日か、それ以上、あるいは永久に続くかもしれない」と語った。

 逃れることができた人々は、自身の経験を、感情のない静かな声で回想する。悪夢にうなされ、まだ捕らわれの身であると思い込み、恐怖におののいて目覚める人々もいる。

 ヌヤベナさんは、拉致された後、日中は略奪してきた物や食事を運んだり、水くみや農作業をさせられたりしていた。日中は常に見張られ、夜になると他の女性たちと一緒に縛られた。「兵士はセックスをしたくなるとやって来て、私たちの縄をほどいて連れていった。終わったら私たちを元の場所に連れ戻し、再び柱に縛り付けた」。ヌヤベナさんは、両肘を後ろで伸ばして縛られていた姿勢を再現しながら語った。一晩に4人の男にレイプされるのは日常茶飯事だったという。

 労働を拒んだり、レイプに抵抗したりした女性たちは姿を消した。「朝になって、彼女たちがいなくなっていることに気付くんです」。4月に彼女と一緒に連れていかれた40人のうち10人が、そのようにしていなくなったという。

■「壊れた少女は使い捨てに」

 ヌヤツアチさん(仮名)の場合、5月にラブコナ郡の村が襲撃に遭った際に、10代の未婚の娘3人が拉致された。2人はまだ行方不明だが、17歳の娘はめい3人と一緒に逃げてきた。

 戻ってきた彼女らは「とても弱って、痩せ細って」いたという。「体は衰弱し、あまりにも多くの男たちと性交渉をしたせいで体液が流れ出ていた」と、ヌヤツアチさんは説明した。これは、特に暴力的なレイプ被害に遭った場合に、膣と膀胱または直腸との間に穴が開いて失禁を引き起こす「瘻孔(ろうこう)」の典型的な症状だ。

 中には、出血して性交渉ができなくなるまで繰り返しレイプされた末に、解放されたり、殺されたりした女性らもいた。「壊れた少女たちは、使い捨てにされる」とヌヤツアチさんは語った。(c)AFP/Tristan MCCONNELL

No.16693   Name: 名無しさん   Sun Mar 13 17:01:22 2016
Amazon.co.jp: 全面改訂 超簡単 お金の運用術 電子書籍: 山崎元: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00F3VLSZW/nilab-22

内容紹介
投資も貯蓄もこの1冊でOK!ロングセラー「超簡単 お金の運用術」に、NISA(少額投資非課税制度)にも対応した運用術と、アベノミクスとバブルの解説等を加え、内容を全面的にアップデート。初心者でも激動の市場で確実に勝てるコツが満載。
内容(「BOOK」データベースより)
「99%のマネー運用本を無効にする本」にNISA活用術も加え、さらにパワーアップ。バブル、インフレ、デフレにはどう対応する?住宅は?生命保険は?人生のあらゆる場面での「お金」との付き合い方、教えます。

No.16692   Name: 名無しさん   Sat Mar 12 18:06:33 2016
面談「万引きがありますね」 中3生徒と担任のやりとり:朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASJ3B4CD4J3BPTIL00F.html

 広島県府中町の町立府中緑ケ丘中学校3年の男子生徒(当時15)が自殺した問題で、学校が作成した調査報告書は2月29日付で約50ページ。坂元弘校長がまとめ、10日に朝日新聞の情報公開請求で開示された。

■5回の面談での担任と男子生徒のやりとり(学校の調査報告書から抜粋)

11月16日ごろ (担任)「万引きがありますね」(生徒)「えっ」(担任)「3年ではなく、1年の時だよ」(生徒、間を置いて)「あっ、はい」

  26日ごろ (担任)「進路のことだけど、万引きがあるので専願が難しいことが色濃くなった」(生徒)「万引きのことは家の人に言わないで。雰囲気が悪くなる」(担任)「わかったよ。過去をほじくるつもりはない」

12月4日 (担任)「●●高校の専願は受けられない」(生徒)「一般で受験した場合落ちますか?」※担任は明言せず、保護者と受験校について話し合うように伝える

  7日 (生徒)「親が忙しかったので、話ができなかった」(担任)親と話し合うよう再度指導。「一般受験は点数が高いと合格できるのでがんばろう」

  8日 (生徒)「親に『3年になってからガラスを割っているので専願が受けられない』と伝えたら、『そんなことで専願できないのはおかしい』と親が怒っている」(担任)「そうでないよね。万引きで専願できないんだよね」(生徒)「親は、私立は1校しか受けさせないと言っている」(担任)「大丈夫。今日の面談で保護者と一緒に考えましょう」※男子生徒はこの日の三者面談を欠席し、自宅で自殺

「先生、どうせ聞いてくれない」 広島の中3自殺報告書:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ3B5RS3J3BPITB00X.html

 広島県府中町の町立府中緑ケ丘中の男子生徒が自殺した問題で、同校の調査報告書の要旨は次の通り。

■はじめに

 学校は事実を重く受け止め、調査を始め、情報の整理をした。その結果、男子生徒への進路指導の際、誤った事実に基づいた不適切な対応や指導を行っていたことが明らかになり、男子生徒が自ら命を絶ったことに対して、学校としての責任があったと認識している。事実を厳粛に受け止め、課題を明らかにし、再発防止のため、さらにはよりよい学校づくりに向けどう取り組むかという視点で検証を行い、報告書を作成した。

■万引き事案について

 2013年10月6日午後、1年生2人が万引きをしたとコンビニエンスストアから学校に電話があり、部活動で校内にいたA教諭が対応した。本来は指導方針に従い対応しなければならなかったが、日曜日で自ら対応すればよいと判断し、他の教諭と一緒に店舗へ駆けつけて確認。生徒は保護者とともに謝罪した。店は警察への被害申告は行わなかった。

 翌7日に、A教諭は生徒指導部のB教諭と担任のC教諭に口頭で報告した。B教諭はパソコンへ入力して生徒指導推進委員会資料を作成した。その際、誤って男子生徒の名前を入力した。なぜそうしたのか、聞き間違えたのか、入力ミスなのかなど詳細な状況は不明。入力する際は事実確認票や生徒指導ノート(備忘録)の記録をもとにすべきだが、記録はない。

 資料の誤りは、翌8日の委員会で参加した教員の指摘で修正した。しかし元データ自体は修正されなかった。当時資料を作成した職員は、会議で事実を確認するための資料と考え、後に別のことに使うとは考えていなかった。管理職不在のため修正を行う指示もなかった。

 万引きなどの場合、事実確認や保護者連絡、本人や保護者を交えた面談、別室指導など特別な指導を行う。この事案では、保護者に連絡し、店に謝罪したことからA教諭は解決したと認識し、生徒指導部から事後指導の指示もなかった。

 7日に1年生による暴力行為が発生し、生徒指導部はこの対応を優先し、万引きの対応と指導を怠った。

■生徒指導について

 生徒指導の記録は重要な資料として整理しておく必要がある。しかし当時は明確な取り決めはなく、生徒指導に役立てるものになっていなかった。生徒指導推進委員会の会議録も記録担当者が決まっておらず、管理・保管するシステムはなく、重要性の認識も低かった。

 男子生徒は「どうせ言っても先生は聞いてくれない」という思いを保護者に話している。このような思いを抱かせる不十分な相談体制になっていた。要因は、生徒が抱える多種多様な悩みを、学校全体を通じて、また全教職員が様々な時と場所において、適切に対応するための指導計画や共通理解が図られていなかったことだ。生徒と教職員の信頼関係作りができておらず、相談体制が十分機能していなかった。

■誤った資料について

 3年生を担当する教諭らで2015年5月ごろから協議し、これまでは3年生になってからの触法行為を対象にしていた推薦・専願基準を、今年度は「1・2年時も含めて3年間触法行為がないこと」と厳しい基準にする結論になった。

 これまでは3年時の触法行為の確認ができればよかったため、3学年教員の記憶に頼っていた。1年時からの触法行為を含むことになったため、「記憶に頼ると間違いにつながる」と考えたD教諭が根拠となる資料を探そうと、11月12日、サーバー内の13、14年度の生徒指導推進委員会の会議資料を印刷。D教諭は委員会資料だから正確なはずと信じ、学年主任に渡した。

 1・2年時の触法行為を含めると決めた時点で、何を根拠資料にするか学校組織として検討すべきだったが、その意識はなかった。根拠資料の重大さを職員が認識していなかった。

■進路指導について

 推薦・専願基準は、推薦できない条件として「触法行為をした生徒」と示しながら、細かな点は決めていなかった。慣例的に毎年担当学年で検討し、年度によって基準に揺らぎがあった。かつて基準を緩めて推薦したために高校から信頼をなくした時期があった。ある程度の厳しい基準は必要であると考えていた。

 1・2年時の触法行為を推薦・専願基準の対象に入れるなら、入学時から生徒や保護者に具体的な基準を明確に伝える必要があった。だが全体への説明は最後までなく、対象と考えられる生徒と保護者にしか伝えなかった。伝えたのも11月終わりから12月初めで、伝え方も共通な方法ではなかった。5月と11月の進路説明会で「中学校3年間を一生懸命頑張って生活を送ってきた生徒」と説明しているので、大きな違いはないという非常に甘い考えが教職員にあった。生徒は些細(ささい)なことにも悩み苦しむものだという認識と深い生徒理解の姿勢が欠けていた。

 11月12日、担任は委員会の記録に男子生徒の万引きの記載があることを知り驚いた。優秀な生徒だったので「1年生の時に何があったのだろう」と思った。専願できないと合格には高い得点が必要になるので、男子生徒に早く伝えようと1回目の個人面談で万引きの件を伝え、計5回実施した=別表。しかし面談にあたって具体的に問いかけたり、落ち着いた場所や時間を確保して面談したりするなど、生徒の本意を引き出す配慮に欠けていた。

 個人面談は、廊下で立って行った。学年で同時進行の個人面談だったため、教室が確保できないと考えたことや面談をしていない教室内の生徒への指導も必要と考えて、教室内の様子が感じ取れる教室前の廊下を選択した。受験校や受験方法の確認が主な内容になり、生徒の思いに寄り添う視点が弱かったため、学年で工夫して時間や場の設定を行う発想に至らなかった。

 担任は、男子生徒や保護者の希望がかなわなくなったことを三者懇談までに保護者へ伝えなかった。万引きについても、男子生徒が保護者に知られたくなさそうな様子を担任は感じていたが、事前に保護者へ連絡を取らなかった。生徒の思いに寄り添った指導を進めたいと考えてとった行動だった。しかし「言いにくい」と言っているからこそ保護者に直接会って話をする場を持つ必要があった。保護者との連携が適切に行われなかったことは大きな課題だ。

■学校経営について

 生徒指導上の不十分な指導やずさんな情報管理、進路指導上の誤認に基づいた不適切な指導があった。要因は、学校経営を進める上で組織が機能的に運用されるよう、校長として指示・指導を十分行っていなかったところにある。

 背景には「これまで取り組んできて特に問題はなかった」といった考え方があった。その結果、生徒指導では、問題行動に対する事実確認やその後の指導が十分に行われず、誤った情報が残ってしまった。進路指導においても、推薦・専願基準を変更したにもかかわらず、全教職員による十分な意見交流をすることなく、生徒の成長を認め、進路への意欲を高める観点を持った基準になっていなかった。教職員、生徒、保護者への周知もされないまま、進路査定会議を行ったことの課題は大きい。

 学校運営にあたって、組織的な進路指導を進める体制でなく、指導方針を決めるにあたって、校長が方針を把握していない状況があった。組織はあっても、機能化という点で課題があった。

 組織的に動くためには校務運営会を活用する必要があったが、報告だけにとどまり、具体的に協議を行い、考えを共有し、深める場になっていなかった。職員間のコミュニケーション不足があり、意見を言い合い、より良いものを作り上げる風土を築けていなかった。

■結びに

 今回の事案を調査する中で、様々な課題が明確になった。生徒指導上の課題、進路指導上の課題、そのすべては学校経営上の課題に行きつくと認識している。

 本校においては、これまでも生徒指導上大変厳しい状況があり、学校を落ち着かせることを最優先に考えていた。規律維持を求めるあまり、押さえつける指導になっていたのではないか、過ちを犯した生徒や反抗的な生徒を排除するような指導になっていたのではないかと、猛烈に反省している。

 毎月8日を「教職員が自らの姿勢を問い直す日」と位置付け、特に12月8日は「校内の取り組みを点検し、研修する日」として、学校改善を進める。

 私たちはあらためて、子どもたちを教え育てるという職責を深く自覚し、生徒一人一人の成長にしっかり寄り添い、生徒・保護者・地域に信頼される学校をつくっていくことを誓う。

No.16691   Name: 名無しさん   Thu Mar 10 19:52:33 2016
当社の広報活動に関するご指摘について ※追記あり | 株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/newsrelease/2016/20160310_01

> 当社の広報活動に関するご指摘について ※追記あり
>
> 2016年3月10日(木)
>
>
> 本日、当社サービス「ステーションメモリーズ!」に関連した広報活動について、
> 当社の対応が適切ではないとのご指摘をいただいております。
>
> 当事者様また関係者の皆様にはご心配をおかけして申し訳ございません。
> 事実確認を進め、適宜対応いたします。
>
> まずは上記のとおりご報告いたします。
>
> ※2016年3月10日(木) 15:15追記
>
> この度、当社サービス「ステーションメモリーズ!」(駅メモ!)の広報活動に関連し、駅メモ!の創作活動を行われているお客様に対して、当社からお衣裳をお借りできるかのご相談とイベントご参加の打診を申し上げました。
> 当社といたしましては、当該打診におきまして、まずは衣裳をお貸しいただけるか否か及びイベントにご参加いただけるか否かについてご相談したい旨を申し上げましたが、当社の表現として説明が足りなかった部分もあり、当事者様から配慮に欠ける等のご指摘をいただく事態になりました。
>
> また、その後一部のインターネット媒体に、本件に関連する事実と異なる内容の記事が掲載されました。
> しかし、当社は無償という意図はなく、無償でとは申し上げてはおりません。
>
> とはいえ、当社といたしましても、創作活動やゲームを楽しまれているお客様を軽視する意図はなく、そのように受け取られてしまう結果となってしまいましたことを、改めまして、運営一同、深くお詫び申し上げます。また運営一同にて今後、誤解を生じさせることのないよう、意識を改め、社内ガイドラインを遵守いたします。
>
> 開催予定のイベントの詳細については別途日を改めて公表いたします。
>
> なお、本件に関するお問い合わせは当社にて対応させていただきます。

No.16690   Name: 名無しさん   Wed Mar 9 18:18:51 2016
フェミニズムの簡単な俯瞰
http://anond.hatelabo.jp/20160308233851

最近、フェミニズムまわりがメンドクサソーな展開になるのは外野からは全体像が非常に分かりづらいことなんじゃないか?ということを考えてて、
たとえば絵を描くときって全体のあたりから始めて徐々に細部に向かっていくのが普通で、いきなり細部から書き始めると全体がゆがんだものになりがち。
同じようにフェミニズムについても、いきなりアクの強い人の本を読んだり狂ったツイートを見たりを繰り返してるとフェミニズム全体へのイメージがゆがんだものになっちゃうんじゃないか?
あとツイッターなんかでフェミニストを名乗ってるわりに結構フェミニズムについて分かってない人も居るよね?
ということを思ったんで、フェミニズムについてちょびちょび自分なりに調べて俯瞰できるようまとめてみようとしてたんだが
http://anond.hatelabo.jp/20160307231710
急に増田が来たので取り急ぎ便乗公開してみる。

フェミニズムとは

フェミニズムとは女性を様々な抑圧から解放することを目的とした*思想・運動*を指す。
女性の解放を実現するための考え方や手法、問題意識は人によってさまざまであり、衝突し合うものも多いがそれらをまとめて「フェミニズム」と呼ぶ。
18世紀の終わりから始まったフェミニズムは最初は公的な権利の取得のための運動だったが、私的領域も含めより深いレベルでの男女平等を目指すようになった。家父長制を不平等の根源とした考え方が様々な領域へ適用され、現在は性差別以外の問題をも巻き込んだものになっている。
フェミニズムの流れは三つの時期に分けられる。

第一波(ファースト・ウェーブ)

参政権、財産権、労働権、婚姻など公的権利の獲得という形であらわれた。

第二波(セカンド・ウェーブ)

ファースト・ウェーブが公的な権利だけだったのに対し広い範囲における領域で平等を追及していった。
特に家父長制という男性主権な価値観の問題性が広く認識され、様々な領域で社会制度や規範への批判へと繋がっていった。
また公的な領域だけでなく私的な領域も扱うようになり、家庭内における性に関する問題などそれまで見えにくかったところまで踏み込んでいった。

第三波(サード・ウェーブ)

セカンド・ウェーブに加え、人種、地域、宗教、階級階層、性指向など多種多様な問題領域を扱うようになった。
セカンド・ウェーブを置き換えたわけでなく、扱う範囲や深さを広げたかんじ?

家父長制(Patriarchy)

社会領域(政治、経済、文化、家庭など)における主要な力を男性が持つ社会のシステム、価値観。
フェミニズムではジェンダーを押し付けるものとして扱われる。
最初は男性優位主義などの用語が使われていたが、女性を抑圧する側に居るのは男性だけでないし、この構造により抑圧される男性も居ることから Patriarchyが使われるようになった。

フェミニズムの流派

あくまで思想の系統であり、フェミニストが所属するというものではない。あるフェミニストとある派の考え方の多くが同じである場合、その派のフェミニストと呼ばれることがあるだけにすぎない。
発生当時とは社会状況も違っており、現在では初期の考えと大きく違う部分もあると思われる。

ラディカル フェミニズム

セカンド・ウェーブ以降の主流となる、家父長制を性差別の根源とみなし社会から家父長制を排除することで差別の根本的な改善を目指すフェミニズム。
根源を改革するからRadical feminism(根本的なフェミニズム)。
なので関係する問題領域は社会全般のはずな気がするが、現代では主に伝統的なジェンダー・ロールや女性の性的対象化、家庭内暴力、生殖関連、性犯罪を扱ってるのを見かける。
これらの領域に対し政治的プロセスによる改善でなく、規範への疑問を社会に訴えかけることによる改善を模索する事が多い。

リベラルフェミニズム

社会が不必要に女性の能力を低く見積もった制度になってると考え、女性が自由な選択や行動のため能力をふるうことのできる平等を重視とするフェミニズム。
ファースト・ウェーブの流れを汲んでる?っぽく、慣習や法による機会の不平等を打破するため、政治的プロセスを介して状況の改善、権利獲得を目指す。
法や権利など主に公的な形式を扱い、家庭内の権威関係など私的な面はあまり扱わない。
機会が平等であれば後は個人の能力次第であるという考えが、他のフェミニズムと衝突することも多い。

マルクス主義フェミニズム

資本主義という制度や社会階級の対立が、女性の抑圧にも一役買ってると考えるフェミニズムの一派で、主に女性の労働問題を焦点とする。
昔は資本主義制度の廃止を唱えていたみたいだが、今はどうなんだろ。
家事や家族の世話など、家庭内の労働への評価の低さを問題視する。
報酬を得るための労働を「生産労働」、家庭内労働など自分たちのためにやる労働を「再生産労働」と呼び、再生産労働の責任を共有し、女性が生産労働にかかわることで再生産労働の価値が適切に判断されるようになると考える。

社会主義フェミニズム(ソーシャリストフェミニズム)

生まれや境遇などによって特権を得たり抑圧されたりと人生が変わってしまうことを問題視する。日本や米国でリベラルというとソーシャルリベラリズムのことを言うと思うが、それに近い考え方。
労働に関するマルクス主義フェミニズムの考え方に、ラディカルフェミニズムのジェンダー、家父長制の考え方を組み合わせたもの。ラディカルフェミニズムのように家父長制だけでなく経済的な性差も重視する。
リベラルフェミニズムとの違いがよく分からないが、調べてると、マルクス主義フェミニズムと一緒に扱ってるサイトが多かった。

ブラックフェミニズム

性差別だけでなく、階級対立や性自認、人種主義などさまざまな問題は密接な関係であり不可分であると考える一派。
このような考え方をインターセクショナリティという。

カルチュラルフェミニズム

社会で女性の特性が過小評価されてると考え、男女の違いを肯定的に評価していこうとするフェミニズム。
ラディカルフェミニズムから派生したが、対立する見解が多い。

その他

元増田の「フェミニズムとは」の節を読んでちょっと気になったのでメモ
特定の人物の意見をそのままある流派の主張そのもののように扱ってはいけない。あくまで1人の意見に過ぎない
ラディカルフェミニズムの説明に家父長制の話がない
ポルノはラディカルフェミニズムが扱う一部分でしかない
リベラルフェミニズムはロールズなどのソーシャルリベラリズムでなくクラシカルリベラリズム(すくなくとも発生時においては)
家事の話をリベラルフェミニズムの項に書いてあるのは違和感
資本主義を批判するマルクス主義フェミニズムと自由を優先するリベラルフェミニズムでは女性の社会進出の形も大きく違ってくる
マルクス主義フェミニズムが敵視するのは資本主義と階級差であり、男性を主要な敵と言ってるのには違和感がある
「この人はリベフェミだからこの人の言ってることはリベフェミの主張のはずだ」のような考え方をしたのかなと思うのだが、あるフェミニストの発言が特定の派の思想内にぴったり収まってるということは少ないので、そういう認識の仕方は危険かなと思った。

はてブ見てて思うのは、どうも偏ったフェミニストばかりを見かけてしまって変なイメージ付いちゃうよなー、ということ。フェミニストはその活動の仕方によって目立つタイプの人とそうでない人とが出てきてしまうし、多くの人にとっては目立つタイプの人が「フェミニストの典型例」となってしまう。
なのでまず「フェミニズムには多様な思想があるし、それらは常に変化している」ということだけ注意しておけば、いらぬいざこざを減らすことができる、、、かもしれない。

No.16689   Name: 名無しさん   Wed Mar 9 15:59:37 2016
もてる人 - 続・妄想的日常
http://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-7183.html

287 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2008/08/10(日) 00:38:26 ID:ZKnmnxVA
好きな人と二人でドライブをした。
その日の別れ際、急にCDを渡された。
「貸してあげるよ」
私は急だったからびっくりしたし、謙虚にした方がいいかなと思ったから
「いいよ」
と言った。
すると彼が
「貸す。次また会うための口実だから」

No.16688   Name: 名無しさん   Mon Mar 7 19:37:55 2016
Amazon.co.jp: ニベアメン アクティブエイジバーム 100ml: ドラッグストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0096HYHZ2/nilab-22

No.16687   Name: 名無しさん   Sun Mar 6 16:19:28 2016
ゲス川谷、ライブMCでメディアやネットを挑発?「何言われてもいい」「人の悪口言う前に自分の生活考えて」 | BuzzNews.JP
http://www.buzznews.jp/?p=2052931

「言っておくけど俺好きで黙ってたわけじゃないから」
「すごいネットとかでみんな謝れって言うけど、世間の誰に謝ればいいの?」
「内輪での話だからみんな関係ないじゃん」
「これだけ言いたいんだけど写真使うならもっといいやつ使ってほしいですよね」
「(Instagramで)コメントしてくる人いつも同じ人なんですよ」
「人の悪口言う前に自分の生活のこと考えたほうがいいと思います笑」
「ほら俺失言とかめっちゃしちゃうからさ笑 多分今日のこともめっちゃ書かれると思うんだけどなんかもう何言われてもいいかなって」

No.16686   Name: 名無しさん   Sat Mar 5 18:59:30 2016
どんな人とでも恋に落ちる!? 話題の「36の質問」を試してみた | クーリエ・ジャポン
http://courrier.jp/news/archives/971/6/

全問答え終えたら相思相愛に! 恋が芽生える「36の質問」

※ 2人で順番どおりに質問に答えていき、最後に4分間、無言で見つめ合ってください。この質問は、1997年にニューヨーク州立大学のアーサー・アーロン博士が発表した論文に基づいています。

SET1
1.世界の誰とでもディナーをともにできるとしたら、誰に来てほしいですか?
2. 有名になりたいですか? どんなふうに有名になりたいですか?
3.電話をかけるとき、何を言うか頭のなかで予行練習をしますか? その理由も教えてください。
4. あなたにとって「完璧」な一日とは、どんな一日ですか?
5. 最後に一人で歌を歌ったのはいつですか? また、最後に誰かの前で歌を歌ったのはいつですか?
6. 90歳まで生きられるとします。30歳からの60年間を、「30歳の精神のまま生きる」か「30歳の身体のまま生きる」か選ばなければならないとしたら、どちらを選びますか?
7. 自分がどんなふうに死ぬか、ひそかに考えていることはありますか?
8. 相手との共通点を思いつきますか? 3つ挙げてください。
9. 自分の人生で最も感謝していることは何ですか?
10. 時間を溯って自分の育てられかたを変えられるとしたら、何を変えたいですか?
11. 4分間で、自分の人生をできるだけ細かく話してみてください。
12. 明朝、目が覚めたとき、ある性質か能力を一つ獲得できているとしたら、何がいいですか?


SET2
13. あなたの本当の姿やあなたの人生に関すること、未来のことなど、何でも見通せる水晶玉があるとしたら何を知りたいですか?
14. 昔からやってみたいと思っていたことはありますか? なぜそれをやっていないのですか?
15. これまでの人生で成し遂げたことで、最も重要なことは何ですか?
16. 友人関係でいちばん大事にすることは何ですか?
17. いちばん大切な思い出は何ですか?
18. 最悪な思い出は、どんなものですか?
19. 突然、余命1年と宣告されたら、いまの生活を変えますか? 理由も教えてください。
20. あなたにとって友情とは何ですか?
21. あなたの人生で愛や好きな気持ちはどのような役割を果たしていますか?
22. 相手の長所は何だと思いますか? 5つ挙げてください。
23. 家族関係はどれくらい親密で、どれくらい温かなものですか? 他の人に比べて幸福な子供時代を過ごしたと思いますか?
24. 自分の母親との関係について、どんなことを感じていますか?


SET3
25. 「私たちは」で始まる、ウソではない文章を3つ作成してください。例:「私たちはこの部屋にいて、__と感じている」
26. 次の空欄を埋めてください。「一緒に__の経験を共有できる人がいたらいいな」
27. 相手と親友になるとしたら、相手に伝えなければならない重要な事柄は何ですか?
28. 相手のどこが気に入りましたか? 心の底から正直になって、初対面の人には絶対言わないようなことを言ってみてください。
29. これまでの人生でいちばん恥ずかしかった経験を話してください。
30. 最後に人前で泣いたのはいつですか? また、最後に一人で泣いたのはいつですか?
31. この時点までで、相手のどんなところが気に入りましたか?
32. あなたにとって、冗談にできないこととは何ですか?
33. 今晩、このまま誰とも話すことなく死んでしまうとしたら、いちばん後悔するのは、誰に何を伝えなかったことですか?
なぜそのことを伝えていないのですか?
34. 全財産を火事で失いそうになっているとします。家族とペットは助け出しました。もう一つだけ家のなかから持ち出せるとしたら、
何を持ち出しますか? それはなぜですか?
35. 家族のなかで誰が死んだら、いちばん心をかき乱されることになりますか? 理由も教えてください。
36. 個人的な悩みを相手に打ち明け、その悩みにどう対処すればよいのか相手に訊いてみましょう。また、その悩みを抱えるあなたがどんな気持ちでいるか、想像で話してもらいましょう。

No.16685   Name: 名無しさん   Sat Mar 5 18:47:31 2016
産休明けの社員さんのこと
http://anond.hatelabo.jp/20160304185108

今朝、派遣社員だった頃の職場の産休後の社員さんのことをふと思い出し、つらつら書きたいと思いました。
社員さんが産休から復帰し、畑違いの私の部署にやってきました。前のところに戻れないんだと、結構びっくりしました。
そして、その社員さんを通じて保育園に預けた後の現実を知りました。子供が発熱するとお迎えに行かなければなりません。それは午前中、出社してすぐということもありました。
ポジションが変わった時点でそうだったのだと思いますが、社員さんにはあまり大きな仕事はまかせられないという空気が漂っていました。
私は締切までに仕事が終わっていればいつ帰宅してもいいのでは?と思っていたので、そういう空気が嫌でした。早退するとき社員さんは申し訳なさそうに出て行きます。それを見るたびに不憫に思いました。
社員さんは1年もしないうちに退職しました。退職する日、泣いていました。
今にして思えば、その会社はその社員さんにマタハラをしていたようなものでした。表向き産休明けでも働ける女性に優しい職場環境を装い、その実、早退することに対して気を使わせる空気を作ったり、そもそも前のポジションで働けなかったり。

保育園に入れないことで活躍する機会がなくなったと言われればそうなのだと思います。けれども、職場環境次第では入れたからと言って…と思ってしまうのです。
保育園を増やすことも大切だと思います。でも、特に子育て世代は男女とも通信インフラが整った時代だからできる働き方ができるようになった方がいいように思います。
職種によっては難しいと思いますが、デスクワークなら月〜金の5日間必ず出社して顔を合わせて作業しなければならないということはないんじゃないかと思います。

No.16684   Name: 名無しさん   Fri Mar 4 19:59:08 2016
サービスURL変更のお知らせ|LDR / LDRポケット 開発日誌
http://blog.livedoor.jp/staff_reader/archives/52241606.html

> いつも Live Dwango Reader をご利用いただき、ありがとうございます。
>
> かねてよりお伝えしておりました通り、Live Dwango Reader のサービスURLを変更いたします。
>
> 旧URL:http://reader.livedoor.com/
> ↓
> 新URL:http://reader.livedwango.com/
>
> 新URLは、すでにアクセス可能な状態となっております。
> ブックマーク等の変更をお願いいたします。
>
> ドメイン変更によってログイン方法が livedoor Auth による Open ID 認証に変更となっております。
> こちらに livedoor アカウントでログインし、Open ID 認証をしていただければ、購読フィードなどのデータがそのまま引き続きご利用いただけます。

No.16683   Name: 名無しさん   Wed Mar 2 16:58:25 2016
保育園落ちた日本死ね!!!
http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?
何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。
不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。
有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな日本。
保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。
国が子供産ませないでどうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。
不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。
まじいい加減にしろ日本。
追記
https://twitter.com/hoikuenochita

No.16682   Name: 名無しさん   Wed Mar 2 16:58:01 2016
「保育園落ちた日本死ね」ブログに安倍首相「本当か確認しようがない」、国会では「誰が書いたんだよ」などのヤジ
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/29/zero-waiting-list-for-nursery-schools_n_9352520.html

安倍晋三首相は2月29日の衆院予算委員会で、話題の匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」について、「匿名である以上、実際本当に起こっているか、確認しようがない」などと述べた。民主党の山尾志桜里氏への質問に答えた。

このブログは、保育園に申し込んだものの落選したブロガーが「一億総活躍社会じゃねーのかよ」「子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?」「どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ」などと、待機児童問題に対する憤りをつづったもの。人気ロックバンドGLAYのボーカル、TERUさんも、「政府には本気で考えて欲しい問題」などとツイートするなど、ネット上を中心にこの訴えに共感が集まっていた。

山尾氏はこのブログについて「当事者の悲鳴を、国民に知ってもらいたい、予算委員のみなさんにも知ってもらいたいとこう思って、フリップと資料を準備しましたよ。でも、与党のみなさんが、これを委員の皆さんに配ってもいけない、国民の皆さんにフリップで見せてもいけないとそういうことですので、私は本当に安倍政権というのは、都合の悪い声は徹底して却下する、都合の悪い声は徹底して無視する、本当にそういう安倍政権の体質の象徴となる対応だと思いました」などと主張。ブログの内容を口頭で読み上げた。

山尾氏がブログの内容を読み上げる最中には、議員席から、「中身のある議論をしろ」「誰が書いたんだよ」「ちゃんと本人を出せ」などのヤジが飛んだ。

安倍首相はこのブログの投稿については、「私は承知をしておりませんが、かつまた、匿名ということですので、これ、実際にどうなのかということは、匿名である以上ですね、実際にそれは本当であるかどうかを、私は確かめようがないのでございます」とコメント。

一方で、このブログのように、「実際に、待機児童がたくさんおられることも事実」「残念ながら保育所に入れることができなかったと、大変残念な、苦しい思いをしている方がたくさんおられることは承知しています」などと述べ、保育所などに入れない待機児童の解消に向け、50万人の受け皿を用意することや、一度仕事を離れた保育士が現場に戻る保育士に対し20万円の準備金を出すこと、保育を学ぶために専門学校や短大に通う人に月5万円の返済免除の奨学金を出すなどの政策を進めるとした。

このブログを書いたとみられる人のTwitterには、この安倍首相のコメントに対し「匿名の文章ですが、現実に起こっていること」「待機児童が2万人以上いる事は事実であり現実」などのツイートが投稿されており、「待機児童がゼロになるように願う」などと書かれていた。

No.16681   Name: 名無しさん   Wed Mar 2 16:36:37 2016
人間の社会ではなぜ「弱者を抹殺する」ことが行われないのでしょうか?: kingstone page(新)
http://kingstone3.seesaa.net/article/424681899.html

> 「よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません」
>
>  動物の世界(自然の世界)は「弱肉強食」と思い込んでましたが、ここで「えっ」と思います。
>  中に書いてある例で言えば、確かに虎は兎を食べるかもしれないけど、兎が虎を食べることはなさそうです。
> だから強い肉食獣が弱い者を食べるというのはその通りなんだけど、これは食物連鎖の上の方にいる、というだけの話。
>
>  たしかに自然界でのはびこり方、生き残り方で言えば、兎のほうが反映し、虎は絶滅寸前だ。
>
> 「自然界の掟は、個体レベルでは「全肉全食」で、種レベルでは「適者生存」です」
>
> 「全肉全食」という言葉は初めて聞きましたが、言われてみれば確かにそうだ。食物連鎖の頂点にいる虎だって、死ねば小動物や虫や細菌に食べられて、骨だけになってしまう。弱いものも強いものも等しく食べられてしまう。(しかし細菌は食べられないかな?)
>
> 「適者生存」はよく聞く言葉ですね。一瞬「弱肉強食」と違わへんやんと思いかける時もあるのですが、よく考えると全然意味は違う。
>  例えば仮説だけど、恐竜がこの世の春を謳歌していた時代に大隕石が地球にぶつかった。その時、大きく強く、そして大隕石との衝突の前の地球に適応していた恐竜は、衝突以後の日差しが弱くなり、気温が下がり、食べ物が少なくなった環境に適応できず、ほとんど滅び、小さな鳥、小さな爬虫類・両生類、そして当時弱かった小さなほ乳類は生き残った、みたいな。
>  「適者」と「強い・弱い」は別に相関するものじゃなく、また「大きい・小さい」も相関するものじゃない。
>  そのあたり、すぐに勘違いしそうになります。
>
> 「遺伝子によって発現されるどういう"形質"が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です」
>
>  うん。
>  何がどう役に立つか、その時になってみなければ、あるいはずーーーっと後に「そうやったんや」と「あとづけで」わかりゃおんの字、みたいな。ほとんどはわからない(少なくとも人類が生きている間は)ままかもしれない。
>
>  となると
>
> 「だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです」
>
>  これも、納得できる。実際、ADHDや自閉症スペクトラムは、たぶん身近な人との間にもういろんなトラブルを起こしつつ、しかしちょっと視点を広げたり、時間を長いスパンで見てみたりした時、人類の生存戦略として重要な働きをしている部分があるのじゃないだろうか?
>
>  と言っても、「別に重要な働き」と思えるものが無くったって、種の保存としては多様性そのものが生存戦略のための「保険」として大事なんだよ、という話やな。
>
>  で、
>
> 「「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです。その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです。
>  だから社会科学では、「闘争」も「協働」も人間社会の構成要素だが、どちらがより「人間社会」の本質かといえば「協働」である、と答えるんです。
> 「闘争」がどれほど活発化しようが、最後は「協働」しないと人間は生き延びられないからです。
>  我々全員が「弱者」であり、「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略だということです」
>
>  「最後は『協働』しないと人間は生き延びられない」
>
>  ほんまやなあ。

No.16680   Name: 名無しさん   Wed Mar 2 16:36:30 2016
弱者を抹殺する。不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂けれ... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463546664

> 弱者を抹殺する。
>
> 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思います。
> 自然界では弱肉強食という単語通り、弱い者が強い者に捕食される。
>
> でも人間の社会では何故それが行
> われないのでしょうか?
> 文明が開かれた頃は、種族同士の争いが行われ、弱い者は殺されて行きました。
>
> ですが、今日の社会では弱者を税金だのなんだので、生かしてます。
> 優れた遺伝子が生き残るのが自然の摂理ではないのですか。
> 今の人間社会は理に適ってないのではないでしょうか。
>
> 人権などの話を出すのは今回はお控え頂ければと思います。

> え〜っと、、、よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません
>
> 弱いからといって喰われるとは限らないし、強いからといって食えるとも限りません
>
> 虎は兎より掛け値なしに強いですが、兎は世界中で繁栄し、虎は絶滅の危機に瀕しています
>
> ***
>
> 自然界の掟は、個体レベルでは「全肉全食」で、種レベルでは「適者生存」です
>
> 個体レベルでは、最終的に全ての個体が「喰われ」ます
> 全ての個体は、多少の寿命の差こそあれ、必ず死にます
> 個体間の寿命の違いは、自然界全体で観れば意味はありません
> ある犬が2年生き、別の犬が10年生きたとしても、それはほとんど大した違いは無く、どっちでもいいことです
>
> 種レベルでは「適者生存」です
> この言葉は誤解されて広まってますが、決して「弱肉強食」の意味ではありません
> 「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残るんです
> (「残る」という意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味であることに注意)
>
>
> そして自然というものの特徴は、「無限と言っていいほどの環境適応のやり方がある」ということです
>
> 必ずしも活発なものが残るとは限らず、ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあります
> 多産なもの少産なもの、速いもの遅いもの、強いもの弱いもの、大きいもの小さいもの、、、、
> あらゆる形態の生物が存在することは御存じの通り
>
> 「適応」してさえいれば、強かろうが弱かろうが関係無いんです
>
> そして「適者生存」の意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味である以上、ある特定の個体が外敵に喰われようがどうしようが関係ないんです
>
> 10年生き延びて子を1匹しか生まなかった個体と、1年しか生きられなかったが子を10匹生んだ個体とでは、後者の方がより「適者」として「生存」したことになります
>
>
> 「生存」が「子孫を残すこと」であり、「適応」の仕方が無数に可能性のあるものである以上、どのように「適応」するかはその生物の生存戦略次第ということになります
>
> 人間の生存戦略は、、、、「社会性」
>
> 高度に機能的な社会を作り、その互助作用でもって個体を保護する
> 個別的には長期の生存が不可能な個体(=つまり、質問主さんがおっしゃる"弱者"です)も生き延びさせることで、子孫の繁栄の可能性を最大化する、、、、という戦略です
>
> どれだけの個体が生き延びられるか、どの程度の"弱者"を生かすことが出来るかは、その社会の持つ力に比例します
> 人類は文明を発展させることで、前時代では生かすことが出来なかった個体も生かすことができるようになりました
>
> 生物の生存戦略としては大成功でしょう
> (生物が子孫を増やすのは本源的なものであり、そのこと自体の価値を問うてもそれは無意味です。「こんなに数を増やす必要があるのか?」という疑問は、自然界に立脚して論ずる限り意味を成しません)
>
> 「優秀な遺伝子」ってものは無いんですよ
> あるのは「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」です
>
> 遺伝子によって発現されるどういう"形質"が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です
> 例えば、現代社会の人類にとって「障害」としかみなされない形質も、将来は「有効な形質」になってるかもしれません
> だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです
>
> (「生まれつき目が見えないことが、どういう状況で有利になるのか?」という質問をしないでくださいね。それこそ誰にも読めないことなんです。自然とは、無数の可能性の塊であって、全てを計算しきるのは神ならぬ人間には不可能ですから)
>
>
> アマゾンのジャングルに一人で放置されて生き延びられる現代人はいませんね
> ということは、「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです
>
> その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです
>
> だから社会科学では、「闘争」も「協働」も人間社会の構成要素だが、どちらがより「人間社会」の本質かといえば「協働」である、と答えるんです
> 「闘争」がどれほど活発化しようが、最後は「協働」しないと人間は生き延びられないからです
>
>
> 我々全員が「弱者」であり、「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略だということです

No.16679   Name: 名無しさん   Sun Feb 28 22:38:12 2016
[まとめ買い] ムショ医
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00WS8CIBG/nilab-22

> 粂川晶(28)。職業:医師。勤務地=女子刑務所!ここは刑務所です…「一般の病院」や「学校の保健室」のように考えてもらっては困ります。大学病院の医師・粂川晶が新しく勤務することになった場所は女子刑務所だった!塀の中という未知なる医療現場で粂川が目にしたものとは!?

No.16678   Name: 名無しさん   Sun Feb 28 22:30:24 2016
Amazon.co.jp: 最果てのサイクロプス 2巻 電子書籍: 鈴木マサカズ: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00L4XLA9C/nilab-22

No.16677   Name: 名無しさん   Sun Feb 28 21:11:25 2016
ニッポンはもうIT大国になれない
http://anond.hatelabo.jp/20160228001028

ソフトウェア業界はドラゴンボールの世界と似ています。
「私の戦闘力は53万です」
というのはフリーザの有名なセリフなのですが、ソフトウェア産業でもまさに同じようなことが起きていて、戦闘力(=生産性)が桁外れの人がごろごろいるのです。
100人のプログラマが2週間かかって出来ないことをスーパープログラマが2時間であっさり解決とか普通にある世界です。
Google Code Jam とか Top Coder のアルゴリズム部門といったオンラインプログラミングコンテストに出場してみればわかると思います。(誰でも出場できます)
全世界一斉によーい・・ドン!と始まって、1問目の問題文を読み始めます。
すると・・三分の一も読むか読まないうちに、スコアボードにはすでにプログラムを提出して正解判定をもらっている人がちらほら出始めます。
なん・・だ・と・・?!
あなた方は魔人ブウの団体様ですか??
なんとか心を冷静に保ちつつ、1問目を読み終えてプログラムを作成、テストして提出し終えた頃には団体様はすでに最後の4問目まで提出し終わっています。
ぽかーん・・・いやー世界の壁は厚いなあ・・・
とか言っている場合ではありません。実は日本人もこの手の大会で上位入賞どころか優勝しまくっている人はいます。
じゃあ、こういう魔人たちは一体どこで働くのでしょうか?
答えは書かなくてもわかっていると思いますが、日本の IT ベンダーにはまず就職しません。
自分が理由として思いつくのは・・
外資系 IT (もしくは外国) に行ったほうが給料がいい。日本企業?1万倍仕事ができても給料は横並びだぜ、それが平等ってもんだろ?
外資系 IT はプログラムを書かせてくれる。日本の IT ベンダーは下請け・孫請けにやらせるので腕を振るう場所がない。あえて下請けに就職すれば書けますが・・立場も給料ももっと低いですよ?
外資系 IT はプログラマを尊重する。(社員に個室を与える、つまらない会議などを極力減らす) 常人よりウン万倍も生産性がある人にしょうもない経費精算作業とかさせるのはもったいないです。
日本の IT ベンダーでは世界を変えることができない。個別受注生産の繰り返し・・天才は繰り返し同じことをするのが嫌いです。
もしくは起業する。起業するんだったら起業家にやさしいところでするのは当然。(シリコンバレーなど) 一番お金がいる創業時にはお金を貸さず、黒字で会社が回りだしたらお金を貸したがる日本の銀行って何なの??
・・・
(まあ、私には崇高な魔人が本当に考えるところはわかりませんが)
・・・
はて、ソフトウェアエンジニアは日本でどうやって幸せになるんでしょうか・・
IT は超戦士たちが跋扈するドラゴンボールの世界です。特殊な世界には特殊な戦略で立ち向かわないとだめです。
常々私が思っていることに、
「すべてのモノは、レシピと材料に分けられる」
という事があります。
IT というのはモノづくりから「レシピ」の部分を純粋抽出した産業です。
そのため、実際の物質の制約がほぼないので、際限なく効率化できてしまうのです。
ここを理解せずに従来産業のモデルを当てはめていれば崩壊するにきまっています。変な平等主義がさらに輪をかけて状況を悪くしています。
日本は技術立国なんて今や昔。ソフトウェアの世界ではトップ集団からかなり離されています。
ソフトウェアを軽視、ソフトウェアエンジニアを軽視してきたツケが回ってきているのです。

No.16676   Name: 名無しさん   Sat Feb 27 19:23:32 2016
Amazon.co.jp: SoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth イヤホン 高音質 スポーツ仕様 生活防水 イヤホン bluetooth ワイヤレス イヤホン ワイヤレスヘッドホン bluetooth ヘッドホン ヘッドセット イヤフォン ヘッドフォン QY7 (ブラック/レッド): 家電・カメラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00STP86G8/nilab-22/ref=nosim/

[1]防汗性、耐性のあるデザインと設計
[2]ハイファイステレオミュージック、クリアな音声通話、CDクオリティのステレオサウンドをお楽しみいただける
[3]スポーツ仕様のため、ランニング時など動きながらも音楽をお楽しみいただける
[4]バッテリー残量表示、待機状態/145時間、通信状態/5時間
[5]ホワイトノイズを軽減し、ピュアなサウンドを実現することでヘッドフォンの使用による疲労を軽減できる

このたびは弊社商品をご覧いただき誠にありがとうございます。


説明:

技術apt-XコーデックスとVOLTE の採用により、Bluetooth 4.1対応のSoundpeats Bluetoothステレオヘッドセットです。

特徴:
防汗性、耐性のあるデザインと設計、2台のデバイスとペアリンクすることができる。
ピュアなサウンドを実現することでヘッドフォン。
バッテリー残量表示、待機状態/145時間、通信状態/5時間

SoundPEATS(サウンドピーツ)QY7 仕様

型番:Bluetooth V4.1
対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
通信距離:10m(障害物無し)
ノイズキャンセル:CVC6.0
待機状態:約145時間
通信状態:約5時間
音楽再生時間:約6時間
充電所要時間:約2時間
通信状態:約8時間
サイズ:L40*W24*H32mm
質量:16.4g

SoundPEATS(サウンドピーツ)QY7 ペアリングする方法
スマートフォンのBluetooth機能を開いて、検索します。
本ヘッドセットもペアリングモードを閉めて、検索します。
スマートフォンで本ヘッドセットを選びます。
スマートフォンで「ペアリング確認」との表示がありましたら、「OK」or「YES」をクリックしてください。
2台のBluetooth対応機器に同時接続

メインボタンを約3秒間押し続け、さらにONモードに変わるまで約5秒間押し続ければ、ペアリングモードにします。2台の機器に検索されたヘッドセットの名称を選んで、ペアリング完了します。

No.16675   Name: 名無しさん   Sat Feb 27 12:25:41 2016
Amazon.co.jp: ゲロルシュタイナー 天然炭酸水 1L 【30本セット】 [並行輸入品]: 食品・飲料・お酒 通販
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00YGK6W66/nilab-22

> 価格: ¥ 5,994 (¥ 1,998 / 10 商品あたりの価格)

> ドイツで長く愛されいている天然の炭酸水です。
> 硬度が高くカルシウムやマグネシウムが含まれています。
> 炭酸が強めなのですっきり爽快なのど越し。
> ビールの変わりに、ダイエット中のミネラル補給に、お酒やジュースの割り材におすすめ!
> コントレックスに並ぶ高い硬度。
> 硬水が苦手という方も炭酸が強めなので比較的飲みやすいですよ♪

No.16674   Name: 名無しさん   Thu Feb 25 21:21:45 2016
なんでも評点:飢えた18歳の少女が同じく飢えた12歳の弟にわずかな飯を独り占めにされた後、弟に優しくキス、そして自ら命を絶つ
http://rate.livedoor.biz/archives/50450467.html

インドのウタール・パラデシュ州にジャンワティという18歳の娘がいた。彼女はその日、12歳の弟チャトラパルと共に農園の仕事に出た。もう3日間、何も食べていなかった。あまりの空腹で体に力が入らず、めまいに襲われ、仕事にならなかった。その様子に気づいた農場主は、姉弟に何も与えず追い返してしまった。

ジャンワティとチャトラパルが家に戻ると、両親の姿はなかった。2人とも、仕事を探すために出かけたようだった。普段から貧しい一家だった。父ラム・バロセは農作業でわずかな収入があるにすぎず、彼自身も妻も子供たちも、いつもお腹を空かしていた。

だが、ラム・バロセは、その日、3日ぶりにわずかな収入を得て、わずかな米を買い、家に戻った。妻がすぐに米を調理し、その半分ほどを夫婦で分け合って食べた。残りは、娘と息子のために残しておいた。

弟チャトラパルは家に帰り着いた後、飯が乗った皿をすぐに見つけた。両親が自分たち2人のために残してくれた飯であることは、もちろん彼にもわかっていた。だが、ただでさえ少ない量の飯であり、彼は育ち盛りの12歳である。

彼は皿を手に取ると、姉には分けてあげないと宣言した。もちろん、姉は納得しない。やがて言い争いから、つかみ合いになった。しかし、衰弱した18歳の姉より12歳の弟の方が力が強かった。

姉があきらめると、弟はごくわずかな量の飯を一気に胃袋に収めてしまった。たったの1粒の飯も残さず空っぽになった皿を見た姉ジャンワティの目から、なぜか怒りの炎が消えた。代わりに大粒の涙が溢れ出た。

これまでジャワンティは、6歳年下の弟に心からの愛情を注いできた。彼女は、その愛しい弟に近づくと頬に優しくキスをした。弟チャトラパルは、なぜ姉がキスをしてきたのかわからなかっただろう。最後の別れのキスだとは思いもしなかっただろう。

キスをした後、姉は家の中の高いところにロープを結んだ。そして、足場に上ると、輪にした部分を首にかけ、足場を蹴った。

ソースとして参照した記事には「少女が空腹のため自ら命を絶った」というニュアンスの見出しがついている。だがジャンワティは、決して空腹感から逃れるためだけに死を選んだのではないはず。心から愛する弟と醜い争いに至り、たとえ一瞬でも弟に憎悪を抱いたことが、もう二度と這い上がれない絶望の淵に彼女を突き落としたのかもしれない。

No.16673   Name: 名無しさん   Thu Feb 25 21:16:15 2016
表紙に「イスラムが欧州をレイプ」 ポーランド誌に批判殺到 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3077521

【2月19日 AFP】ポーランドの右派系雑誌が、最新号の表紙で「イスラムが欧州をレイプ」と題した写真を掲載し、第2次世界大戦(World War II)中のファシストのプロパガンダをほうふつとさせるなどとの批判がソーシャルメディア上で殺到している。

 写真を載せたのはニュース週刊誌「w Sieci」。写真では、欧州連合(EU)の旗を身にまとった金髪の女性が、浅黒く毛深い腕をした男性たちにつかまれ、恐怖におののいた表情を見せている。

 この表紙について同誌は、ドイツ西部ケルン(Cologne)で昨年の大みそかの年越し行事中に、大勢の女性が北アフリカや中東出身とされる男らから性的暴行を受けた事件を象徴したものだと説明している。

 だがツイッター(Twitter)上では、同誌に対して激しい批判が噴出。第2次大戦中にイタリアのファシスト政権が採用したアフリカ出身者を中傷するプロパガンダポスターのようだという声や、「気分が悪くなる」この表紙で恐怖を煽ろうとしているとの意見が相次いだ。

 あるユーザーは「ポーランドの雑誌が『イスラムが欧州をレイプ』と騒いでいるが、1930年代に(ドイツの)ナチス(Nazi)政権がしたポーランド人の描写をすっかり忘れているようだ」と投稿している。(c)AFP

No.16672   Name: 名無しさん   Wed Feb 24 22:42:32 2016
働く女性の「4人に1人」が流産を経験 「妊娠経過が順調」は3割にすぎず (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00004330-bengocom-soci

全国労働組合総連合(全労連)の女性部2月24日、働く女性の4人に1人が流産を経験しているとの調査結果を発表した。2011年以降に妊娠・出産した女性労働者を対象にアンケートを行い、調査結果をまとめた。

同調査は、全労連が女性労働者の実態を明らかにするために、おおむね5年ごとに実施している。今回の調査は2015年4月から7月にかけて実施。2011年以降に妊娠・出産した全国47都道府県の女性労働者2909人に、全労連の加盟組織から労働組合などを通して調査用紙を配布して行われた。回答者の内訳は、正規労働者が82.9%、非正規労働者が16.0%。

●「なかった子どもだと思えば気も落とさなくてすむ」と言われた

調査結果によると、「過去に流産を経験したことがある」と答えた人の割合は23.2%。約4人に1人が流産を経験していた。前回調査時(2011年)の24.4%よりはやや減少しているが、引き続き高い水準となっている。「切迫流産・早産を経験したことがある」と答えた人は27.5%にのぼった。「切迫流産・早産」を経験したと答えた人について、職種別では「看護師」(37.4%)が最も多かった。妊娠の経過が順調だったと答えた人は、33.9%にすぎなかった。

妊娠中の休憩時間延長・回数の増加措置については、64.5%が「知らなかった」と回答。通勤緩和のための勤務時間短縮措置は、38.2%が「知らなかった」と回答した。両制度の周知度の低さがうかがえる。

また、雇用形態にかかわらず、すべての女性労働者が取得できる産前休業(産前6週)を、「6週間未満しかとれなかった」あるいは「とらなかった」理由として、「職場の都合で請求しなかった」と答えた人は13.8%にのぼった。また、非正規女性労働者の23.2%が「制度を知らなかった」と回答している。

回答者の自由記述欄には、「妊娠中、夜勤勤務中に出血。(中略)出血が続き、腹痛も強く翌日勤務ができない可能性を伝えたが交代がいないと言われた。流産後には、『なかった子どもだと思えば気も落とさなくてすむ』と言われた」という声があった。

●保育園入所に合わせて「育休を切り上げた」という声も

また、育児休業を取得したのは、正規労働者が83.0%、非正規労働者が47.4%と大きな差があった。「取らなかった」もしくは「希望よりも期間を短縮した」と答えた人の理由として最も多かったのは、正規労働者では「所得保障が少ない」(46.2%)、非正規労働者では「制度がない」(22.4%)がそれぞれ最多だった。

育児休業は本来、「子が1歳に達するまで」取得することができる。しかし、育児休業についての自由記述欄には、待機児童問題がネックとなり、切り上げざるを得ない状況も浮かびあがった。「住んでいる区は待機児童数が非常に多く、(保育園に入りやすくなるよう)年度途中で復帰し、4月に入所できるように体制を整えました」というコメントも寄せられた。

全労連常任幹事の大西玲子さんは調査結果を受けて、「現在、育児介護休業法の改正法案が国会に提出されているが、妊娠・出産・子育てをしながら安心して働き続けるための法改正となってほしい」と述べた。

No.16671   Name: 名無しさん   Wed Feb 24 22:25:37 2016
いじめで生徒が骨折、男性教諭「転んだことに」 兵庫:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ2R6F24J2RPIHB02X.html

 兵庫県教育委員会は23日、姫路市立中学校の男性教諭(58)が、いじめを受けて骨折した生徒について「病院では階段から転んだことにしておけ」とうその説明をするよう指示したなどとして、教諭を停職6カ月の懲戒処分とし、発表した。教諭は県教委の調べに「医師に言うと警察に通報されて、大きな問題になると思った」と話しているという。

 県教委によると、この教諭が顧問だった部活動で昨年7月、練習中に1年生の男子生徒が上級生2人からひざ蹴りを受けるなどして胸部を骨折。教諭は病院に連れて行こうとした副顧問にうその説明をするよう指示し、生徒は病院で指示通りの説明をしたという。

 その後、上級生2人がほかにも、この生徒を含む1年生3人に対して4月ごろから、たたいたりプールに沈めたりといった暴行を複数回加えていたことが判明した。学校側はいじめがあったと判断。校長は姫路市教委の指示も受け、上級生のうち、主力選手の3年生を8月の近畿中学校総合体育大会に出場させないよう命じた。しかし教諭は従わず、この3年生を大会に出場させたという。

 教諭は県教委の聞き取り調査に、「出場させないことが望ましいとは割り切れなかった」と説明。県教委は「いじめを許さない姿勢が読み取れず、非常に大きな問題だ」としている。(赤井陽介)

No.16670   Name: 名無しさん   Wed Feb 24 19:38:13 2016
「先生が、絆なんだよ!伝統なんだよ!と言っていた」組体操事故の被害生徒が馳文科相に怒りの手紙(加藤順子) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/katoyoriko/20160224-00054537/

> 学校で相次ぐ組体操事故について、高層化の規制や中止の対策をとる動きが今月に入り相次いでいる。重大事故を防ぎにくいとされるタワーやピラミッドを中止することにした大阪市教委に続き、千葉県柏市と流山市の教委が小中学校での組体操の全面中止を決定。松戸市も中止を検討していると報じられている。特に、小中学校の校長会が地元の病院の救急医が発表した組体操事故の実態をエビデンスとして規制を判断した松戸市教委の例は、他の地域にも大きく影響を与えそうだ。
>
> そんななか、2年前に小学校で組体操の練習中に後遺症の残るほどの大けがを負った中学生が、馳文科相に宛てて手紙を書いた。「先生が 絆だから! 絆なんだよ!」と言いながら練習をさせていた実態を明らかにし、相次ぐ組体操事故について国に無責任な検討で済ませないよう強く求める内容がつづられている。手紙はすでに大臣側にすでに渡っており、書いた本人の許可を得て、文末に全文を記載した。

> 大臣宛の手紙を書いた生徒の母親は、国や国会議員が組体操の事故に関心を示すようになったことを評価する一方、あくまでも危険な技の実施への熟慮を求めるに留まる議連の申し入れ内容について、「組体操ありきで現場の判断に任せるのか」「組体操の問題だけでいいのか」と落胆を隠さない。その背景には、事故後に学校や教育委員会から受けた教育行政ぐるみの隠蔽の問題がある。
>
> 事故に遭った生徒は、東京都北区の小学6年生だった2014年5月、組体操の練習中に崩壊したタワーの下敷きとなった。左腕に広範囲な大けがを負い、中学1年になった現在も後遺症に苦しむ。学校は、母親の求めに応じて担任が事故当時のタワーと教職員の配置を図示した文書を被害児童を通じて手渡しただけで、被害者や保護者に対して事故当時の説明を直接行わなかった。
>
> 保護者がせめてもとの思いで、保護者会で事故について報告するよう学校に求めると、学校は保護者会で実際の事実とは異なる内容を説明した。校長が区教委に提出した事故報告書にも、事実と違う記載が複数見つかった。こうした事態に不信感を抱いた母親が都教委や区教委に助けを求めると、「学校からの報告が全て」として、担当者は取り合おうとしなかった。
>
> 事故は組体操で起きたが、被害者側にとって事故は一連の対応の問題の始まりに過ぎなかった。直面したのは、原因となった組体操を規制したり、国への事故報告の仕組みをつくるだけでは収まらない教育行政の構造的な問題だった。
>
> 事故直後から学校や教育行政の対応をつぶさに見てきた被害生徒の手紙は17日、議連を通じて馳文科相側に渡された。鉛筆や消しゴムを長く持ち続けることができない腕で書かれた手紙の内容は、学校側に事故の実態を隠蔽されたことに対する怒りや、地方教育行政上、学校設置者に対して「中止」の指示や指導を明言できない国の態度に対して、子どもながらの疑念が込められている。
>
> 馳文科相は23日の定例会見で、組体操事故について、災害共済給付金の請求があった事故情報を蓄積している日本スポーツ振興センターに、障がい事例の分析を進めさせていることを明かし、議連からの提言や自治体教委の判断を踏まえた上で、3月中には国としての方針を明示すると話した。これまでにない大きな動きではあるが、組体操事故の防止は、学校事故の取り扱いに共通する課題のごく一部分だ。むしろ組体操やスポーツ事故に関する国や議員の動きが活発化したことで、学校管理下での事故をめぐる事後対応の構造的な問題が解消に向かい始めたかのように錯覚してははならない。
>
> 以下は、組体操事故で大けがを負った生徒がつづった馳文科相への手紙。
>
> はじめまして。突然のお手紙ですみません。
> 私は2014年5月12日(月) 小学校6年生の体育の授業で運動会で行う組み体操の4段タワーの練習をしていました。
> 先生が 絆だから!絆なんだよ! これは●小学校の伝統なんだよ! と言っていました。
> しかし練習中に事故が起きました。
> 私は4段タワーの最下段で四つん這いになっていました。上から2段目と最上階が一緒に立ち上がろうとした時、3段目も一緒にバランスを崩しタワーが崩壊して私の体に上からドワーっと落ちてきました。
> 急に体にものすごい重圧がかかってきてその時死ぬかと思いました。すっごく怖かったです。
> 体を動かす事が出来なくて力が入らなくて、今までに感じた事のない痛みが全身にきて息をするのも辛かったです。私は悲鳴をあげてしまいました。あの時の恐怖は今も覚えています。
>
> 私は左手首靱帯損傷、左肘の脱臼、骨折をしました。
> 手術室に入る前の不安や恐怖から大泣きしました。手術が終わって説明出来ないくらいの痛みがきました。そんな痛みをもう誰にもさせたくないです。あの苦しみや痛みをこれ以上誰かがしなくてすむようにして下さい。
> 生まれて初めての手術と入院、痛みや不安や恐怖。事故の場所から私や家族の人生も変わってしまいました。受験を予定していましたが、それも出来る状態ではなくなりました。
> 小学校生活、最後の楽しい思い出つくりは何もありませんでした。
> 音楽鑑賞会、ミュージカル、遠足、修学旅行、プール、バレーボール…。全て失いました。
> たくさんの普通に出来ていた事が出来なくなる苦しみがわかりますか?!
> 食事や着替え、トイレやお風呂、鉛筆を持ってノートに書く、消しゴムで消す事が出来ない。
> 普通に毎日やっていた事が授業が生活が出来なくなる苦しみがわかりますか?!
> 卒業までに3回の手術をしました。母が卒業証書は右手だけで受け取れるようにと一緒に練習してくれました。本当に辛い毎日でした。
> でも、あの時、事故にあったのが私だけでよかった。と思いました。
> 今も、いつくるかわからない痛みにたえる日々を過ごしています。傷も一生残ります。母に五体満足に生んでもらったのにひどいです。
>
> 事故の時、体育館で担任の先生や校長先生につかれた嘘。信じられません。
> 体育館の床に倒れたまま聞きたくなかったです。
> そこまで事故を隠し守ってでもやる組み体操の意味は何ですか?
> やる意味は伝統という言い訳だけだと思います。
> 学校で守るのは私達子供の命だと思います。
> 事故の数だけ子供達被害者がいます。これ以上被害者を増やさないで下さい。
> 学校は同じ過ちを繰り返さないでほしい。
> 無責任な対応をしてきたから、たくさんの被害者が出ました。その被害者の数だけ未来を将来の夢やたくさんの可能性を学校の先生が私たちからうばってきたわけです。
> 一人でも事故がおきたら国が直ぐ危険な事です。と、対応をしてくれていたらと残念におもいます。
>
> 組み体操を続けるならこれからは責任を国がとってくれるのですか?
> 無責任な検討はしないで下さい。組み体操は学校でやらなくていいことなので種目を変えて下さい。
> 行進なら日本体育大学の人たちもやっていてすごいです。
>
> 中学入学前、中学の校長先生から「体育の授業で実技はやらないと点数は0点です。」と言われました。酷いです。
> 私だってやりたくても出来ないのに…。
>
> 時間を元に戻してほしい!
> 私の心の傷と体の傷は一生もって生きていきます。
> この国は私達子供に対してこれからも酷い国でありつづけるのでしょうか?
> 今の日本は思いやりのない国だと思います。
>
> (●は学校名。一部の改行は筆者が掲載にあたり調整した)

No.16669   Name: 名無しさん   Sun Feb 21 08:29:18 2016
学校給食における食物アレルギー対応に関する調査研究協力者会議(第3回) 議事録:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/018/shiryo/1341278.htm

学校給食における食物アレルギー対応に関する調査研究協力者会議(第3回) 議事録

1.日時

平成25年7月29日(月曜日)13時30分〜15時30分

2.場所

文部科学省13階 13F2会議室

3.議題

中間まとめ案について
その他
4.出席者

委員

西間座長、今井委員、海老澤委員、大澤委員、川元委員、倉橋委員、桑原委員、齊藤委員、園部委員、林部委員、古屋委員、柳澤委員
文部科学省

久保スポーツ・青少年局長、山脇大臣官房審議官(スポーツ・青少年局担当)、大路学校健康教育課長、小幡健康教育企画室長、江口学校給食調査官、知念学校保健対策専門官、関口学校給食係長
オブザーバー

調布市教育委員会、消防庁救急企画室、厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課
5.議事録

【関口係長】  ただいまから学校給食における食物アレルギー対応に関する調査研究協力者会議第3回を開催いたします。
 皆様方におかれましては、御多忙の中御出席いただきまして、まことにありがとうございます。
 それでは、早速議事に入らせて頂きたいと思います。西間座長、よろしくお願いいたします。
【西間座長】  それでは、議事に入ります前に、本日配付しております資料について、事務局から確認をお願いします。
【関口係長】  資料1といたしまして、調布市アレルギー事故再発防止検討委員会報告書について、A4の紙1枚物とA3判のものが2枚物のものがございます。続きまして、資料2-1が、学校給食における食物アレルギー対応について(中間まとめ案)概要、資料2-2が、学校給食における食物アレルギー対応について(中間まとめ案)、本文でございます。続きまして、資料3、こちらは本会議の年間スケジュールでございます。資料4といたしまして、学校給食における食物アレルギーを有する児童生徒への対応調査の案でございます。
 また、このほか、林部委員から提供いただきました資料を、委員の皆様の机上に参考配付しておりますので、御確認いただければと思います。
 資料の確認は以上でございます。
 なお、撮影に関しましては、冒頭のみとさせていただきますので、御了承ください。
【西間座長】  それでは、議事に入らせていただきます。
 本日の予定ですけれども、はじめに調布市の再発防止検討委員会の報告書が先日の23日に公表されております。それで、前回も説明していただきましたけれども、調布市教育委員会から、その素案からの変更点を主に説明していただきます。その後、事務局から、先ほど話がありましたように、「中間まとめ(案)」について説明をいただき、そして、委員の皆様方から御意見を頂きたいと思います。
 それでは、まず、調布市から説明を5分程度、塩足教育部次長より、よろしくお願いします。
【調布市教育委員会】  こんにちは。改めまして、調布市教育委員会教育部次長の塩足と申します。ただいま紹介のあった調布市食物アレルギー事故再発防止検討委員会の結果報告について、御説明をさせて頂きます。
 7月3日の第2回会議においては、検討結果報告書の素案の概要を説明させて頂きました。本日は、その後取りまとめられた報告書について説明をさせて頂きます。
 報告書は、7月23日に取りまとめられ、調布市長及び調布市教育委員会に提出されました。前回のおさらいになりますが、この報告書は、事故防止、緊急対応及び給食指導の三つの部会の検討結果を中心に、食物アレルギー事故の再発防止のための対策をまとめています。
 資料1のA3を流しながら見ていただければと思いますが、事故防止及び緊急対応については、現状・課題とその対策という構成で整理しています。特に事故防止に関する対策については、アルファベットの項目立てをし、一覧性を持たせてあります。また、三つの部会に関する共通の取組として、研修の重要性が協議されたため、研修体制を第4の項目に位置付けてあります。さらに、これら四項目に掲げた対策及び提言について、いつまでに、どのような部署で実施していくのかという進行管理等について、第5の項目にまとめています。この五本の柱立てについては、素案と同様であります。
 次に、素案からの主な変更点ですが、資料1のA4を御覧ください。こちらの資料に、主な変更点をまとめてあります。資料の順番と前後しますが、A4の資料の2、構成の変更をしておりますので、今見たA3を御覧いただきながら、説明を聞いていただければと思います。
 構成の変更があったのは、ローマ数字1の事故防止についてでございます。素案では、ガイドライン準拠が前面に出ておりましたが、展開の順番として、事故の検証から見えてくる直接的な原因と対策をまず記述し、その後に、その周辺にある背景としての課題と対策を述べるということになりました。事故の検証から導き出される具体的な対策として、献立などの基本的な考え方、配食・配膳などの給食のプロセスの見直し、給食施設の改善等がございます。これらアルファベットのAからIを、後段から前段に持ってきております。これによって、後段に移った項目は、JからKでございます。教育委員会及び学校における組織的対応、学校生活管理指導表の現状把握と改善、対象者の把握でございます。ヒューマンエラーの背後にある組織的課題として、前段から後段に移しています。
 このように、事故防止において、検討会の最終回、6月26日の協議を踏まえ、構成を変えております。
 その中で、次の二点については、内容を変更しております。A4の資料でございます。
 一点目、献立の基本的な考え方につきまして、使用禁止食材から「キウイフルーツ」を外しました。その理由は、新規の誘発を伴いやすいということで、「キウイフルーツ」を挙げておりましたが、その他の誘発しやすい食物と差異をちょっと説明し難いということで、キウイフルーツだけを特定するという記述は削除いたしました。これに伴い、本文において、「新規発症の原因となりやすい食物、種実、木の実類やキウイフルーツなどについては、あえて給食で使用しないことも、症状誘発の予防対策の一つであることを十分踏まえるとともに、それでも給食で提供する際は、校内の食物アレルギー対応委員会に諮り、教職員の危機意識の共有及び発症に備えた十分な体制整備を図ること。」という一文が加わっております。
 次に、おかわりルールでございます。食物アレルギーのある児童については、6月26日、最終回の協議を踏まえ、当面、全面禁止というふうになりました。
 このほか、巻頭・巻末に御両親からのメッセージを掲載しております。
 素案からの主な変更点については、以上でございます。
 説明は以上でございます。
【西間座長】  以上の説明につきまして、委員の皆様方から御質問等を含めて、御意見を頂ければと思いますが、いかがでしょうか。
 これが最終報告書ですね。
【調布市教育委員会】  はい。
【西間座長】  これで調布市はずっとやっていくということになるわけですね。
 これで調布市の成り行きを見ましょうということですか。
【海老澤委員】 この間の最終報告書の御発表の際に、御両親が新たに、なぜおかわりをしたかということに関して御発表されていたと思うのですが、そのことに関して一言入れておいていただけたらと思います。
【調布市教育委員会】  御両親の7月23日のコメントですか。
【海老澤委員】  ええ。
【調布市教育委員会】  報告書本体には巻末に一緒に製本してあります。
【海老澤委員】  ここには入っていないですよね。
【調布市教育委員会】  はい。今日の資料にはないです。
【海老澤委員】  一言だけ、それをちょっと言っておいていただいたらいいのではないですか。
【西間座長】  それでは、その報告書の巻末に付記されている内容を、ここでお話しいただけますか。
【調布市教育委員会】  概要ということでよろしいですか。
【海老澤委員】  ええ。
【調布市教育委員会】  12月20日にお嬢様がお亡くなりになって、この7月、新盆ということで、初めてクラスの同級生がお焼香に来られたと。その中で、長らくお母さんの疑問であった、なぜおかわりをしたのかというところについて、ある子が話を始めたということです。そこで話されたのは、クラスで担任の指導で、残食をなくし完食をしましょうということを常日頃行っていたという中で、当日のチヂミについては、余部があって、おかわりを4枚できるというところで、同じように食べませんかということでした。クラスの友達の話では、余り人気のあるものではなかったので、なかなかおかわりの手が挙がってこなかったということで、担任も教室の中を持って回ったと。そうした中で、当該のお子さんは、完食記録みたいなものが達成されるようにということで、当該のお子さんは、クラスに貢献するためにということで、おかわりをしたという話があったということで、お母様は初めて我が子がなぜおかわりをしたかを知ったと、そのようなメッセージになっております。常日頃、社会に貢献したいと言っていた娘のその姿勢が、こういう結果につながるとはという、そういうメッセージでございます。
 以上です。
【海老澤委員】  今お話があったとおりなのですけど、保護者の方から直接聞いた話として、食物アレルギーがあるのに、何でおかわりなんかをしたのだというような非難を、例えばネットとか、いろいろなところで受けたわけです。そのお嬢さんがそこでおかわりをした理由というのは、実は食育の一つとして、その教室が進めていた完食記録連続記録何日というのが黒板に書かれていたのです。その記録を達成するために、そのお嬢さんが、チーズが入っているチヂミが非常にまずかったので、誰も食べなかったそうなのですが、それを、あえて食物アレルギーがあるお子さんが、使命感から手を挙げて、連続記録を達成させるために食べたというのが真実であって、それによって彼女は命を落としてしまったというのが、新しい事実として上がってきたということであります。
 なぜ今それが上がってきたのかということですが、基本的に調布市で、クラスメートからは事情聴取を、心情を配慮して、していなかったのです。今回初めて、保護者のお宅にお友達が来られて、いろいろとそのときのことを振り返る機会が初めて設けられて、その場において初めてそういう情報が明らかになったと。保護者の方としては、やはり娘がそういう気持ちでおかわりをしたのだということを是非分かってほしいということと、そういう、もちろん、食物アレルギーと完食記録というのは、子供だからやっぱりどうしてもそういうのに一所懸命やろうという気持ちがあったのだろうと思うのですが、やはりそういったところも大人が少し関わって対処するのか、あるいは、完食ということは非常に重要だとは思うのですけど、それをいわゆるゲーム感覚で学校でやっていた。ゲーム感覚でやっていたと言うと語弊がありますけど、そういうものがやっぱり続けたいという気持ちに、子供だとなりますよ。ですから、そういうことが事件の背景にあって、かなりそれが大きなウエートだったのではないかと思いますので、今、塩足さんに追加していただきました。
【西間座長】  何とも重たくて切ない話でありますね。
【園部委員】  おかわり禁止のルールは当面やむを得ないことだとは思うのですが、思春期に近い育ち盛りのお子さんですと、やはり普通の量ではおなかがすく場合があります。その辺の除去食を提供されているお子様方の食事の量を少し多めに盛りつけてあげているという現場は結構あるのですが、そういった配慮はしてくださるということなのでしょうか。
【調布市教育委員会】  今日お持ちしておりませんけれど、報告書の本編の7ページに、そのおかわりルールのところがありますけど、末尾に、おかわりを全面禁止とすること(量の多寡については、配膳の段階できめ細かな配慮をすること)というような表現をいただいております。
【園部委員】  ありがとうございます。
 そうすると、教育委員会としての御報告は、できる限りのことをやっていただいたと思うんですけれども、保護者として、あとは患者さんの、アナフィラキシーを起こしておられたのに、学校で吸入器を結構頻繁に使われていたこと、医学的な検証と、それから、救急隊の方々の対応の検証と、その辺の、この会議でやれることではないのかもしれないのですが、一番大事なところもどこかできちんとやっていただきたいと思っております。
【西間座長】  このおかわりについては、資料1の素案の主な変更後の内容の中にも、禁止とは書いてはおりますが、A〜Gによる安全対策が定着するまでの対応措置ということですから、その結果としては、またおかわりというのは当然復活することも視野には入っているということですね。
 それと、今、園部委員が言われたことについては、このまま最終答申を出すわけにもいきませんので、それぞれの関係部署のヒアリングということも今後考えていきたいと思っております。でないと、本当の全面解明というのができませんし、であれば、あとの今後の対応もどうしても不十分なことになります。今現在私たちが議論しているのは、学校での対応のことに集中しておりますけれども、その前後のことも当然重要だから、それは考えております。
 ここまでは、よろしいでしょうか。
 それでは、続いて、本題に入りたいと思いますが、事務局から、「中間まとめ(案)」について、説明を10分ぐらいでお願いします。
【小幡室長】  それでは、事務局から説明させていただきます。
 今日は、資料2−1と資料2−2として、概要と本体をお配りさせて頂いております。後ほど本体について読み上げをさせて頂きたいと思いますけれども、まとめました考え方について、若干最初に御説明させて頂きたいと思います。
 これまで2回議論いただきました。前回、特に論点整理に基づきまして、いろいろ御意見を頂きましたので、それを踏まえて、この中間まとめを取りまとめさせて頂いたところでございます。まとめ方といたしましては、まだ議論が煮詰まって、深まっていない点も多いところでございますが、一応課題として挙げていただいた点について、基本的な方向性を示させて頂き、具体的な点については、また最終報告に向けて議論していくということで、その課題についてはそれぞれ箇条書で示させて頂いております。
 また、前回の論点整理では、緊急時の対応を別の項目でまとめていたところでございますが、緊急時の対応、それぞれ「ガイドライン」の活用、研修、また給食における対応、それぞれについて関係してくる点がありましたので、それぞれ(1)、(2)、(3)の中に盛り込むような形でまとめているところでございます。したがいまして、(3)の学校給食における対応については、論点整理では、事前の対応と日常の対応の二つでまとめておりましたが、新たに三つ目として、アナフィラキシーが発症した場合の対応という点を加えさせて頂いております。
 それでは、読み上げをさせて頂きたいと思います。
【関口係長】  それでは、資料2−2を御覧ください。1枚めくっていただいて、1ページでございます。
 はじめに
 平成19年に文部科学省が発表した「アレルギー疾患に関する調査研究報告書」によると、全国の公立学校の児童生徒の約2.6%が食物アレルギーの有病者という結果であった。これを受け、文部科学省では、学校におけるアレルギー疾患対策を示してきたところであるが、平成24年12月に東京都調布市で学校給食終了後に、食物アレルギーによるアナフィラキシーショックの疑いにより児童が亡くなる事故が発生した。こうした事故が二度と起こらないよう、再発防止の観点から、学校給食における望ましい食物アレルギー対策の普及が極(きわ)めて、重要、かつ喫緊の課題である。
 このため、文部科学省では、本年5月、「学校給食における食物アレルギー対応に関する調査研究協力者会議」を立ち上げ、児童生徒の食物アレルギーに対応した学校給食の体制等の取組状況について調査・分析するとともに、今後の学校給食における食物アレルギー対応に関する課題について検討を行い、対応の充実を図ることとした。
 本中間まとめは、これまでの会議での議論をもとに論点を整理し、中間的にまとめたものである。本会議は、今後、関係団体等からのヒアリングや実態調査等の結果を参考にしつつ、更に議論を深め、来年3月を目途に最終報告をまとめる予定である。
 1 これまでの食物アレルギー対応と調布市の事故
 (1)これまでの食物アレルギー対応
 平成19年に文部科学省が発表した「アレルギー疾患に関する調査研究報告書」によると、平成16年5月時点で、全国の公立学校の児童生徒の約2.6%が食物アレルギーの有病者という結果であった。また、アナフィラキシーショックの既往を有する者の割合は0.14%という結果であった。
 同時に、学校給食における食物アレルギー対応についても調査しているが、完全給食を実施している学校では、「学校給食について、医師等の診断に基づき配慮している」とした学校は、小学校84.1%、中学校72.2%、全体80.9%であった。また、「除去食対応」を行っている小学校58.1%、中学校40.6%、「代替食・特別食対応」を行っている小学校20.8%、中学校15%、「弁当持参」の学校は、小学校24.5%、中学校12.4%であった。
 この「報告書」の結果を受け、学校における適切なアレルギー疾患への対応を推進するため、平成20年に、文部科学省監修の下、公益財団法人日本学校保健会が「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」(以下、「ガイドライン」)を作成し、各学校に配布したところである。
 その後、学校給食における食物アレルギー対応については、この「ガイドライン」に基づき行われてきたところであり、文部科学省としても対応を推進するため、学校関係者を対象に、平成21年度から全国各地において講習会を実施するなど、その普及啓発に努めてきたところである。
 (2)調布市の事故
 平成24年12月20日、調布市立富士見台小学校の児童が、学校給食終了後に体調を悪くして救急搬送されたが、食物アレルギーによるアナフィラキシーショックの疑いにより亡くなる事故が発生した。当日の学校給食で提供されたじゃがいものチヂミ(チーズ入り)について、当該児童にはチーズを除いた除去食として提供されていたが、おかわりの際にチーズが除かれていないチヂミを誤って食べてしまったことがアナフィラキシーショックの原因とされている。
 事故後、調布市では、検証委員会を設置し、本年3月に検証結果報告書を取りまとめた。報告書では、「今回の事故の直接的な原因と思われるものとして、除去食の提供(おかわりを含む。)方法と緊急時の対応の二つに大きな問題があったと判断」するとともに、「事故の背景にある様々な要因が事故に結びついたと考えられ、それら一つ一つを改善することが再発防止につながるものと考えられる」ことから、「情報の提供」「除去食の調理と配食・配膳」「給食指導」「緊急時の対応」「研修の成果」についてもそれぞれ事故の要因として報告している。
 また、その後、調布市では、食物アレルギー事故再発防止検討委員会を設置し、本年7月に報告書をまとめた。報告書では、「ローマ数字1 事故防止について」として、今回の事故以外の調布市における食物アレルギーに係る事故も含めて原因や背景を検証した結果、「1)食物アレルギーのある児童が増加する中、個別対応を継続していたために、適切な対応が難しくなっていたこと、2)現場や担当者、学校任せで「ガイドライン」に沿った調布市全体としての体制作りが不十分であったこと、の二点が明らかとなった」ことを踏まえて、献立・除去、給食のプロセス、給食室、教育委員会の取組体制などについて、それぞれ現状・課題を整理して対策を講じていくこととしている。また、「ローマ数字2緊急対応について」として、緊急時個別対応、「エピペン(登録商標)」、役割分担、施設間の連携などについて、それぞれ現状・課題を整理して対策を講じていくこととしている。さらに、「ローマ数字3給食指導について」「ローマ数字4研修体制について」「ローマ数字5今後の進行管理について」として、それぞれ具体的な対応を示している。
 これらの報告書については、本会議として、重要な資料として今後の議論の参考にしていくことが必要である。
 2 今後の食物アレルギー対応における基本的考え方
 調布市の事故を受けて、食物アレルギー対応については社会的にも大きな課題として認識されることとなった。学校現場では、これまで一部の教職員を除いては食物アレルギーの意識が低かったことも指摘されるが、今回の事故の後、栄養教諭や養護教諭、食物アレルギーの児童生徒を受け持つ担任のみならず、校長等の管理職を含めて全ての教職員にとって関心が高まっている。
 一方で、学校現場や家庭、さらには医療の場において、食物アレルギー対応への不安が出てきており、学校の中には、学校給食における対応に躊躇(ちゅうちょ)するような状況があるという指摘もある。
 学校給食における食物アレルギー対応については、「ガイドライン」に記載されているとおり、「食物アレルギーの児童生徒が他の児童生徒と同じように給食を楽しめることを目指すことが重要」であり、学校給食が原因となるアレルギー症状を発症させないことを前提として、各学校、各調理場の能力や環境に応じて食物アレルギーの児童生徒の視点に立ったアレルギー対応給食を提供することを目指して学校給食における食物アレルギー対応を推進する」という考え方の下にこれまで進められてきた。本会議として、改めてこの考え方を再確認することとし、今回の事故を契機に、各学校現場での食物アレルギー対応がより前進するよう議論を進めていくこととしたい。
 その際、各学校における対応の現状として、医学的根拠に基づかない必要以上の対応や複雑な対応をしている学校も見受けられるという指摘もあるが、こうした対応は危機管理の観点から望ましくないことをしっかりと認識し、適切な対応を促すことが重要である。
 そのためには、調布市での事故は全国どこの学校でも起こりうる事故であるという認識の下、個々の教職員の責任を求めるのではなく、組織として対応していくことが重要である。特に、給食実施責任者である市町村教育委員会や学校における責任者である校長が危機管理意識を持つことが必要である。また、学校における給食施設・設備面の課題や栄養教諭等の配置等人員面の課題などもあり、国や自治体レベルでの役割も整理することが必要である。
 このため、今後、最終報告に向けて、次のような点を議論して具体的な方向性を示していくことが必要である。
 ・文部科学省、都道府県教育委員会、市町村教育委員会(給食の実施主体)、学校という各主体がそれぞれどのような役割を果たすべきか。
 ・各主体が関係機関、団体との連携をどのように図るべきか。(医療機関、救急機関等)
 ・学校ないにおける連携(校長、担任、栄養教諭、学校栄養職員、養護教諭等)をどのように図るべきか。それぞれの役割分担はどのように考えられるか。
 3 再発防止に向けた具体的取組
 (1)「ガイドライン」の活用
 平成20年に作成・配布された「ガイドライン」に関して、日々様々な児童生徒の指導や管理に直面している教職員にとってきちんと読み込む余裕がないことや、医学の素人である教職員にとってこうした「ガイドライン」を理解するのが難しいことなどから、それを十分に学校で活用しきれていないことが問題であると指摘された。
 このことは、学校現場での食物アレルギー対応への意識の問題や「ガイドライン」の周知方法に大きな要因があると考えられ、改めて「ガイドライン」の活用の徹底を図ることが重要である。さらに、文部科学省、各教育委員会が、配布後、学校でどのように対応しているかという把握をきちんとしていなかったという課題もある。
 また、学校給食における食物アレルギー対応は、単独調理場か共同調理場、又は児童生徒数、食物アレルギーを有する児童生徒の数によっても対応が様々であることや、現在アレルギーを有する児童生徒がいないという場合であっても、新規で発症する場合も少なくないことにも留意する必要がある。
 このため、各学校がこの「ガイドライン」に基づき、それぞれの学校の個々の状況に見合ったマニュアル作りを促進することや、全ての教職員がこの「ガイドライン」の内容を理解するためには、分かりやすくまとめた資料を作成することも必要である。特に、緊急時対応としては、「ガイドライン」に示されている内容を現場の教職員がすぐに見て分かるような資料があると有効である。
 また、各学校での「ガイドライン」の活用状況については、文部科学省として、本年初めて全国的な実態調査を実施することとしており、こうした状況の把握やその結果を踏まえた適切な対応を文部科学省や各教育委員会が行っていくことも重要である。
 このため、今後、最終報告に向けて、次のような点を議論して具体的な方向性を示していくことが必要である。
 ・「ガイドライン」に基づき、各学校では具体的にどのようなマニュアルを作成すべきか(緊急時の対応を含む)。また、その作成のための手引き等を作成して示す必要があるか。
 ・教職員にとって理解しやすい「ガイドライン」を分かりやすくまとめた資料はどのようなものか。
 ・「ガイドライン」の活用状況を把握し、必要があれば改善を指導する仕組みが必要ではないか。(その際の文部科学省や各教育委員会等の役割を含む)
 ・「ガイドライン」は作成後3年以上経過しており、本中間まとめや食物アレルギーに関する新しい医学的知見を入れての改訂が必要ではないか。
 (2)研修
 教職員が「ガイドライン」の内容を理解するために研修の役割は大変重要である。現在、文部科学省、各教育委員会等が実施する研修会・講習会や各学校における校内研修においても食物アレルギー対応に関して実施されているが、今後より一層充実していくことが必要である。
 具体的には、校長等管理職、一般教員、栄養教諭・学校栄養職員、養護教諭、調理員など職種に応じた研修が必要である。特に、食物アレルギー対応を学校として判断する校長等管理職の研修は重要である。また、それぞれの学校で全教職員を対象にした校内研修の実施を進めることや市町村教育委員会や校長が教職員に対して研修の受講を促していくことが必要である。
 また、食物アレルギーに関する知識や経験を有する専門家による研修が望まれるが、地域によってはそうした専門家がなかなか見つからないという指摘もある。
 さらには、現場にとって役に立つ実効性のある研修、緊急時の対応ができるような研修が必要であり、全校的な訓練を行うことも有効である。
 このため、今後、最終報告に向けて、次のような点を議論して具体的な方向性を示していくことが必要である。
 ・研修の内容、研修の機会、研修の受講促進など、今後の改善が必要な点は何か。
 ・専門家が少ない地域において継続的な研修を行うための有効な方法はあるか。(DVDの活用等)
 ・緊急時の研修・訓練の効果的な実施方法はないか。(各学校で行われている救急講習会の活用も方策の一つ)
 (3)学校給食における対応
 具体的な学校給食における対応として、1 事前の対応、2 日常の対応、3 アナフィラキシーが発症した場合の対応に分けて整理した。1の事前の対応では、学校生活管理指導表の作成、保護者との面談、教職員や児童生徒間での情報共有について、2の日常の対応では、献立作り、調理、配送、配膳について、3のアナフィラキシーが発症した場合の対応では、「エピペン(登録商標)」の使用、消防署との連携について、調布市の報告等を踏まえ、次のような課題が指摘された。
 1)事前の対応
 ・学校生活管理指導表の作成に当たり、主治医・学校医、学校・保護者との共通理解を図る必要がある。その際、特に各教育委員会と医師会との連携を深めていくことが重要である。
 ・医師の診断と保護者の要望が異なる場合があり、学校としての適切な判断と対応が必要である。このためには教育委員会としての統一方針を示すことも有効である。
 ・教職員間の情報共有を徹底すべきである。(記録方法、継続的活用等)
 ・異なる学校段階(幼稚園、保育所、小学校、中学校等)との情報共有を進めるべきである。
 ・本人・保護者の了解の下、同じクラスの児童生徒や保護者同士との情報共有も大切である。(食育における指導の在り方を含む)
 2)日常の対応
 ・献立作りの段階からリスクを減らしていくことが必要である。
 ・献立作り、調理、配送、配膳など各プロセスの単純化が必要である。
 ・個々のプロセスにおける留意事項を具体的に明示することが必要である。
 3)アナフィラキシーが発症した場合の対応
 ・「エピペン(登録商標)」の使用に関しては、医学の素人である教職員にとって、その使用の判断を行うことは困難であり、学校現場において不安がある。
 ・日頃からあらかじめ消防署との間で情報共有を行うなど連携をしておくことが重要である。
 このため、今後、最終報告に向けて、次のような点を議論して具体的な方向性を示していくことが必要である。
 ・それぞれの課題に対して、どのように改善していくことが必要か。
 ・実態調査の結果等から望ましい対応として各学校に周知すべき参考事例があるか。
 ・関係機関・団体等との連携はどのように促進すべきか。(医師会、消防署等)
 ・「エピペン(登録商標)」の使用に関する正しい理解を促進するための情報提供の在り方はどうあるべきか。
 以上でございます。
【西間座長】  ありがとうございました。
 この順番に沿って、これから委員の皆様方の御意見を頂きたいと思います。
 前回の会議の論点整理の際にも申し上げましたように、今回の会議におけるこの中間まとめに関する議論は、来年度予算に向けた提案も盛り込んでおります。そういう観点も踏まえまして、御意見を頂きたいと思います。
 そのために、本日は、主に2の今後の食物アレルギー対応における基本的考え方、それから、3の再発防止に向けた具体的取組の中の(1)と(2)、ガイドラインの活用と研修、これを中心に、時間の関係がございますので、議論をして、残りの時間を少し残したところで、学校給食における対応をやりたいと思っております。
 では、まずはじめに、1のこれまでの食物アレルギー対応と調布市の事故、それから、2の今後の食物アレルギー対応における基本的考え方、これは、その次の3ページまでのところで御意見を伺いたいと思います。
 どうぞ。
【海老澤委員】  調布市での再発防止の委員会でいろいろ検証してきた経験を踏まえて、少しお話しさせて頂きたいのですが、やはり自分が一番感じたのは、教育委員会と現場の校長先生、担任の先生、養護の先生、栄養教諭の先生、栄養士さん、調理師さん、そこの間がやはりかなり乖離(かいり)しているのだなというのを、調布市の事故再発防止の会でとても感じました。
 それで、現場がどういう状況に置かれているのかということを、多分どこの教育委員会もなかなか把握できていないというところが一番この大きな問題点かなと。調布市でも、やはり最初の委員会の進め方においては、教育委員会から、どちらかというと、一方通行的な考え方で事を進めようとされていたのですが、実際はやはりいろいろな各部会で、いろいろな現場の先生方のお話を聞くと、どうもその辺の話が一致しないなというのが非常に強く感じました。
 一番自分が驚いたというか、多分これはどこでもそういうところは多いのかなと思うのですが、その市町村、例えば調布市の教育委員会で、食物アレルギーのお子さんたちが何名いて、アナフィラキシーのお子さんたちが何名いてということ自体が、まず事故検証をやろうとしたときに把握できていなかったのですね。そこから始めましょうというふうに最初お話しして。だから、多分、横浜市とか相模原市なんかは結構把握できているのだと思いますけど、なかなかそこら辺、教育委員会自体が現場の、お子さんたちが実際何人いて、どれぐらいなのかということも把握できていないところはたくさんあるのかなと。
 だから、やはりまず現場のそういう食物アレルギー児、アナフィラキシー児の、最小の教育委員会の単位でそういうことをきちんと把握するということと、あと、現場が実際どのような状況に置かれているのかということを把握するという、そこが多分、この総論的な話のところで一番問題なのかなというふうに思いました。
【西間座長】  今の御意見というか、感想についてはいかがでしょうか。
 確かに、地域によって相当違うでしょうけれども、理解できますね。おそらくそうではないかというのが理解できて、この会として、これから答申を出すときに、その辺にどういうふうな有効な書き方ができるかということですけれども、これは相当知恵が要るでしょう。
【海老澤委員】  実際に、調布市の教育委員会の方々に我々の病院に来ていただいて、食物アレルギーの患者さんの本当の姿というのを見ていただいたのですね。多分、それからかなり目の色が変わったのではないのかなと自分は思いました。実際に負荷テストをやって、アナフィラキシーになる患者さんを教育委員会の方に見ていただいて、感じてもらって、そういうことはなかなか全国ではできないと思いますけど。ただ、今回、調布市で、是非そういうことはやはり分かってもらって、現場の先生方がどれだけ大変な思いをされて最前線でやっているのかということをしっかり認識してもらうというところが全てのスタートだったような気がします。
【今井委員】  いろいろこの内容で細かく見ると、分かりやすいガイドラインを、理解しやすいものを作るとか、いろいろ成果物のことも調査を分析しては書いてありますけれども、いいものを作っても、結局、それを開いていただかなければ対策は前に進まないわけであって、確かにこの文章の中にも書いてありますように、この事故を受けて関心は高まっているのは事実だと思うんですけれども、じゃ、全国の関心がもう一様に高まっているのかというと、そういうわけでは全然ないと思いますので、やっぱり今回、僕が最初の回でも言わせて頂きましたように、一番大事なのは、現場にその認知度とか認識を高めていただくようなアピールをこの会でしていくことが一番大事であって、その上で、その次のステップとして、いろいろな成果物を有効に運用していってもらえるのかなと思っています。
【西間座長】  だから、一時そういうふうに非常に認識が高まっても、ある時期を過ぎれば、また別の出来事が出てくれば、それで薄らぐわけです。だから、それをルーチンにというか、計画的にこれが入るようなシステム作りをしないといけないということです。そのためにはどうすればいいか。食物アレルギーだけが全てではないから、学校の現場はもう数多くのことがありますので、その中でやはりこの食物アレルギーが忘れられない形で組み込んでいくという仕掛けをしないといけないということですね。
 ほかにはいかがですか。
【柳澤委員】  現場のお話が出て大変有り難いんですけれども、アレルギーの話をまず教育委員会に持っていく前に、給食をどう出すか、給食をどういうふうに考えるかということを教育委員会に整備してもらって、それからアレルギーなんです。
 給食を出す中にあっても、給食を出すことイコール、アレルギー対応ではないわけですから、ほかにもたくさんのお子さんがいますから、このお話の中でも、献立を立てるときにこういうふうにしてくださいというのがありますが、アレルギーに対して注文もありますでしょうが、給食を出す目的のために栄養価がある程度決められているところに、カルシウムの摂取が何%にしてくださいとか、エネルギーは何%で抑えてほしいとかというのも含んでいるわけです。そういう全てのものが絡んできて、その中でアレルギー対応していくわけですから、献立をたてること一つ取ったとしても、とても大変な作業になるわけです。
 次、今度それを作るという段階になったときに、予算が必ずかかってきますから、施設・設備がまず衛生管理が通常のラインでマニュアルが守れている状態でなければ、コンタミの話をしようが、何の話をしようが、かえってリスクが重なってしまうんです。だから、単純化したいならば、基本の給食のラインを最も単純できちんとした上で、個別対応していくということをしてほしいと思います。
【西間座長】  それはまさに、どうすればあり得るかというその試案をやっぱり我々のほうに示してもらって、それを議論しないといけませんね。そうですよね。
【柳澤委員】  だから、委員長が予算のことを言うんだったら、安全な給食を出すには、安全な給食を出す施設・設備、人、食材の予算、これがないことには毎日の給食の安全というのは担保できないんです。それができて、人をきちんと動かす、安全な食材を入れる、衛生管理をきちんとするという通常ラインを保った上で、個別対応の特に難しいアナフィラキシー対応するようなお子さんの食事を出していける。それだけの施設があるかということですよ。
 それを現場の者が、海老澤先生が言ったように、一所懸命説明しても、それだけ大変なものだということがなかなか理解できないし、見えないのです。食事をとるということは、命につながっています。そこの認識がすごく薄いのです。お弁当を食べさせるような気持ちで給食を食べさせている、そんなことはありませんってどなたも言います。でも、作る側サイドの思いと、食べさせる側サイドの思いはすごくかけ離れていると思います。それを食育推進という名の下に一所懸命進めているわけですから、そこのもとの部分のところをきちんと理解していただいて、対応策を練っていただくことが大切です。教育委員会や管理職の先生、担当の担任の先生にも、きちんとそれだけの覚悟をしていただきたいと思います。そうでないと、献立を作成する者が困ってしまいます。
【西間座長】  学校における給食の在り方のところまで結局は戻って、それを踏まえて、それから個々のところの書き込みをするということになりますね。学校における給食はいかにあるべきかというのは、また別に大きなテーマとして作らなければならないところでしょうけど、この委員会としては、それはちょっとできないので。でも、それを踏まえつつ、具体的にできうることを書いていくということになりましょうか。
 ほかにはいかがですか。よろしいですか、ここは。
【古屋委員】  海老澤先生のおっしゃったことに同じ考えです。まず、ここのガイドラインの72ページにあるとおり、食物アレルギー対応に、学校給食の実施者として主体的な取組と基本的な対応方針を示すことを教育委員会に求めています。教育委員会が、管轄内の学校に何人食物アレルギーを持つ子供がいるのか、エピペン(登録商標)を持っている子供が何人いるかという基本的にそういった実態を最初に知っていただかないと、対応の方針を教育委員会として出せないと思います。ですから、やはり教育委員会の役割をきちんと認識していただければと思います。
【西間座長】  今度の悉皆(しっかい)調査の中には、その項目は入っていますかね。
【知念専門官】  悉皆(しっかい)調査は、学校と教育委員会それぞれに対して行いますが、結局、今おっしゃったとおり、教育委員会で必ずしも把握していないというところがございますので、教育委員会にその調査を投げてしまうと、その教育委員会からまた学校に問合せが行ってしまうということで、少し混乱するおそれがあるので、有病者の数については学校に対してだけ聞くということで、今は調査設計を考えております。
【西間座長】  なるほど。では、今言った問題について、教育委員会が把握しているかどうかということについては、今回の調査では分からないということですね。
【知念専門官】  そうですね。まだ調査内容を詰めている段階でございますので、海老澤先生、今井先生にも委員会に入っていただいておりますし、御提案として、管内の有病者の数を把握しているかどうかという設問を設けることは可能だと思いますの。もしそういった御意見があれば、ちょうど明日その委員会がございますので、また両先生からも、私のほうからでも提案することは可能ではございます。
【西間座長】  ただ、教育委員会と現場との把握の乖離(かいり)というのがあるのは、まずは間違いないですよね。それがどの程度あるのかというのは、知っていたほうがいいデータではあります。だからこうしなければならないという、次のステップになるでしょうから。
 面倒でなかったら、今回の調査の中にそれが全部はできないとしても、地域的でもいいから、推測できるような、「どの程度の乖離(かいり)があるんですよ」、「把握の違いがあるんですよ」というのがあれば。それは分かっているんですか。
【海老澤委員】  いや、明日彼が行くんで。僕はちょっと行けないんで、彼に。
【西間座長】  では、それはちょっと議論をしてもらって。
【知念専門官】  はい。
【西間座長】  どうぞ。
【調布市教育委員会】  先ほどの海老澤先生の発言と今のところと絡むので、ちょっとあれなんですけれども。
 調布市がずっと学校生活管理指導表の件数を把握していなかったという御発言ですが、ちょっと誤解があるので、訂正も含めて申し上げたいんですけれども。食物アレルギーの対応をしているか否かというようなことについては、学校生活管理指導表の件数とイコールではない回答かもしれませんけど、東京都教育委員会で区市町村の統計をとっておりますので、もう10年以上前から数値があるということで、件数とかエピペン(登録商標)の所持者は把握していたんですけれども、検討委員会の中で指摘されたのは、原因食物ピーナッツが何人いるかとか、あるいは、その診断根拠がマル1なのか、マル2なのか、マル3なのかというようなことは全然把握していなかったし、見ようとしていなかったということで、深く反省していますが、外形的な総数等は把握をしておりましたので、その辺御理解いただければと思います。
【西間座長】  当然、地域差はありますね。おそらくあります、大きな。
【柳澤委員】  そのことですけど、例えば、このアレルギーの内容を把握するといったときの調査の方法ですが、栄養士のほうに対応食を求められたときは、原因食品が何かとか、どのくらいのレベルとかというのを知らないとできないですけれども、養護の先生のほうでやる保健調査では、あるかどうかという大枠なとり方をします。そのとり方で保健調査をとってきます。今度は、アレルギー対応食をするときは、また別の調査用紙を出さないと実際動きません。それは対応食を出すためだけに使っているだけです。保健調査でアレルギーがあるかどうかを調査していくだけですが、アレルギーの幅はすごくありますから、海老澤先生がおっしゃったようなすごく重たい人から、本当に昔ちょっと言われたという人までのレベルの調査で、その数字がどの辺のレベルなのか全然読み込めない数字で調査しているので、教育委員会は本当にどのレベルでどのくらいのものをとりたいのかが分からない状態で、数字だけが上がってきているような感じがします。
【西間座長】  塩足さんが教育委員会の代表ではありませんからね。ですから、何かいづらいでしょうが。
 今のような議論があるということは、これは議事録の中にしっかり残しておいて、これから議論を深めていきたいということに、ここはこれまでにしておきたいと思います。
 そのほかに何かありますか。
【大澤委員】  様々な形の献立作成のやり方が行われているんですね。市町村によって、また、学校間によっても。例えば、単独校で、一校で一人の栄養士が独自の献立を作っているところもある。共同献立で、十校、二十校の献立をまとめて作っているところもある。その献立作成の時点で、アレルギーに関する情報共有をどのくらいしているか。私もかなりの間、献立作成の委員会に関わってきたものですから、その中でアレルギーという言葉を聞いたことは、実はないんですね。ですから、献立作成のレベルにおいてアレルギーというものを、実態を、それはもう学校、地域、市町村によって全く違います。その市町村なりに、学校給食の実施主体である側が把握した上で、加味しながら献立作成をしていくという、これからの方向性が必要ではないかということを強く感じているところです。
【西間座長】  大澤先生は、教育委員会にもおられたんですか。
【大澤委員】  おりました。
【西間座長】  では、その辺は分かるわけですね。現場と教育委員会の間は。
 ほかにはよろしいですか。
【倉橋委員】  私も最初からずっと海老澤先生のお話を聞いて、本当に学校現場と教育委員会が乖離(かいり)しているというのをもう実感している身なので、非常によく分かるんですが。さっき柳澤先生が言われたように、先端でやっている学校現場が、これは再発防止ということを考えていくわけなので、方向性や考え方だけでは解決できないことが本当に学校現場にはたくさんあって、予算は次だということを言われたとしても、それがなくては何も進まないのが学校現場なんですね。だから、もちろん、こういうふうな形で、こういう現状があって、こういう方向性がいいんですというアピールをすると同時に、やっぱり行政としてかっちりと予算を詰めていけるような根拠になっていくものが文部科学省にあれば、それを根拠に県は予算を取っていくでしょうし、市町村も予算を取っていくので、そういう根拠にもなるようなものがここで出してもらえるんだったら、学校現場に非常に役に立つのではないかなということはすごく思います。
 だから、多分、初回のときも少し言ったと思うんですけれども、一つ施設・設備を備えようと思っても、そこには多額の予算がかかるわけなので、それに対して、こういうものを備えるといいですよ、ついては何らかの形でそこには、予算を補助するようなものがないと、形だけをどんなに言われても学校現場ではやっていけないのが今の状況ではないかなということは思いますね。
【西間座長】  そうすると、今のお話を、今回のこの中間取りまとめの案の中に文章として入れますか。これは総論的なものですからね。その中に文章として、ここが足りないから、そういうイメージで、こう書き足してくれというようなところは具体的にありますか。
【倉橋委員】  やっぱりここにある役割、最終的にはそれぞれの果たす役割の部分が、どういう形で役割を果たしていったらいいのかというところかなと思うんですけど。
【西間座長】  それは3ページの一番下の丸の一番上のところに、それぞれがどのような役割を果たすべきかというところで、これを具体的なものとして3月には出していくということになりますね。そういうことですね。
 なかなかこれはよくできていて、大概のことは含まれるような文章なんです。どこまで膨らませられるかは別なんだけど、それぞれ幾らでも拡大して解釈できるような書き方をしています。
 では、次の「ガイドライン」というところに行きましょうか。それの再発防止に向けた具体的取組の1の「ガイドライン」の活用、ここのところで何か御意見ありますでしょうか。
【海老澤委員】  学校生活管理指導表に関して、作成しましたのが5年前になります。ここでは3年以上と書いてありますけど、実質はもう5年経過していまして。当時の食物アレルギーの実際の臨床的な情報と、現在我々が持っている臨床的な情報と、診療のやり方とかも、5年前と今とでかなり変わっているのですね。
 それで、以前もお話ししたと思いますが、保育所の食物アレルギー対応の学校生活管理指導表の中では、お子さんがどうしてもとれないものに丸をつけてくださいとか、いろいろな、完全除去とは言いつつ、共通でとれるものに関してはとっていきましょうねというような考え方も含まれています。例えば、調味料であれば制限は要らないですよとか、あとは、相模原市などでは、例えば鶏卵に関しては、加熱と非加熱と二段階設けたりとか、そういうことも各自治体ごとにやっているのではないかなと思います。
 多分、学校生活管理指導表を僕らが5年前に西間先生、今井先生と作ったときに比べますと、今はちょっと古くなっているかなという印象を自分は持っているので、そういう学校生活管理指導表自体も若干変えたほうがいいと思いますし、あと、当時、エピペン(登録商標)を使うということ自体が法的に違法なのか合法なのかという、検討はそのレベルだったので、まだ実際にエピペン(登録商標)を学校現場で使っていこうという本格的な気運にはなっていなかったのも事実です。したがって、エピペン(登録商標)を実際に使うタイミングに関して、我々はガイドラインの中でも書いていませんし、あと、ほかの症状に対してどういうふうに対応していくかとか、具体的なことも書いていません。ですから、今の現場でそのガイドラインだけで先生方に御対応くださいというには、かなり厳しいガイドラインの内容になっているというのも事実だと思います。
 また、当時は学校生活管理指導表とガイドラインを組み合わせながら勉強していただくというコンセプトで、当時の担当官と一緒にやったのですけれども、やはり少し読みにくいというところがありまして、もっと分かりやすいものでできるのではないかなというところも多々あると思います。
 ですから、全体を変えるというのではなくて結構ですから、できたら、そういう足らないところをきちんともう一回書き直すという作業を、我々医療サイドのほうでやりたいなと思っているところもありますし、また、ほかの先生方が、こういうところは変えたほうがいいというところもあるのではないかなと思うので、マイナー改訂ぐらいをさせていただけたら有り難いなと思います。
【西間座長】  それは、4ページの一番下のほうに、先生が言われているような内容の、「「ガイドライン」は作成後3年以上経過しており、本中間まとめや食物アレルギーに関する新しい医学的知見を入れての改訂が必要ではないか」ということで、次年度の予算要求、そのほかの中にも含んでもらうような書き込み方はしております。
 とにかく医学は日進月歩ですからね。どんどん変わっていくので。
【海老澤委員】  じゃ、もうそれはしていただけるということでよろしいのですか。
【西間座長】  いやいや、それはしていただけるっていっても、こればかりはお金の問題がありますから、ここで「はい」とは、それは言えません。でも、当然、その辺の仕事まではいくことになるんでしょうかね。それは確約できません。これはあくまでここでの議論だから。どうでしょうか。
【小幡室長】  もともとこれは公益財団法人日本学校保健会を通して作っている点もあるので。この委員会として御意見を出していただくということは、当然いいわけでございますが。また、予算のほうもありますが、それは予算の中でやれることをやっていくということかと思っております。
【大路課長】  すみません、私のほうから申し上げますれば、当然、改訂が必要だということであれば、我々は何としてでもそういう改訂に向けての作業は進められるような環境を作る必要はあると思いますし、それが必要かどうかというあたりを、ここで、今日の時点で整理していただくということが大事ではないかと思っております。
【西間座長】  じゃ、もう少しこの議論をしましょうか。
 今あるガイドラインを普及させるというのは、非常に必要なんですね。実際は多くの人が読んでおりませんから、これを分かりやすい形にして、より普及させていく、浸透させていくという作業が当然必要なんだけど。でも、そのベースになる学校生活管理指導表並びにガイドラインが、もう3年、5年たつと、やはり少し変えなければならないところも出てきているので、改訂作業も必要ではないかということについては、何かありますか。
【園部委員】  エピペン(登録商標)も新型エピペン(登録商標)が出まして、形状が違いますので。
【西間座長】  全く変わりましたね。
【園部委員】  本当に改訂は是非していただきたいです。あと、是非お願いしたいのは、学校安全対策というのをやっているわけですよね。食物アレルギーというと、ここの文字にも学校給食と書いてありますが、給食ではないところでも事故が起きますので、給食で食物アレルギーの事故が起きると、いつも責任を問われるのは養護教諭さんと栄養士さんなんですけれども、そうではなくて、やはり学校安全に位置付けるみたいなことがガイドラインにも書かれ、教育委員会組織としても学校安全に位置付けていただくと、学校安全を考える担当の教職員の方々の意識も変わって、無事故でいくために、担任の先生だけや、そういう一部の職員だけではなく、学校全体で安全にするためにという対策が、位置付けをちょっと変えていただくと、変わってくるのかなと思っているのですが。
【西間座長】  それとガイドラインとはどのようなつながりがありますか。
【園部委員】  ガイドラインにそういうこともうたっていただいて。
【西間座長】  そういうことをはっきりと書いてもらえないかと。
【園部委員】  はい。
【西間座長】  御存じと思いますが、エピペン(登録商標)は大きく形状が変わったんですね。今僕らが練習で、「はい、こうするんですよ」とやっているのは、古い形のでやっています、今言った「注射液が入ったんですか、どうですか」と質問されたとき、「今度の新型はちゃんとここに液が入っているのが見えるから、それで分かりますよ」とか、「針は一体どこからどうなるの」「いや、もう今の新型は、針は出るけど、またちゃんと格納されるので、針は見えなくなります」とか、いろいろ説明を別にしなければならないんですね。それから、キャップもピシッとはめるようになっていてとか。だから、実際我々が練習用に使っているものは、現在は変わってきていますのでね。
【園部委員】  あと、現場の教職員の方々の混乱からいくと、研修をたくさん神奈川県内や全国でお手伝いさせていただくと、アンケートをとる中で一番出てくるのは、「打つタイミングがよく分からない」ということでしたので、今回小児アレルギー学会で発表してくださったような、打つタイミングがはっきり分かるような、エピペン(登録商標)の適用について明確に入れていただくとか。
【西間座長】  それは間に合いますかね。中間取りまとめの中に、一般の人たちが打つタイミングというのを、この中に入れるというのはまだ難しいですかね。
 これ、最終的にはいつ決まったんだったですかね。一般の人たちが、こういう症状があったら、どうぞ打ってくださいということが学会として決まった、それで、これで全部やりましょうと。
【園部委員】  24日。
【海老澤委員】  公開したのは24日です。
【西間座長】  24日ですか。東京都が出したのが、25日。それには、その形ではっきり出ていますね。東京都の分は、それはもう決定事項みたいな形で出ているのですか。
【園部委員】  はい。
【西間座長】  じゃ、もう既に学会と東京都が、この面については先行しているわけですね。こういう症状のときには打ちなさいという。
 これを、この中間取りまとめの中で何かの形で出すということは、どうですか。これはまだ無理ですが。
【小幡室長】  最後のほうに、6ページにアナフィラキシーについてありますけれども。
【西間座長】  今日、後から議論するところですね。そこでしましょうか。
【小幡室長】  ただ、この中間まとめの時点で、この会議として、どういう形で打ち出すかというのは少し議論が必要だとは思います。もちろん、そこまで含めていただけるのであれば、何らかの形で書き込むことは可能かと思うんですけれども。
【西間座長】  中間取りまとめは、でも、今日発表するんですよね。
【小幡室長】  予定としては。
【西間座長】  コメントとして、そういうふうに、学会と東京都では、こういう形のときにエピペン(登録商標)を打つということが出ていますという、そっち側を見てくれという形で、情報提供という形でしましょうか。ここはやはりしっかり議論をしてからでないと。
 第一、これからの調査の中で、どういうふうにエピペン(登録商標)が使われているかとか、そのほかも把握して、だからこうですよとなりますからね。後追いじゃなくて、やはり文部科学省としてのきちっとしたものを出すということにしますか。
 一般の人たちが、こういう症状があったら打ちなさいということに東京都と学会がなったということについては。御存じですか。
【園部委員】  報道発表が大きくされましたね。
【西間座長】  では、そこをコピーしてくれますか。その間に話は進めましょう。6ページのところで議論になりますから。
 それでは、「ガイドライン」に活用についての議論は、これでよろしいですか。
【今井委員】  今、園部さんも海老澤先生もおっしゃっていましたけれども、今後、現場での対応を推進していくためには、今のガイドラインだと、現場の先生の知りたいことがやっぱり書いていないというのも事実だと思いますし、後半出てきますアナフィラキシーの話とか、給食の対応に関しても、あのときも給食に対することは6ページだけで書いてくださいと言われて、何とかその限られたページの中で書かせていただいたところがあったので、そこのあたりも含めて、作り直しの作業というのは必要なのかなと思います。
【西間座長】  あのとき、先生、メンバーだったですね。
【今井委員】  はい。
【西間座長】  ページで制限しましたか。
【今井委員】  そうなんですよ。あのとき、もともとあの部分は、給食のところはなくて、僕が給食の部分は絶対必要だから何とか入れてくださいと言われて、途中からあの委員会が下部組織としてできて、栄養士の先生たちを集めて、何とか6ページで済ませてくださいと言われて、6ページの中でぎゅっと押し込んだんです。
【海老澤委員】  最初なかったんです、給食の記述が。それで、彼に入ってもらってやったんです。
【西間座長】  よく覚えてますね、二人とも。分かりました。
【倉橋委員】  今のも先ほどの衛生管理もそうなんですけど、もう今は既に学校給食は、衛生管理の基準にのっとって、調理を、作業工程表や作業動線図に基づいてやっているわけなので、今の衛生管理の基準にその部分を足してもらうと、非常に学校現場も分かりやすい。既に文部科学省が出しているものを今参考にしてそれぞれの学校はやっているんですけど、アレルギー食は、誰が、どのように、どこで対応するということも一覧にしてやっているんですね。なので、更にもう少しそれを工夫したようなものが提示できれば、学校のほうではそれが活用できると思いますし、作業工程そのものは調理場の中だけなので、これで考えると、子供たちの教室へ行くところまでのルートなんかも簡単に分かるような、作成のちょっとしたそういったモデル的なものを示してあげると、やりやすいのではないかなと。
【西間座長】  なるほど。
【倉橋委員】  その辺はもう既に学校現場は定着しているところなので、その辺もうまくこの中に取り込んでいくと、もっと有効性があるのかなと思いますが。
【西間座長】  それは、3月の時点で出すときに、事例みたいなものも書こうかという話になっていますね。だから、そのときに入れられますね。
【小幡室長】  そうですね。今、実態調査して、いい事例なんかがありましたら、報告書の中に載せたいと思っております。
【西間座長】  では、是非記憶に。それで、3月のときに忘れないように。
【江口調査官】  既に「学校給食調理従事者研修マニュアル」には、食物アレルギー対応の作業工程表と作業動線図も例示として示しておりますので、一応それは各学校、調理場に配布しております。
【西間座長】  では、それをしっかりした完成品とすればいいということですね。
【江口調査官】  そうですね。
【西間座長】  分かりました。
【園部委員】  あと、今現場にそういう適用の患者さんがいない学校のモチベーションはとても低いので、新規発症も少なくないというデータをちゃんと図表化して、いつうちの学校でそういう子が現われてもおかしくないんだなと思っていただけるデータをしっかり載せていただきたいと思います。
【西間座長】  それは言うはやすく難しいでしょう。ないところに煙を立てるわけですから。
【海老澤委員】  公益社団法人全国学校栄養士協議会で、今井先生が前調査したデータは、一応あることはあります。
【今井委員】  かなり古いですけれどもね。
【園部委員】  あるんですか。
【西間座長】  かなり古いのでは困ります。
【今井委員】  平成一桁ぐらいの。
【海老澤委員】  給食での新規発症の事例をまとめたのがあります。
【園部委員】  新規発症のほうが多かったと思いますよね。
【今井委員】  6割が新規発症。
【園部委員】  はい。
【西間座長】  何とか磨きをかけて、ちょっと新しいにおいをさせましょう。
【今井委員】  今度、全国学校栄養士協議会が悉皆(しっかい)調査を協議会内でやると言っていたので。
【西間座長】  じゃ、そのデータが出ますか。今年するのですか。
【今井委員】  これからやると言っていたので。
【西間座長】  じゃ、それで新しいものにすればいいですね。
【江口調査官】  来年度調査です。
【今井委員】  来年度ですか。
【海老澤委員】  来年度悉皆(しっかい)だったらだめだね。
【西間座長】  間に合わない。
【海老澤委員】  でも、古くてもないよりいいのではないですか、先生。
【西間座長】  どこかパイロットスタディみたいなことはやっていないんですか。
【江口調査官】  多分、今から調査項目も検討する状況なので、まだ。
【西間座長】  今から調査項目を検討して、来年度から始める。
【江口調査官】  来年度、多分パイロット調査。
【西間座長】  来年度がパイロットですか。
【江口調査官】  というようなことを聞きましたけれど、なるべく早いうちにということでお願いはできるかとは思います。
【西間座長】  では、学校での新規発症、今までなくても起こりうるんですよということが分かるようなデータがあったほうがよりいいということで、その責任者は今井先生にしましょうか。それを集めてもらう。ね、先生。
【今井委員】  はい。
【西間座長】  では、そうしましょう。なければ、また考えましょう。
 それでは、5ページの2番の研修というところに入りたいと思います。研修は非常に重要であるということと、ただし、地域によってはなかなか専門家が見つからないということで、下の丸三つに書いておりますような、どうすればいいのだろうと。そのときはDVDを活用するとか、救急講習会も活用するとか、そういうことをこれから検討していこうということになっております。そのほか、何か研修のことで、こういうことも書いておいたほうがいいとか、こういうところの分析をしたほうがいいとかいうものがありましょうか。継続性というものもしっかり考えないといけないところですが。この研修のところはどうでしょうか。
【今井委員】  研修講師に関することなんですけれども、こちらにも書いてありますけれども、なかなか専門家がいないと。専門家がいたとしても、例えば、それが内科の専門医だったりとか、小児科であってもなかなか食物アレルギーに精通していないような先生が、でも、やっぱり頼まれればやってしまうというか、やると思うんですね。そこで、それこそ誤った知識が残念ながら現場に広まっていってしまう、また大きな一つの問題だったりもしますので、難しいとは思うんですが、やっぱりしゃべる先生の質の保持というのはすごく大事だと思います。
【西間座長】  そうですね。
【今井委員】  誰でもいいから専門家というわけにはいかないのが、今の状態なのかなと思います。
【海老澤委員】  今回、日本学校保健会で、全国19の講演会場でやっていただく、そういう講演会用に、日本小児アレルギー学会の委員会でスライドのセットを作って、それをベースにしてやっていただくというような形のものを今回やってもらっているんですね。講演内容がドクターによってばらばらになってしまうとよろしくないので、それも今井先生とか西間先生とか、文部科学省でやるほうでも御活用いただければと思っていますけど。そういう基本セットみたいなものを作って、それをベースにしてやっていただくような形をやっていくのも一つ案かなと思います。
【西間座長】  それで今年度やって、そして、完成品を作って、来年の3月には、例えば、文部科学省、日本小児アレルギー学会、公益財団法人日本学校保健会、そういうところで取り出せるというふうにすれば。
【海老澤委員】  できると理想的ですね。
【西間座長】  ですね。
【海老澤委員】  はい。
【西間座長】  そういう線で検討しましょうか。具体的に研修の質を担保するために、これをベースにどの地域でもやってくださいと。
 ただ、そうなると、本当に専門家がいないで、残念ながら、レベルがかなり過去のレベルのままのところがあるので、突如そういうのが出ても大変ですよね。
【園部委員】  やはりそういう地域は、精通した先生を何度も呼んで、研修していただくのがいいと思います。困るのは患者さんであり、困るのは学校現場だと思います。
【西間座長】  しかし、困るのは専門家です。しょっちゅう行かなきゃなりませんから、大変です。
【海老澤委員】  今回、公益財団法人日本学校保健会のほうで組んでいただいたときに、地元になるべく近い小児アレルギー学会の主立った先生に行っていただくような形を、できるだけとれるところはとったのですね。そうしていただいて、専門家と教育委員会と地元の医師会と連携ができるかなというふうに一つ考えたのですけど。
【西間座長】  そうですね。とにかく地元医師会との連携というのは本当に必要です。幾らいい話をしても、地元の医療が違っていたら話になりませんもの。
【海老澤委員】  今回、調布でも講演会もしましたし、あと、医師会の先生にも出てきてもらって、一番大切だったことは、やはり教育委員会と医師会と、あと小児アレルギーの外部委員という形で僕らが入って、それで議論ができたというのが大変大きかったのかなと思います。
 だから、それを全国でできるというのは難しいのですけど、医師会と教育委員会との橋渡しを、地元、あるいは近くのアレルギーの専門医がしてくれるといいのではないかなと思います。
【西間座長】  そうしたら、ちょうどお手元にプリントが来ておりますが、これは議論の中の(3)学校給食における対応というところに入るわけでありますが、先ほども申しましたように、これは今後じっくりと議論をしていくということになりますので、今回はさらっと流す予定でありましたが、先ほどの話でこういうことになりまして。
 学校給食における対応というのは、事前の対応、日常の対応、そして、アナフィラキシーが発症した場合の対応ということで、今後議論をしていくことになりますので、時間の関係で、この3番の対応、実際起きたときの対応ということで、お見せします。最初の1枚目のページは、これは7月24日に日本小児アレルギー学会がメディアにリリースしたもので、新聞にも載っているものです。
 その次のページで、その翌日に東京都が出したものでありまして、これは非常によくできておりまして。ただ、色使いが僕は気にくわないんですけど、ちょうど薄くなって見やすくなっておりますが、緊急性の判断と対応ということで、フローチャートで上からずっと、緊急性が高いアレルギー症状がこれだけあると。これがまさに前のページの、一般の人が、もしもエピペン(登録商標)が処方されている人で、アナフィラキシーショックを疑う場合に、下記の症状が一つでもあれば使用すべきであると書いているその中身が、B1の緊急性が高いアレルギー症状なんですね。これが、そこにあるように、一つでも当てはまる場合は、B2の緊急性が高いアレルギー症状の対応をしてくださいで、エピペン(登録商標)の使用となっていて、ない場合は、ほかの症状が書いています。ここにありますように、救急車を要請するとか、エピペン(登録商標)も使うとか、それから、こういうふうに横にさせるとか、エピペン(登録商標)が二本以上あったら、15分ぐらいたっていたら、もうすぐに使っていいですよとかいうことがここに書いているわけです。
 これはかなりよくできたもので、文部科学省の3月の答申の中にも、こういう形で、これを更に超えるようにか、分かりやすいようにか、どうなるか分かりませんが、出していくことになろうかと思います。
 海老澤先生、コメントください、ここ。本物の色合いが濃くありますが。
【海老澤委員】  この日本小児アレルギー学会のアナフィラキシーワーキンググループで、5月から6月にかけて、世界のアナフィラキシー対応の、先進国を中心にしたところでどのように行われているかということを調査し、また、かつ現場で先生たちが迷わない症状の記載の仕方というものはどういうものなのかということを専門家の間で議論しまして。
 一番大きな論点は、皮膚の症状を入れるかどうかというところが一番論点だったのですけど、皮膚だけで全身性、局所性というのを一般の方が分類するのは非常に難しいなということと、あと、皮膚症状が大体全身的に出ていると、ほとんどが呼吸器とか消化器のひどい症状を伴うことが98〜99%以上なのですね。そういうことも分かったので、基本的には、これだったらもう打って間違いないというものを大体これで確定できたかなと思います。
 ワーキンググループと、理事会と、あと食物アレルギー委員会の承認を得まして、それで、7月24日の日にウェブサイトに公表しました。これは東京都が同時進行的に進めていたので、東京都と行き違いがないように、急いで我々の学会としても作ったというところであります。
 先ほどのガイドラインをどうするかというところにも関係してくると思うのですけれど、やはりこういう情報というのは5年前には全くなかったのですね。ですから、やはりどうしてもこういうものをきちんと入れていかなければいけないだろうと考えますので。さっき座長のほうから、どうするという具体的なお話はなかったのですけど、やはりガイドラインのほうは、局所的に、部分的にでも改訂していただくという方向で、委員の先生たちが納得していただいて、何とか文部科学省にお願いしたいなと思います。
【西間座長】  最後の言葉は、部分的に改訂するということは。
【海老澤委員】  来年度きちんと予算立てをしていただいて、していただきたいなと思います。
【西間座長】  「うん」と言ってくださいということ?
【海老澤委員】  いや、今日ここで決めておかないと困りますよというお話ですよね。さっきのは。
【西間座長】  だから、中間取りまとめのこの文書の中に、それをしっかりと書いてくれということですね。
【海老澤委員】  非常に重要な情報がたくさん出てきていますから。
【西間座長】  どうですか。中間取りまとめのこの案の中では、そう読み取れないですか。
 上のほう、文章の丸ではなくて、文章の中に書くという方法。4ページの下から11行目から、「このため、今後、最終報告に向けて」というふうに書いておりますが、そこで、その上の「各教育委員会が行っていくことも重要である。」で、続けて、「「ガイドライン」は作成後5年以上経過しており、本中間まとめや食物アレルギーに関する新しい医学的知見を入れての改訂が必要である。」と、このように書くということですね。よろしいですか。
【海老澤委員】  はい。
【西間座長】  どうぞ。
【古屋委員】  現場としては、やはり新しい情報で子供たちに対応したいと思っています。ですから、やはり改訂版をしっかり文部科学省で出していただければ有り難いと思います。
【西間座長】  では、今の書き方をちゃんとすべきであるということですか。
【古屋委員】  はい。
【西間座長】  応援演説ですね。
【古屋委員】  はい。
【西間座長】  分かりました。
【園部委員】  専門用語をもっと分かりやすい言葉にしていただきたいです。
【西間座長】  この中間取りまとめ案の中での専門用語で、そんなにありますか。
【園部委員】  いえ、ガイドラインの中身です。難しいという声が聞かれるので。
【西間座長】  今度作るときにはですね。
【園部委員】  はい。
【西間座長】  もちろん、作るときには、このメンバーに全部ドラフトの段階で見てもらうという作業がある可能性があります、当然。そのときに、この日本語は理解できませんということを出してもらえれば。
 前のガイドラインのときも、結構学校の先生方にも見てもらっていて、大分くずしたんですけどね。でも、まだくずし方が足りないですか。分かりました。
 それでは、あとほかに、この中間のまとめ案について、文言で何かここは修正、若しくは追加をすべきであるというところはありましょうか。
【齊藤委員】  栄養教諭の配置について、義務標準法の中で定数が決まっており、全校配置にはなっていないので、配置人数が少ない状況です。中間まとめ(案)の3ページに「栄養教諭等の配置等人数面の課題などもあり」とまとめられており、これに対する要求というところは特になかったのですが、実際、児童生徒数や施設の数で市町村に1名しか配置にならないところもありますので、単独校などの対応を考えると、配置を増やしていかないと、きめ細かい個別対応というところにいかないことを心配しています。
 それから、先ほど柳沢先生もおっしゃっていましたが、実施主体者である市町村が学校給食をどのように運営するのか、その中のアレルギー対応ですので、実施主体者の責務や運営についてももう少しはっきりと出せればと思います。
 また、別紙の資料を出してくださるということでしたが、ガイドラインになるのか、資料になるのか、どちらかといいますとガイドラインにはエピペン(登録商標)やアレルギーの対応のところは記載されてありますが、実際、給食室の中は見えませんが大変な業務をしているのが現状です。先ほど教育委員会と現場が乖離(かいり)しているとの御意見もありましたが、給食現場ができなければ何もならないので、具体的には、例えば卵アレルギーにどのような献立で代用するなど、給食対応の実際が分かるような形で盛り込まれると共通認識に少しつながるのではと思ったところです。
【西間座長】  後段の部分については、ガイドラインの作成過程で今の意見を取り込んでいけば、それで作れますが、前段の部分の、絶対的なスタッフの不足そのほかについては、結局、3ページのところの、今後の食物アレルギー対応における基本的考え方の中に、そういうにおいが出るような文面が今のところはないので。
【齊藤委員】  市町村としての給食の運営、責務など。
【西間座長】  どこにどうそのにおいは入れればいいですかね。
 この中間のまとめで、今の倍増すべきであるとか何とか書くようなものでは全くありませんから、だから、給食に対応しているスタッフというのが絶対的に質も量も足りないというか、そういうふうなことが書けるかどうかということですが、どうですか。
【齊藤委員】  そうですね。そこは検討していただきたいと思います。
【西間座長】  では、うちの保育所もそうだよねというのがたくさんあるでしょうけど。
【小幡室長】  ただ、課題として、一応ここには出していただいているんで。
【西間座長】  どこに。
【小幡室長】  その具体的な中身は、今後また少し。
【西間座長】  そうですね。まだ来年の3月までありますから、その中で。
 では、その中で、今の議論は議事録に残しておいて、やっていくということで。
【柳澤委員】  今の件なんですけど、課題として残しておくというんですけど、先ほど今井先生、後で給食のことがないから6ページだけ入れたとおっしゃったんですけど、例えば、先ほど72ページの件が出ていますけれども、このフローチャートの中でも、実際給食の対応食を出す部分というのは、ほとんど具体的なことは入っていないですよ。対応を開始するというだけで、先ほど大澤校長先生からもありましたけど、給食の献立を決定する責任者というのは、栄養士ではないんですよね。単独校の場合と共同調理場の場合は違うんで、例えば、栄養士が、大澤先生も言ったように、標準献立を出したとしても、栄養士のいない、調理師さんだけでやっている単独校は、勝手に献立を変えているところもあるんですね。それは栄養士側からは言えないんですよ。校長先生が変えていいと言えば、そのまま変えていいわけですから、そういうことが起こっている現場で対応食をガイドラインで実施してしまっていて、どうでしょう。そこは言えないとしたらば、人的配置が難しい場合までやるというふうに縛ってしまうと、危ないような気がしますけど。
 スタッフがもう少ないわけですから、栄養教諭の持分は非常に多いんですよ。そこの部分が皆さんには見えないから。
【西間座長】  それはガイドラインに書いたからといって、それがもう金科玉条であるということにはなりません。憲法ではありませんから。
【柳澤委員】  そうですよね。そういうふうに読むように書いていただかないと、担当者がすごく苦しくなってしまいます。一人で何千人も持っていて、ガイドラインが、文部科学省から出たのに、なぜ栄養教諭がいるのにやらないんだと言われても、それは逆にやってはいけない場合だってあると思いますよ。
【西間座長】  なるほど。
 では、これもしっかり議事録の中にその分のを書いておいて、そして、ガイドラインができるときのドラフトのときに、もしも修正ができていなかったら、しっかりと真っ赤っかに書いていただいて変えると。
【柳澤委員】  このガイドラインの中でも、今井先生がさっきおっしゃった6ページの部分、私、何度も読んでいるんですけれども、74、75のところに、施設・設備がレベル幾つのときは、こういう機器、作業場はこれにしろとまで指示があるんですよね。これを持っていって、予算取れるところばっかりじゃないですよ。
 例えば、除去で対応しろというのは、ここにありますから、除去食だから、作業場が欲しいんです、シンクが欲しいんですと言ったって、無理ですよ。それでも何とかやれと言われちゃうのです。だから、その状態でやられてしまったら、ガイドラインがあっても、怖いですよ。
【今井委員】  6ページですので、実際出したことで、それをもとにして予算も取れたという話も聞きますので。
【柳澤委員】  予算を取れるところもあるでしょう。そう読んでくれるところの市町村やその人はいいですけれども。
【今井委員】  もちろん、6ページはそこまで書けませんし、もう先生のおっしゃるとおり、いろんなバリエーションの調理場がありますので、それに分けて書きたかったんですが、そんなことはできなかったので、そこに何とか押さえ込んで、そう書いたというところですね。
【柳澤委員】  私もそう読みました。それが、それで、保健会から出ているわけなので。
【今井委員】  出すことの意義というのは、そのときはあったのかなと思っていましたので。
 今後は、先生のおっしゃるとおり、結局、やりなさいということだけだと、本当に先生のおっしゃるとおりで、やりたくてもできない環境、でも、やらなきゃいけない。やったときに勇み足になって事故が起きると、また現場の責任にさせられるという状況があるので、もう最初から言っていますけど、まずちゃんと上から対応するんだという方針をしっかり下まで通して、その上で、ちゃんと予算もつけて、できる状況を整えた上でやらないと駄目です。でないと、やっぱりまた事故が起こるだけです。今度は別の事故が起きるだけです。
【柳澤委員】  別の事故が起きます。こうやっていくから、リスクの多い献立を立てなくてはならなくなってくるんです。
【大路課長】  私のほうからちょっと思うところを申し上げるとすれば、だからこそ、全国の学校に共通の対応がこのガイドラインに書けるものではないということなのではないかと思っていまして、それは具体的にこの3ページのところにも書いてありますように、各学校、各調理場の能力や環境に応じて対応するということでありますので、問題は、そういった状況を踏まえて、どういうふうに対応するかということを、どうそれぞれの市町村、学校の中で一貫してやるかという、そういう方式のほうの問題のような気がしています。
 すみません、事務局の立場で。
【西間座長】  いえ。
【今井委員】  例えば、市町村や県などの教育委員会のトップの方々が、まずそういう意識をしっかり持っていただくということが、今回一番大事だと思うんですね。また、現場の先生方は、もうぽっと出た栄養士の先生が一人で急にたくさんの給食を作らなければいけない状況がある中で、やはり何か参考にするものがなければ、やれやれと上から言われても、今度は結局できなくなっていってしまう、もしくは、無理してやるから事故が起きるんですね。ですので、上の認識をしっかり持ってもらうのと、下まで話を通して、ちゃんと下もできるような体制作りというのを作っていくのが求められていると思います。
【園部委員】  現場の教育委員会は本当に予算がなくて、調理場が古いまま、老朽化した中で、ものすごい苦労されている方々の御苦労をたくさん聞く機会がありました。やはりこのガイドラインを改訂するときをきっかけに、全国の教育長さんたちに集まっていただいて、ガイドラインに沿った取組をお話しするときに、安全な食物アレルギー対応給食を作ることをきっかけに、いつか増改築しなければいけない調理場を、最新の一番安全な体制に作りませんかということで、国からも予算を補助していただいて、出しますよと言っていただいてやれるといいなと思います。
【西間座長】  多くの意見を頂きましたので、この中間まとめ案については、若干の修正が必要となります。この分については、座長の私と事務局で修正をいたしまして、中間まとめとして出すということでよろしいでしょうか。了承していただけましょうか。無言というのは、ノーということもありますが。よろしいですか。
  ( 拍手 )
【西間座長】  ありがとうございます。
 それでは、今後これをベースに議論を引き続きやっていくことになりますので、この会議以降の予定について、事務局から説明をしてください。
【小幡室長】  それでは、お配りしています資料の資料3を御覧いただければと思います。これが、本日中間まとめを公表いただきますけれども、その後の秋以降の議論について御説明させて頂きたいと思います。
 第4回、第5回については、9月13日と10月7日に開催させて頂きたいと思っております。関係者、関係団体からのヒアリングをさせて頂き、意見交換をして議論を深めていきたいと思っております。その後、実態調査を8月以降、悉皆(しっかい)調査の部分とサンプル調査の二種類の調査をやらせて頂きますが、その結果が出てきますので、それを踏まえ、12月に議論し、来年2月、3月に最終報告に向けての議論ということで、年度内に最終的な報告を頂ければと思っております。
 9月、10月の第4回、第5回については、今のところ、ヒアリングの関係者、関係団体として、医師の方、またアレルギーの子供を持つ保護者の方、さらには関係省庁、オブザーバーでも参加いただいておりますが、厚生労働省、消防庁の関係者の方、さらには団体として、市町村教育委員会、また管理職として、小学校・中学校の校長会等の団体がございますので、そこの代表者の方、また、専門的な教諭として、栄養教諭、養護教諭のほうにもそれぞれ関係団体がございますので、その代表者の方などから、中間まとめを見ていただいた上で、中間まとめの意見として頂き、それを我々の議論の中に反映させていく、そのようにやらせて頂ければと思っております。
 以上でございます。
【西間座長】  このような形で進めることでよろしいですか。
 では、これで進めさせていただきます。
 あと、ヒアリングの対象は、このように書いておりますが、何かこれについても御意見がありましたら、是非お知らせいただいて。まだ具体的に、どういう人をどうと決めておりませんので、当方のほうにお知らせいただければと思います。
 続きまして、学校給食における食物アレルギー対応に関する実態調査案というのが、資料4で出ていますので、これの説明をいただいて、もしも修正、追加等の意見がありましたら、時間の関係がありますが、まずは説明していただきましょうか。
【小幡室長】  資料4の、学校給食における食物アレルギーを有する児童生徒への対応調査の資料を御覧いただければと思います。
 これは前回調査案ということで幾つか御意見を頂いたところでございますので、それを踏まえて修正したものでございます。特に今井委員には、全体にわたった細かく見ていただきまして、ありがとうございました。
 前回からの主な修正点といたしましては、大きな聞く内容については変わっていないところでございますが、質問票について、それぞれこれを記入する職をしっかり定めて調査すべきということでございましたので、管理職、養護教諭、また栄養教諭、学校栄養職員、それぞれ、どれについて回答してくださいということをしっかり明記した上で、調査をさせて頂きたいと思っております。
 また、幾つか調査の中身として不明確な点がございましたので、そこら辺も、不明確な形ではちゃんとした調査が集まらないということでございましたので、そこら辺も具体的に記述をして聞くこととさせて頂きたいと思います。
 これについて、前回も説明させて頂きましたが、サンプル調査ということで、大体全国の500校の小中学校から調査をもらいたいと考えております。来月以降調査を始めて、秋以降にその結果をもらうようにしたいと思っています。
 また、中身としても、調査、単に聞くだけではなく、例えば、いい事例とか、そういったものも出してもらうような形にしておりますので、参考になるようないい事例があるようでしたら、それを最終報告の中で資料としてつけて、全国の学校にも周知をしていきたいと思っております。
 以上でございます。
【西間座長】  これは今井委員からかなり細かくチェックをしてもらったそうでありますから、彼がチェックしていれば相当レベルは高い最終のものになっていると思いますが、これだけのページですので、委員の方々、これを見られまして、ここは問題があるというようなところがありましたら、後ほどお知らせください。これはいつからスタートしますか。
【小幡室長】  来月以降で考えています。
【西間座長】  では、1週間以内ぐらいでいいですか。
【小幡室長】  はい。今週中に御意見を頂ければ。
【西間座長】  じゃ、1週間以内に、もしもここはというところがありましたら、御連絡頂きましたら、あと事務局と私と最終チェックをした彼と今井先生と、その分は対応して、そして調査に入りたいと思います。それでよろしいでしょうか。全部一個一個を見るのは大変でしょうから。
 それでは、本日の一応予定した議事はこれで終了ですが、5分ぐらいは話す機会はありますが、一度も発言していない人は、存在価値を示してもらって。
【林部委員】  資料、本来は、A3判なのですが、郵送の関係上、縮小させて頂きましてた。
 これを面談のときに保護者の方にもお渡しして、約1時間から1時間半ぐらいかけて説明をさせていただきます。この資料は学校の校長、教頭、それから養護教諭の先生、担任の先生も、全てこれを持っております。
すべて説明させて頂いたら時間がかかるので、一応7ページを見てください。給食センターで除去食を作っているんですけど、こういった容器に入れて除去食を提供しております。この容器に入れて、学校に着いた段階から、子供が食べるまでが給食センターとしてもちょっと不安がありますので、まず1番、2番という形で左に書いていますけれども、こういう二種類のファイルを作っておりまして、これと一緒に給食センターから学校に除去食が届きます。配膳室で配膳員が、ここに名前ですね。例えば、狭山太郎、東小学校の1年1組、この子の分が除去ということで、一応絵を描きまして確認できるようにしています。これを配膳員がチェックして、何時何分にチェックしたということで、受取時間を書いて確認印をつきます。それから配膳員はこれを職員室に持っていて、職員室で教頭又は校長が確認をして、給食が始まるまでは校長室もしくは教頭のところで保管しているというルールを作っています。給食が始まりましたら、子供が教室からこれを取りに来まして、クラス、名前を言って、確認しましたら教頭が渡します。クラスに子供が戻りましたら、別のファイル、(各担任用のファイル)が一か月間の除去食の内容を書いていますので、担任の先生がこれを見ながら確認をしているという形をとっております。
 学校へとどいてからの給食は給食センターから見えない部分がありますのでこういった方法をとっています。なおかつ、給食センターと教育委員会で、学校がきちんと対応しているかの確認をするため確認票を作成して、二人体制で学校を回っています。例えば、配膳室で容器の名前を配膳員が確認しているかとか「はい・いいえ」で、職員室で、どこの場所で管理しているか、それは適当か、教室の中では、担任の先生がちゃんと名前を確認しているか、除去食以外の子供が除去食のことをよく知っているかどうか、給食を食べている間に子供に確認します。その辺で不具合がありましたら、記入欄に、記入し、教頭ないし校長に指摘をしまして、改善策をとっております。それは教育委員会のほうに一応文書を頂いて、改善した内容につきまして、次回の除去食対応のときに確認に行くというシステムをとっております。
 学校につきましては、一部の学校ですけれども、緊急時の対応として、個人カードのところに写真を貼付けしています。できるだけ市内の小中学校全てでこのような形で対応していきたいと思っているところです。
 それと、学校では、朝の朝礼のときに、校長先生が除去食のその日の内容について、誰がどういう形で今日は除去ですということで、全職員に行き渡るような説明をして対応しております。
 なかなか完璧とはいきませんけれども、分かりやすいマニュアル作りとして、現在、学校と教育委員会と給食センターで、学校給食ガイドといったものを作成する予定をしておりまして、今現在、会議を進め行っているところでございます。
 以上でございます。すいません、時間をとりまして。
【西間座長】  まさに一つのモデルですね。だけど、聞けば聞くほど、なかなか大変な過程がありますね。単純化するのに。宇宙食の管理のようなものですね。
【林部委員】  そうなんです。うちが作ったものが、学校へ入って、子供が食べるまでに、ちゃんとした形で食べているかどうかというのがなかなか確認ができませんので、それが一番不安なところですので。
【西間座長】  しかし、すごいですね。
【林部委員】  小学校一、二年生の場合は、教室に戻りましたら、担任の先生が机の上でずっと保管しております。給食が始まりましたら、一、二年生の場合は、先生が除去食容器から給食容器に移しに行っています。
 これには普通の給食の1.5倍の量を入れています。おかわりの分を含めて入れていますので。保護者の方には、全て食べなくて結構ですと話をしております。
【海老澤委員】  大阪狭山市では、なぜこういうことがしっかりと行うことが可能になったのか、教えてくれませんか。
【林部委員】  わりと小中学校自身、市全体の規模としてかなり小さいようなところですので、これ以外にしても、ちょっとしたことでも連絡がとれるという市の体制なんです。
【海老澤委員】  最初のきっかけというのは、教育委員会が自ら望んでこれをやろうということになったんですか。
【林部委員】  いえ、もともとは、除去食が始まるまでは、その四、五年ぐらい前から、かなりアレルギーの子供が増えてきたので、例えば、調理の中で卵をつなぎで使わなかったり、米粉油を使ったりという形の対応はしていたんです。一家族の方が、結構アレルギーの子供さんがおられて、なかなか市が対応してくれないということで、長野県のほうに引っ越しされた経過があるんです。それから取組を市全体で進めようという形をとりました。
【海老澤委員】  市長がやる気になってできているということですか。
【林部委員】  そうです。市長のマニフェストの中に入れまして。
【海老澤委員】  市長のマニフェストですか。
【林部委員】  はい。
【柳澤委員】  うちの市もそうです。市長の公約の中に入っているからやった。
【西間座長】  教育委員会ではなくて、キーパーソンは市長。
【柳澤委員】  市長が動かないと、予算が取れないので。
【西間座長】  それは確かに。小さいところはいけるんですね。
【林部委員】  ですから、公約で、23年9月から実施という形でうたわれていましたんで。
【柳澤委員】  お金がかかるんです。食材費も一人分出すのに10分ぐらい用意しなくちゃならないし、うちはこれよりちょっと頑丈な容器なので、その容器一つだけで7万くらいするんですね。
【林部委員】  これで4,000円ぐらいなんですけれども。
【海老澤委員】  じゃ、やっぱり教育委員会に指示を出しても、基本的にはなかなか。市長さんのほうに、更に上に上げるのがなかなか大変ということですね。
【柳澤委員】  管財でぱしっとやられたら終わりです。
【海老澤委員】  だから、更に市長さんのほうにいかないといけないのですね。
【林部委員】  そういうことです。
【海老澤委員】  こういうことがちゃんとできるようになるためには。
【林部委員】  ですから、除去食も、別の作るところも一応予算を確保できましたし。
【柳澤委員】  そうですよね。市長がいいと言えば、ぱっと予算がつきます。
【海老澤委員】  そういうのというのは、なかなか難しい話ですね。
【西間座長】  それぞれ自分の地域のことを考えながら、考えるところがあるでしょうが。
 それでは、よろしいですか。ちょうど時間となりましたので、今回はこれで終了したいと思います。
 じゃ、事務局から、次回の開催について、もう一回確認の連絡をしていただいて終わりましょう。
【関口係長】  次回、第4回の会議の予定でございますけれども、9月13日金曜日16時から開催をいたします。また、第5回につきましては、10月7日月曜日午後1時半から開催します。場所等の詳細につきましては、改めて後日お知らせいたします。
 また、本日の議事録については、後日委員の皆様に確認をいただくことになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 以上でございます。
【西間座長】  局長から何か御挨拶を。
【久保局長】  中間まとめ、取りまとめいただいて、ありがとうございました。これからまだ続きますけれども、一つの予算に向けての大きな動きになるのではないかと思います。
 今話が出ておりましたけれども、やっぱり予算は最終的には市長で、私も北九州市役所に3年ぐらい出ておりまして、同じような経験をしておりまして。文部科学省自体も、そういう意味で、教育委員会だけではなくて、今、食育に関する有識者会議というのをやっておりますが、やっぱり地域全体でまとまって食育を進める中で、中核的な存在として学校がなれば、もっと予算が来るのではないか、そういう感じも抱いておりまして、その方向で動きつつ思っております。また、そういう意味で、現場の御意見をここでも頂ければ、次につなげていきたいと思います。
 今日はいろいろありがとうございました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
【西間座長】  では、どうもお疲れさまでした。

―― 了 ――

No.16668   Name: 名無しさん   Sun Feb 21 08:28:47 2016
そばアレルギー 学校給食2|アレルギーとアナフィラキシー ブログ
http://ameblo.jp/soft-foodlife/entry-10717235441.html

> 1988/12/8
> 北海道札幌市立新琴似小学校で、そばアレルギー症の穴原哲夫くん(小6・11)が、給食の五目そばを食べて、帰宅途中にぜんそく発作のために窒息死。
>
>
> 経 緯
> 5年生の時にもぜんそくの発作があった。発作がひどい時には、哲夫くんを保健室に連れていき、養護教諭がみたり、学校職員や担任がつきそって帰宅させたこともあった。
> 同小学校ではおおむね月に1回は給食にそばを出していた。しかし、哲夫くんは5年生以後、事故当日まで、学校給食でそばを食べたことはなかった。
> 1988/12/8 給食時に哲夫くんは、担任に「給食のそばを食べていいか」聞いた。担任は、「うちから食べていいという連絡が来ていないから食べないように」と注意。哲夫くんは、それでもそばを3分の1ほど食べ、「口の周りが少し赤くなっている」と担任に告げた。担任が調べたところ、特に異常はみられなかった。哲夫くんに「そばを食べたらどうなるか」と聞いたところ、「顔じゅうにぶつぶつができて2、3日は治らない。病院に行って注射しなければならない」と話した。
> 担任は母親に電話で連絡。状況を説明したところ「帰してほしい」と言われ、哲夫くんをひとりで帰宅させた。養護教諭にはみせなかった。
> 午後1時25分頃、哲夫くんは学校を出た。2時頃、帰宅途中の道路端で、ぜんそくの発作をおこして倒れて吐いた。それを呼吸で吸い込んで気管に詰まらせ、意識不明。通行人に発見されて病院に収容された。2時20分に死亡。直接の死因は異物誤飲による窒息死。
>
>
> 被害者
> 哲夫くんは幼少時から気管支ぜんそくの持病があった。7歳から食物アレルギー症のひとつ「そばアレルギー」にかかっていた。
>
>
> 親の対応
> 1987/4/ 保護者は、「児童調査票」に「給食で注意すること、そば汁」「小児ぜんそくがありますので、ご迷惑をおかけすることがあるかと思います」と書いていた。
> 4/ 給食に親子そばが出たときに、哲夫くんは担任に、「そばは食べられない」と申し出ていた。
> 5/ 家庭訪問で、母親は担任教師に、「そばを食べると具合が悪くなる」「(ぜんそくは)発作を押さえる薬を持っているので、その薬を吸引して休んでいれば大丈夫」と説明していた。 学校側から母親に対して、給食でそばが予定されているときは、「おにぎりかパンを持参させるように」という要請が行われていたが、おにぎりやパンを持たせることはなかった。
> 事故当日、母親は事前の「給食だより」で、五目そばが出ることは知っていた。
>
>
> 担 任
> 5年生のときからの担任。3、4年時の担任から、哲夫くんのぜんそくがひどいという引き継ぎを受けていた。
>
>
> 裁 判
> 両親は、給食のそばを食べて気分が悪くなったのに、学校が適切な処置を取らなかったため死亡したと主張。
> 学校ないし担任教諭、札幌市教育委員会に対して、安全配慮義務違反、または哲夫くんの症状に応じた適切な対応をとらなかった過失があったとして、債務不履行または国家賠償法第1条ないし民法第715に基づいて、設置者である札幌市を相手取って、約3950万円の損害賠償を求めて提訴。
>
>
> 被告(学校)側の言い分
> ・そばアレルギーは一般に知られておらず、危険を予知できなかった。
> ・国からも事故防止策についての指導や勧告はなく、未然に防止できる状況ではなかった。と反論。
>
>
> 原告側の主張
> 「そばアレルギーは食事性抗原に原因するアレルギーであり、生体にそばアレルギー抗体が生産されているところに同抗体が再び侵入してくると抗原・抗体反応が起き、アレルギー反応が惹起されて、アレルギー疾患が発症するものである。
> (中略)同抗原の除去療法は、それを含んだ食事を食べないようにすることが重要であり、そば枕も使用してはならないといわれている。アレルギー性疾患には気管支ぜんそく等が上げられる。
> (中略)ぜんそく発作が重くなれば呼吸困難、意識喪失、そして窒息死に至る。しかも、これらの現象は短時間に生起しやすい。ぜんそく発作は時とところを選ばない。患者が発作に見舞われた場合、救急医療が間に合うかが生死を分けることもある。アレルギー性ぜんそく患者は人口の2パーセントに上り、そばアレルギー患者はその1.46パーセントの割合を占めるとの報告もある。」
> 「そばアレルギーは昭和17(1942)年にわが国に紹介されて以来すでに47年余りを経過しており、ぜんそくの診断、治療に携わる医師にとっては周知の疾患であり、一般向け書物でも昭和39年当時そばがアレルギーの原因として紹介されており、また、昭和55(1980)年1月17日付けの朝日新聞には、給食でそばを食べた児童のぜんそく発作の記事(堺市の養護教諭の経験談)が報道され、昭和62年1月23日付けの同新聞でも具体的な症例を上げてそばアレルギーでアナフィラキシー・ショックを起こす等の危険性を示唆する記事が報道されている。」
>
>
> 1審判決
> 1992/3/30 札幌地裁で、原告の訴えをほぼ全面的に認め、同市に1564万円の支払い命令。
> 畑瀬信行裁判官は、「札幌市教委には、そばアレルギー症の情報を校長や担当職員に知らせ、事故を未然に防ぐ義務があるのに怠った。担任教諭も哲夫君の訴えを受けた際、養護教諭にみせ、さらに帰宅の際に教師を付き添わせるなどの措置が必要だった」などと管理・責任体制に問題があったと指摘。一方、「母親は事前に渡されるメニューで、この日にそばが出ることを知りながら、代替食を持たせず、当日帰宅する際も迎えに行かなかった」として過失相殺を認める判断をした。
>
>
> 控訴審
> 1992/4/13 被告の札幌市は、事故当時、そばアレルギーは一般に知られておらず、危険を予知できなかったとして、高裁に控訴。
> 1993/2/10 札幌高裁で和解。
> ・担任教諭の義務違反は前提としない。
> ・市は哲夫くんの死亡について哀悼の意を表す。
> ・市が両親に和解金800万円を支払う。
> ・両親はそのほかの請求を放棄する。
>
>
> 参考資料 1992/3/31讀賣新聞(月刊「子ども論」1992年5月号)、1992/4/13朝日新聞夕刊(月刊「子ども論」1992年6月号)、「学校給食ニュース4号」1998年7月、「学校事件 そのアカウンタビリティ」/下村哲夫著/2001.5.10ぎょうせい発行
> 子どもに関する事件【事例】S.TAKEDA 給食アレルギー 2004.12.11.新規  

No.16667   Name: 名無しさん   Sun Feb 21 08:00:20 2016
給食:ソバの実8粒混入で4500食廃棄 愛媛 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160221/k00/00m/040/014000c

 松山市の桑原学校給食共同調理場(畑寺町)で18日調理されたポークビーンズ約4500食が「食物アレルギーの原因となるソバの実が混入した可能性を排除できない」として廃棄され、道後小など7小中学校の児童・生徒は主菜抜きの給食となった。市教委保健体育課によると、異物混入の可能性により給食の一部を提供しなかったのは初めてという。

 同課によると、18日午前、久枝学校給食共同調理場(西長戸町)の調理員が、市内の業者から仕入れた大豆約50キロの中にソバの実8粒が混入しているのを見つけた。桑原調理場でも大豆約85キロを同じ業者から仕入れており、既にポークビーンズを調理中だった。事前確認では見つかっていなかったが、混入の可能性を完全には否定しきれなかったため、トラブル防止の観点から提供を止めた。7小中のこの日の給食は、パンと牛乳、海藻サラダ、イチゴだけだった。

 各保護者には、重谷治課長名の「ポークビーンズは食材調達の都合上から提供できず、おわびいたします」との文書が配られた。ソバの実が混入した理由は、現時点では不明。

 札幌市では1988年、小6男児がそばを食べてアレルギー反応を起こし、帰宅途中に嘔吐(おうと)物を詰まらせて死亡した例がある。

 松山市教委は2003年度以降、給食でそば提供をしていない。各校は、児童・生徒がどの食品に対してアレルギーがあるかを年度当初に書面で確認しているが、そばは給食で出していないため、調査対象にしていない。

 子供2人が道後小に通う母親(40)は「対応は仕方ないかもしれないが、主菜抜きで必要なカロリーが足りず、子供たちは可哀そうだったと思う。理由はもう少し具体的に説明してほしかった」と話す。

 食物アレルギーに詳しい近畿大農学部の森山達哉教授(食品分子機能学)は「そばは、人によってはごく微量でも激しいショック症状を引き起こす。混入の可能性があるならば、市教委の判断は妥当では」と話している。【伝田賢史】

No.16666   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 22:34:59 2016
[まとめ買い] 特攻の島
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0187V2XHQ/nilab-22

No.16665   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 19:13:04 2016
自民党・丸山和也参議院議員の「失言」は英語でどう報道されたか?: 極東ブログ
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2016/02/post-4d96.html

> 馬鹿みたいたいな話だと思われるかもしれない。かもしれませんがですがね、例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って。で、リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権もない。何もない。マーティン・ルーサー・キングが出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさか、アメリカの建国、当初の時代に、黒人奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです。

> 丸山議員の文脈とは異なるが、DNA分析を含めたという意味で、科学的には、オバマ大統領は奴隷の子孫と言ってもよさそうだ。また、オバマ大統領の選挙戦ではむしろ、「奴隷の子孫ではない」ことがマイナスの要因であったことも朝日新聞は伝えていた。

オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」 家系図調査 - 米大統領選特集:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html

>  オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。DNA分析や古文書の調査によって判明したと米家系図調査会社が発表した。白人の母の12世代前の祖先が、米史上最初に終身奴隷となったアフリカ系男性だという。
>
>  家系図調査会社のアンセストリー・ドットコムによると、カンザス州生まれのオバマ氏の白人の母親から12代さかのぼると、ジョン・パンチ氏というアフリカ系男性にいき当たる。米独立前のバージニアで年季契約召使の身分から逃亡しようとして失敗、罰として1640年に終身奴隷とされた男性で、記録に残る最古の例という。パンチ氏は白人女性との間に子がおり、その子孫が「白人地主」として成功した。
>
>  2008年の大統領選では、オバマ氏が「奴隷の子孫ではない」ことで、アフリカ系有権者の間には一時、支持をためらう声も出ていたとされる。

No.16664   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 19:08:16 2016
ゲス不倫議員「宮崎謙介」辞職するまでの35年チャラ男人生 (女性自身) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00010005-jisin-pol

 詰めかけた女性記者が次々に手を挙げる−−。34歳タレントとの“ゲス不倫”が報じられた宮崎謙介衆院議員(35歳)の議員辞職会見。その挙手の裏には“怒り”があるのだ。

「無理もありません。取材に来た女性記者を口説いたり、自民党本部の受付嬢と合コンしたり、“調子にのってるチャラ男”として宮崎氏は有名だった。女性記者からの評判は最悪で、同情する声は皆無。みな“ザマーみろ”と言ってますよ」(自民党関係者)

 幼少時から、その片鱗はあった。小学校時代の同級生が語る。

「高学年のころかな。宮崎くんが突然、同級生の女子のパンツに手を入れたんです。で、パンツから抜いた手には毛が……。彼は“この毛はなんだ”とはしゃいでいましたよ。僕は宮崎くんから、下ネタ用語を全部教わりました(笑)」

 このころから、土壇場で逃げる性格もまったく変わっていないようだ。

「エロ本を拾ったので、友達の家で見ようってことになったんです。でも、その友達の親父に見つかって、“これはなんだ”と問いつめられた。そのとき、彼は“僕は知りません”と完全にシラを切ったんです」(同)

 天性の“チャラ男”は188センチにすくすくと成長。だが、その本質は変わらない。早稲田大学の同級生はこう語る。

「馴れ馴れしいやつでね。大学の講義でも、宮崎くんはいちばん後ろの席でガールフレンドとイチャついてました。講義が始まってもやめないので、“聴く気のないやつは出ていけ”と教授から退室を命じられたことがありました。隣に連れている女性もころころ変わっていました」

 本人が「35年間生きてきたなかで、いろんな方々を傷つけてきた」と認めるとおり、女には困らなかったのだろう。前妻の加藤鮎子衆院議員(36歳)との離婚でも女の影が取り沙汰された。ただ、その最大の被害者は、妻である金子恵美衆院議員(37歳)だ。

「芸能人も利用する都内の高級病院の個室。金子さんは不倫を知って、動揺して泣いたと聞いています。子供のためにもまずは離婚を踏みとどまった。それで、夫には“恥をかいてきなさい”と送り出したんです」(政界関係者)

 送り出された宮崎氏が出した結論は議員辞職だった。与党担当記者の話。

「彼が所属する二階派の議員はびっくりしてます。辞職表明の前夜まで、派では彼を守ることで一致していた。議員辞職されても、二階派にとっていいことはひとつもありませんから」
(FLASH 2016年3月1日号)

No.16663   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 19:03:47 2016
asahi.com(朝日新聞社):福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」 - 東日本大震災
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103280468.html

 福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。

 自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。

 23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」

 男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた。キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、この地域では育てられなかった高品質の種類の生産にも成功。農協でも人気が高く、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていた。「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたという。

 遺書はなかったが、作業日誌は23日までつけてあった。長女(41)は「こんな状態がいつまで続くのか。これからどうなるのか。農家はみんな不安に思っている。もう父のような犠牲者を出さないでほしい」と訴える。(西堀岳路)

No.16662   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 19:02:25 2016
アルビノの6歳少年、右手を切り落とされる タンザニア 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3041939

【3月9日 AFP】アルビノ(先天性色素欠乏症)の人たちへの襲撃が多発しているタンザニアで7日、アルビノの6歳の少年が襲われ右手を切断された。警察が8日、明らかにした。

&#8195;地元警察によると、タンザニア南西部ルクワ(Rukwa)地域のキペンダ(Kipenda)で7日夜、6歳の少年が自宅で母親と寝ていたところ、男らの一団がなだれこんできた。男らは、少年を引き渡すことを拒んだ母親を集団で殴りつけその後、少年の右手を山刀で切り落として出て行った。少年と母親は病院で手当てを受けているという。

&#8195;タンザニアでは、体の一部を呪術などに使用する目的でアルビノの人たちに対する襲撃や殺害が横行しており、数日前にジャカヤ・ムリショ・キクウェテ(Jakaya Mrisho Kikwete)大統領がこうした事態を「非常に不快であり、国の大恥だ」と厳しく批判したばかりだ。

&#8195;また先週には、アルビノの女性の手足を切断して殺害した4被告に死刑判決が言い渡されている。(c)AFP

No.16661   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 19:01:24 2016
アルビノの5歳少女、手足切断された遺体で発見 ブルンジ (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000015-jij_afp-int

【AFP=時事】アフリカ中央部の内陸国ブルンジで、5歳のアルビノ(先天性色素欠乏症)の少女が自宅から連れ去られ、手足を切断された遺体で見つかった。当局が19日、発表した。呪術に使用する目的だったとみられている。

アルビノの6歳少年、右手を切り落とされる タンザニア

 AFPの取材に応じた地元当局者によれば、武装した男たちが今月17日午前1時(日本時間同8時)ごろ少女の自宅に押し入り、両親を襲って少女を連れ去った。

 事件発生直後に少女の両親から知らせを受けた近隣住民らが男たちを追跡したところ、手足を切断された少女の遺体が見つかったという。「男たちは少女の腕を1本、持ち去っていた」と当局者は述べた。

 誘拐殺人事件として捜査が始まったが、少女の自宅から金品は何も盗まれていなかったことから当局は、襲撃犯らの狙いが少女だったことは明らかだとしている。

 アフリカの一部の国々では、遺伝子の変異による色素欠乏のため肌が白く髪が黄色いアルビノの人々が殺害され、体の一部が呪術に使用される事件が後を絶たない。ブルンジでは2008年以降、20人以上が犠牲になっている。

 ブルンジでこの種の事件が起きたのは2012年以来4年ぶり。4年前の事件は首都ブジュンブラ(Bujumbura)からあまり離れていない場所で起きた。

 アルビノの人体は隣国タンザニアで高値で取引され、呪術によく利用される。赤十字社(Red Cross)によれば、完全にそろった骨格に7万5000ドル(約840万円)の値が付く地域もあると言われているという。【翻訳編集】 AFPBB News

No.16660   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 18:13:48 2016
首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ 福島の農家:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ2N0Q9QJ2KUPQJ00K.html

 土と生きる豊かな暮らしは、あの日、一変した。福島県須賀川市で農業を営む樽川和也さんは、東京電力福島第一原発の事故後まもなく父親を自死により失った。田畑も放射能で汚染された。東京で20日公開のドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」で苦悩を訴えている。もう取り戻せない、償うことなどできない現実を聞いた。

 ――事故から5年。いまの状況を教えてください。

 「放射能は、こっちの中通りにも降りました。田んぼも畑もビニールハウスも、みんなやられて、うぢらは職場を汚染されたんです。だけど、東電は資産への賠償をしたわけでもねえ、放射能を取り除いたわけでもねえ。ただ、5年の月日が流れただけ。たーだ被害かぶって苦しんで、うぢらはいったい、なあんなのって」

 「精神的な慰謝料として事故の年に8万円、翌年に4万円はもらいましたよ。ただ、それだけ。12万円で、あとはもう黙ってろ、自然に放射能さがんの待ってろっつうことでしょう。とても、そんなんで済む損害じゃねえべ」

 ――生前、お父さんは野菜の有機栽培に熱心だったそうですね。

 「環境のこと、よく考える人でした。寒キャベツをつくり始めたのも、冬なら1回も消毒やんねくたって虫がつかねえからです。雪の下で成長して、味もかなり甘くなる。地元の学校は全部うぢのキャベツを給食に使ってました。本当に安全でおいしいものを子どもらに食わせられる、って喜んでた。学校に呼ばれて、食の教育でしゃべったこともあんだ。そういうのが誇りだったの」

 「国から野菜の出荷停止の連絡が届いた翌朝、首をつりました。収穫前のキャベツ7500個がダメになった。畑も汚された。これから先、どうやって生きてくっぺ、と思い詰めたんでしょう」

 ――この件は原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)の仲介で和解し、東電も事故との因果関係を認めたんですね。

 「おやじの無念を晴らしてえ、無駄死にさせたくねえと思って訴えました。ようやく和解して、賠償も出た。やっと東電も線香上げに来てくれる、謝罪してくれると思ってたんだ。だけど違った。届いたのはファクスでした」

 ――除染は進んでいますか。

 「田んぼは、やりました。大型のトラクターで40センチぐらい耕し、ゼオライトをまいて、また耕す。その粒に土の放射能が吸着する、それが除染だ、つうから」

 「だけど、おがしいっしょ。稲は放射能、吸わねくなるかもしんねえよ。でも土にある絶対量は変わってねえんだから。汚染された土の上で、俺たち毎日、朝から晩まで働いてんだよ。将来どうなんのかな、いつか影響出んじゃねえかなって不安だらけだもん」

 「国との交渉のときも、ひな壇に座ってる農水省の人に向かって何度も言いました。あんたら除染の『除』って、どういう漢字書くか、わがってんのかって。たーだ混ぜただけで、なんで除染になんのって。したら、みんな下向いて書類見てるんだ。その通りだって、思ってんじゃねえの」

 ――汚染された表土を、はぎ取れないものですか。

 「薄くはぎとれんなら、まだいがったの。だけど事故の翌月に、耕していいっていう県の指示があったんだから。俺も半信半疑だったんだけど、みんな耕したんだ。あそこで耕さねきゃよかったの。1年は作物つくんな、補償は出すって言えば、いがったんだ。おっきな分かれ道だったんだ」

 「機械で、はぎとんのは簡単です。だけど40センチも土とっちゃったら、今度はろくな作物できねえから。ふかふかのいい土、1センチつくんのに何十年もかかんだよ」

 「8代目の俺の代で、田んぼを荒らすわけにいがねから続けてんだ。やんねで、ぶん投げとけば、すぐに荒れ地になる。周りにも迷惑がかかる。それに、つくんねきゃあ賠償も出ねえし、収入もねえもん。生活できねえ」

 ――育てた農産物への賠償は?

 「販売実績があって損害を証明できるものにだけ出ます。たとえば、事故前に2000円で売れたのが1500円にしかなんねえんだったら、その差額は東電が賠償する。だけど、天候不順で値が上がったキュウリはこの2年、賠償出てねえんです。事故前より高い値段で売れたんだから払いませんって。おがしいっしょ。もしも事故なかったら、もっと高く売れてたんだよ。他県より安いんだよ。もう、東電はカネ出したくねぐて、しょうがねえんだから」

 「俺たちだって請求もできねえようなものも、いっぱいあんだ。もう戻ってこねえものが。うぢで毎年つくって食べてた椎茸(しいたけ)も、山のふきのとう、たらの芽も、全部ダメになったけど一切出ねえ」

 ――風評被害はどうですか。

 「うぢのコメも、11年のは放射能が最高値30ベクレルぐれえあったの。規制値が500ベクレル以下(1キロあたり。12年度以降は100ベクレル)だったから十分に大丈夫な数値なんだけど、やっぱ口に入れるもんでしょう。俺も本当は食いだくねかった。まあ、よそで買うわけにもいがねから食いましたけど」

 「ただ、出荷すんのは、なんか悪いことしてる気がして。だから東京の人が、福島のは食いたくねえという気持ちは、よくわかる。こんなボロ原発あっとこの、わざわざ買って食いてえかえ。これは風評被害じゃねえよ。根も葉もない噂(うわさ)が広まって売れねえのが風評被害だけど、じぇねえっしょ。根も葉もあんだから。現実に降ったんだよ、放射能が」

 ――いまも検出されますか。

 「コメは去年もおととしも、放射能は未検出だったの。やれることはやったから。放射能の吸収を抑える塩化カリウムも毎年まいてるし。全袋を検査して、もしも数値が出たら出荷できないんだもの、いま福島のコメは、他県よりずっと安全だと思ってる」

 「実際、コメは売れてますよ。外食産業とか病院とか、福島県産とわがんねえところで。表には出ねえだけで、すごい量が動いてんの。うまいから、福島のコメは。粘りと甘みがあって。だから外食産業の人らは、いいみたいです。うまいコメを安く買えて」

No.16659   Name: 名無しさん   Sat Feb 20 09:57:10 2016
満を持して、現在進行形で都内某区で保育行政に関わっている私参上。身バ..
http://anond.hatelabo.jp/20160219234227

満を持して、現在進行形で都内某区で保育行政に関わっている私参上。身バレが怖いから自己紹介はこれだけで。
流石にこんな記事が「保育園攻略wiki」的に流通してしまうのは関係者として困るので、現場から言わせてもらう。
元記事での増田の「保活」はあまりに突っ込みどころ満載なので個別に言及はしません。
ただ、この記事を真に受けて何度も来られても仕事の邪魔になるだけですのでやめてほしいのです。
はっきり言いますが「迷惑だから何度も来るな」ということです。
私らの仕事を暇だと思っているんですかね?忙しいんですよ。それなりに。
それにね、区によってバラつきはありますが、毎年500人とか1000人とかいるんですよ?1つの区で毎年新しく入所を希望する子どもは。
その親が全員「ごあいさつ」なんかに来てみてください。それも何度も。自分の本来の仕事、その都度中断しなきゃなんですよ?
はっきり言いますが「用も無いのに何度も来るなクソが!」くらいに思いますよ。ホントに。
むしろ「書類だけ出して(しかもきれいな字で、添付書類も完璧で、こちらの仕事を余計に増やさない人、最高!)その後一切来ない」人の方が好印象なくらいですしおすし。
もちろん私らも仕事ですから、何度も来て仕事の邪魔をしてくれるクソみたいな親御さんでも、入園審査の際は「公平に点数のみであくまで公平に」割り振りますがね。
それからこれも声を大にして言いたいのですが、出産直後の子どもと母親を連れて区役所に来るなんて論外です。
子どもや母親の体も心配ですし、仕事の最中に呼び出されて「産まれました!」とかやられても「はぁ」としか。
というか、はっきり言って心象としては「最悪」の部類です。気を付けてください。産まれて間もない赤ちゃんを連れまわす。これ、親として駄目です。
私らは保育行政の人間として「子供への虐待が疑われる家庭には特に注意する」習性がありますので、下手するとそっちのリストに入ります。入園前から。
保育園の入園にあたって必要なのはあくまで書類であって、赤子の現物確認とかしませんし必要ありませんので。
ただ、「賄賂はあまり利かないのでやめておけ」という増田の意見だけはありがたいので皆さんで共有してください。
私らも目先の小銭(しかもバレたらボッシュート!)だけで今後の生涯賃金と積み重ねてきた退職金を失うのは勿体ないので。
まぁ実際に何があったかは増田の区の入園手続きをした関係者だけが知っていることなので断定はできませんが、それでも現場感覚としては
「増田の子どもが第一希望の園に入れたことと、増田の努力には何の関係もない」
です。
て言うかですね、皆さん、少し冷静になったところでもう一度増田の記事を読み返してみて下さいよ。
あの記事に書かれた増田の「保活」、本当に意味があるものがあると思えます?
正直な感想として「とにかく頑張った自分を褒めたい、自分の頑張りに意味を見出したい」だけにしか見えません。
まぁそれは私がこっち側(えっと、確か「糞行政」でしたっけね?)の人間だからそう見えるのでしょうけど。

nibbs version 3.0.0 produced by NI-Lab.

Valid XHTML 1.0!